『「八方良し」を目指して』のご感想23 何を選ぶかを省みる機会

2020-03-28 | 八方良しを目指して

 『御本の中に日本の伝統や美について大和魂が感じられ、此方も日本人として潜在的に備わっているものがあるからでしょうか‥気分が上がりいつもより速く読み進める事が出来ました。
 銅の急須や前から聞いているつげのブラシも気になりました。 伝統の技は継承者が居なくなれば廃れてしまう事は本当に残念な事だなとかねてから思っていますが、職人の技と作品(に限らず食やお金の使い方も含め)を伝え広めていかれる保坂さんの活動は尊く素晴らしいものと感じます。
 特に女性は消費活動が好きな人が多いと思いますが、、私自身も手軽な物も手にする事がありますが、何を選ぶか、という事を改めて省みる機会となります。 有難うございました。』
(山梨県 H・H様)


依存から抜け出そう

2020-03-08 | 八方良しを目指して

 病院・クスリに依存しすぎることが、健康を遠ざけています。
動画では夕張の実例をご覧になれます。
私は、救急や骨折以外は、病院に行かないように、クスリも飲まないようにしています。理由は単純で、対症療法の西洋医学は慢性疾患には不向きだからです。以下の動画は、財政破綻したため、病院が縮小された夕張の実情です。


医療崩壊のすすめ

メガソーラーに住民の9割反対

2020-03-06 | 八方良しを目指して

 芦川町素晴らしい!
メガソーラーに住民の9割反対。(山梨日日新聞より)

 社会を良くしていくことは大事ですが、悪化しないようにすることも大事です。
社会を良くしたり、地域・環境・家族・子ども達を守るには、
「本当のこと・本質を知って、実践・行動する」
これにつきます。9割の人が反対すれば、政治も行政もその声を聴かないわけにいかなくなる。

 消費税も同じです。
本当のこと・本質を知り、「廃止が当然」という人が9割になれば、廃止されるでしょう。

 逆に言えば、今の世は多くの人が本当のことを知らされていない。
世に溢れている情報は、支配者や大企業に都合が良い情報がほとんどです。
(例 キャッシュレス促進・5G・国の借金x←本当は政府の借金 など)

 自ら学ばない限り本当のことを知ることはできない、ということです。
(つづく)


戻る