著名人・医師も声を挙げ始めた 無知は罪・死に直結

2022-01-19 | 社会評論

 さすがに6度目の詐欺には、おかしいと氣付く人も増え、流れが変わってきたようです。誰がどうみても、射たせるためのヤラセですから。
「感染拡大」←2年間、噓をつき続けています。
大転換の令和4年、噓に躍らされるのを止め、間違った感染対策をやめ、ひっくり返しましょう。

ロート製薬の代表取締役会長山田邦雄さん
「〇〇〇〇では感染が防げないことが事実として明らかになっているにもかかわらず、これを義務化したりパスポートにしようとしているのは非常に懸念される」

「科学的に合理的でないことを強制するのでは、もはや民主国家とは言えない」

松本人志さん
https://www.facebook.com/tsuiterukouji/videos/1979288445583463
「オミクロンより接種の副反応のほうが怖い」「緊急事態宣言が出ることが怖い」

ブラマヨ小杉さん
https://www.facebook.com/100068036107984/videos/319593670069248
「コ口ナを怖がりすぎ。コ口ナパニックが終わって欲しくないんじゃないか、としか思えない。

とものあきらさんも私と同じことを仰っています。
https://www.facebook.com/agyuraman/posts/2182680151885801
「陽性者を感染者だとして計上したり、死因をなんでもかんでもコロニャンにしたり、無意味で有害な感染対策を強いることも含め、これらのデタラメをおこなう目的は、生物兵器を注入したいからだよね。ボクたち少数派は当たり前のこととして、それをわかっていたから、2年前からいまに至るまで、まったく相手にしていない。で、少しでも気付く人がいたらいいなって、発信してきた。たまに御礼も言われるし、まあまあ結構な数の人たちを救ってきたのかもしれない。他人であっても、いままさに殺されようとしている人が目の前にいたら、逃げろっていうでしょ。当たり前のことしか言ってないし、やってないんだよ。世間的には変人扱いで、反体制、非国民なんだろうけど」
今回のバレバレの詐欺によって、国が国民を守るつもりが無いこと、よくわかったでしょ? 自分と家族は自分自身で守るしかない。無知は罪であり、死に直結してるんだ。

ーーー

林由美さんの投稿より
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=2703416906632770

「〇〇〇〇先進国だけが過去最高感染者騒ぎをしているのです
超過死亡数で検索して下さい
日本は昨年東日本大震災よりも多くの人が死にました
統計史上初めての事です
肺炎で毎年10万人死ぬ我が国でコロナで1万人しか死んでないのに
お出掛けせずに吞みにも行かずに手洗いうがいして家でジッとしてたのに
昨年なぜか東日本大震災よりも多くの人が死んだのです
急激に増えたのは心疾患だそうです」

「EU医薬品規制当局が「複数回接種すれば免疫系にダメージがあり」「免疫力を失う可能性がある」と発表したのです
mRNAワクチンの開発者であるロバートマローン博士は「二度と元の体に戻れない」と発言されています
酷すぎます
まったく感染を抑えられないどころか
今頃になって平気で「複数回接種すれば自分の免疫力が低下する」とか
「二度と元の体に戻れない」とか
踏んだり蹴ったりとはこの事です
そしてこんな大切なニュースを一部の新聞だけが報じてテレビは一切報道しない
EU医薬品規制当局が発表しても日本のテレビは伝えません
そりゃ小倉智昭さんも坂上忍さんも辞めますよね
こんな恐ろしい集団殺人教唆みたいなこと
気付いてしまったなら人としての良心があれば続けることなんて出来ない
自分の影響力で何百万人も殺すことになる
責任逃れは出来ても良心の呵責(かしゃく)からは逃れられない」

「おかしいことをおかしいと間違ってることを間違ってると
声を上げることが出来なくてどうやって子育てするのですか?
自分が自分の心に嘘を付いているのに
どうして自分の子供に「嘘を付くな」と言えましょうか
タイムラインの仕組みを変えられてしまいました
イイねをしても拡散されません
シェアするとリツイートみたく拡散出来ます
ロート製薬の会長は素敵だなと思いますが
当たり前の当然の真実を語れる大人が少なすぎます
怖い権力者と言ったところで少数です
私達が自由を諦めなければ実は負けることはありません
人にどう思われるかではありません
あなたの心が今どう感じたかです」

ーーー

中村泰士さんの投稿で紹介されている記事も挙げておきます。
https://www.facebook.com/taishi.nakamura1/posts/6743425869065318
「〇〇〇〇死がうなぎのぼりニッポン・・・しかし、テレビでは打て打てと騒がしい毎日・・・まだ騙されてまんまと死に追いやられている人々が悲しい

「接種「ムダ死に」慟哭の闇実態 接種3日目に呻き声を上げ」
https://www.excite.co.jp/news/article/Asageibiz_33026/?fbclid=IwAR03WmxsV4FM9vOjmcknSBZ3upknH718kPO33Ukm0AivmfdYHpPof4bxaA8
「集団接種会場で、接種後の経過観察中に倒れて、搬送先の病院で死亡しても『因果関係なし』と処理されている。さながら、毒ヘビに嚙まれて死亡しても『ヘビのせいじゃない』と診断されるぐらい無茶苦茶な理屈です」

以下のブログには様々な資料・情報が掲載されています。
https://okagesamadesu.net/population-of-japan?fbclid=IwAR03WmxsV4FM9vOjmcknSBZ3upknH718kPO33Ukm0AivmfdYHpPof4bxaA8
「驚くことに、政府は国民の健康や安全のために接種を推進していたのではありません。巨大製薬会社の巨大な利権絡みの中で、接種の永続化により製薬会社の莫大な収益システム構築のために動いていたし、これからもそうです。〇〇〇〇の中に人体に有毒な「化学的毒性物質」を発見した世界中の科学者たちの〇〇〇〇の「世界的即時停止」の声も無視、SNSへの言論弾圧が始まり、不都合な情報や意見や研究発表など全て隠匿し封じ込めています。」










マッチポンプ・創作劇・第3次世界大戦にNO!

2022-01-18 | 社会評論

 今起きていることは、検査を無料にしたり、検査しないと~させないという悪どい手法で、陽性者(感染者ではない)を増やし、陽性者を感染者とする噓で第6波を創作、死者や重症者がほとんど出ていない安全な風邪なのに、6度目の自由と人権の剥奪、まん防・緊急事態?死者が多数出ているのに効果なく超危険な3回目をやらせる。しかも5歳~。
これほど酷いことがあるでしょうか?
そして、これほど酷いことに対し、声を挙げない、NO!と言わない人が大半。
こんな異常なことがあるでしょうか?

 沈黙・盲従は、子ども達を殺し、未来を奪い、私達の生活・社会・地域・日本を破壊します。
無症状で検査を受けることは、大変な迷惑行為です。操つられている糸を切り、できることからやりましょう。
単純です。言われていることの逆をやればいいだけです。


 命・健康・子ども達・生活・財産・地域・日本を守るために、PCRを受けない、マスクをしない、接種しない、自粛しない、おかしいことはおかしいと伝える、声をあげる。
皆でやりましょう。

 できるかどうかではありません。
一昨年の春から、「殺しにきている」と警告し続けてきました。
「大転換の令和4年」にするしかないのです。
そうしなければ、5歳の子どもも殺されますよ。










行動が最重要 「山手線一周ノーマスク」

2022-01-17 | 社会評論

 行動しない人・実情をしらない人・話を聞こうとしない人ほどが行動する人を批難したり悪口を言う(批判ではなく)傾向があるように思います。同じ目的に向かって行動しているのに、やり方にいちゃもんをつける。リスクを背負ってたくさん活動をしたり、色々としてもらったのに、1つ氣にいらない点があると離れていく。ということがあります。常に完璧にできる人や完璧な人間などいるのでしょうか?人は良い点やしてもらったことは忘れ、氣にいらないことに注目してしまうのだな~、と思います。

 社会が変わらない理由は、「ほとんどの人が何もしないから」です。
行動が最重要。
「一人の10歩より。100人の1歩」
私は、各地で各自が思い思いの方法で協力して行動をしていけば良いと考えています。

 以下の森美香さんのご意見、私も同じ志です。
「批判や中傷、杞憂、過大な心配、それに負けていては、真実の行動はできないのではないでしょうか」
「何事も初めてやる事(または、批難される行動)先陣を切り、一歩を踏み出す事 失敗するかもしれない事 大多数の人は、やりたがりません。
しかし、行動しないと失敗するのか、成功するのかわからないのです。
これからも批判、批難を恐れず、臆することなく真実の行動、真の意味での命を守る行動をしていきたいです。」

 そして私が24時間365日マスクをしない理由の一つが、以下森さんも書かれているように、この戦争を起こした側に協力するわけにはいかない、加害者になるわけにはいかない、ということです。
「忖度マスクをしている人
人からどう見られるが、が第一優先の人
批難されることは、したくない人
騙されてマスクにウィルス感染症予防があると信じている人に合わせる人
これらをする事が実は一番の罪であり、子どもたちに不必要なマスクを着けさせる、強要させ加担者側に立っている、という事に気がついて欲しいです」

 
 ノーマスク脱マスクのために行動する代表の会・森美香さんが中心となり、昨日1月16日「山手線一周ノーマスク アクション」が行なわれました。平和的な素晴らしい活動だと思いました。
森さんは、思いつきで行動するような方ではなく、色々と考えられた上で勇氣をもって行動される方です。
そういうことをよく知らない人達がいちゃもんをつけたのでしょう。

以下、森さんの投稿です。
https://www.facebook.com/mika.mori.5815/posts/4838083616271438
「田舎だと100名は大人数に感じます。
しかし、大都会、雑踏の中、混み合うホームでは、それほど大人数には見えませんでした。
8グループに分けて、
1グループに8名〜12.3名の構成で順次、分散して電車に乗りました。
なるべく固まらないように車内でも3〜5人ほどのグループに分かれていました。
1時間ほどの山手線一周、
特に何か騒ぎになる、因縁をつけられる、等トラブルもなく
静かにお話したり、過ごしました。
1人で私が電車に乗る際
いつもマスク😷をしている人達は、
無関心、こちらを見ようともしない、など
平和的に過ごしています。
今回も、同じようにマスク😷されている乗客の方々から何かを言われる、因縁つけられる等のことは、全くありませんでした。
乗客の方々がノーマスクの人達を見ても怖がったり、恐怖に感じたり等の反応はありませんでした。
感触では、
マスク😷を着けている半数か
かなりの方々は、忖度マスクをされている、または、他人事には、無関心なのではないか、と感じます。
当初は、30名参加して下さればいい方か、という感触でした。
理由は、かなりの数のご批判、さまざまなご意見を頂きました。
そのほとんどが、ノーマスクで普段過ごしている方々からでした。(こちら側の気がついている方)
ノーマスクでの電車に乗る行為が
妨害行為に当たる
山手線が止まる
山手線が止まった場合、賠償金を払えるのか
看板でノーマスク乗車はやめて
などなど。
プラカードは、希望者だけ
特につけないのも自由です。
ご指摘、ご批判、過剰な心配などは、あまり起こらないのでは、と私は当初から思っていたので、心配はしていませんでしたが。
まず警察官の方々
実際に私は、会って話をしたことが何度かあります。
決して強制は出来ないことを知っています。
むしろ、お子さんをお持ちの警察の方は、マスクの弊害を知っていました。
また電車🚃に乗っている時のマスクも、車内指示のためだけ、と認識。
国土交通省からの通達のその上に内閣官房 新型コロナウィルス感染症対策課があります。
私は、昨年7月に内閣官房の担当者に会い対面で直接話をしています。
マスク着用は、任意であり命令でも、行政指導でもない、ましてや義務化されてもいない、とはっきり聞いて回答を得ていたからです。
マスクを着用できない、健康上の理由でしたくない、苦しい、熱中症になる等
という事情があれば、着けなくてもいい任意である、という国からの大前提があるのです。
あくまでもお願いであるため、ノーマスクは犯罪ではありません。
むしろ忖度マスクを着けている
その事自体をもっと深刻に考えるべきだと思います。 
忖度マスクをしている人
人からどう見られるが、が第一優先の人
批難されることは、したくない人
騙されてマスクにウィルス感染症予防があると
信じている人に合わせる人
これらをする事が実は、一番の罪であり
子どもたちに、不必要なマスクを着けさせる、強要させ加担者側に
立っている、という事に気がついて欲しいです。
今回のイベントで
たくさんの気づきがありました。
批判や中傷、杞憂、過大な心配、
それに負けていては、真実の行動はできないのではないでしょうか。
私が昨年2月に小学校、中学校に
マスク自由化のために交渉した際
誰も賛同する人、味方になる人はいませんでした。
しかし、命を守る、娘の健康を守るために世間体や体面を一番に考え、
批判、批難に負けて守れるでしょうか。
私への批難は、なんでもないです。
子どもの命が一番大事です。
ノーマスクになった娘達の実例を知ると真似する人はたくさん出てきました。
何事も初めてやる事(または、批難される行動)
先陣を切り、一歩を踏み出す事
失敗するかもしれない事
大多数の人は、やりたがりません。
しかし、行動しないと失敗するのか、成功するのかわからないのです。
これからも批判、批難を恐れず、臆することなく
真実の行動、真の意味での命を守る行動をしていきたいです。
参加者の皆さんの感想
『いつもは、たった1人でノーマスク乗車
だが、複数人で乗れた事が嬉しかった』
『楽しかった』
『同志に出会えた』
『近所や近隣の人に出会い知り合いになれた』等の感想をたくさん
頂きました。
乗車した車内で
鼻マスクをしている男性から目で会釈をされたり、
たまたまノーマスクの人が乗ってきて
すごい嬉しそうに笑顔が溢れたり等がありました。」







戻る