講演・体験会「八方良しを目指して」の内容

2024-02-23 | 八方良しを目指して

私の講演は、35年の政治・社会の学び・研究と32年の店での学び、合計67年の学びを融合して、体験もしていただきながら、どうしたら私達が幸せに暮らせるか、地域や日本を元氣にできるか、具体的な方法をお傳えしています。
今は、大半の方がマイナスの行動・選択(自殺行為 例 〇〇〇〇接種・100円ショップやアマ損での買物など)をしていますから、それをやめてプラスの行動・選択にすれば、あっという間に引っくり返せます。

同じような内容の講演は他にないので、参加されるまではなかなか想像できないと思います。
今年から副題をつけ、「八方良しを目指して ~本物・足元の宝との出逢いで人生・日本が変わる~」とします。

・日本人は真面目で勤勉なのに、なぜ生活が苦しくなる一方なのか
・日本の悪いところ→〇〇〇
・日本のものづくり、傳統の素晴らしさ
・先人、ご先祖様のすごさ→智慧・工夫・〇〇〇〇をかけること、それを厭わないこと・技術
・宝は足元に在る
・世の中、嘘と〇〇だらけ
・本物とそうでないものの差は〇〇〇
・人は未体験のことは正しく〇〇できない
・偽物を使うと作業になり、本物を使うと〇〇〇に変わる
・一生モノではなく代々モノを大切に使う、受け継いでいく
・消費者から〇〇者へ
・手間ひまをかけられることが豊か
・すべて逆
・日本は〇〇大国
・日本人が日本のこと・本物・凄さ・素晴らしさを知らない、知らされていない
・世界最高のものはすべて〇〇にある
・洗脳を解く
・お金の洗脳が最も広く根深い
・お金に困らなくなる方法(お金持ちになる方法ではありません)
・自分で自分の首を絞めてきたことに氣付いていただく
・日本は植民地状態
・欧米化x→日本の宝を活かす
・富みを抜き取られ、搾取されている=バケツの底に穴が開いている
・奪い合いになる原因
・分かち合い、与える
・今の八方塞がりになっている原因は私達(あなた)自身にある。変わる必要がある
・自分を大切にする暮らし方(衣と住の安全・健康)
・日常の環境が大切
・物を買うのではなく、本物でしかできない体験を買う
・お金より心や精神を大切にする
・本物との出逢いで人生は変わる
・出逢わなければ億万長者でも買えない
・本物は人を幸せにする
・昔へ進もう=自然に還ろう
・買物は選挙よりも大切な毎日できる投票
・ひっくり返す方法
・高価格か低価格か、ではなく、〇〇〇か〇〇〇ないか
・一人の10歩より100人の一歩
・私達は力を持っている
・地域、国内、顔が見える関係でお金・物を循環させて分かち合う
・本物、宝を次世代に伝える、繋ぐ
・せめて自分だけはやろう
・日本人の〇〇返し
・日本人に欠けていること3つ 1〇〇〇〇 2〇〇〇〇〇 3 自分達でなんとかする
・繋がって助け合う、協力する
・協力は〇〇
・継続は力なり
・一人ひとりの在り方が大切
・一灯照遇

・皆が得意なこと、好きなことをして生きていける社会へ
・世界を驚かし、感謝される日本の物造り
・著書「八方良しを目指して」の作り方・作る場所・売り方
・お勧めの本
・次元が違う世界最高のMade in Japanの紹介

講演後のお買物タイムは以前主催者の方から設けてほしいとご依頼があって、やりはじめました。買物したい物がある方は買物することができますし、無い方は買物しないという形式です。
・山梨まで足を運ばなくて良い(交通費や時間がかからない)
・職人さんの応援ができる
・その場で傳統工芸や日本を元氣にする実践ができる
・実際に使うことで本物の素晴らしさや圧倒的な違いを体感できる。また、講演の話が「こういうことか」と実感を持って理解できる

懇親会
・コミュニティと寺子屋の話
・ご感想を伺う

「八方良しを目指して ~本物・足元の宝との出逢いで人生・日本が変わる~」講演・体験会の予定
4月18日(木)長崎県佐世保市

4月19日(金)都城市(宮崎県では初講演)

今年は地元での講演を増やします。地元開催の場合は遠方と参加費が違います(交通・宿泊費がかからないため)。

5月18日(土)山梨県富士川町 一柳ホテル
9月27日(金)山梨市 せっちゃんごはん

デジタル機器の危険性

2024-02-22 | 社会評論

「3S政策」をご存知でしょうか?
GHQが日本占領下で行った大衆の関心を政治に向けさせないようにする愚民化政策で、そのうちの一つがscreen(スクリーン=映像鑑賞)です。もう一つのsport(プロスポーツ観戦)に嵌って、より大切な政治に無関心になった人も多く、見事に成功したと言えるでしょう。
screenは当時は映画でしたが、今は、テレビ・スマホ・ネット(ユーチューブ・SNSなど)・ゲームとなり、愚民化されるだけではなく、依存症や中毒・電磁波被害など、さらに悪影響が大きくなっています。
小中学校では、タブレットなどデジタル化・ギガスクールが推進されていますが、学び方としても心身両面の健康、健全な成長に問題があると考えており、私が代表の寺子屋では原則としてなるべく使わないようにしています。私自身もスマホは持っておらず、ガラケーです。

マスクや〇〇〇〇接種は、だいぶ危険性が知られてきたと思いますが、デジタル機器の悪影響については、危険度が高いにもかかわらず、それほど知られておらず、中毒や依存症になっている人も多いようで、特に赤ちゃん・幼児・子どもには危険が大きく、非常に深刻な状況だと考えています。

他の分野同様、この問題についても日本の規制は緩く、私達の健康や安全よりも企業の利益優先な政策となっています。以下に、3つの本をご紹介しておきます。
子ども達がデジタル中毒・依存症にならないようにどうするか、なった時にどうしたらよいか、を大人が考え、対策を行なう必要があると思います。子どもが依存症になった時に、改善させる組織や施設などあるのでしょうか。

戦後は何でも電化してきたわけですが、すべてをデジタル化した時に、電氣が使えなくなったらどうするか、危機管理も考えておく必要があります。オール電化住宅は、停電したらお手上げでしょう。

当店では、なるべく電氣を使わず、依存しないエコな暮らし方を提唱しています。
暖かく電氣毛布やアンカ、布団乾燥機も空氣清浄機も不要な「奇跡のベッド」・「0円暖房の椅子」、作る時も使う時もエコで長年ゴミにならない究極のエコ「魔法の箒」、除湿器・加湿器・空氣清浄機の機能を持つ「国産いぐさ」の品々など大人氣です。

下記の本に書かれている問題だけではなく、デジタル化はワクチンパスポートなど超管理社会構築の手段でもあり、その意味でも危険性があります。

ーーー

「スマホ汚染(電磁波放射線被爆)から赤ちゃん・子どもを守る」古庄弘枝著 鳥影社

・胎児や赤ちゃんの近くではスマホはオフに 胎児が「全身被爆」しています
・大人が電磁放射線の有害性に無知では、子どもを守ることができない
・電磁放射線の影響は幼ければ幼いほど受ける
・幼児にスマホや携帯電話を使わせない
・スマホから出ている電磁放射線は国際がん研究機関が「発がんの可能性がある」と認めた発ガン性物質で、脳の「学習・記憶」に関わる海馬を傷つける
・16歳以下の子どもは携帯電話をつかうべきではない(ロシア・アイルランド)。インドは禁止
・細胞分裂が活発な組織ほど、遺伝子配列が正常でなくなるなど深刻な悪影響を受ける
・起きている時より寝ている時のほうが、より悪影響を受ける。寝ている時に近くに携帯やスマホを置くのは危険
・IH調理器 妊娠中は胎児を傷つけるので使わないことをお勧めします。幼児の頭が近くに来るのも避けましょう
・電気毛布・電氣カーペット 温めておきプラグを抜いて使いましょう
・スマート家電 小さな子どものいる家庭で使うのはとても危険。通信機能のない家電がお勧め
・イライラ、不眠、頭痛、耳鳴り、筋肉痛、記憶力減退などは、電磁放射線の非熱作用によるもの
・仙台市の丸山修寛医師
「電磁波が原因で何らかの病氣になっている人や電磁波で治りにくくなっている人は、病氣全体の9割」「「電磁波が、がん、アトピー、うつ病、不眠症、リウマチなどの原因」「病氣を治すには、電磁波の害をなくすことが不可欠」
・世界一緩い日本の電磁波放射線規制値
・携帯電話やスマホの電磁放射線は、「生命の誕生」そのものを阻害し、死に至らしめる可能性をもっている
・性器の近くのポケットにスマホなどを入れるのは、不妊の大きな原因になる
・学校が電磁放射線でどんどん汚染されている 欧州では学校敷地内での無線LANは禁止
幼・保育園、小学校近くの基地局は撤去を
・近距離に基地局がある場所に住んでいるなら、すぐに転居を 高圧送電線から300M以上、離れた場所に住む



「スマホ社会が生み出す有害電磁波 デジタル毒」 内山葉子著 ユサブル
・デジタル毒の体への影響 ①熱作用 ②刺激作用 ③非熱作用
・静電気 血流が悪くなる
・ブルーライト(スマホ・テレビ・タブレット・ゲーム・LED) 視力低下、眼精疲労、肩こり、頭痛、集中力欠如
・今のデジタル系アプリ(特にSNSやゲーム)は依存させ中毒を起こすシステムがうまく構築されている
・デジタル中毒に陥ると脳へのダメージは計り知れない。血流の低下、神経細胞への問題、シナプス形勢のトラブル、ホルモンバランスの異常、NMDA受容体への影響など多用なダメージが考えられる
・中毒になってしまうとやめるのは本当に大変で、脳を壊し、人間性を壊す
・日本小児科学会では子どもに対してデジタルに接する時間を制限している
・金属を使用しているベッドは使わない
スプリング式のベッドは捨てましょう。コイル状のスプリングは帯電しやすいから。睡眠時間はとても重要。長年続く影響を考えると、安全な寝具を選ぶことが大事
・電氣カーペットや電氣毛布は使わないように
・IHはデジタル毒を発生させる。オール電化にしない



「スマホ脳」アンデシュハンセン著 新潮新書
・SNSなどの企業の多くは行動科学や脳科学の専門家を雇っている。アプリが極力効果的に脳の報酬システムを直撃し、最大限の依存性を実現するために。金儲けという意味で言えば、私達の脳のハッキングに成功した。
・IT企業のトップは子どもにスマホを与えない
・スマホは、ポケットに入っているだけで集中力を阻害する
・スマホと一緒にいる時間が長いほど氣が散る
・ストレスとスマホの使用過多には関連がある
・スマホがうつになる危険性を高めるのは明白
・スマホが及ぼす最大の影響はむしろ「時間を奪うこと」で、うつから身を守るための運動や人づきあい、睡眠を充分にとる時間がなくなることかもしれない
・夜遅くにスマホを使うと影響が大きい、眠れなくなるだけではなく、眠りの質も落ちる
・衝動にブレーキをかける脳内の領域は、子どもや若者のうちは未発達
・若者のほうが依存症になるリスクが高い。アルコールを早くに覚えるのを規制しているのはそれが大きな理由なのにスマホをもたせることには誰も懸念していないようだ
・小児科医の専門誌「Pediatrics(小児科学)」も、普通に遊ぶ代わりにタブレットやスマホを長時間使っている子どもは、のちのち算数や理論科目を学ぶために必要な運動技能を習得できないと警告している
・よくスマホを使う人のほうが衝動的になりやすく、報酬を先延ばしにするのが下手。
報酬を先延ばしにできなければ上達に時間がかかるようなことを学べなくなる。ある音楽教師は「今の子どもは即座に手に入るご褒美になれているから、すぐに上達できないとやめてしまう」
・子どもも大人もスマホによって学習を妨害される
・身体を動かすと心が健康になる。すべての知的能力が、運動によって機能を向上させる。集中できるようになるし、記憶力が高まり、ストレスにも強くなる
・身体を動かしたことで子ども達はよく学び、態度も落ち着く。集中できるようになり、衝動的な行動が減った。




「山梨トリビア」で「ほんもの寺子屋」

2024-02-17 | 八方良しを目指して

山梨自由研究家の前田友和さんは、「山梨トリビア」を4000日以上、1日も休まずに投稿しているというすごい方です。
家庭教師歴も20年以上で、ほんもの寺子屋でメインの講師・副代表をしてくださっています。

今回、「ほんもの寺子屋」のことを山梨トリビアで11回に渡り、連載してくださいました。
前田さん、という稀有な方に教われるということがどれだけ貴重で有難いことか、この点だけでも、ほんもの寺子屋に通う価値は十二分にあると思います。だからこそ寺子屋をやろうと決意し、創立できたし、力不足の私を助けてくださり、ここまでやってこられたと思っています。前田さん、ありがとうございます!

前田さんの素晴らしさを知れば全国から希望者殺到だと思いますが、現在、生徒募集中です。
前田さんの授業だけではなく、他の講師の方の料理・合氣道・金融・人と香り、など私も時間さえあれば受けたい授業ばかりで、和太鼓は一緒にやっています。音楽も学校の授業とまったく違います。

【山梨トリビア 4054】
https://www.facebook.com/tomopop2/posts/pfbid06og7sNscHAgQnMhWPJabJoqLrMUZc4AJLnNuR4pcUyLeXjP4oRaauW5pdqVi8kE7l


【山梨トリビア 4055】
https://www.facebook.com/tomopop2/posts/pfbid0vBwv9Wn6hUqittCBDuvhDJRLD3S28mTNzvAYP8ed674A5gFz9iLDEkpgkCEpBsRzl

【山梨トリビア 4056】

https://www.facebook.com/tomopop2/posts/pfbid032vUub2p17k5giVPaAUxzqe2S1nCEy8dMpGsDThLCe87i4tD6NRtrPG4hz9FDpepUl

【山梨トリビア 4057】

https://www.facebook.com/tomopop2/posts/pfbid0HAYndDnWKv75iFpHyaiDGGU4dhiwbdSVAoGat3gZuqkjnGpSDo6Hb9MTaLacWXzBl

【山梨トリビア 4058】

https://www.facebook.com/tomopop2/posts/pfbid02kRoSDfLGbc3zXVYNf1P9dmujJRvBeTLZN7F37DTcBSgt9iqMmdxKrMS1A6s6evk1l

【山梨トリビア 4059】

https://www.facebook.com/tomopop2/posts/pfbid0x3r6MkTRvqehFTGqnbjwCqrXJNyYYLzEMViYixbYxb7Kf4WbRtvvCAZjmVacFRaFl

【山梨トリビア 4060】
https://www.facebook.com/tomopop2/posts/pfbid02mzt83T9D25ba4p84GxvneDZC2ZwGafkRhdVDSJ1DBQh4B1ybEqx2AwpBU7scz5PWl

【山梨トリビア 4061】
https://www.facebook.com/tomopop2/posts/pfbid02XyGTap1LWLsh96A7imKoVSb2na8yMSEimtdvv8km88pLN77cpTD9SYTJRbBENPCLl


【山梨トリビア 4062】
https://www.facebook.com/tomopop2/posts/pfbid02FW7faH6Sz2hPNMhwSMK69GeqsNb95gyLCuzU8942WKt961zB9Xj551thH6Eousg8l

【山梨トリビア 4063】

https://www.facebook.com/tomopop2/posts/pfbid02PZeKMu7dLSuDkJqBVanRZGJcJBFMs7ph9iz2WFGy8QCeo3bQoB7k1MF2Q6EfaqvGl

【山梨トリビア 4064】
https://www.facebook.com/tomopop2/posts/pfbid02TpZtStvxYCKsVRG211XJeb3xMSzjzdTECY5pVwFHwY1q8SShfPEj3A5uYGzgQStpl


私が講演をする理由 八方塞がりを「八方良し」にひっくり返すため

2024-02-16 | 八方良しを目指して

日本人は、真面目で勤勉できっちり仕事もする。
それなのに、なぜ生活が苦しくなる一方なのか。
心や時間、経済的にゆとりがないのか。

世界を動かしている人達が、そのような仕組みを作っているからです。
その仕組みは知られたらまずい=支配できなくなるので、学校でもマスメディアでも伝えません。
大西つねきさんも仰っているように、タダ働きをさせられていたり、搾取されまくっています。
だから、子ども達を守り、本当のことを伝えるために寺子屋を創りました。

コロナで明確になったように学校とマスメディアで様々な洗脳が行われています。2大洗脳装置と言えます。

医大で洗脳して医師となり、医師が患者を洗脳する。日本人は権威に弱い。そこも洗脳ですが。

日本は、政・官・財・学・司・報(マスコミ)、すべて外国勢力(国際金融資本・多国籍企業・日米合同委員会など)に支配され、彼らに都合の良い情報が流されます。


私達はその情報に洗脳され、学校教育により、おかしなことに声をあげることも考えること自体もできなくなり、ロボットのように牙を抜かれ羊のようになり、洗脳・誘導され、彼らに都合の良い行動(私達自身を苦しめる行動=自殺・自傷行為)を多くの人が自らするようになった結果、心や時間、経済的にゆとりがない、自殺や病氣が多い、経済的に厳しい、「今だけ、金だけ、自分だけ」という人が増える、環境破壊が進む、分断と対立が頻発する、嘘と偽物だらけ、高負担・低福祉「八方塞がり」の社会になりました。

私の講演・体験会は、それをひっくり返すため、「八方塞がり」を「八方良し」に大転換するため=子ども達や日本を守るため(国防)に行っています。「八方塞がり」になっているのは、洗脳により皆で自殺行為をしているからで、ひっくり返すためには、まず洗脳を解くことが必要です。

講演会にご参加いただくと、私達が取るべき行動は、全分野で今の一般常識とは真逆であることがお分かりいただけると思います。

講演会では、いくつかの洗脳を解いていきます。

・欧米のほうが日本よりも進んでいる、優れている
・新しいものが良くて、古いものはダメ
など。
しかし、最大の洗脳はお金だと思います。

・お金は汚いもの
・お金を使う時の基準が、高価格か低価格か
・高価格=高い、低価格=安い、と思っている

・低価格のものを買ったほうが良い(買い手)
・価格はなるべく低くするほうが良い(作り手・売り手) 
・お金をたくさん使うのは良くない、なるべく使わないようにする
など。

お金の洗脳は多岐に渡りますし、直接話さないと伝わりにくく、誤解もされやすい話ですが、あまりに洗脳が根深くて広く、講演会でも話しきれませんので、これから少し書いてみようと思います。


2月20日(火)朝7時~ 得々三文会でお話します

2024-02-15 | 八方良しを目指して

八方良しを目指して、日本や山梨を元氣にするために行ってきた活動や実践についてお話しますので、よろしければ。
寺子屋についてもお話します。
詳細は下記リンクでどうぞ。
https://fb.me/e/32UvDGbCJ

三文会(甲府で13年続いている朝会)でお話させていただくのは、約4年半ぶりです。

※全国各地で行っているいつもの講演・体験会とは違う内容で短時間です
重複するところも一部あり

寺子屋のパンフレット完成

2024-02-01 | 八方良しを目指して

昨年まで同志と口コミだけでやってきた小中学生向けの「ほんもの寺子屋(令和3年4月創立・甲府市)」は、外に向けての発信や生徒・寄付の募集を開始しました。そのためにパンフレットとホームページ(HP)を創ることにし、まずパンフレットが出来上がりました(HPは2月中に開設予定)。添付したのは外側で、実物はこれが3つ折になっています。内側には、「ほんもの寺子屋十五訓」や時間割の一例、教科や講師の名前などが載っています。パンフレットを置いてくださる所があれば、ご連絡いただけると有難いです。

表面には、私の挨拶文や、23の特長・方針が載っています。
23の中でも、
・郷土・日本の伝統・文化・武道・智慧・精神・歴史(足元の宝)を学ぶ
・実践的な学び、体験・体感することを大切にする
・自然に沿った暮らしを推奨(創立時から生徒・講師にマスク・ワクチンなど弊害が大きい対策は推奨せず)
・保護者・講師も共に成長し、創り上げていく(共育)
・講師は社会経験豊富で志を持った地域の多彩な専門家やプロ
・幅広く様々なことを経験したり学べる
・少人数で学べる
・異学年の子と一緒に学べる
・原則、テスト・宿題は無し。通知表も制服も無し
これらは大きな特長で、
学校でもフリースクールでもオルタナティブスクールでもない、ほんもの寺子屋のような学びの場は全国的にもあまり無いと思います。

一般の学校では校長先生や先生が他校に移動し、選ぶことができなかったり、継続して見てもらうことが難しいですが、ほんもの寺子屋では、転勤はありませんので、同じ講師が継続して授業ができます(ご都合でお辞めになることもありますが)。「継続は力なり」。この継続性も大切なことだと考えています。

現在、生徒を募集中で見学もできますので、ご興味ある方はご連絡ください。
先日は大阪から見学にいらした方から、「保坂さん、先生方の素晴らしい人間性にも本当に驚きました‼️前田先生が、とても丁寧に子ども達と接したり、授業をしていることに感動しました。良い時間をありがとうございました!全国でフリースクールなど探していますが、寺子屋のような方針や理念で運営している所はなかったです。移住しての入学を検討したいです」とのお言葉をいただきました。

寺子屋は学校と違い、物理的に講師全員が頻繁に顔を合わせたり会議をすることはできず、顧問・相談役・講師と毎月講師会議を行っていて、先日も深夜まで話し合いをしました。「子ども達のために」という想いを持った熱く素晴らしい方々にご意見をいただけて、とても勉強になります。まだ歴史が浅く未熟ですができることから改善を積み重ねています。上記のように、子ども達のためには、私や講師・保護者も共に成長することが必要と考えていますので、有益で有難い機会です。
今のご時勢の中で、とても難しく大変な挑戦であることは自覚しています。しかし、難しくても大変でも、やるべきこと、必要なことはやる、志をもって生きる、という姿を見せることも教育だと考えていますし、大人が諦めたり、世間の風潮に流されていたら子ども達・日本の未来はありません。

寺子屋の理念や活動に賛同され、応援のためにご寄付いただける方は下記、または私・副代表前田・事務局長酒井まで、お願い致します。

ほんもの寺子屋 山梨中央銀行 貢川支店263 普通771566


戻る