「人生観が変わった」

2019-05-27 | お客様の声

 以下は6年前の5月27日にフェイスブックに書いた記事です。フェイスブックには「過去のこの日」という機能があり、昔書いたことを思い出させてくれます。当時このブログは始まっていなかったので、転載します。

 先程、富士吉田からいらしたお客様と色々なお話しをさせていただいたのですが、
「ホサカさんに来るようになって、人生観が変わりましたよ。ほんとに。
家具でも器でも着る物でも、他へ行かなくても
何でもここでいい物が揃っちゃうし。包丁も、もう他のは使えないです」
という有難いお言葉をいただきました。
 
モノをとおして、毎日を楽しむ生き方や暮らし方の提案を
させていただいているので、本当に嬉しかったです。
「本物との出逢い」で人生が変わります。


2019年の保坂紀夫・竹の造形美術館

2019-05-26 | 店のこと

 2019年(令和元年)の保坂紀夫・竹の造形美術館(日本の匠と美ほさか 八ヶ岳店)の開館日が決定しました。
今年も夏季限定7月20日(土)~8月25日(日)・事前予約制で開館します。
期間中の休館日は、7月22・23・29~31日、8月1・5・6・13・19・20・23日です。
電話でのお問い合わせ、ご予約は070-5013-1934にお願い致します。
 前日までにご予約の方がいない場合は、開館日でも休館させていただくことがありますので、ご注意ください。
詳細については、http://www.bambooart.jp/ にて随時、情報を更新してまいります。

 保坂紀夫・竹の造形美術館(日本の匠と美ほさか 八ヶ岳店)の開館に伴い、日本の匠と美ほさか 甲府店は、7月16日~9月18日の期間、休業の予定です。
休業期間中に甲府店にお越しになりたい方は、事前にご連絡ください。
よろしくお願い致します。


日本の物造りを死ぬまで応援し続けます

2019-05-25 | 八方良しを目指して

 以下は私が7年前の今日5月25日にフェイスブックに投稿した記事ですが、保存のためにもこちらに再掲しておきます。

『テレビ東京の「和風総本家」は素晴らしい番組です。テレビすべてが駄目なわけではありません。
先日は、世界で使われるMade in Japan、でした。
名門ウィーンフィルで使われている楽器が100%日本製!!
これは物凄い事です。すべての楽器がですよ。信じられません。知りませんでした。これほどの誇りは、そうそうないです。

奏者の方々は、
「これ以外の楽器を使うのは考えられない」「作った人の楽器への愛情を感じる」
などと絶賛。私は感動して泣きました。

別の絵画修復師の方も日本製の刷毛を20年使っており、
「どうして日本人はこんな物を作れるの?」「これがないと仕事にならない」
と絶賛。また泣きました。
それを作った職人さんも修復師の方の話を聞き、涙。「職人冥利につきる」と。

「日本で物を作る時代は終わった」と言った人、撤回してください。
そうではなく、日本は職人の国です。

「日本が物造りをやめたら、日本が終わる」のです。
だから私は、日本の物造りを死ぬまで応援し続けます。

 私が今日着ているシャツ(久留米絣)・ジャケット(小千谷縮)
・ジーンズ・ベルト、持っているつげのブラシ・財布・手帳のカバー、今朝使った箸・お椀、すべて日本製です。
日本で作られたいい物がたくさんあるのに、何故それを日本人が使わないのか、もったいない話です。』


戻る