初めての『人間の遺伝子組み換え』危険なワクチン

2020-10-29 | その他

 以下は科学ジャーナリスト、日本消費者連盟顧問 天笠啓祐氏の記事です。

初めての『人間の遺伝子組み換え』
危険なワクチン、大規模契約の実態

政府は新型コロナウイルス(以下、新型コロナ)ワクチンの確保に向けて動いてます。7月31日には米国ファイザー社との間で、mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンについて、来年6月までに6000万人分の供給を受けることで基本的に合意したと発表しました。
8月7日には英国アストラゼネガ社との間でもウイルスベクター・ワクチンについて、来年初頭から1億2000万回分の供給を受けることで基本合意したと発表しました。
先進各国がワクチンの確保で競っていますが、日本も積極的に動いています。
まだワクチンそのものはできておらず、その有効性や安全性すらわからない段階での合意です。

政府は同時に、日本でのワクチン開発を支援しています。開発期間を短縮するため、基礎研究、動物実験、人間での臨床試験と、本来は段階を踏んで進めるべき開発に特例を設け、並行して進めてもよいとしました。日本独自の開発では、大阪大学と同大学発のベンチャー企業のアンジェス社、タカラバイオ社が組んで開発を進めているDNAワクチンや、第一三共が東京大学医科学研究所と組んで開発を進めているmRNAワクチンなどがあります。
ロシアで開発され、実用化一番乗りとされている「スプートニクⅤ」は、ウイルスベクター・ワクチンです。

『人間の遺伝子改造につながる』

このように、これまで見たことも聞いたこともない、ウイルスベクター・ワクチン、mRNAワクチン、DNAワクチンといった新しいワクチンが次々に登場しています。これら新型遺伝子ワクチンは、ワクチンそのものを使って人間に接種する従来のワクチンとは異なり、体内に遺伝子を入れワクチンの機能を持ったタンパク質(抗原)を作るようにします。これは「人間の遺伝子組み換え」です。とくに遺伝子が生殖細胞に移行すれば、人間の遺伝子改造につながります。

従来のワクチン開発は、通常は10年、最低4〜5年を必要とすることから時間を短縮できる新型遺伝子ワクチンへと、開発の方法が大きく変化したと言えます。しかし、人間の遺伝子組換えや、段階を経ずいきなり臨床実験を進めることは人体実験であり、ナチス・ドイツの経験を踏まえ先端医療における人体実験を禁止した、世界医師会によるヘルシンキ宣言(1964年)に違反する行為だと言えます。

有効性にも疑問があります。新型コロナの実像はわかっておらず、感染者でも急速に免疫反応が衰えるなど、多くの問題点が指摘されています。新型コロナはSARS(重症急性呼吸器症候群)ウイルスの変化したものですが、先行して開発されてきたSARSワクチンが十数年たった現在も開発されていないのは、このウイルスの性質や振る舞いがいまだによくわかっていないことにあります。

ワクチンは人間の複雑な免疫システムに介入するため、このような無理な人体実験がアレルギーや過敏症、自己免疫疾患にもたらす危険性があります。もともとワクチン接種は社会防衛のために行われてきたものです。今回もオリンピックや経済活動のためであり、そのために行われる人間の遺伝子組み換え、人体実験だと言えます。


増す苦義務化の国が感染再拡大している理由&元氣に幸せに暮らすには増す苦を外すしかない

2020-10-28 | その他

ノー増す苦・ノー社会的距離で生きましょう!
(症状がある時、咳が出る時のみ、安全な和紙のマスクを)

常時増す苦=戦時中の過ちの繰り返し、です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マスクは着用者からの感染を減らすか?

「マスクは調べられた多くの材料の中でも長くウイルスの感染力が持続する」

「本来空気中で失活しているウイルスを、マスク着用者は後生大事に部屋に持ち込み、そこで呼吸したりマスクを触ったりすることでばら撒いている」

「マスクがウイルスを捕らえれば捕らえるほど、マスクに付着したウイルスは増え、他の多くの環境より長持ちする」

「マスクが有効と主張する人は、一体どこにその成果が現れていると言うのだろうか?もう半年以上、誰も効果を実感できないことをいつまで有効と言い張るのか?」

「マスク義務化したスペイン・フランスは感染急増、ほとんどマスクしないスウェーデンとの差は歴然」(添付1枚目)

ーーーーーーーーーーーーーーー

以下は、整体師・西田聡先生の記事です。

【マスク中毒のみなさまへ】
 
書くのも嫌になりますが、いまだに我が町ではマスク着用率が100%近いという状況が続いています。健常者のマスク常用は無意味どころか、かえって感染拡大に加担したり、健康を害するリスクが明確なのに、いい大人がどうしてそれを理解できないのでしょうか。

自分の頭で考えることを放棄している。自分の健康を守る意識がない。そもそも奴隷同然の精神性で生きてる。そうとしか思えません。そんな大人が蔓延している現代日本の社会には、嫌悪と絶望の意を感じざるを得ません。

私に関して申せば、今年1月の新型コロナウィルス騒動勃発時期から、マスクは着用していません。一般的なマスクの性能を理解していたし、これまでインフルエンザが大流行した時期にも感染発症した経験がないからです(もちろん予防接種もうちません)。

また仕事柄、いかなる感染症であれ、身体の状態を良好に保つことが、最高の予防であり、必要以上の予防(過度な消毒や健常者のマスク常用)は身体の機能を損ね、かえって感染リスクを高めることを熟知していたからです。

ゆえに、亡き父がお世話になった老人ホームや入院病棟などでは、マスクを着用しましたが、それ以外では、たった一度、ある飲食店でマスク着用を強要された時に応じたのみであり、強制されたことはもちろん、マスク非着用を注意や非難されたこともありません。

さて、添付の記事(下記)は、マスク常用がいかに有害か、まとめてわかりやすく記述されています。
「わかっているけど、他人の目が気になってマスクが手放せない」…おそらく、そんな人が膨大に存在するのでしょう。日本人の特質を巧みに利用した奴隷化施策だと、大いに感心するばかりです。

それが理解できるからこそ、もしあなたがこの異常な状況に疑問を持つなら、“たった今から”マスク着用を止めることです。それでしか、この社会は変えられません。このままでは、どんどん奴隷化が進むか、もしくは残念ながら、日本人が地球上から消えることになるでしょう。

コロナを機に、今、世界中でどんどん自由が奪われ、命の尊厳が損なわれています。そのような状況下、これからどうやって生きていくのか。命をどうつないでいくのか。子どもたちにどんな未来を遺すのか。いよいよ、一人ひとりが真剣に考え、行動すべき正念場を迎えていると強く感じます。

何のためのマスク?

「多くの方がいまだにテレビウイルスに感染して
完全に洗脳されたままというのが一番の問題」

「通常の健康状態の人にとって
マスクは過度の手洗いや消毒同様
人間の自然治癒力を弱らせむしろ病気にさせるもの」

「使い捨てマスクを常時つけるってことは
化学(有害)物質を毎日長時間
口元や顔の皮膚に密着させてるってことです。
有害物質の経皮&経口吸収万歳状態」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

青大智様の記事
「私はマスクに関しては医学的に熟考した上で着用しないという選択をしました。

・マスクにも漂白剤を含め人体に有害な物質が製造過程で使用されており、息を吸う度にそれらを吸い込んでしまう恐れがある

・マスク着用によって息苦しさから鼻呼吸が無意識のうちに口呼吸になる恐れがあり、口呼吸は免疫能を大きく下げてしまう

・マスク着用によって呼吸が浅くなり、横隔膜の機能が低下することで内臓の血流障害をもたらし、これがあらゆる疾患のリスクファクターとなる

・マスク着用は飛沫を飛ばすリスクを多少なりとも減らすことは出来るが、ウイルスの吸入防止にはさして効果が無い

・新型コロナに関して統計学的にはただの風邪と大差ないということが証明されている

・メディア洗脳やPCRの乱用、PCR陽性者と感染者の違いを全く理解せず、ただただ国民が不安を煽られているに過ぎない

以上の事を踏まえた上で、私は新型コロナに対しては特に対策は不要という結論を出しました」

「日常生活においてただ周りの空気に合わせるだけというのは、これは戦争の時と似たような構図のように思えて仕方ありません。

新型コロナに関してもただただ周りの空気に合わせてマスクを着用し、それを子どもにも強要することで発達障害や精神疾患が増え、消毒を徹底することで自己免疫疾患やアレルギー疾患が増え、感染者を差別し、吊るし上げることで自殺に追い込み、大切なものを失って初めて空気の恐ろしさに気づくことでしょう。

こうして歴史は繰り返されるのです」




陽性と感染の違い&PCRのct値とは

2020-10-28 | その他

 上記題名について、今までも書いてきましたが、とても重要です。よく理解されていない方もいらっしゃるようなので、分かりやすい成瀬様の記事をご紹介します。

「ct値(Threshold Cycle)とは何か?

PCRにおける検体の増幅(倍増)回数をct値と言います。

PCRは、少量のウイルスを2倍、4倍、8倍というように、倍々ゲームで増やします。仮に、ct値が10の場合、2の10乗です。つまり、2✕2✕・・・✕2=1,024となります。
では、ct値40は、どうでしょう? 答えは、1,099,511,727,776。約1兆です。

日本のPCRでは、ct値40なので、検体を1兆倍して、ウイルスが一定以上いるか、いないかを判定するのですが、概ね10個の新型コロナウイルスが検体にあると陽性と判定されます。
日本の報道では、PCRの結果、感染している、と報道してますが、PCRの【陽性】と【感染】は全く別」

「無症状者にどんどんPCRを行っていくことは感染防止対策には不適切」

「台湾並みにct値を35に下げれば、一気に新型コロナの感染者(本来は陽性者)は激減」

「イギリスはct値45で全国の学生に一斉に検査をしましたから、感染者が大爆発しているようになっています。
ヨーロッパで新型コロナの第3派は来ていません。検査数を増やし、意図的に【陽性者】を【感染者】と言っているだけです。【感染者】と言われている人たちは、ほとんど若者、無症状者」

「早く指定感染症から外し、感染症第五類(インフルエンザと同等)の扱いにするべき」

「多くの国民が財産を失い、仕事を失い、自由を失い、最悪、自殺者が出始めているのは、新型コロナウイルスのリスクとのバランスから判断して、犠牲が大きすぎる」

成瀬一吉様の記事全文
https://www.facebook.com/singkazu/posts/3385690914845412




戻る