第12回 魔法の箒展 ~究極のエコ&掃除機を遥かに越える~
2021年10月29日(金)~11月4日(木) 会期中11月1・2日休業
職人在廊予定日 10月29~31日

 12回目の開催となる魔法の箒展」のご案内をさせていただきます。
 6年前にビートたけしさんの番組で紹介され、制作が追いつかない状態になった超人気商品です。さらに5年前に所ジョージさんの番組で全国放送され、またも注文が殺到。3年待ちとなりました。一昨年9月26日にも、NHKの「おはよう日本」で紹介されました。
 商品は、大きく分けて、お部屋を掃除する長い箒と短い箒、もうひとつは和洋服刷毛(ミニ箒)です。番組では絨毯(じゅうたん)に猫や犬の毛をこすりつけて、ものすごくゆっくりと念入りに掃除機をかけた後に、魔法の箒で掃くと、ゴミがいっぱい出てきたのです。要するに掃除機より絨毯のゴミがとれるのです。なぜかというと世界で唯一、毛が縮れていて、先を切り揃えていない箒だからです。一般的な箒とはまったく違います。
 以下の
部屋を掃除をする「魔法の箒の30の嬉しいこと」は、(掃除機や一般的な箒との比較も入っています)

1 絨毯(じゅうたん)もはける

2 掃除機よりもゴミがとれる
3 角なども掃除しやすい
軽い
収納場所不要
排気なし
毛が抜けない・折れない
埃が舞わない
体が楽
10 コンセントにささなくてよい
11 家具を傷つけない
12 絨毯・畳を傷めない
13 音がしない=うるさくない
14 朝でも夜でも掃除できる
15 家族がテレビ・勉強・寝ていても掃除できる
16 作り方がエコ(無農薬自家栽培)
17 使う時もエコ
18 長年ゴミにならずエコ
19 ゴミになった時にも土に還る
20 とても便利
21 電気代0円
22 長年買い替え不要でランニングコストゼロなので掃除機よりも安い
23 掃除機の掃除をしなくてよい
24 掃除機のパック不要
25 箒の毛先を洗える
26 電気を使わないので脱原発に有効(掃除機は約原発2基分の電力を使用)
27 電力会社ではなく職人さんにお金を渡せる
28 掃除が楽しくなる
29 天井や階段掃除が楽(長い箒)
30 職人魂を感じることができ、感謝の氣持ちが生まれる

 次に和洋服刷毛は、スーツ・ジャケット・セーター・カシミヤ・ビロード・和服・お布団・車のシート・テーブルなど色々な使い道があり、一家に一本あるととても便利です。玄関に吊るしておくとご家族全員で使えて、花粉の時期は花粉を払ってから入ると良いです。
また、ペットを飼っている方は、特に必需品だと思います。こちらも人気の理由は

1 取れにくいゴミがとれる
2 衣類が新品によみがえる(セーターの色やビロードの光沢)
3 衣類を傷めない(ガムテープやコロコロと違って)
4 セーターに使うと毛玉防止の効果がある(毛玉取りではありません)

5 長年使えるので非常に安い

これ以外にも、上記に挙げた部屋掃除用の箒と共通の利点がたくさんあります。
 以前お買上いただいたお客様が、「あの時迷ったけど、本当に買って良かったです。お掃除が楽しくなりました」仰るためにわざわざご来店なさったことがとても印象に残っています。持つと職人魂を感じるのだと思いますが、「この箒を使うと心まで洗われるような氣がするんです」というご感想もいただいています。
他に、ちりとり・ミニ和洋服刷毛(携帯用・ご旅行などに)・パソコン用ミニ箒(キーボードに)もございます。
 掃除機とは違い、20~30年使えて、買い替え費用が長年かからず電気代ゼロですから経済的、収納場所も不要で軽く、騒音・排気なしで好きな時にお掃除ができて便利です。魔法の箒・和洋服刷毛は、自家栽培無農薬の草を使用しています。 作る時も使う時もエコで長年使える究極のエコ商品で、間違いなく日本が誇る世界最高の逸品です。普通の箒とはまったくの別物で、 毛も抜けません。
一人でも多くの方が、世界最高のMade in Japanの逸品をお使いになって、お金も節約しながら脱原発へ協力し、エコで安全で絨毯や畳・衣類を痛めず、楽しくお掃除・お手入れをしていただけたら、と思っています


 購入された方のご感想です。
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat02/6153.html
「掃除機を遥かに越えるレベル。掃除機何買おうかと思っていた自分を恥じた」
「この箒を知らずに人生を終えるのはもったいない」


 

 また、咋年新作で登場した「なでねこ」も好評です。 猫や小型犬のブラッシングにお使いください。ペットも人間も癒されます。


感動する漆器展 扱い簡単・安全・エコ
2021年10月29日(金)~31日(日) 2階ギャラリー 会期中無休


 今回は「魔法の箒展」と同時開催となります。
 輪島塗もピンキリで、ピンだからこそNHK朝ドラ「まれ」の舞台に選ばれた輪島の工房の世界最高の漆器です。17年前からご紹介を続けており、展示会も今回が7回目となります。これほど素晴らしい漆器を使わないのは、あまりにもったいないのと、本物を代々受け継いでいく日本の文化・伝統を残していきたいからです。


  私や家族も頑固一徹箸など長年愛用しており、一般的な漆器とはまったく別物、次元が違う品質です。

よく漆器は、「はげる・扱い難しい・もったいないから仕舞っている」と言われますが、真の本物は、「はげない・扱い簡単・使わないともったいない」です。特別なお手入れは不要で、中性洗剤やスポンジも使って、普通に洗って拭くだけでピカピカ光り輝いてきますので、洗うのも作業から「愉しみ」に変わります。
  近年は、食の安全が叫ばれ、添加物・トランス脂肪酸・農薬・甘味料などには氣を付ける方が増えましたが、器はプラスティックという方も多いようです。お皿は口につけることはありませんが、箸・スプーン・お椀は直接口に入れたりつけますので、安全なものをお使いいただくようご提案を続けています。食べ物は毎日変わりますが、器や箸は毎日同じものを使いますので、「器の安全」を先に氣をつけたほうが良いのです。
  今の器は化学塗料のものが多く、漆を塗ってあるものでもほとんどが外国の漆ですし、制作工程もまったく違います。低価格のものには理由があり、すぐに剥げてきたりします。
  日本の漆を使っているというだけでも貴重ですが、希少な高品質の漆を塗っていますし、制作工程も手抜きやごまかしなどせず、素晴らしい職人技で手間暇をかけ妥協ない志事をなさっていますので(何度も工房を訪問しています)、お使いになった方が、「感動しました!」と仰る世界最高品質の漆器なのです。

 下の写真のように、お椀もスプーンも使えば使うほど艶が出て綺麗になっていきますので、育てる愉しみがあり、お椀はお味噌汁(免疫力UPに毎日飲みましょう)が美味しくなります。特に、「感動するスプーン」は、口当たりが最高でカレー・チャーハン・スープなど何を食べても美味しくなるので、驚きや大絶賛の声を数多くいただいており、お使いになった方が贈り物になさる=リピートも多いです。普通のスプーンとの圧倒的な違いは体験しなければ絶対にわかりません。上の写真の応量器は、6つの器が重なるので、食器棚で場所を取らず、それぞれが蓋にもなります。日本人ってすごいです。究極のシンプルライフにお勧めです。
  うちでは、お重もカレー・焼きそば・サラダなどに普段使いしています。使うことがお手入れになり、ピカピカになるので、使わないともったいないです。漆は抗菌性が高いので食材が痛みにくく、パンなどお重で保存すれば、ぱさつかず美味しさを保ち、ラップも不要でエコです。下の写真のように丸や四角だけではなく、楕円型のお重もあります。一緒に写っている楕円鉢も多用途に使えて便利です。
  子どもに安全な日本漆のお椀・スプーンを使わせてあげるのは最高の食育で、代々使えますから激安です。


左が新品、右が4年使用




干支「寅」展
2021年11月4日(木)~12月25日(土)  1階ショップ
会期中の休業日はトップページでご確認ください

 毎年恒例の干支の展示会を1階ショップにて開催します。
会期中の休業日にはご注意ください。
 木目込・張子・陶器・布など置物や色紙・凧など様々な「寅」をご覧いただけます。
令和4年(2022年)が良い年となるよう、縁起物の干支を飾って新年を迎えましょう。

第33回 古縮緬雛人形展 / ちいさな雛人形展

2021年12月16日(木)~2022年2月23日(水・祝)
(12月は予約制・期間中の休業日はトップページでご確認ください)

初節句や季節の演出に!


 当店の雛人形展は、お蔭様で33回目(33年目)となります。
 5年前から名称を2階ギャラリーの展示は「古縮緬雛人形展」、1階ショップの展示を「ちいさな雛人形展」とさせていただいています。12月は事前予約制にてご覧いただけます(前日までにお電話をお願いします)。1・2月は予約不要です。

 古い縮緬(ちりめん)の木目込雛人形を日本一多く種類ご覧になれる
ということで、年々初節句にお求めになるお客様や、わざわざ山梨県外からお越しになるお客様も増えています。写真ではわかりづらいのですが、人気の理由は、古縮緬の衣裳上質な質感・風合い・柄も一点物なので、お客様から「着物が全然違いますね」 「いくら見ていても飽きない」「素晴らしい!感動しました」など、大絶賛をいただいています。最近は古い年代で良い状態・柄の生地を探し出すのは非常に難しいため、希少価値が高いです。人がどんな服を着るかで印象が変わるように、人形も衣装でまったく違ってきます
 毎年、「こういうお雛様があるのを知っていれば」「上の子の初節句もここで買えば良かった」とか、若い方には「雛人形はいらないと思っていたけど、これなら欲しい」というお言葉を数多くいただいています。お知り合いやご親戚などで初節句の方がいらしたら、ぜひご紹介ください。
 一番もったいないのは、折角購入されても後にしまいっぱなしになってしまうことですが、当店の古縮緬の雛人形は、「出し入れが簡単」「コンパクト」「飽きがこない」ので末永く飾れて、「価値が高く」「世界で一つだけ」です。「今でも毎年飾っていますよ」「良いお雛様を選んで良かった」「何年経っても飽きないです」というお言葉をたくさんのお客様からいただいています。
 お顔・大きさ・価格もお好み・ご予算に応じて様々なお人形をご用意していますし、高砂人形・市松人形・屏風・ぼんぼり・ケースなどもございます。また、雛柄のタペストリ・のれん・吊るし雛も好評です。

小黒三郎さんの雛人形もございます。

※初節句は、生まれたお子さんの健やかな成長を願って、祖父母(両親)から赤ちゃんに贈るものです(最近は母親が受け取る本人と勘違いしている方が時々いらっしゃるので)。赤ちゃんが大きくなった時に、「おじいちゃん、おばあちゃんは、本当に良いお人形を私のために選んでくれた」と思ってもらえるのが、大人になっても飾れる古縮緬の雛人形・五月人形です。











 ここまでは、2階ギャラリーの古ちりめんの雛人形をご紹介しましたが、「ちいさな雛人形展」は、1階ショップにて1月7日~2月23日まで開催しています。
小さなスペースでも季節の演出に手軽に飾れる品を全国各地の工房・作家から多数集めています。素材も陶磁器・ガラス・木・布・和紙・張子など様々で、ちょっと飾るだけで、春の楽しい雰囲気になります。ご親戚・お友達への初節句・出産のお祝いや贈り物にもお勧めですし、毎年1つづつ集めて楽しんでいる方もいらっしゃいます。人形以外にもつるし雛・のれん・タペストリ・屏風・ケース・台・ぼんぼり・色紙・オルゴール・陶額・おもちゃ・コースター・手拭い・小風呂敷・はんかちなどを取り揃えています。



戻る