9月11日(日)川崎市で講演

2022-07-27 | お知らせ

「八方良しを目指して 保坂浩輝さん講演販売会」
https://www.facebook.com/events/5257338164376438/
https://peatix.com/event/3312394/view

以下、主催の褒田様からのご案内です。


「八方良しを目指して 保坂浩輝さん講演販売会&懇親会」を開催します。

~ホンモノ体験がある、日常の価値〜
ホンモノとの暮らしが、自由と命の輝きを可能にする知恵と方法を学ぶ。
温故知新、ホンモノと同調する生き方へシフトする時…
子どもたちには、明るく愛に溢れる未来を自ら創造するしていく能力が育つでしょう。

保坂さんは、
甲府で、工芸美術品のような「暮らしの道具」が並ぶお店「日本の匠と美ほさか」店主であり、
八ヶ岳で、保坂紀夫・竹の造形美術館代表
著書「八方良しを目指して」「コ口ナを終わらせる暦」
講演会講師・共学実践塾主宰
社会評論家・月刊誌「むすび」「週刊事実報道」連載
甲府で宣伝をしないフリースクール「ホンモノ寺子屋」を、保護者や共感者たちとともにやっています。外部に宣伝は一切していません。口コミですでに来年度入学まで満員。
〜ユニークなプログラムで、将棋、農作業、空手、山登り、料理作り、書、算数、英語、国語、その他、体験学習、総合学習、ホンモノ講師による特別授業など〜

このようなプロフィールをお持ちの方です。

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

保坂浩輝さん講演&販売会、懇親会は、
2022年9月11日(日)13:30~(開場13:00)開催します。
会場は、神奈川県川崎市麻生区上麻生にある「自然堂」です…

※「一般社団法人働くしあわせプロジェクト」が自然堂(JINEN-DO)を運営しています。
https://hatarakushiawase.net/
小田急線「柿生駅」から徒歩10分ほど、馬頭観音(川崎市麻生区 浄慶寺 「柿生のあじさい寺」といわれる 浄土宗のお寺)の坂を登った野草豊かな丘の上に、民家を利用するコミュニティ、「自然堂」さんがあります。

お庭に果実や食べられる和洋のハーブが季節ごとに育つエディブルガーデン、木のお家はいつも清々しい風が流れ、丁寧に磨いた床や、メンバーさんたちが竹の器やガラスの器に季節の生け花がさりげなく活けられて、訪れる人が「実家に帰って来たようにホッとする」暖かい雰囲氣があるお家です。

自然堂さんは「地域の、老若男女が集まり、子育てや生業づくり、ありのままの自分で心地よい過ごし方をしながら、気楽に相互の育ち合いを実践しているコミュニティ」です。

懇親会では、自然堂さんの畑で採れたてのお野菜や、自家製のお米、自家製味噌の味噌汁、エディブルガーデンから摘みたてのハーブティーのお食事をご用意いたします。いつもはランチで提供されて大人気です。

懇親会のお食事とお茶をどうぞお楽しみに。

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆ 

☆【日程】2022年9月11日(日)
☆【時間】13:30~17:00(講演会・お買い物会)/17:00〜19:00(懇親会・お食事付き)
☆【場所】自然堂(JINEN-DO)リビング「夢の間」
☆【講演会費】3,500円
☆【懇親会費】1,500円
(事前に下記、ゆうちょ銀行へお振込をお願いします。お振込を確認してご予約完了です)

☆【人数】
講演会 25名
懇親会 25名
(共に税込・定員になり次第締切)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆【当日のスケジュール】

13:00開場(駐車場はありません。駅周辺のパーキングへお願いします)
13:30~16:00講演・解説
16:00~17:00お買い物タイム
17:00~19:00懇親会(希望者はお申込みください)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆【懇親会(17:00~19:00)について】

<自然堂人気のお食事付き>
『JINEN-DO夜の食卓 選べる和のハーブティとお料理のセット』1,500円をご用意いたします。

<献立 詳細は当日のお楽しみに>
発酵玄米ごはんとお味噌汁、
季節の副菜二品と主菜一品、
小さなデザート

<材料>
米や味噌、梅干しは自然堂のものを。
野菜はさとう農場さんや自然堂の畑から直採りのお野菜を使用します。
調味料も自然なものを使います。

<ディナーの選べるお茶、和のハーブティ二種>
(A)なつめ茶(女性の血液を豊かにしてお腹を調える)
(B)蓮の葉茶(余分な熱をさまし、水の巡りを良くする)
どちらかお選びください。

※講演会中のティーブレイクは、季節の自然堂をお楽しみください。
※料理人は、和漢方薬剤師で、自然堂コミュニティの運営に関わっている空花(くうか)さん。
普段自然堂カフェで不定期でランチ提供をされています。

お食事をしながら、保坂さんから色々なお話を聴きたいですね!
\(^o^)/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆【ご予約方法】①+②
①FBのイベントページで「参加ボタン」を押す。
②リンクをクリックして、Peatixからチケットを申し込んでください。
(FBの「参加ボタン」だけでは予約は確定していません。必ずPeatixからチケットを購入してください。)

☆【ご予約の確定】
 Peatixからチケットを購入し、事前にお振込みを完了したらご予約が確定します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆【お振り込み先のご案内】
ゆうちょ銀行
口座名:オオタ イクヨ
下記のどちらからでもお振込できます。
- - - - - - - - - - - - - - -
店名 ゼロイチハチ 〇一八
店番 018 普通預金 3264460
- - - - - - - - - - - - - - -
記号10100-番号32644601
- - - - - - - - - - - - - - -

☆【主催者】
八輝育成会 Brilliant Polaris.褒田育代

☆【ご質問・お問合せは、下記のいずれかへお願いします】
●Peatixから
●こちらの問い合わせフォームから 問い合わせフォーム

予約完了された方へ事前のリマインドメールにて、
当日のみの連絡用に、褒田育代の携帯電話番号をお知らせします。

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆ 

こんにちは!
主催の、八輝育成会 Brilliant Polaris.
HQ承認保育理論 三輝ベビーキッズシッター教室の褒田育代です。

保坂さんの講演は、
「日常使い、一生もの使い、代々もの使い」という暮らしの中の道具たちを「買う」。
「買う」という行為。
無意識に行ってきた経済活動から、意識的に「ホンモノ」経済へ転換していく提案。
そこに本質的な希望を見せてくれるものでした。

ぜひ、保坂さんにまだ出会ってない方、リピートして味わいたい方も、
聴いて、触れて、知って、氣付いて、分かる、意識が変わっていく体験に是非来て頂きたく、
講演会を開くことにしました。

保坂さんの講演を聴くと「買う」ことへの観念が変わるでしょう。
お金という観念も変わります。
それにより、本当の主体性、自己肯定感を取り戻していくでしょう。
自己肯定感は、幸せな人生を生きるための基盤です。
とても大切なものを、私たちが失ってきたことにも気づけます。

昔から日本で使われてきた「暮らしの道具」が主役の講演会です。

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

どんなお話でしょうか?
目から鱗の視点の違い。
そして、グローバリズム支配から解放されて「心」を育み直すために、
日本発の材料と、日本の匠の技術、日本人の心が込められた、
手仕事による工芸品級の「暮らしの道具」」を
「普段の日常で」「生まれた時から」使う、そのような提案をされています。

実はそこに「教育の本質」があるというのです。

暮らしが、一人一人の命を大切に扱うことと繋がり、
ものつくりと、その材料、技術、工程過程、
日本人の精神が、作り手の精神によって「暮らしの道具」として生まれて、
それを日常の暮らしで子どもたちが手にして、使い、肌を通して、目を通して、口を通して、耳を通して...五感を通して「本物」を身につけていく。

その過程が「教育の本質になる」
子どもたちが未来をどう創造するかの『感性と意識』を育てる。
…ということをおっしゃっていました。

未来型経済、子育ち親育ち、
豊かさ、お金とは、教育とは...
暮らしの道具が主人公なのですが、実は、
社会の仕組みの根本から学べるお話しです。


羽村で開催された講演会に参加してお話を聞いた時、
「お金のブロック」
「物を買う」
「お金を払う」
という観念がひっくり返る内容でした。

大人が、例えばお金に対して「否定的な感情を無意識的に」動かします。
それを『お金のブロック』と呼びますが、
それの元は、「自己肯定感の欠如」なのだということです。

私たちは「暮らし」「道具」「お金」「買うこと」...
お金に関する観念には驚くほど否定的な思い込みを持っています。

普段は無意識にそれが出てきては、
感情や思考の選択をしているので気がつきません。
何かきっかけがないと、自分の無意識な「自己肯定感の否定」は分かりません。

それを、「日本精神と匠の技術で命を持った暮らしの道具」の紹介をしてもらってるだけで
どんどん、自己否定感を浮かび上がらせてはサッと洗い流し、
本来の自分である「自分を肯定する、信頼する、愛する」自己肯定感へ
変換されてくのです。
見事ですよ!

人生を変えようと、もっと幸せになりたい、もっと豊かになりたい、と
一人で考えていても
暮らしで道具の使い方や買い方が変わらないと
いつも堂々巡りの繰り返し。

その度に、お金に関して
嫌な感情が繰り返します。

そして、ますます自己否定を繰り返すのです。

暮らしの道具や衣服などには「一生もの」という言葉がありますが
違うんです。

「代々もの」なのです。

親から子どもへ孫へ。

そこに本物の「エコ」が存在するという
価値観のがらがらぽん!

あなたの中に眠る「ホンモノ」に響く感性が
長い眠りから覚める時です!

お金にブロックがあると感じる大人にぜひ、聞いてもらって
お金のブロックをひっくり返す「買い物」と「ものつくりの精神」に触れる、
ということを実践してもらいたいと思います。
ぜひ触れて、五感で感じてください。
あなたの心の中の扉が一つ、、、二つ、、、開くかもしれません。

何を買うか。
暮らし、子育て、生きること、
そして、何を伝えるのか。

もう、「安い物を買わされるように作られた世の中」で
「安いものを買って、壊れてまた買う」
その繰り返しに何も感じなくなった「セルフイメージ」。

操作された思考や感情の延長上には「命の輝き」を生きることは出来ないと、
気づき始めた人たちへの福音としてプレゼントしたい保坂さんのお話です。

ぼんやりしたまま生きてきた思い込みが
端的な言葉によって
小気味好くどんどん「パチンパチン」と割れて、
ハッとして目が醒める。

「今まで何だったの?」
そして、曇った空が晴れて太陽とスカッと澄み渡る青空が頭上に現れる。
搾取されない自由。
自分に流れる「神の生かしてやまない命のエネルギー」が漏れ出てしまわない。
漏れ出てしまう生き方が終わる。

そんな未来への虹渡り。
「敬い」が子どもへ伝わる世界に。

「ほんしつ」に触れて、愛(目)でて、まとい、味わい、踏んで、寝転んで、梳かして味わえる、「あー私、日本人だぁ。」という安堵感。故郷に無事に帰れたような開放感。

その価値観を私たちが誰でもかかっている「思い込まされている経済の形、暮らしの形」を、
淡々と外しながら
終わりの頃には
「お金を使う、払う」ということに
スカッとした氣持ちを得られるでしょう。

そして、「教育」に確かなホンモノの希望が見えるでしょう。
それは、言い換えれば、「子どもたちの未来が良くなる」確信を見出すということです。

それはもっと端的に言えば…
大人の一人一人の人生が報われる方向へ、踏み出す、新たな人生の始まりになります!

是非ご一緒に体験しませんか?
一緒に、保坂さんのお話を聞いて、暮らしの道具に触れて、
そのエネルギーを感じてみましょう。

9月11日、柿生の自然堂でお会いできることを
心から楽しみにしております。


9月6日(火)高山市で講演

2022-07-06 | お知らせ

「八方良しを目指して 保坂浩輝さん講演会」
https://www.facebook.com/events/793423198705400/

以下、主催の船渡様からのご案内です。


山梨県「日本の匠と美ほさか」の店主でも有り、「保坂紀夫 竹の造形美術館」の館長さんでもある 保坂浩輝氏をお招きして岐阜県で初の講演会を開催します。

 

私は何年か前まで外にばかり目が向いていました。海外の物が素晴らしく日本の物が劣っていると勝手に思っていました。
しかしよくよく考えると私達のご先祖様達は上から押し付けられなくてもエコな生活を自然としていました。日本の風土に合った本物の伝統文化が有ったのです。

 

それを知った時とても恥ずかしく思いました。
よく買い物は投票だと言われますが、私達が安い物、直ぐに壊れる物を購入する事でどんな事がうまれるでしょうか?
いつまで私達は使い捨てを続けますか?
面倒臭い、簡単、便利という言葉も氾濫してますが、そこにばかり目を向けると物を大切にしたり感謝の気持ちが全く無くなります。

 

流石にこの世の中おかしいと思っている方々が多くなってきました。

 

そんな中、保坂さんに山梨で2回お会いして保坂さんはもとより、本物のお品に出逢えました。
これは私だけではとても勿体ないと思い、是非全国引っ張りだこの保坂さんのお話をご縁ある皆様に聞いて頂きたいと今回の講演会が実現しました。

 

欧米に憧れる時代は終わり、日本が世界の憧れになるのです
今世の中は八方塞がりになってる感じですが
気がついた方々から
「八方良し」(全方向)を目指せば
良いのです。

 

では心も身体にも豊かな暮らしとは?
お金に関して大事な事は何?
本物は本当に人を幸せにするの?
何を選べば良いの?
多くの事を語って下さいます。
私の文より
実際保坂さんに会いに来てください。是非体験体感して下さい。

 

講演終了後、お店で扱っておられる主要の商品の販売時間もあります。
保坂さんが全国回ってお勧めの職人さんの世界一の商品も手に取ってみていただけますし購入も可能です。

 

♡日時
2022年9月6日(火)
♡13時会場
♡講演会
13時半〜16時
♡お買い物タイム
16時〜17時
♡懇親会 希望者のみ
17時半〜19時半
♡場所
岐阜県高山市花里町(船渡家)
参加者の方には又詳細をお伝えします

 

☆講演会参加人数  20名
講演会費3000円
☆懇親会参加人数  20名
懇親会費2000円
(共に税込・定員になり次第締切)

 

事前に郵貯振込でお願いします
参加の方に口座お伝えしますね

 

主催  船渡 玲子
申し込み方法
携帯 090-5101-7839
直接
メッセンジャー
メールreichan.5.30.runrun@gmail.com

 

お名前、講演会と懇親会参加有無
人数と電話番号をお知ら下さいませ



9月4日(日)枚方市で講演

2022-07-05 | お知らせ

「八方良しを目指して 保坂浩輝さんお話会」
https://pro.form-mailer.jp/lp/e6ac71ed231606

以下、主催の西田先生からのご案内です。

 大阪府枚方市において、山梨県で和のセレクトショップ・ギャラリー「日本の匠と美ほさか」と「保坂紀夫・竹の造形美術館」を経営されている保坂浩輝さんを講師にお招きして、『八方良しを目指して』というテーマでお話をしていただきます。

かつて日本人が当たり前にしていた、自然と命を大切にする暮らし。環境と調和する暮らし。作り手と使い手が支え合う暮らし。それらは、現代社会においても、本当のことを知り、日々の買い物や暮らし方に注意を払うことで実現できることを、保坂さんは一貫して伝え続けておられます。今回のお話会では、保坂さんが日本全国を訪ね歩いて見つけて来られた、日本の伝統技術を駆使した生活用品の数々をご紹介いただきながら、これらを使用することで実現できる、環境を壊さず、関与する誰もが豊かに、幸せになる暮らし方をご提案いただきます。また、そのために、今、私たちは何をどう考え、日々何をどう実践すれば良いのか、ゆっくりお話ししていただきます。同時に、お店で扱っておられる主要なおすすめ商品の展示と販売、製本からこだわられた著書の紹介と販売も行っていただきます。

2022年9月4日(日) 14〜17時
開催場所    心身楽々堂・整体塾本部道場(大阪府枚方市)
大阪府枚方市町楠葉1丁目6-25 寺山ビル102
京阪本線「くずは」駅下車徒歩約5分
072-813-8223
参加定員    25名
参加費3,000円

懇親会:18時から20時まで
重ね煮ファシリテーターであり、重ね煮料理教室『笑美かさね』を主宰されている山口 人代さんをお招きして、お料理を提供していただきます
参加費:3,000円/名
参加定員:10名(定員に達し次第、締め切ります)

戻る