2019年保坂紀夫・竹の造形美術館、開館

2019-07-20 | 展示会

 本日7月20日~8月25日の期間で、保坂紀夫・竹の造形美術館(日本の匠と美ほさか 八ヶ岳店)、開館します。
 保坂紀夫本人が亡くなって2年弱、令和になって初の開館で、「保坂紀夫・竹の作品展/日本の匠と美展2019」を同時開催します。
 事前予約制ですので、来館ご希望の方は電話や当サイトの来館予約、フェイスブックのメッセージでご連絡ください。ご予約は基本前日までですが、当日の場合はメッセージやメールではなく、電話でお願いします。前日まででも定員に達した場合や当日はご予約いただけないこともあります。

皆様のご来館をお待ちしています。


Yahoo!ニュースで紹介されました

2019-07-19 | 展示会

 Yahoo!ニュースで、保坂紀夫・竹の造形美術館を紹介してくださいました!ありがとうございます!!
「希望の卵」(蝶が舞うランプ)は、努力や継続が生んだ奇跡。
神様が父の志事を見て、蝶々の影を授けてくださった、と思っています。

誰も挑んだことのない竹の世界に挑戦した男・保坂紀夫の美術館 今年も7月20日から開館


日本の匠と美展

2019-07-18 | 展示会

 明後日7月20日~夏季限定で開館する保坂紀夫・竹の造形美術館で保坂紀夫・竹の作品展2019を開催しますが、館内のショップスペース「日本の匠と美展」もご覧になれます。甲府店で人氣の品々を選りすぐり、展示販売致します(7月16日~9月19日まで甲府店は休業) 。竹の作品と共に、世界最高のMade in Japanも合わせてお楽しみください。
 革命的な家具(テーブル・椅子・ベッド)・魔法の箒・つげのブラシ・本物の漆器(箸・お椀・感動するスプーン・お皿)・笹和紙(衣類・靴下・帽子など)・銅(調理道具・湯沸・急須・茶筒)・鉄(風鈴・蚊遣り・燭台)・革(財布・リュック・ベルト)・理想の快眠枕・抱き枕・羽衣ストール・国産いぐさ(置き畳・お昼寝マット)・麻(ストール・日傘・暖簾・タペストリ)・竹皮スリッパ・下駄・苔玉・線香花火・水うちわ・ガラスアート・山葡萄のバッグ・錫製品・木の玩具・おひつ・弁当箱・和の万華鏡・国産たわし・椿油・蜜蝋ラップ・お菓子・塩・無農薬のお茶など、「日本の宝」が集結した必見の展示会です。今までに解説や説明を聴いたことがない方は、時間をとっていただき、竹の作品解説ツアーだけではなく「日本の匠と美展」の解説も聴かれることをお勧めします。
※写真は「感動するスプーン」(一番下が新品。奥の2つは使っているモノ)


戻る