7・8・9月の予定

2018-07-04 | お知らせ

 日本の匠と美ほさか 甲府店 http://www.hosaka-n.jp/
の7~9月中の営業日(休業日ではありません!)は、7月4~8・11~14日9月21~28日となります。(休業日にご来店ご希望の方は事前にお電話ください)


 保坂紀夫・竹の造形美術館(日本の匠と美ほさか 八ヶ岳店)の開館期間(2018年)は、
7月25日(水)~8月26日(日)で、期間中の月・火曜日8月1・15・16・22・23日は休館とさせていただきます。(完全予約制・以前のお知らせより休館日が増えました。ご注意ください)

 今年は保坂紀夫が亡くなってから初めて開館する年になりますし、期間中に保坂紀夫の1周忌・保坂英美子の3回忌もありますので、2018年は昨年までと違い、ご来館は完全予約制とさせていただきます(ご予約は基本前日まで。来年以降は流動的)。前日までにご予約の方がいない場合は、開館日でも休館とさせていただく場合があります
 詳細は、当店HPやFB、リニューアル中(7月中旬完成予定)の保坂紀夫・竹の造形美術館のHP
http://www.bambooart.jp/
で、追ってお知らせします。


9月9日(日)の出版記念企画

2018-06-04 | お知らせ

「持続可能な共生循環社会の創りかた」(講演+懇親会)
 
 現在喪中のため控えていますが、1周忌が終わりましたら出版記念企画をいくつか行っていく予定で、9月9日(日)に私の本の中で紹介している
『ゆっくり、いそげ』の著者・影山知明氏 (クルミドコーヒー・胡桃堂喫茶店 店主)と
『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」』の著者・渡邉格氏 (タルマーリー オーナーシェフ)をお迎えして、一緒にお話をさせていただきます。懇親会(夕食付)もありますので、直接お話もできます。
お二人をお招きするのは、私の提唱している考えとほぼ同じお考えで、しかもお志事でそれを実践なさっているからです。
 イベントページを作りました。

https://www.facebook.com/events/181462042512604/
そこから、こくちーずでお申込みいただくか、うちの店でもお申込み可能です。より良い未来を創るために、ご参加くださる方々とも意見交換をしたり、考えを共有できたらと思っています。
 お二人の素晴らしい著書については、ベストセラーでご存知の方も多いと思いますが、別途紹介させていただきます。


第2回 本物の線香花火を味わう (制作体験付)

2018-05-24 | お知らせ

2018年6月20日(水) 18時15分開場 18時30分~20時30分
会場 日本の匠と美ほさか 2階ギャラリー


 1 線香花火のお話
 2 佐々木さんの線香花火制作過程の映像
 3 線香花火の制作体験
 4 制作した線香花火を楽しむ(雨天中止)
 5 参加の皆様で感想を共有

 この企画は、5月に開催し大好評をいただきました。

 和火師・佐々木厳さんをお招きして、本物の線香花火がどのように作られているかを学んだり、最高の材料を使って制作体験をしていただけます。定員10名様で、お申込みは店頭かお電話・フェイスブックページのメッセージで受け付けます。

 線香花火は、約99%が外国製のすぐに落ちてしまう偽物ばかりで日本製の物は希少ですが、国産の中でも佐々木さんの線香花火作りのこだわりは群を抜いていて、当店が応援し続けている理由の一つでもあります。材料集めから制作工程をご覧いただくと、「まさかここまでやっているとはまったく想像していなかった」など驚きのご感想をいただきますし、昔の日本人の凄さや素晴らしい知恵や工夫、その奥深さを知ることもできます。まさに、「たかが線香花火、されど線香花火」という言葉がぴったりです。
 お持ち帰りいただく線香花火「結」は、材料の配合や粒の大きさ等を改良し、昨年よりさらに綺麗に進化しています。店頭で販売もしていますので、慶弔の引出物や記念品にもぜひご利用ください。

 参加費 2500円(税込) 佐々木さんの線香花火「結」(1620円)付、制作体験材料費込


戻る