なぜ「楽しかった」と言っていただけるのか

2019-06-24 | 八方良しを目指して

 先日、当店に初めて来てくださったお客様は、色々と私の話や品物の説明を聴かれて、帰り際に「楽しかったです。また来ます!」と言ってお帰りになりました。また、一昨日の長野講演でもご参加の方々が「楽しかったです」と言ってくださいました。
 ふと、「なんで皆さんが楽しいって言ってくださるんだろう?」と考えました。
 皆様からのご意見もいただければと思いますが、手前味噌ながら私自身の分析は、
①人生で初めての内容の話を聴いたから
②今まで見たことがない世界最高のMade in Japanを体験体感できたから
上記2つは、人生初の経験を色々できる。それと
③真の本物を知ることができたから
④生き方や暮らし方・考え方、お金の使い方を変えるきっかけになったから

などかと思います。
 私の講演では、ただ話を聴いていただくのではなく、本物を体験体感をしながら聴いていただきます。ずっと聴いているだけの講演と比べて、
①興味が湧く
②飽きない
③人生初の本物を見られる
人生初の体験体感ができる
⑤驚き・発見がある

⑥理解度が深まる
⑦腑に落ちる
などの違い・効果があります。体験体感をしていただくには大人数で広く浅くではなく、狭く深くで少人数でこじんまりとやるのが良いです。

 講演を始めた頃はとても緊張していましたが、最近は緊張もあまりしなくなり、内容も磨きをかけてきたので、聴いてくださった方々の反応もより良くなったのかと思います。もちろん、まだまだ未熟ですから、これからも向上していけるように努めます。
 次は9月8日で広島県、10月27日に東京で予定があります。家庭の事情や店をやりながらなのでそれほど多くはできませんが、今年と来年は山梨県外での講演を多めにできたらと思っています(お声掛けいただければ、もちろん県内でも)ので、もし講演を希望なさる方がいらしたら、ご連絡ください。
ご参加いただく方や地域・日本のためになる話を聴いていただけると思います。


今日は長野講演

2019-06-22 | 八方良しを目指して

 ご参加いただくと、「人は未体験のことは正しく想像できない」「本物との出逢いで人生が変わる」の意味がおわかりいただけると思います。一歩踏み出すかどうかで、人生は大きく変わります。まだお申込み可能なようですから、長野の方はぜひ。
 4月の長崎講演も最高(往復5時間かけて参加してくださった方がいたり、とても嬉しいご感想をいただき感激しました)でしたが、長野の皆様にお会いできるのも楽しみです。

以下がイベントページです。
https://www.facebook.com/events/2322066038118298/

主催してくださる「たろう屋」さんが
『「こんなに違うのか」と思うのは野菜や食品で何度も体験しました』と書かれていますが、モノも同じです。真の本物は想像を遥かに超えて違います。

以下は、たろう屋さんの文です。

『イベントは午後2時半からです
当日もお席を用意できますので、ぜひご参加下さい。

【保坂浩輝さん、お話し会】
日本の匠と美 ほさか 店主
傳え手 繋ぎ手

手に取るとその違いに驚嘆する、伝統工芸の魅力。
「こんなに違うのか」と思うのは野菜や食品で何度も体験しましたが、日本で生み出された様々な伝統工芸も素晴らしい。
そんなモノを選び、買い物をすることで、暮し方も世界も変わるかもしれない。八方良しを目指す保坂さんのお話しです。

見ているだけでもワクワク楽しくなる、そんな魅力の傳え手であり、伝統の繋ぎ手である保坂浩輝さんをお迎えしてのたろう屋でのお話し会です。』


那波社長と三上総支配人の対談2 「一番の宝は自然」

2019-06-16 | 八方良しを目指して

 昨日に続いて、韮崎・北杜の地域みっちゃく生活情報誌「なないろ」6月号に掲載された、ひまわり市場の那波社長と萌木の村ROCKの三上総支配人の対談「後編」(文・佐々木知勢子様)から、いくつか同感のお話がありましたのでご紹介します。

 那波社長からは、「仕事っていうのは、本来自分が好きでやるものが理想です。全ての方が自分のやりたいことを生業にすることができたなら、素晴らしい世の中になると思います」と、私もいつも言っている「小さなことを、しっかりと大切に重ねること」
そして、三上総支配人からは、「この地域の一番の宝は「自然」」
 地域・未来を担う若者が地元の宝・強味をきちんとわかっている、嬉しくなりました。流石、総支配人です。北杜市・山梨県が守るべきもの、活かすべきもの、次世代に継承すべきもの、最高の宝は「自然」です。この根本を理解していないと、バブル期の清里や今のメガソーラーのようにおかしな方向へ行ってしまいます。

 そして、那波社長の締めのお言葉、「諦めずに努力を続けていれば、少しづつでも何かを変えていくことができると信じる」
 私もまったく同じ想い・志です。うちの店は、ひまわり市場さんやROCKさんとは違い無名ですが、37年の営業で「少しづつ変えて」こられたと肌で感じています。微力ながら、これからも志事を続けていきます。
とても素晴らしいお二人の対談で、なないろさんの良い企画でした。ありがとうございました。


戻る