わざと医療崩壊させる政治家

2020-11-30 | その他

 下記の野村様の記事のように、医療崩壊を防ぐには指定感染症を外せば良いだけ、ですからとても簡単なことなのに、大臣が逆に「延長する」と言った意味は、わざと医療崩壊させようとしているわけで、コロナ茶番をまた来年も続けるよ、と宣言した、いうことです。
 現場の医師や看護師の方々は大迷惑でしょう。

 添付1枚目のように、そもそも日本では一度もコロナは流行っていないのに、ですよ。
私の知りあいでは、陽性になった人、いまだにゼロで、どこで流行っているのかわかりません。インフルは毎年、たくさんの話を聞きますけどね。
後日投稿しますが、外国籍の陽性者がかなりいらっしゃいます。
あなたの周りで、コロナが主因で亡くなった方、何人いますか?
毎日、他の病氣で桁違いに多くの方がお亡くなりになっているのが事実です。

ーーーーーーーーーーーーーー

野村慶太郎様の記事
https://www.facebook.com/keitaro.nomura/posts/3672839559444351

「政治家って、重症者も死者も感染者もケタ違いに多いインフルエンザで今まで医療崩壊が起きなかったのは何故だろうか、とか考えないんだろうか。もしかして本気でアホなん?

田村憲久厚生労働相は、新型コロナを「指定感染症」として扱う期間を1年延長すると発言した。てことは、2022年1月末まではコロナ禍は終わらない、というか終わらせないと言うことだ。

で、指定感染症、いつまでやる気なの?
指定感染症にするから指定病院でしか患者を見れないよね?
だから指定病院はパンパンになって医療が逼迫しつつあるワケだし。

インフルで医療が崩壊しないのは、普通にどこの病院でも受診できるからだ。
そしてインフルエンザがそうであるように、コロナも「絶滅」は出来ない。
まあ、他の数多くのウイルスと同じように一緒に生きていけば良いし、今までだって人類はずっとそうしてきた。
バカなテレビが言うような「withコロナの時代」って訳ではなく、人類は「昔からwithウイルスの毎日」である。

コロナ、もう指定外してどこでも普通に治療受けれるようにすれば 良いのに。」

ーーーーーーーーーーーー

それともう1つ。
茶番である証拠満載の以下の動画、消されるかもしれないので、今のうちにご覧になったり、保存をどうぞ。

証拠一覧



マスコミと政治家の脅し 「血の見えない戦時中」

2020-11-30 | その他

今、
1 99%増す苦になっている
2 危険・有害・逆効果・おかしく・不自然な対策に従っている

上記、2つの大きな原因は

1 陽性者が出たときに、それをマスコミが報道する(しかも=感染ではないのに、感染と報道)
2 政治家が店名・施設名を公表する

ことで、茶番とわかっている人まで、増す苦をしたり、アルコールを置いたり、アクリル板を設置したりと無駄で逆効果なことをやらされています。

昨夜の投稿で、中野様の記事
「報道、マスコミというものは、昔はブンヤ。
つかんだネタで、記事にするぞ、公にするぞと脅す商売。人を脅かし金を巻き上げる、ヤクザなどと同列に扱われていた」
という文をご紹介しましたが、

コロナ自体が怖いのではなく、
「報道されるのが怖いから、おかしい、やりたくない、けれどもやる、増す苦をつける」というまさにその通り!の状態。

脅しで人々を縛ったり、従わせるという手口。1日も早く、終わらせないといけないと思います。
自殺は増え続け、子ども達が犠牲になるばかりです。

テレビ・新聞がなければ、今のような99%増す苦などの異常事態には絶対になっていません。
添付1枚目、94歳の方が仰っているように、戦時中です。

過ち(=大本営発表に騙され、氣付いて本当のことを言った人を村八分や迫害した)を繰り返しています。




世界に対する謀略と仕掛け 嘘八百をつき放題

2020-11-29 | その他

 狂った社会を終わらせて、子ども達を救いましょう。
茶番と氣付き、お付き合いをやめるだけです。
支配者は、「コロナは怖くない、茶番」と氣付かれ、誰も増す苦をしなくなる、新しい生活様式などに従わなくなることを一番恐れています。だからこそ、連日の煽り報道です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 中野裕司様の記事
「行政、マスコミが、情報を操作しねじ曲げ、嘘八百をつき放題でいるということを、科学者、専門家、技術者、教育者の殆どが認め反駁しないという社会・世界は、異常を通り越し、狂っています。

こんな大がかりなフェイクに対し、科学者、専門家、技術者が、臭いものには蓋をしろ、見ないふりをしろという常識?で、見ないふりをしていると、世界が腐り崩れてしまいます。

新型コロナウィルスが、行政、マスコミが騒ぎ立てるような凶悪なものであれば、
僅かでも異常の有るものは外出しない、
基礎疾患など持病を持ち心配な人も外出しない、
このような人がやむなく外出する場合は、マスクを装着する。
これが、本筋。

だとするならば、マスクをしているものには、危険だから近づかない、ですよね。

しかし、全員が私は危険人物です、としてマスクを常用している。
真逆のことをやらせている、やっているということに速く気がついて欲しいですね。

根拠薄弱なまま、僅かな事例?、可能性を針小棒大に取り上げ、無症状のものも感染源となるとのデマを流し、脅しまくり恐怖感を煽り立て、マスク常用の同調圧を高めている。

引っ込みが着かないものだから?、陽性者を感染者と言い換えてのやりたい放題。
お上もそれを止めない、ぐるだから更に乗りまくる。

行け行けどんどん。
困る人達が沢山出てくると、それによる現象が沢山出てくる方が、マスコミにとっては都合がよい。
ニュースのネタになる。

報道、マスコミというものは、学校では社会正義を語るものと教えられているから、人の不幸を飯の種にしている因業な商売だということには想像も及ばない。
昔はブンヤ。つかんだネタで、記事にするぞ、公にするぞと脅す商売。
人を脅かし金を巻き上げる、ヤクザなどと同列に扱われていたんだよ。

すなわち、第三波が来ているという行政、マスコミの大騒ぎも、真逆と捉えるべきものでしょう。

頂上談合による世界に対する謀略と、その番頭、手下による仕掛け、そして万が一の責任を取りたくない、危険側に言っとけば御身は安全、そして、危険側とした方が鴨葱が増えてくれる、それにより利を得られる専門化と称する人々が、混乱を造り出し、拡散させているのでしょう。

確信犯と、責任回避の人々のコラボ。
そして、教えられたことは正しいと思い込む狂育を受けた人々、同調圧には従うという自己家畜化という調教をなされた人々が、操られ蠢いている。

臭いものには蓋をしろ、ではなく、もはや臭いもののドツボにはまり、その中で蠢いているのです。
マスクから、その臭い匂いが漂ってきませんか~?

経済ピラミッドの頂上にいる1%人々に取ってはユートピア、他の人々にとってはデストピアの開幕ですね。

従順に、逆らうこともなく喰われるためにのみ存在を許される子供達。
それでよいのか、おっかさん。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

布施 純郎様の記事

【第三波について】
松田学氏のニュース解説より
東大医学部卒某国立大学臨床名医A氏のコメントを添付させていただきます。

(1)今、世間が2-3波と言っているのはPCRの検出数だけで感染者数ではない。何よりの証拠に死亡者数はそんな波はない。
当病院なんて「あっけらかーん」と診察していて外来患者数もほぼ元に戻っています。

(2)専門●●会議が第1の戦犯で、最近では日本医師会長や都の医師会長のビビリ発言が収束を阻んでいます。

(3)PCR検査の母数が増えているので、陽性者が多い。
また、PCRは誤反応が多く、土着亜種コロナに陽性反応しているに過ぎない。冬になれば、風邪コロナウイルスが増えるのは当たり前である。風邪コロナウイルスはたくさんあり、確認されていないものもあるのです。

(4)(重症者が増え始めていると言っても、厚労省の6月のお達しで、PCR陽性反応の人は重症化の原因や死因を問わず、新型コロナの重症者や死亡者としてカウントされている。)
別の病気で亡くなる方でも、鼻の穴の1匹コロナウイルス(風邪コロナも含め)が着いているだけで、PCR検査では新型コロナ感染者と扱われますので、「主死因が他疾患だが、新型コロナ死者と発表される人は一定の割合で存在します。

(5)PCRの誤用をしたのが、全ての間違いと言うことです。PCR検査は極めて鋭敏ですが、似たウイルスを引っ掛けます。




動画をいくつかどうぞ

2020-11-29 | その他

元ドイツ・マインツ大学 Sucharit Bhakdi教授インタビュー」←早速ファクトチェックが入っています。

以下、ロンドン在住のAyuka Mizoguchi様要約

「現在のPCRの状況は、ウオッカを1ml飲んで、飲酒検査でわずかなアルコールが検出された人を2週間自宅療養させているようなものだ。」
   
◎コロナウイルス自体は、人類の始まりとともにあり、数か月ごとに変異するものである。そういう意味で新しいウイルスとは言えない。

◎“ではなぜ、世界中の専門家はコロナは危険なウイルスだと言っているのか?”という質問に、
     
10月に感染分野で最も権威のあるスタンフォード大学のJohn Loannidis博士の研究論文(3,4名の研究者によって精査されたもの)がWHOに提出され、WHOはそれを正確な論文として受理している。
           
その研究の結果として、新型コロナウイルスは季節性のインフルエンザと変わらないものであり、特に70歳以下の場合は、インフルエンザよりも毒性が低い。その致死率は0.1%で、恐らくそれよりももっと低い(日本は0.003%)と報告されている。
        
また、オックスフォード大学、スタンフォード大学、ハーバード大学の感染専門家3名を中心に組織された“Great Barrington Declaration”という、世界レベルでの健康とヒューマニズムの観点から現在のコロナの施策を見直す動きがあり、3万5千人の医師や科学者が署名し、現在の政府のやり方に異議を唱えている。(現在5万人になっていました)
        
また、ドイツやイギリスでもロックダウンが与えた社会的なダメージに対する弁護士団の訴訟が始まっている。
        
◎ロックダウンによって治療が必要な人が受けられていない。癌や心臓病、脳卒中といった病気の人が充分な医療を受けられていない。(イギリスでもロックダウン中は手術が延期やキャンセルになり、手遅れで癌などで亡くなった人の報道が出ています。)
         
◎この世界的なパニックは、人の理性を失わせ、思考停止においやっている。これは文明の没落であり、なぜこういうことが起きることを許したのか、私たちは考える必要がある。
       
※ワクチンやマスクについても言及していますので、知りたい方グーグル翻訳を使ってみよう♪」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

目覚めよ日本人 ~常識によって隠された真実を暴け~」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「厚生労働委員会におけるCt値に関する質疑」
https://www.facebook.com/yasuhiro.morikawa/videos/3442761722476212/

ーーーーーーーーーーーーーーーー

連邦司法委員会公聴会 なぜTwitter・FBは検閲して言論の自由を封殺するのか?

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ニュース女子「悪質マスコミアワード2020」

ネット番組はアクリル板もマスクも社会的距離も全くやらずに番組やってます
出演している方々はTVでもお馴染みの方ばかり。皆さん、茶番だとおわかりなわけで。




グレートリセット

2020-11-28 | その他

平野路子様の記事
「コロナウイルスはグレートリセットの第一段階に過ぎません。
2010年にロックフェラー財団からグレート・リセットの計画が発表されました。
計画の策定にはキッシンジャーの関与もありました。
https://youtu.be/fC3uzGikhQk

1. Create a Problem
Take a flu-like illness with very common symptoms,that can be easily treated and a 99.97% recovery rate.Essentially a bad dose of seasonal flu,but like the regular flu can be dangerous to people with seak innune systems or serious underlying health issues.Call it COVID-19.

1.問題を作成する
非常に一般的な症状を伴うインフルエンザ様の病気を患ってください。これは簡単に治療でき、99.97%の回復率です。本質的に季節性インフルエンザの量は少ないですが、通常のインフルエンザのように、免疫系が弱い人や健康状態が深刻な人にとっては危険です。それをCOVID-19と呼びます。

2. Provoke a Terrified Reaction
Use the mainstream media to provoke massive fear.Ensure daily repoortinf of any death of someone “with COVID ”as being a death “from”COVID.Report all”cases”even though most people have no or mild symptoms.Bribe scientisuts with grants and doctors with bonus payments for supporting testing and vaccinations.

2.恐ろしい反応を引き起こす
主流のメディアを使用して、大規模な恐怖を引き起こします。「COVIDのある」人の死亡は、「COVIDからの」死亡であるとして毎日報告します。ほとんどの人に症状がないか軽度の場合でも、すべての「症例を報告」します。テストと予防接種をサポートするためのボーナス支払いのある医師。

3. Impose Lockdowns
Impose national and local lockdowns.Commence the “Great Reset”to transfer wealth and power up to global corporations and the financial elite
(1) Destroy small businesses;
(2) Strengthen global corporations;
(3) Cause a massive rise in State debt to international financeers;
(4) Push cashless payments.

3.封鎖を課す
国および地方の封鎖を課す。「グレートリセット」を開始して、富と権力をグローバル企業と金融エリートに移転する
(1)中小企業を破壊する;(2)グローバル企業を強化する;(3国際金融機関に対する国の債務を大幅に増加させる;(4)キャッシュレス支払いを推進する。

4.Exaggerate”Cases”
Use totally unreliable PCR tests to massively exaggerate the number of ”cases”or so-called “infections” amang healthy people who have no symptoms and cannot spread any infection.

4.「ケース」を誇張する
まったく信頼性の低いPCR検査を使用して、症状がなく感染を広げることができない健康な人々の「症例」またはいわゆる「感染」の数を大幅に誇張します

5.Mandate Face Masks
Promote fear and to signal public compliance by mangdating masks,In reality,cloth masks are totally ineffective againse any virus.Prolonged use of masks actually increases health risks due to lack of oxygen,breathing in waste air and fungal infections.

5.フェイスマスクを義務付ける
マスクを管理することで恐怖を助長し、公衆のコンプライアンスを知らせます。実際には、布製マスクはウイルスに対してまったく効果がありません。マスクを長期間使用すると、酸素不足、廃空気の呼吸、真菌感染症による健康リスクが高まります。

6.Impose Contact Tracing
Normalise surveillance.Get people to accept having all of their personal movements and and contact with people tracked, recorded and analysed.

6.コンタクトトレーシングを課す
監視を正常化します。人々に、個人的な動きをすべて受け入れ、追跡、記録、分析された人々との接触を受け入れさせます。

7.Impose Health Passport ID systems
Introduce”heath passport”apps for smartphones as a form of biometric identity card to monitor and control people’s freedom of movement and ability to access education,employment and all types of services.These will become a global digital identity system that will compulsory to go anywhere.

7.健康パスポートIDシステムを課す
スマートフォン向けの「ヒースパスポート」アプリを生体認証カードの形式として導入し、人々の移動の自由と教育、雇用、およびあらゆる種類のサービスにアクセスする能力を監視および制御します。これらは、どこにでも行くことが義務付けられるグローバルなデジタルIDシステムになります。

8.Rollout 5G Microwave Networks
5G networks allow constant gathering of huge amounts of personal data from smartphones and all internet connected devices.5G massively
increases the amount of high-frequency microwave radiation that can reduce blood oxygen levels and triffer covid-like respiratory symptoms.5G illnesses will be blamed on COVID to justify vaccinations

8.ロールアウト5Gマイクロ波ネットワーク
5Gネットワ​​ークでは、スマートフォンやインターネットに接続されたすべてのデバイスから大量の個人データを継続的に収集できます。5Gは大量に 高周波マイクロ波放射の量を増やし、血中酸素濃度を下げ、covidのような呼吸器症状を軽減することができます。5Gの病気は、ワクチン接種を正当化するためにCOVIDのせいにされます。

9.Mandatory Vaccinations
Mandatory Vaccination will generate massive profits for Big Pharma corporations who
have 100% legal immunity for all injuries and deaths.Vaccines will destroy will natural immunity,increase sterility for all injuries and deaths.Vaccines will destory natural immunity,increase sterility rates and promote global depopulation.. New DNA and RNA vaccines will create genetically modifified humans bioengineered for obedience,sterility and ezsy control.

9.必須の予防接種
強制予防接種は、大手製薬会社に巨額の利益をもたらします。
すべての負傷と死亡に対して100%の法的免疫があります。ワクチンは自然免疫を破壊し、すべての負傷と死亡の無菌性を高めます。ワクチンは自然免疫を破壊し、無菌率を高め、世界的な過疎化を促進します。新しいDNA そしてRNAワクチンは 服従、不妊、およびezsy制御のためにバイオエンジニアリングされた遺伝子改変された人間を作成します。

10.Cashless Economy
Cash allows people to shop in privacy.With Caash the State does not know
what,where or when you buy something.A cashless economy means a total loss of financial privacy as all purchases can be constantly monitored and controlled.Access to digital finance can bi withdrawn from anyone who dissents from officially approved purchases,views or behaviour.

10.キャッシュレス経済
現金は人々がプライバシーで買い物をすることを可能にします。現金で州は知りません
キャッシュレス経済とは、すべての購入を常に監視および制御できるため、金融のプライバシーが完全に失われることを意味します。デジタルファイナンスへのアクセスは、公式に承認された購入、閲覧、または行動に異議を唱える人から撤回することができます。

11.Compel RFID Microchip Inplants
Move from Health Passport apps to "more convenient"Radio Frequency Identity(RFID) microdhip implants that allow contant 24-7 monitoring of health,movements,contacts and digital payments.With RFID chips,all human privacy will completely cease.Initially,these chips ,they will be voluntary. Once normalised,they will become compulsory

11.強制RFIDマイクロチップインプラント
Health Passportアプリから「より便利な」RadioFrequencyIdentity(RFID)マイクロチップインプラントに移行します。これにより、健康、動き、連絡先、デジタル支払いを24時間365日継続的に監視できます。RFIDチップを使用すると、すべての人間のプライバシーが完全に停止します。最初は、これらのチップ 、彼らは自発的になります。 正規化されると、それらは強制的になります

12.Arrive at the Totalitarian New world Order
A depopulated,high-tech totalitarian world with genetically modified humans,weakened natural immunity,micro-chipped,permanently connected to the internet,monitored and controlled 24-7.Human beings will be reduced to the level of "biological machines"living in a totaltarian prison.The real goal of this so-called"Great reset"is high-tech Fascim/Communism.Covid is merely the excuse.

12.全体主義の新世界秩序に到着する
遺伝子組み換えされた人間、弱体化した自然免疫、マイクロチップ、インターネットへの恒久的な接続、24時間年中無休の監視と制御を備えた過疎のハイテク共産主義世界。人間は、 トータルタリアン刑務所。このいわゆる「グレートリセット」の本当の目標は、ハイテクファシム/共産主義です。コビッドは単なる言い訳です。」




風邪はひくもの 健康な人の自粛は厳禁

2020-11-27 | その他

 うつす、うすさない、で1年近く大騒ぎしているわけですが、、。そして、自粛・行動制限。もうやめませんか?悲劇が続出するだけです。

 そもそも風邪はひくもの(添付1枚目)で、ひかないように氣をつけるのは本人の問題。
「症状がでるのは100%うつされた時」と勘違いしている方、いらっしゃいませんか?
薄着で風邪を引くとき、他人は関係ありません。

そして先日金城医師の記事をご紹介したように
「感染は各自で予防するもので感染させる・させられるとか考える事が間違い」です。
要するに、ひかないようにするのも、感染予防も本人がするもので、他人や店や宿、自治体、国がやるものではありません。

以下、重要ですが、
【誰かがが風邪をひくことを防ぐために、他の人が行動を制限しはじめたら、最終的には何もできなくなる】のです。

 風邪は誰でもひくのですから、感染者が出ること自体、悪いことでも罪でもないのですが、感染者が出ること自体を問題とするので、おかしなことになり、結果として自殺者が急増しているわけです。

陽性=感染ではないのに、陽性=感染にしているため、ほとんど無症状や軽症ですから、全国民が陽性となっても重症者や死者が増えなければ良いわけです。

それを陽性=悪としている上に、重症化や死を防ぐ最重要の免疫力を下げるような間違った対策を99%の国民が実践・協力したため、「増す苦常用して免疫力を下げて冬を迎えれば、本当に重症者が死者が増える」と夏から警告をした通りに第3波創作→煽り報道→行動制限しろ、となってしまいました。
ワ苦チンを打たせたい人のシナリオ通りです。

もし、行動制限に従えば、倒産・廃業・自己破産・自殺の連鎖となり、街や暮らしは破壊され、亡くならなくて良い命が多数奪われるでしょう。自粛してその時は自分や周りを守ったつもりでも、一時凌ぎでありいずれ順番は回ってきます。

そもそもインフルエンザと同じように対処すれば良いだけですから、昨年の冬と同様に暮らせば良いのです。
企業などで忘年会をやめるところがあるようですが、飲食店潰しに加担する行為です。

風邪引いてもお大事に。寝て治る、良かったね。それだけです。
PCRなど受けてはいけないですし、茶番にお付き合いする人が多ければ多いほど、被害や悪影響は大きくなります。

書き続けているように、マスコミ・政治家・御用専門家の言うことは、噓や矛盾だらけです。
「42万人死ぬ」とか「2週間後にニューヨークになる」というデマを言ったり、流して、廃業・自殺者が急増している責任、誰か取ったのでしょうか?謝罪したのでしょうか?
なぜ逆の意見の専門家や医師の意見は放送しないのでしょうか?

添付2枚目のように「感染予防をしているからインフルは減りました、でもコロナは拡大」という論説、これも噓だと思いませんか?




インフルもコロナに計上?

2020-11-27 | その他

 今年は例年に比べ、インフルエンザが極端に少ないです。

 諸説ありますが、あまりに極端ですし、コロナだとお金がもらえる仕組みもありますので、風邪症状ならなんでもかんでもコロナに計上されているのではないか、と。
それで騒いでいるとしたら、またまた詐欺ということになります。
 今年3月にインフルの検査をしないように医師会が求めています。
こちら。これもおかしなことだと思います。


マスコミと政治家が医療崩壊の原因

2020-11-26 | その他

医療崩壊を防ぐにはコロナを指定感染症から外す。
これは政治家がとっくにやらないといけないことです。

 23年半内科臨床医として働き、10年近く大学病院の内科病棟の病床管理をやっていた船木医師の以下の記事を読むと、マスコミの噓・デタラメ・やらせ・間違いが諸悪の根源であり、日本を滅ぼそうとしていることがわかります。

 1週間で222万人インフル患者(陽性者ではなく)が出ても(添付1)医療崩壊しないのに、なぜ今の状況で危機を煽るのか?
その中央メディアを操っているのは外国勢力です。
全国民でNHKと中央民放キー局に抗議することが必要でしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「「専門家」と言われる人たちが、
「これ以上、新型感染症が拡大すると『医療崩壊』を招きかねない・・・」と
神妙な顔でしきりに話していますがそんなこと起きるわけないだろ、という思いを
持ちながら、この半年くらいを過ごしています。」

「日本の一般の病院には人工呼吸器など高度な医療器械がないから専門病床をどんどん増やせ、
という不勉強なコメンテーターがテレビに登場して久しく、失笑してしまうほどの、
レベルの低いコメントが多いのには驚きます。
正直、日本の医療のレベル、医師や看護師の技術水準を「なめている」としか思えないです。」

「顔にぼかしをいれたインタビュー映像を流し
「若い人まで重症になっているんです」と泣きそうな声で話すスタッフらしい人を映し
それがあたかも現在の医療現場で働く者たちの総意かのような偏向した報道を行なうことは厳に謹んでいただきたい。」

「これまで、毎日のように肺炎で人が亡くなり
重症化した人たちを、当たり前のように普通の病院で診療してきた事実も無視し、
マスコミは、いったい何を「報道」したいのですか?」

「 ごくごく一部の「同じ」医療機関の専門病床の取材、報道を繰り返し、医療が「崩壊したらどうしよう」と騒いでいる。それは、マスコミがさんざん煽った結果、例年のインフルエンザなら、近所の診療所にかかった人まで、多くの人たちが不安に駆られて特定の病院に殺到しているから。それだけの話です。」

「いまある「医療」でさえ、それを「崩壊」させようとしているのは、ほかでもない、マスコミのみなさんではないのですか?」

船木 威徳医師の記事全文は以下。
「医療崩壊の原因」
https://www.facebook.com/oknaika/posts/3440523289361088

 




命と暮らしを守るために間違った要請には従わない・自粛しないこと

2020-11-26 | その他

 政府の分科会は「3週間強い対策を」=「店も宿も中小企業もみんな潰します」と言っていますね。

 春にも「2週間が山場、だから我慢」、「GWの間は」、などありました。その結果、収束しましたか?

 収束せず、廃業・閉店・倒産・自殺が増えているわけで、この第3波危機創作→煽り→縛り、に従えば、廃業・閉店・倒産・自殺の連鎖が加速するだけです。

 コロナ茶番に氣付かず、従うことは、子ども達を犠牲にし、日本を壊すことに加担しています。

 自粛せずに行動する=普通に暮らすことは、様々な職業・志事をしている人々(友達・仲間・家族)・子ども達・若者を助ける・救うことになります。

日本・子ども達を守る=自粛せず=噓に従わない
日本を壊し、子ども達を犠牲にする=自粛=噓に従う

私たちの未来・人生がどうなるかは、あなたの行動と選択にかかっています。
今は、「自粛ではなく、助け合う時」です。

※あまりにもメディアがひどすぎ、まったくジャーナリズムの役割を果たしていないので、社会評論・啓蒙活動も行っていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

子どもの自殺大幅増加 コロナによる生活変化が影響か

自殺者数、2000人超の衝撃。女性は82.6%増加。今の日本は何かが「決壊」しつつある



またまた飲食店いじめ・営業妨害開始

2020-11-25 | その他

 何度も書いていますが、飲食店・宿はマスコミ・政治家に抗議する、営業妨害で訴えるなどしなければ潰されます。
それが茶番の目的の1つですから。

 この忘年会の季節に、集まるのは4人とか、営業は9時までとか、、、。
 あるお店で聞きましたが、キャンセルがあったり、予約がパタッとなくなったり。テレビ報道と飲食店の浮き沈みは連動しています。
 緊急事態宣言で首の皮1枚となっているお店に、寒くなり例年通り風邪が流行りだしたことを理由にトドメを刺しますか?犯罪だと思いますが。

 なぜこれほどデタラメで理不尽な報道・政策・要請に黙って従うのですか?理解不能です。

 今、立ち上がらなければ、座して死を待つだけです。

 もう一つ、飲食店を攻撃する理由は、人を集まらせないこと。本当のことが直接人づてに伝わっていくのを避けるためでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下、鎌田直子様の投稿

「新コロ茶番に氣づけない人が多ければ多いほど、飲食店や宿泊施設のみならず各業界への経済ダメージが大きくなることを分かってますか?

いつまで政府の言いなりになるの?
違和感も矛盾も感じない?

黙って目を逸らしてても別にいいけど、それが日々自分や周りの人達の首を絞めてる事に氣づけない?

政府に従うことであなたの周りの人が苦しんでるのがわからない?

子どもらにこのまま我慢させるの?
大人として恥ずかしくないの?」






間違った対策はやめよう 戦時中と同じ

2020-11-25 | その他

 今、起きていることは、間違いや問題だらけなわけで、3月より「異常事態宣言継続中」です。
今朝は、「対策自体が効果無し・間違っている・有害・危険・逆効果」であること。
 異常事態を1日でも早く終わらせるために、間違ったことはやめていきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

地元、山梨県でこんなニュース
「新型コロナ「8人感染確認」韮崎市の施設
https://news.goo.ne.jp/…/…/region/uty-202011248321-2020.html

 上記には載っていない部分もありますが
「検温・換気・手指の消毒を徹底。マスク着用、アクリル板で仕切るなど、必要以上の対策していた」
 担当の方は
「なぜどのように広がったのかまったくわからない」
と仰っているとのこと。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 以前も上記のような対策+ワクチン接種を全員で行なっていた長野県の病院でインフルの集団感染が起きたことをご紹介しました。要するに、効果が無く防げない対策、という事実です。

 3月から書いているように、重症化・死亡しない最大の対策は「免疫力を高く保つ」ことです。
免疫力が無い状態で、物理的な外側の対策をしても防ぐことはできません(複数の医師より)。
上記の対策は、すべて免疫力とは関係が無く、アルコール消毒・増す苦・アクリル板は、逆に感染拡大の要因になることも医師の方が指摘しています。

 そもそも検査方法がPCRなら8人の方は陽性者で、感染者と断定できませんし、偽陽性の可能性もあります。全員が軽症か無症状です。
軽症の方も今後回復すれば、「風邪をひいたけど治りました」「ちゃんと免疫力があって健康でした」という話しなので、特にニュースで取り上げたり、問題視したり、騒ぐ必要もないことです。

・「効果が無く防げない危険で有害・逆効果の対策」を全国民でやろう!協力して!となっている異常さ
・マスコミが一方向の情報しか流さない異常さ
・刑法や憲法違反までして店・宿・施設が増す苦を押し付けてくる異常さ
・インフル以下の風邪で自由や人権を奪う異常さ
(3枚目の添付は2014年のインフル患者(陽性者ではなく!))
・誰でも風邪はひくのに、それを問題視する異常さ
・それに99%の人が異議を唱えない異常さ
同調圧力、全体主義で間違った方向に一直線です。

 大本営発表に騙されて敗色になってからも戦争をやめなかった戦時中とまったく同じで、マスコミも国民も戦時中の反省をできていない、ということが浮き彫りになっています。
 戦争に反対の立場の人まで間違った有害なコロナ対策に従い行なっていますので、メディアの洗脳力・影響力は強大だと改めてわかりますし、だからこそ支配層はメディア=強大な力を利用して、思い通りシナリオ通りに物事を進めている(第3波創作→ワ苦チン)ことは手に取るようにわかります。

※ここでは大東亜戦争自体の賛否は書きません。
敗色になってからも噓の情報を流し続け戦争を継続したことは間違っていた、ということです






「医療崩壊」ではなく「医療阿呆かい?」

2020-11-24 | その他

 書き続けているように、今の対策はほとんどが間違いだらけです。
 日本を壊すための茶番であり、マスコミも政治家も医師会も決定権がある所が操られていて、下もそれに従う、現場に皺寄せが行く、終わりが無い、自作自演・マッチポンプという構図がはっきりと見えます。

 誰がどう考えても、指定感染症2類相当にしていることがおかしいわけで、安倍総理が退任の会見で2類から外すことを明言したのに実質そのままで、マスコミがそれを追及しないことが不自然すぎますし、まったく役割を果たしていないのは明白です。

 間違った対策に沈黙=黙認したままなので、私達は苦しめられ続けられているのです。

 上の人に皆で意見する、などしなければいつまでも終わらないどころか、縛られる一方ということです。

※添付1枚目のコロナの死者は大幅に水増しされていることは何度も書いたとおりです。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 新井医師の記事です。
「毎年1000万人以上がインフルエンザに罹患して,患者は冬季に集中しているのに「インフルエンザの流行で医療崩壊」は絶対に起こりません。
 何度も書いているように,これまでの新型コロナは1年かかって死者は2000人に到達しないただの風邪です。1ヶ月で3000人を殺すインフルエンザの比ではありません。
 ただの風邪を2類という「ものすごい感染症」扱いして軽症者も入院させ,その結果,「ベッドが足りなくなる」⇒「コロナ以外の重症患者を入院させられない/通常の手術ができない」⇒「医療崩壊だ!」・・・と騒ぐのはあまりに頭が悪すぎませんか?
これは「医療崩壊」ではなく「医療,阿呆かい?」ですよ。」

新井圭輔医師の記事全文
https://www.facebook.com/keisuke.arai.372/…/3462588197188451




PCRで感染拡大と社会的混乱→ 即時中止を

2020-11-24 | その他

 1000万人中99000人も偽陽性が出てしまうPCR=検査として使ってはいけないもので判断し、大騒ぎしているのは異常です。無症状や軽症の人が入院すれば、医療崩壊の原因にもなります。
無症状・軽症のPCR=「医学的常識で考えると、あり得ない状況」をすぐにやめる必要があります。
 「一度始めたら間違っていても止められない」のは、大問題です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 以下、竹林医師の記事です。

「PCRは、「精度」と「Ct値」の2つの問題点があります。精度については、「感度」(感染している人を正しく陽性と示す確率)と「特異度」(感染していない人を正しく陰性と示す確率)で評価」

「PCRは、感度は約70%、特異度は約99%と言われています。この意味するところは、例えば人口1000万人の都市で約1%の10万人が感染していたとすると、PCRを1000万人全員に実施した場合、偽陰性(本当は感染者で陽性なのに陰性となる)が3万人、偽陽性(本当は陰性で感染していないのに陽性となる)が9万9千人も出てしまう」

「すなわち、無症状や軽い風邪症状の人も含めて検査をすればするほど、本当の感染者が感染していないと判定(偽陰性)されることで自由に行動して感染をさらに拡大し、実際には感染していない健康な人が感染者(偽陽性)として不当に隔離され、経済的に困窮したり社会的に差別を受けたりする」

「本来、病院で一般的に行われている診療に従うならば、問診→診察→検査(血液検査、胸部X線など)を実施し、新型コロナ感染症の疑いが濃いと診断した患者さんに対して、特異的検査としてのPCR検査や簡易抗原検査などを実施して確定診断をすることになります。

これまでの他のインフルエンザや風邪などの感染症においても、まず症状が出た後に数日ほど様子をみて、改善しなければ病院を受診していたと思います。

ところが新型コロナの特殊性は、通常の医学的診断プロセスをすべて無視して、無症状や軽い風邪症状という事前確率の低い人々に対してもPCR検査を実施し、その結果を優先させ診断して報告しているということです。通常の医学的常識で考えると、あり得ない状況が実は現在起こっているのです。

明らかな症状があり、診察により事前確率が高いと判断されて行うPCRは、診断を確定する補助として有用です。しかし事前確率が低い人達へのPCR検査は、偽陰性や偽陽性者数が多くなるため、逆に感染拡大と社会的混乱といったリスクが大きくなってしまうのです。」

竹林直紀医師の記事全文
『無症状や軽い風邪症状でPCR検査を受けない方がいい理由』
https://www.facebook.com/naoki.takebayashi.94/posts/3432255586852548




感染は各自で予防するもので感染させる・させられるとか考える事が間違い&増す苦で感染しやすい身体に&子ども達に増す苦は馬鹿げている

2020-11-23 | その他

 今朝に続き、ーー線より下部、金城信雄医師の記事です。
なぜこのような意見をマスコミは取り上げないのでしょうか?
マスクは有症状者だけ、着ける時は安全なマスクを選びましょう。
馬鹿げた増す苦着用を教師や親が子どもにやらせ続けている異常事態、今までの過ち、身体も心も苦しめたことを子ども達に謝罪して、1日も早く終わらせましょう。

増す苦・ワ苦チン強要・強制は、刑法・憲法違反です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

「接触感染・飛沫感染・空気感染などの感染経路が考えられますが、接触感染に関しては手洗いの励行と手で目鼻口を触らない事で対応できます。

マスクは有症状者が飛沫を出さない事に関しては効果が期待できますが、少しでも隙間があれば侵入してきますので、マスクには予防効果は期待でません。

空気感染は更に小さな飛沫核による感染ですので、マスクは空気感染も予防する事はできません。

無症状でもマスクをしろという考えは単なる推論に過ぎませんし非現実的です。

そもそも感染は各自で予防するものなので感染させるとか感染させられるとか考える事が間違いで、ユニバーサルマスクによって間違った考えが拡がって要らない差別や風評に繋がってしまいます。

ほとんどの菌やウイルスは無害もしくは有益で、有害なものは一部です。

人間は無菌状態で生まれてきますが、自然や人間と触れ合う事によって免疫を獲得していきます。

マスクをして会話をする事で微生物の受け渡しができずに免疫を上げる事が妨げられ、余計に感染しやすい身体になってしまいます。

SARS-CoV-2はACE2受容体に結合してプロテアーゼの作用で感染が成立することも分かっていますが、子供ではACE受容体活性が低いためにそもそも感染するリスクが非常に低いです。

この事は休校期間中に子供たちがマスクをせずに至近距離で大声を出して遊んでいても感染が拡がらなかった事でも分かると思いますが、学校が再開してから子供たちにマスクをさせているのは馬鹿げているとしか言えません。」

金城信雄医師の記事全文




死者数も嘘&各国の対策と死亡率は相関無し=無意味

2020-11-23 | その他

 「国内死者2000人」と、また騒いでおりますが、私の投稿を読んでくださっている方は、厚労省の指示により死者の水増しが行なわれているのはご承知のとおりです。
添付1枚目は少し前のものですが、インフルとコロナで死者の計算の仕方が違うのはおかしいですね。

藤原紹生医師の記事
「「PCR陽性者」=「感染者」ではありませんし、PCR陽性で他の原因で亡くなった方も(他の病気、事故、自殺など)含まれますので、実際には(死者は)もっともっと少ない可能性があります」

金城信雄医師の記事
「COVIC-19の治療は指定医療機関で行われており、全国のICUの約8割が登録しているECMOnetで公表されている人工呼吸器・ECMOを装着されて亡くなった方が約320人ですので、死亡者のうちの約1500人は受け入れ先が無くて何も積極的な治療を行わない事を条件に受け入れてもらい人工呼吸器・ECMOを装着されずに亡くなった方やPCR陽性者が回復してから事故や自殺などで亡くなっている事になります。

COVIC-19を過剰に恐れず通常の対応をしていれば、1500人の中で適切な医療が提供されて回復した人が居たかもしれず、死亡者数はもっと減っていたと思います。」

「季節性インフルエンザは治療薬があるのにこれまで日本でも関連死を含めて年間1万人ほどの人が亡くなっているが、治療薬が無いのに季節性インフルエンザよりも感染者数も死亡者数も圧倒的に少ない」

「連日、感染者が増えて第3波だとメディアは煽りますが、PCRのCt値を上げ過ぎて10~1000個程度のSARS-CoV-2に類似した遺伝子が検出された人が見つかっているだけ」

「SARS-CoV-2は決して未知のウイルスではなく、不勉強で保身しか考えていない無知な人間が単に煽っているだけです。皆さんに正しい知識を持っていただき、すべき事は各自が予防する事であり、要らない差別や風評を無くし、マスクをせずに普通の生活を取り戻してもらいたいと思います。」

ーーーーーーーーーーーーーー

「史上最大の詐欺 感染者も死者も大幅水増し」
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat07/6209.html

「世界中で死者水増し」
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat07/6169.html

「コロナ死者水増し 悪質な新聞報道」
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat07/6119.html

「大スクープ 日本でも死者の水増しを公表」
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat07/5990.html

ーーーーーーーーーーーーーーー

 以下では、死亡率と国の対策レベルに相関関係が無い=世界各国で行なわれている対策が無意味であることが分析されています。
 要するに、世界中の国で行なわれている人々の自由を奪う対策は間違いであり、死者を減らすためではなく、別の目的のため、ということです。

「新コロ人口死亡率との相関分析。こちら
平均寿命、肥満度、緯度等との初期条件と相関。逆に国の対策レベルの強さとの相関まったくなし。」


PCRで個人情報流出の危険大&テレビの専門家は国際巨大製薬会社のセールスマン

2020-11-22 | その他

 無症状者へのPCRは百害あって一利無し、です。
今の日本、外資・多国籍企業・海外資本家投資家の思い通り、植民地状態です。
「一部の集団によって日本全体が崩壊していく」のに、座して死を待つのですか?
インフル以下の風邪で、いつまで子ども達や学生を苦しめるのですか?

もう茶番だと氣付いてください!

「落ち着いたら」「落ち着くまで」「今はまだ」
という方多いですが、夏から警告しているように、海外で起きていることを見れば、今のように黙認・盲従していれば、落ち着くどころか、これからもっと締め付けはキツクなる一方です。
もう時間がありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Mami Numazawa様の記事をいくつかご紹介します。

「ロンドン在住の私の周りでは、誰も入院や感染した話を聞かない。」
↑なのに、ロックダウンですよ。

「イギリスでCOVID-19の検査の際に、DNA採取と保管が合法とされる法律がこっそり可決されました。BBC等では一切報道されておらず、政府のホームページを見て気付いた人々がいて広まりました。
日本の検査も中国企業と繋がっているので、とっくにDNAの個人情報が流出している可能性が高いと思われます。無症状者検査をゴリ押ししている人には裏がある。」

「ソフトバンク2000円PCR検査の最終目的は、中国企業と連携した個人情報収集の可能性大。安いものには訳がある。」

↑上記については、元化学メーカーにいた方が以下のコメント。
「既に数ヶ月前から中国を訪れているビジネスパーソン、アスリート、全ての人が中共のPCR検査により、そのDNAを採取され、分析されていると思います。先進国の技術、財産、あらゆる全てが、中共に盗まれると思います。」

Numazawa様の記事
「エボラ用に開発されたのにも関わらず、そのエボラにさえ効果が立証されていないレムデシビル。副作用も強く、妊婦に投与不可。こんな物を日本はたった三日で承認した。
日本のお役所も、どれだけ巨大製薬会社に蝕まれているのかがわかりますね。」

「なぜPCRのCt値の議論が公にされないのか?

PCRの大量検査が出来るように、スイスのロシュ社の全自動のPCRが日本で5月に導入許可されました。ロシュ社とは、元中外製薬、厚労省の天下り先で知られていますね。
このロシュ社と、レムデシビルのギリアド社は繋がっています。日本は国際巨大製薬会社達から、金の成る木💰と見なされています。

今回もこれだけ死者が少ない日本へ恐怖洗脳をする専門家達のバックグランドを調べてみてください。ほとんどが同じメンバーグループに属しています。
専門家と見ずに、「国際巨大製薬会社の有能なセールスマン」だと考えると、腑に落ちるのかもしれませんね。
ワクチンを正当化するまでは、Ct値問題無視、引き続き恐怖洗脳を諦めないでしょう。」

「2020年5月7日、厚労省はレムデシビルを国内初の新型コロナ治療薬として承認しました。
この薬を開発したのは米国カリフォルニア州に本社を置く、巨大バイオ製薬メーカーであるギリアド・サイエンス社で、ビル・ゲイツ氏が大株主になっているなど、米国で最も政界と深く関っているグローバル企業として有名です。
日本が毎年100万単位で大量購入している、あのインフルエンザ治療薬「タミフル」を製造している会社です。

タミフルは重症化を抑える効果が確認されているわけではなく、A型インフルエンザを発症してから48時間以内に服用すると、服用しなかった人に比べて解熱効果が約18時間はやくなるという治療薬です。
日本のタミフル使用量は全世界の75%を占めて世界第一位です。
一方、インフルエンザはその大半が自然治癒する病気であるため、日本以外の国ではできるだけ薬を処方しないようにしています。
日本だけは「たった18時間はやく熱が下る」という理由だけで多くの人がこの米国の薬(タミフル)を服用しています。

タミフルは日本販売代理店である中外製薬を通して大量に購入されているわけですが、中外製薬は2002年にスイスの製薬会社ロシュ社に買収された外資系企業であり、厚労官僚の天下り先の一つとなっています。
ロシュ社もまた開発元であるギリアド・サイエンス社からライセンス供与され、タミフルを全世界で販売しています。

要するに、タミフルを大量購入する日本市場は、ギリアド・サイエンス社やロシュ社からだけでなく、その株を保有しているウォール街の投資家(グローバル投資家)たちからも爆買市場と見做されているわけです。
例えば、ブッシュ政権時の国防長官だったラムズフェルド氏もまた、ギリアド・サイエンス社の元会長であり、今も大量の株を保有しているといいます。
彼が政権にいたとき、米国政府は10億ドル分のタミフルを備蓄したとのことです。

さて、そんなギリアド・サイエンス社が開発したレムデシビルを、日本は特例承認にという制度をつかってスピード承認しました。まさに、マッハ級のスピード承認でした。

もし無償提供分が底をつけば、もちろん日本は税金でレムデシビルを購入することになります。
そのとき、グローバル製薬企業は相手国によって値段を変えることを覚悟しておかなけばなりません。現に、C型肝炎の薬もそうでした。
おそらく日本は割高な値段で買わされることになるでしょう。

偶然にも、ギリアド側のビルゲイツとラムズフェルド、なぜか2人とも日本の旭日大綬章を受章しています。色々と日本とも関わりが深そうですね。」

「日本のようにPCRのCt値40-45で、無症状者にランダムに検査を行えば偽陽性者が続出するのは当たり前。
検査をすればするほど偽陽性者が出る仕組みだが、専門家の多くは口を濁すばかり。問題に言及する勇気ある専門家の方が少数派という現実。

恐怖を煽る医師達は、「医療従事者優先」という名の下で無償で新ワクチンの治験に参加することになり、大ブーメラン。その時になってやっと「将来の副作用がわからない新ワクチンの必要は無い、それほどCOVID-19は怖くない!」又は「高齢者のみ必要なワクチンだ!」などと言い出すのであろうか。手遅れになる前に早く気付いて欲しい。

そして口車に乗せられた高齢者達も、このままでは経済が歯止めなく崩壊していき、年金がもらえなくなりブーメラン。
結局誰も得をしないのに、一体何をやっているのだろう。
一部の集団によって国全体が崩壊していく姿は本当に見たくない。いい加減に目を覚まして欲しい。

(今の)感染対策でウィルスがめちゃくちゃ防げると思っている人は、私はユニコーンを信じています🦄と言っているのに似ている様に思える。だったら感染対策と規制がより厳しいイギリスの方が被害が大きい理由を教えて欲しい。又は被害が最も小さい東南アジアやアフリカ諸国の感染対策や規制が他よりも優れているとでも?

その様な現実を無視した中途半端な幻想よりも、根本的な問題であるPCRテストのCt値を見直す事と共に無症状者には検査をしない事、ハイリスク者へのビタミンD摂取をまともに議論して欲しい。

そして、死者がインフルエンザ以下のコロナに対して、『過剰な対応を続けるせいで』入院者の場所が無くなり、医療崩壊騒が起こる危険性にも目を向け、まともな議論をすべき。」




PCRで判断してはいけない

2020-11-22 | その他

 とても重要なので、また投稿します。

PCR検査をしている病院のHP説明(下記)に、
「陽性=感染ではない」とはっきり書いてあります。
この重大な事実を世界中の人が共通認識することが大事です。
そして、それはその力を持っている世界中のマスメディアが世界を救うために、今すぐにやるべきことです。
  
「新型コロナウイルスは、RNAウイルスです。出していただいた唾液中に、その新型コロナウイルスの遺伝子が含まれているかをPCR検査で調べます。PCRは、ポリメラーゼ連鎖反応(Polymerase Chain Reaction)の略です。
実際に、検体の中に含まれているウイルスは少ないですが、ウイルスを増幅させて検出します。
あくまで、PCR陽性というのは、このプロセスでウイルスが検出された、という意味であり、イコール(=)感染、というわけではないことに注意が必要です。」

ーーーーーーーーーーーーー

 今、話題になっている北海道でさえ、重症者は添付のような状態で、他の病氣に比べ、特別に恐れるものではないことは明白です。嘘の感染者数で、私達の行動を制限し、命や人生を奪うことは許されません。

 以下に最近の投稿をまとめておきますので、騒動を終わらせるため、子ども達を守るために、ご覧になったり、拡散をしていただければと思います。

「PCRだけで判断は違法(ポルトガル)」
https://www.facebook.com/kohki.hosaka.5/posts/3809282922521089
「PCRの実施・受けるのは自殺行為」
https://www.facebook.com/kohki.hosaka.5/posts/3808421019273946
「どこまで茶番と氣付かないかのドッキリ?」
https://www.facebook.com/kohki.hosaka.5/posts/3807062559409792
「陽性=感染ではない=騒ぐ必要無し」
https://www.facebook.com/kohki.hosaka.5/posts/3805735829542465
「子どもの命・健康・成長が最優先 子ども達を守るのは大人の役目・責任」
https://www.facebook.com/kohki.hosaka.5/posts/3804120249704023
「人体実験」
https://www.facebook.com/kohki.hosaka.5/posts/3803063779809670
「マスク着用は感染を広げ重症化の要因になりうる」竹林直紀医師
https://www.facebook.com/kohki.hosaka.5/posts/3801460283303353
「プロパガンダ放送」
https://www.facebook.com/kohki.hosaka.5/posts/3800360063413375
「ノー増す苦運動 子ども達を救うために」
https://www.facebook.com/kohki.hosaka.5/posts/3798607893588592
「マスコミ・製薬会社の騙しの技術」
https://www.facebook.com/kohki.hosaka.5/posts/3797609040355144
「「感染者拡大」ではなく「免疫獲得者拡大」」
https://www.facebook.com/kohki.hosaka.5/posts/3796462347136480
「増す苦常用が感染拡大を引き起こしている可能性が高い」
https://www.facebook.com/kohki.hosaka.5/posts/3792091837573531
「PCR詐欺」
https://www.facebook.com/kohki.hosaka.5/posts/3791081971007851
「PCR陽性=感染ではない テレビ新聞の最悪の嘘」
https://www.facebook.com/kohki.hosaka.5/posts/3788235387959176
「必要なのは、従うことではなく立ち上がること」
https://www.facebook.com/kohki.hosaka.5/posts/3782643435185038




PCRだけで判断は違法(ポルトガル)

2020-11-21 | その他

 何度もPCR詐欺について書いてきましたが、ポルトガルから朗報です。
 ポルトガルはct値35で97%の人が偽陽性ですから、日本のct値40~45では、ほとんどの人が偽陽性(だからほとんど無症状)で、誤診により自殺増加などの社会破壊が行なわれているというとんでもない事態です。
 こんな愚かで馬鹿げたことは1日も早くやめる必要があり、それを先頭にたって追及しなければいけないのは、マスコミのはずです。
ところがマスコミが真逆のことをやりつづけているので、私のようなジャーナリスト専業ではない人間が日本・子ども達を救うため・守るためにに9ヶ月もコロナの記事を書き続けているのです。

 このポルトガルの判決は非常に重要なことですから、本来はテレビ新聞が大きく報じるべきことです。
でも取り上げないでしょう。

 2枚目の添付のように、このままではテレビ新聞は信頼を完全に失います。
1日も早く今までの嘘を謝罪訂正し、騒動を終わらせるべきです。国家反逆罪に相当するのではないでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下、崎谷博征医師の記事
「ポルトガルの下級裁判所で、『新型コロナウイルス感染の診断としてPCR検査だけで判断するのは、信頼性がなく、かつ違法である』という判断を下したというニュースです(『SCIENCE FAIL: Portuguese court rules PCR tests are unreliable, unlawful “evidence” of alleged Covid-19 infections』(NewsTarget 11/19/2020)。

これは、2020年11月11日に、4人の隔離命令を出した地域保健局に対して違法であるという判断を下したものです。

4人のうち、1人がPCR検査で陽性になっただけで、接触のあった他の3名(PCR陰性)も隔離措置を命じられたことに端を発しています。

裁判所の見解では、

・病名の診断は、唯一医師に求められるもので、医師が責任を持つものである。政府や政府の出先機関がその決定をする権限はない。保健局が、「誰が病気で、誰が感染源となる」というようなことを公開する権利はない。これができるのは医師のみである。検査の結果や条例などによって、誰が病気で感染源となるということを公開することはできない。

・PCR検査は、新型コロナウイルス感染症のゴールドスタンダード検査ではない。症状や他の検査と組み合わせて判断しないといけない

・ポルトガル(EUや米国も)では、PCRの増幅サイクル(Ct)を35回以上に設定している。その場合、PCR陽性者で実際に感染している割合は3%以下である(Clin Infect Dis. 2020 Sep 28 : ciaa1491)。つまり、現状では97%の人が偽陽性となる検査である。

という主旨でした。」

ーーーーーーーーーーーーーーー

以下もPCRの説明動画があるのでご覧ください。

PCRの陽性の秘密



PCRの実施・受けるのは自殺行為

2020-11-21 | その他

今の状況は
「通常の医学的常識で考えると、あり得ない状況が現在起こっている」
「検査をすればするほど、医療を必要とせず自然治癒する軽症の陽性者を大量生産することになります」(共に竹林医師)

なんで有り得ないことをやるのでしょうね?これも茶番の証拠の1つです。

巨人の坂本選手や体操の内村航平選手が擬陽性の被害を受けた(再検査しなければ陽性者のままだった)ように、不正確な検査ですから、検査数を増やせば簡単に陽性者は増えます。

さらにCt値が高いから陽性者が増える。適切と言われるCt値30にすれば、陽性者激減して、すぐに騒動終わるのです。

なぜ終わらせないか?
そもそも何の危機でもないものを、創作しているのですから。

ど~しても、何が何でも、ワ苦チンを打たせたいのです。
ず~と、増す苦をさせ続けたいのです。

どうやって陽性者を増やすか、ということをあの手この手で一生懸命やっているわけです。

しかも、冬になれば風邪を引く人は増える。陽性者は増えて当たり前です。
さらに陽性=感染と嘘を付き続けています。それを医師会やマスコミが「危機!」と騒いでいるだけ、
それが日々起きていることです。

これはメディアの中だけで起こされているヤラセで、私達は現実社会の中、嘘に騙されず、振り回されず、従わず、で暮らせば良いのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

竹林直紀医師の記事
『基礎疾患がなく普段元気な人は、無症状や軽い風邪症状でのPCR検査はこの冬は受けないようにしましょう』
https://www.facebook.com/naoki.takebayashi.94/posts/3424385910972849

「現在、病院によっては発熱者は全員PCR検査を受けることになっている場合が多いため、無症状や軽い風邪症状で本来自然経過で回復する人も、一旦検査陽性と診断されてしまうと「入院」か「宿泊(自宅)療養」を指示され、日常生活に大きな支障が出てしまいます。

検査精度が感度70%、特異度99%と言われているPCR検査は、陽性判定基準のCt値も日本では40~45サイクルと高いため、検査をすればするほど、医療を必要とせず自然治癒する軽症の陽性者を大量生産することになります。その結果、これからの時期は「感染拡大」という報道が毎日のように続いてしまいます。

これまでの他の感染症の診療においては、まず最初に通常の医学的診断法(問診、診察、胸部CTや血液検査など)を実施し、事前確率が高いと判断した患者さんに対して、簡易抗原検査や培養などの特異的検査を行い確定診断をしてきました。

ところが今回の新型コロナ感染症の場合は、このような通常の医学的診断プロセスをすべて無視して、無症状や軽い風邪症状といった事前確率が低い人々に対しても、いきなりPCR検査だけを実施し感染者と診断して報告しています。

通常の医学的常識で考えると、あり得ない状況が実は現在起こっているのです。毎日報道されている感染拡大状況とそれに伴う重症者や死者数の増加の程度が、果たして新型コロナに特有のものなのか、それとも風邪やインフルエンザでも同じようなパターンとなるのかは、専門家も含めて実は誰にもわかりません。

何故ならば、インフルエンザや一般の風邪ウィルスについてのPCR検査を用いた今回のような全国的な広範囲の調査は、過去に一度も行われていないからです。今起こっていることは、感染拡大防止という名目で「人類史上初めてのPCR検査を用いたウィルス性呼吸器感染症の大規模疫学調査」を、世界規模で実施しているようなものなのです。」




どこまで茶番と氣付かないかのドッキリ?

2020-11-20 | その他

 私は3月から茶番・インフル以下の風邪と書き続けています。
長年勉強・研究・見て・調べ続け、様々な出逢いや経験を重ねててきたおかげで、支配者が騒動を以前から計画し仕掛けてきていること、ショックドクトリンなどその手法もはっきりとわかっているからです。
 10年前の私なら、はっきりとわからなかったでしょう。

 人口削減や超管理社会という支配層の目的は、コロナ以前から様々な方法で進められてきました。それを知っているので、コロナはその延長線上にある仕掛けだとすぐにわかりました。
この茶番ではっきりと誰の目にも見えるようになり、急激に進められています。

 報道を見ていれば、彼らが私達にどうさせたいか、すぐわかります。
恐怖を煽り洗脳して、増す苦させワ苦チンを打たせたい(=病氣・重症者・死者を増やしたい)、分断したい、人が集まらないようにしたい、自由を奪い縛りたい、人と人を会わせずネットに依存させたい、管理しやすくしたい、本当のことを知られたくないのです。

 「食事の時に増す苦を着け外ししろ」とかドリフのコントみたなことを総理大臣が言うまでになり、不自然でおかしなことだらけ嘘だらけで、いつになったら茶番だと氣付くかのドッキリみたいになってきました。
誰が最後まで氣付かないか、みたいな。

 もういい加減に狂人の仕組んだ茶番に、一喜一憂、右往左往、お付き合いするのはやめませんか?
今のままでは自殺など犠牲者が増える一方です。
彼らの言いなりになることは、犠牲者を増やすことに加担し、加害者になるのです。

 この騒動を終わらせる方法いくつかあります。
1 コロナの報道をやめる
2 PCRをやめる
3 指定感染症から外す
4 茶番=対策・自粛不要だと氣付く・広める
5 増す苦を外し、普通に暮らす
など

1~3は彼らの仕掛けですが、4・5は私達がすぐできることです。PCRも受けなければ陽性者は出ません。

 はっきりしていることは、コロナ関連のこと(ワ苦チンなど)は、テレビ新聞からの情報は絶対に信じてはいけない、ということです。
世界医師連盟の記者会見は絶対にテレビでは流しませんからね。

 それにしても何故日本を破壊する都知事が再選されるのか?それも仕組まれているわけで。彼らの操り人形だからです。

 都知事は、以前も「60人台に乗せる」「224人の陽性者数を出すための」と正直に計画を仰いましたが、今度は「感染者を(東京都で1日)1000人にするのが目標」
https://www.facebook.com/kamada.naoko.336/videos/335104724356328/
と仰いました(苦笑)から、近日中、遅くも年内には1000人になると思います。計画通りに作られる数字ですから、皆さん驚かないように。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 野村慶太郎様のご意見、ごもっともです。
https://www.facebook.com/keitaro.nomura/posts/3647649495296691

「知事やテレビや医師会会長やらコメンテーターやらが、しきりに「国民が緩んでる」「気が緩んでる」と言っているが、一体何を根拠に言っているのだろうか?
てか、おまえらなんでそんなに上から目線なんよ?

それはいつと「対照」し、どの「観察時点」においてどのような「数値差」を根拠に言っているのか。

そんなことすら示さず、調べもせず、ただ雰囲気やムードや「自分が肌で感じた感覚」を声高に主張し、世論をリードしようとしているのだとすれば、それを「ファシズムの始まり」と言うんじゃねーか?

良識派ぶって、眉間に皺寄せて嬉しそうにテレビで発言してるアホのおまえらに言いたい。

国民は緩んでいるのではない。疲れているのだ。
飽きているのではない。辟易しているのだ。
それでも黙って我慢して、マスクして電車に乗って通勤し、スーパーに並んで買い物して、せっせと働いて税金納めているのだ。

高級車乗り回して電車にすら乗らんおまえらが、科学音痴のくせに天から地上を見下ろすかのような発言してんじゃねーよ。
毎朝電車通勤して、マスクして息も絶え絶えに自転車で子供保育所に送迎してから物言わんかい。

そして「いいですか?バカの皆様に私が分かりやすく教えてあげますね」っていうオーラ全開で得意げに紙芝居を始めるクソババア知事を全国放送のしかもニュース速報で流すのやめーや。
ぬわにが「5つの”こ”を心がけましょう」だよ。
バカはてめえとてめえの後ろにいる広告代理店だ。

「”こ”いけに注意」も6つ目に入れとけや。」




陽性=感染ではない=騒ぐ必要無し

2020-11-20 | その他

 いまだにマスコミは嘘を報道し続けているので、信じてしまっている方もいらっしゃいます。
皆さんがわかるまで、何度でも言います。添付はマスク論第3版34ページです。

 ほとんどデタラメですから、特別な対策や行動制限不要です。ましてや今の対策の大半が有害です。

「感染拡大」ではなく『免疫獲得者増加』(竹林医師)ですし。

 報道に踊らされないよう、従わないようにしましょう。
夏から警告していますが、もう一度自粛をすれば、飲食店・宿泊業は壊滅的な状態になり、多くの人々の暮らしや街が破壊され、命が失われます。
飲食業の方々は「今度こそ持たない」「緊急事態宣言出さないで」と仰っています。

※マスク論は愛知県の女性が書かれた漫画です。
ご注文は以下へ。(私と会える方は、私がお分けすることもできます)
https://kasoutuuka5.info/2020/09/19/maskron/?fbclid=IwAR13zANHyE8QL8w120oMxDnGEaKeH3BAGwS53RP38n285Vg4lFgRDvO0W_A


子どもの命・健康・成長が最優先 子ども達を守るのは大人の役目・責任

2020-11-19 | その他

 まず、懲りずに反省も無く「1日2000人を超えた」とテレビで騒いでいますが、1週間で1730000人の患者(感染ではなく)がいた2009年の新型インフルエンザと比べれば屁でもなく、まったく騒ぐ必要はない過剰で悪質な煽り=日本・私達の暮らしを破壊する犯罪行為であることは何度も書いたとおりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 私がずっと投稿を続けている理由の1つのは、子ども達が毎日毎日痛めつけられているのを1日も早くやめないといけないからです。
大人が「世間的に今は増す苦を外すのは無理」と言っている時にも、増す苦着用で子どもの心身は蝕まれているのです。

それを止めようとしない親や教師って何なんでしょうか?
教師は何のためにお金をもらっているのでしょうか?私からしたら有り得ないことです。

 私も世間的には中高年です。
若い人の自殺が増えているのも心が痛いです。若者の命を奪ったり、可能性を摘むことも避けたいです。

私が老人なら、「年寄りのことなど氣にせず、普通に暮らせ」と言います。
老い先短い老人のために、若者が自殺、子ども達の発達に障害がでたり、病氣が増えることは望みません。

ーーーーーーーーーーーーーーー

武術研究者 甲野善紀氏の投稿

Twitter(https://twitter.com/shouseikan)より

「最近は何かと言えば、COVID-19の感染が再拡大しているというニュースと、それに伴う様々な問題の報道が目や耳に飛び込んでくる。

春から夏にかけては、飲食などの自営業が大きな打撃を受けていたようだが、長引く感染防止策のため、秋に入って、会社に勤めている人達も給料の減額やボーナスの不払い決定などで、ローンの支払いが立ち行かなくなって、家を手放すといった事態も出てきているようだ。

そして、それらを報道するマスコミは、「どこも深刻な事態で大変だ、大変だ」と言うばかりで気が滅入る。その一番の理由は、この感染騒動に対する、高齢者の覚悟の無さである。

古来、長老とか古老といった言葉には、それなりの人生経験を経てきて、すぐれた智慧や生き方の範を示す人間という意味があったと思うが、このCOVID-19の感染拡大以降、それらが「死語になっていたのか」という感じしか私にはしない。

すでに何度も述べたことだが、私がわざわざ出かけていってまで話をしたいと思う人物は、40代前後が最も多く、同世代以上で私が出かけていって話をしたいと思える人は、片手の指を折る程もいない。

その理由は、今回の感染拡大を受けて、若者に対して「お前たちが動き回るから、こっちは死ぬかもしれないじゃないか」などと、なじる老人が少なからずいた、という事に表れている。

この頃つくづく思うのだが、人が人として成長していった証の一つは、年を重ねるに従い、「いつ死んでも悔いはない」という思いが、自然と育まれていたかどうかではないかと思う。

やりたい事がいろいろあり、年をとってもバリバリ活動出来ていることは結構な事だが、同時に「いつ死んでも悔いはない」という覚悟というか、ちょうど植物が花を咲かせ、実を実らせて枯れていくように、自分の死を自然な流れとして受け入れていける境地が育つことは、人として重要なことだと思う。

いま、何かと言えば「高齢者を守れ、高齢者を守れ」と言われるが、高齢者の側から「我々に気を遣って社会の流れを止めることは耐え難いので、そういう気遣いは無用にしてほしい」という発言が出て然るべきだと私は思う。

もちろん、これは私の個人的意見だが、私も71歳という高齢者に分類される年齢となり、いま最も心にかかっている憂鬱なことは、感染症の拡大よりも、あまりに劣化した(これは私の個人的見解だが)日本の老人たちの覚悟である。

どんな生物の集団でも、老いた順に消えていくのは当然なことであり、今のように、若い人達の生活を追いつめてまでも自分達が生きていたいという考えは、あまりにもおかしいとしか思えない。

まあ残念なことに、この考えに賛同する人は現在は少なそうだし、私がこうしてツイッターでこの事を言えるのも、私自身が高齢者だからで、若い人がこの事は言えないと思う。それだけに、高齢者でこの考えに賛同できる人達にもっと声を上げていただきたいと思う。

これを書いていて思ったが、昔の長老や古老と言われた「頼りになる高齢者」は、特別保護されて高齢になったのではなく、様々な環境の中で、それを乗り越えた結果、高齢になったので、何かあった時、若い人達の力になれるような智慧も身についていたのだろう。

それが、今は過保護時代になり、「保護され守られて当然」という厚かましい老人が増えてしまい、とてもではないが気の利いた高齢者は育ちにくくなってしまったように思う。

私は今この年齢で、人生最多忙の日々を送っているが、どこかで「もう3日後に人生の幕を閉じろ」と言われたら、閉じても悔いのない覚悟をしながら生きている感覚もある。年を重ねるというのは、そういう事ではないかと思う。

もちろん、これはあくまでも私の個人的見解であるが、現在の「とにかく生きてさえいることが全てにおいて最優先」という世の風潮には、人間がどんどん劣化していく兆ししか感じられない。

何とかこの時代を立て直し、もう少し希望が持てる生き方を示して、この時代を引っ張っていく人が現れることを、心から願っている。」




人体実験

2020-11-19 | その他

 他の病氣よりも圧倒的に死者が少ない風邪を理由に、1万人もの人に人体実験をやらせようとする異常さ。
この実験終了後は、あなたがターゲットになります。

 2年以上前に、「すべては仕組まれています」と、影山知明さん、渡邉格さんとのトリオ講演会でお話しました。

 ジョンレノンが言った「狂人の支配」を今こそ、終わらせなければいけません。
それには、まず支配されていること、マスメディア・政治家・御用専門家などを利用して操られ誘導されていることに氣付くことです。

 氣付いたら、誘導されること従うのをやめるだけです。
大多数の人が誘導され従っている=1%の支配者に99%の支配されている側(私達)が協力しているのが今の状態。
だから長年「狂人に協力しないで!」と書き続けていますが、後ろ(99%の一部・自粛警察・増す苦警察)から蹴られたりします。

 皆で従う(協力する)のをやめれば、それだけで彼らは力を失います。ほとんどのことは、テレビ新聞政治家御用専門家の言うことの逆をやれば良いのです。とてもシンプルで簡単なことです。

 一人ひとりの行動・選択の連続が今日・社会を創ります。

 誰のせいでもない。
あなたの選択で明日・未来がどうなるか、狂氣の社会を収束させられるかどうかが決まるのです。
黙認・従っているかぎりは、騒動は収束しません。




「マスク着用は感染を広げ重症化の要因になりうる」竹林直紀医師

2020-11-18 | その他

 間違った対策はすぐにやめる必要あります。
先日も投稿したように、健康な人のマスクは厚労省は推奨していません。
「感染拡大を物理的に避ける方法で防ぐことは不可能」竹林医師(添付1枚目からも明白)

 間違った対策を続けて事態が収束しなかった場合、それを続けさせた、政官財マスコミ御用学者医師専門家コメンテーター教師などは、責任を取る必要があります。

一度始めると、良くない(例 リニア)とわかったり、やめたほうが良い時(戦時中の1944年など)にもやめない、というのは日本の悪いところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

竹林医師の記事
https://www.facebook.com/naoki.takebayashi.94/posts/3416606608417446
「町中を歩いている人はほぼ100%マスクしているにもかかわらず、感染者?が増加し続けているという報道について、誰も疑問に思わないのか不思議でなりません。常時マスク着用が本当に感染拡大を防いでいるのでしょうか?

高齢者の増加についても、『常時マスク着用』により、本来自宅外で排出され不活化される大量のウィルスを、マスクに付けてわざわざ自宅に持ち帰った結果「家庭内感染」としての高齢者の増加の原因になっていると考えています。

感染症専門家が提言している感染拡大防止の方法は、数多くある仮説の一つに過ぎません。その仮説に従って実施した結果、どうなっているのかについて評価することなく、同じ方法を漫然と継続するのは、あまりにも非科学的な態度ではないでしょうか?

世界各国での第2波・第3波と言われている感染拡大も、ほとんどの人がマスクを着用していなかった3~5月の時期に比べて、ヨーロッパを中心にマスクの義務化を実施し市中でのマスク着用率も高くなってからの方が、より著しい感染拡大となっています。

今後もマスクの常時着用を推奨するのであれば、上記のような矛盾に対しての、納得できる合理的科学的根拠を示すべきだと思います。冬の風邪シーズンに入ったことで感染者数は増え、マスクというお持ち帰り用プラスチックバック(布バック)の中に、大量のウィルスを入れたまま帰宅する人も増えます。その結果、自宅での曝露ウィルス量も増え重症化し易くなっていると考えられます。

感染症専門家が完全に無視している「集団免疫」の視点からは、常在ウィルスであるコロナウィルスの変異株による感染拡大を物理的に避ける方法で防ぐことは不可能と考え、できるだけ重症者を出さないように上手に免疫獲得者を増やしていくことが重要となります。

この冬、皆がマスクをしているからという安易な理由でのマスク着用は、感染を逆に広げ重症化の要因になりうると考えます。」




プロパガンダ放送

2020-11-18 | その他

「プロパガンダとは、特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った行為」

 昨夜NHKのニュース。
冒頭で「第3波を煽り」、次に「ワクチン90%有効」(昨日、「騙しの技術」と投稿)と、露骨なプロパガンダ放送でした。他局と違い、受信料を徴収し、全都道府県で放送されている公共放送ですから、より罪は重いです。

 この茶番のおかげで、世界中で政治家・マスメディアが多国籍企業・国際金融資本に支配され操られていることが、誰の目にもはっきりとわかりました。

 公共放送が外国勢力に乗っ取られ、彼らに都合が良い情報(原発もメガソーラーもTPPも抗がん剤もラウンドアップも消費税増税も)をばら撒き、洗脳工作が長年行なわれている、ということを日本全国民が自覚する必要があります。

 戦時中は、実際に起こっている戦争で、敗色なものを「勝っている」という嘘でしたが、今回は、ありもしない危機を様々な嘘を塗り重ねて創作し、人の心や地域・社会を壊し、自殺者や倒産廃業などの被害や悪影響を全国民に与えているわけですから、戦時中よりも悪質でひどい行為です。

 このような放送法違反を犯したNHKは、放送を当面中止すべきですし、受信料を徴収する資格もありません。皆で抗議することが必要だと考えます。

政官財マスコミ御用学者医師専門家コメンテーター
=外国勢力が操るワ苦チン打たせたい連合
は、添付画像のように事実とはまったく逆のことを喧伝してきます。
当然ですが、信じても従ってもいけません。

ワ苦チンをど~うしても打たせたい
→絶対に打ってはいけない

増す苦常用だらけにしたい
→してはいけない

PCR受けましょう、検査増やしましょう
→受けてはいけない、増やしてはいけない

人と人を引き離したい、集まらせない
→直接会いましょう、集まりましょう

色々自粛しなさい
→自由に過ごしましょう

ということです。逆をやればいいので、簡単でわかりやすいですね。




ノー増す苦運動 子ども達を救うために

2020-11-17 | その他

 今日、あるお店に入ると(もちろんノーマスクで)、店内放送で「感染拡大防止のため、マスク着用にご協力ください」とアナウンスが流れました。

 それでもノーマスク続行です。
店員さんにも他のお客さんにも何も言われず、ジロジロ見られることもありません。

 お会計の時にレジにうちの店の通信を持っていき、
「コロナのこと(マスクやワ苦チン)も書いてあるので、皆さんで読んでください」と渡して、
「マスクを義務化した国はその後感染拡大してますよね?」
と言うとご存知のようで
店員さん「確かにそうですね」とお返事、
私「私は感染拡大防止のためにマスクしていないんですよ」
と言うと、店員さん「わっはっは」と笑って、お互い氣持ちよく別れました。

 私がどこに行ってもマスクをしない理由は、いくつもありますが、「大人が外さないと子ども達が外せない」ということもあります。増す苦常用の悪影響や健康被害は、子ども達のほうが格段に大きいですから。

 添付1枚目のように、厚生労働省HPの感染予防対策のピクトグラムの6バージョンすべてマスクのマークはありません。危険があり、結果が出なかったので外されたのでしょう。
症状がある人以外は着けなくて良い、というよりも他の病氣が増える危険性を考えれば着けないほうが良いのです。
(マークのうち換気・手洗い・咳エチケット以外も不要ですが)

 こういう非常に重要な事実はマスコミは報じず、真逆の「マスクしろ、マスクしろ」しか言いません。だから99%増す苦になってしまったのです。

 まわりがやっているからといって、間違ったこと、良くないこと、危険なことをするのはやめましょう。ましてや、子ども達に着けさせるなどやめてくださいね。

 あなたや子ども達の命や健康を守るために、「ノー増す苦運動」を共に実践してくださる方が少しづつ増えていくことを願っています。




マスコミ・製薬会社の騙しの技術

2020-11-17 | その他

 「ワ苦チンの有効率90%」という新聞の見出しを見れば、
「あ~、10回中9回(10人中9人)有効なんだ」と思いますよね。
また洗脳です。全然違うのです。

本間医師は、
「効果というよりは詐欺?」
「ワ苦チンの有効率は、感染率が低い感染症ではあまり意味をもちません」
と書かれています。

実際の計算は
打った人1000万人で1人感染=9,999,999人かからず
打たない人1000万人で10人感染=9,999,990人かからず

要するに2000万人いて、
打っても打たなくても9人しか違わない、ことを「有効率90%」と言っているのです。

韓国で短期間にワ苦チン接種後80人以上亡くなっています。
仮に、9人に効果があっても(実際は、打った人だけ、時だけかかった人多数)、死亡や副作用被害の確率、不利益のほうが高いのは明白でしょう。

こういうことは、本来マスコミが突っ込まないといけないところですが、それを喧伝する側になっているのです。
まさに「大本営発表」です。

政官財マスコミ御用学者医師専門家コメンテーター=ワ苦チン打たせたい連合=利権
原発など、どの分野でも見られる構図です。

コ□ナ感染者数の報道は、最も酷い例ですが、マスコミから出されるあらゆる数字(世論調査など)は、私達を誘導するためのもの、と考えたほうが無難です。

ーーーーーーーーーーーー

以下、本間真二郎医師の記事から。
https://www.facebook.com/shinjiro.homma/posts/2861157144209286

実際は
「ワ苦チンのテストで総数2000万人参加した場合」

受ける人も受けない人もともに1000万人ずつに分けます。
一定期間後に何人が感染したかを見ました。
結果は、受けた人1人、受けなかった人10人が感染しました。
ワ苦チンの有効率は{1−(1/10000000÷10/1000000)}×100=90%になります。 
『効果というよりは詐欺?10人の感染を防ぐために1000万人にワ苦チンを打つの?』

このようにワ苦チンの有効率は、感染率が低い感染症ではあまり意味をもちません。
なぜこのように難解な数字を「有効率」としているのでしょうか?


「感染者拡大」ではなく「免疫獲得者拡大」

2020-11-16 | その他

 現状を専門家・政治家・コメンテーターなどは、
「感染者拡大で危機」「第3波」(=悪いこと)と言っていますが、
本当は「免疫獲得者拡大で収束」(=良いこと)ですから、真逆です。

洗脳工作に騙されないようにしましょう。

 「免疫獲得者拡大」は、竹林直紀医師のご意見ですが、「陽性者数増加原因はマスクの常時着用ではないか」とも書かれています。

ーーーーーーーーーーーーーー

竹林直紀医師の記事
https://www.facebook.com/naoki.takebayashi.94/posts/3412307225514051

「空気中に浮遊しているエアロゾル状態のウィルスは、最大で3時間、紫外線などの影響で短い場合は数分で不活化されてしまう。布などの物質に付着した場合は数日から1週間はウィルスが残存」
↑増す苦をしないほうが安全ということ。

「日中の8時間を常時マスク着用で過ごした場合、1時間に咳を1~10回した場合のウィルス排出量は32万~320万個になります。日中に排出したウィルスの大部分を、適度な湿度が保たれているマスク内で飛沫と共にそのまま自宅にお持ち帰りする」

「ニュースで報道されている「感染者拡大」という言葉は『免疫獲得者拡大』と読み替えておきましょう」




本末転倒 コロナ特別視・過剰対策で日本・人生・暮らし・健康が壊れる

2020-11-16 | その他

 千葉市長は冷静な判断をなさっているようで素晴らしいです。

 コロナを恐れたり、過剰対策する必要はまったくありません。他の病氣に比べ、圧倒的に危険が少ないからです。
仮に本当に感染しても普通の免疫力があれば回復します(添付2枚目)。
ほぼ100%回復していますので、この図からも収束していること、多数の人を死にいたらしめるような状況ではなく、寒くなり風邪を引く人が増えてきただけ(当たり前)で、「第3波」とか「危機的」ではないことは明白です。

「病は氣から」
健康に過ごすためには、恐れや不安が一番良くありません。
コロナよりも危険な病氣がたくさんあります。
恐怖や増す苦常用(酸素欠乏など多数の悪影響)により、そのコロナ以上に危険な病氣になりやすくなるのです。
本末転倒とはこのことです。

 昨日もJリーグで選手に陽性者がでただけで試合が中止になりました。わざわざ何時間もかけて遠くまで応援にいったサポーターの方々・選手の貴重な時間が奪われました。チームの遠征費なども無駄に。
いつまでこんな愚かで馬鹿げたことを続けるのでしょうか?

 他の病氣で桁違いの死者が出ていても何も騒がず、報じず。コロナだけは無症状でも駄目、1面で報道。
完全に狂っています。

今朝の新聞も「コロナ急拡大」という嘘が1面にデカデカ。

「不安84%」
まったく恐れる必要も騒ぐ必要もないものを新聞報道が原因で不安にさせているのに!
万死に値します。

コロナ対策の一番手は、新聞不買、テレビを見ないことからでしょう。




英国の看護師が内部告発

2020-11-15 | その他

 「英国の看護師が「私はもう嘘はつけない」と内部告発
記事の中に動画もあります。

増す苦常用が感染拡大を引き起こしている可能性が高い

2020-11-15 | その他

昨夜に続き、竹林直紀医師の記事です。
https://www.facebook.com/naoki.takebayashi.94/posts/3405062256238548

今の対策は、
「全く根拠のない仮説に基づいて考えている」

推奨される対策を実施して数ヶ月経っても効果が無い

「マスクの常時着用により、接触感染で感染拡大を引き起こしている可能性について感染症専門家は全く無視」

対策自体が間違っているどころか逆効果の可能性大

また、「ECMO使用件数や死者数は東京や大阪や北海道と同様に今のところ増えていません」ので、騒ぐ必要はまったくありませんし、騒ぐことは大迷惑です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

以下、竹林医師の記事

「新型コロナウィルスに日本人はまだほとんど感染していないという、全く根拠のない仮説に基づいて考えている限り、今後も検査すればするほど「新規の感染者が増え続ける」という分科会の誤った発表と、それに基づくマスメディアの報道が続く

人間の目には見えないウィルスの実際の感染状況は、実は誰にもわかりません。現在の分科会の意見を元にした政府や自治体の感染症対策も、SARS-CoV-2と名付けられた新興ウィルスが、結核やコレラのような細菌感染症と同じように、元々存在していなかった場所で徐々に感染して増え続けているという仮説を元に実施しています。

従って、マスクやソーシャルディスタンスといった病原微生物を物理的に避けるという昔からの手法で、感染拡大を防ぐことができると信じているのです。しかし実際の現実を見てみると、国民のほぼ100%が暑い夏にもかかわらず外出時にマスクを常時着用していましたが、第2波と言われているPCR陽性者数の増加が認められました。

マスクの常時着用により、ウィルスに汚染されたマスクを自宅に持ち帰り無造作に手で扱った結果、家庭内感染が増えたという仮説も成立します。感染を防ぐどころか、逆に接触感染により感染拡大を引き起こしている可能性について、感染症専門家は全く無視している

ウィルスなどの病原微生物が感染症の原因であるとする「古い考え方による仮説」は、今回のパンデミックにより間違っていたと気づく人々がさらに増えていくことを期待します。」


PCR詐欺

2020-11-14 | その他

 危機を創作するために、様々な仕掛けがなされています。
復習ですが、日本はct値40~45だから陽性者は多くなって当然=不適当な検査基準なのです。
 PCRの結果を判断基準にすることは、諸悪の根源と言えます。だからPCRを受けてはいけないし、「PCR検査を増やせ」というのは愚策中の愚策です。
そもそも、昨年謎の死を遂げたPCRの発明者キャリーマリス博士は、「PCRを感染症の検査に使ってはならない」という言葉を残していました。

竹林直紀医師
「PCRは、DNAやRNAの存在を調べる手段であって、感染症の診断の補助にはなりますが、検査単独で感染の有無の判断は不可能」

詐欺① 判断が不可能な検査で「陽性」と判定
詐欺② 日本は検査基準も不適当
詐欺③ 陽性者=感染者ではないのに「感染者」と嘘の報道
詐欺④ 嘘の感染者数で「第3波」「感染拡大」と嘘の上塗り
同医師
「Ct値が34以上でのPCR陽性者は、ほぼ100%感染力のない不活性ウィルス」
詐欺⑤ ほぼ100%感染力がないもので恐怖を煽っている
詐欺⑥ ほぼ100%感染力がない(心配無用)のに「無症状の人が感染させる」とデマを流した

詐欺⑦ 他の病氣に比べ死者は圧倒的に少ないのに、コロナだけは感染=悪という状況を創作した

さらに
・不適当な検査の陽性者(感染者ではない)のプライバシーを侵害→人生を破壊
・何の罪もなく証拠も無い飲食店名を公表→営業妨害・店潰し

 当たり前ですが、これらは絶対にやってはいけないことです。

 自殺がかなり増加しているので、被害はオレオレ詐欺どころじゃありません。
本来なら、マスコミと政治家が先頭に立って、追及&撲滅する必要があると思いませんか?

 ところがマスコミと政治家が操られて詐欺を行い、さらに行政も協力している(他の死因・自殺などでも陽性ならコロナ死者に計上など)のです。

 まさか「マスコミと政治家が1年近く連日嘘を言い続けている」とは思わない方がいらっしゃるのも無理はないかもしれません。

 以前からわかっていたことですが、騒動のおかげで、日本の中央メディアや政治が完全に外資・多国籍企業・資本家などの支配下にあるという構図が、はっきりと目に見えるようになりました。

ーーーーーーーーーーーーー

竹林医師の記事全文
https://www.facebook.com/naoki.takebayashi.94/posts/3335065599904881

「PCR検査は、人工的に合成した短いDNA断片(プライマー)を使用して、ウィルスRNAの一部から作られたDNA鋳型を使って、何回もコピーを繰り返すことで検知できる量にまで増幅します。従って、理論上はウィルスのRNA断片が一つでもあれば、コピーを繰り返すことで検知可能な量にまで増やすことができるのです。

この検知可能な量に到達するまでのコピー回数をCt値(Threshold Cycle)と言います。コピー回数が増えるに従って指数関数的に急激に量が増幅されるため、最初のウィルスのRNA断片の量が多いほどCt値は低くなります。この検査はウィルスのRNAの一部を検出しているに過ぎないので、ウィルス活性(感染性)があるかどうかはわかりません。

ウィルスの感染性を検査するためには、生きている細胞を使って培養する必要があります。感染性がある活性ウィルスであれば、その細胞を利用して増殖していきます。感染性のない不活性ウィルスや免疫細胞により破壊されたウィルスのRNA断片であれば、培養しても増殖しません。

PCR検査陽性者が実際に感染しているのかどうかは、その同じ検体を培養してウィルスの増殖の有無を確認しないと実際にはわかりません。これまでPCR検査のCt値とウィルス培養結果を比較したいくつかの研究報告があります。これらの結果からは、PCR陽性者のCt値とウィルスの培養結果の間に一定の相関が認められています。

フランスのマルセイユにあるメディテラネ感染症大学病院研究所と、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学病理学教室医微生物学部門から報告されているCt値とウィルス培養結果のグラフを、分かり易いように日本語に修正して罫線や枠、コメントなどを追加してみました。

フランスの研究所のグラフからは、Ct値30前後のPCR陽性者は、約半分が感染力のない不活性ウィルスのようです。またCt値が34以上でのPCR陽性者は、ほぼ100%感染力のない不活性ウィルスです。米国のジョンズ・ホプキンス大学のグラフも、Ct値が30以上はほぼ感染性のないウィルスのRNA断片を検出しているようです。

Ct値がどのレベルまでを陽性と判定するのかという基準は、国によっても決まっておらず検査施設ごとにおいても統一されていません。台湾と日本とアメリカとスウェーデンの4ヵ国のPCR陽性判定のCt値の比較では、台湾が35と一番低く日本が40~45?と最も高い数値となっています。この中では台湾が最も妥当な基準値であり、感染症対策も現実に即して効果的に実施されたと考えられます。

欧米を中心に第2波?と言われる感染拡大が現在報道されていますが、各国の死者数の推移を見る限り、検査件数の増加によるケース・デミック状態であり、大部分が免疫を獲得している既感染者の再暴露によると思われます。無症状や軽症者へのPCR検査を行う場合は、結果のCt値も合わせて報告しないと無意味であり、社会的混乱を招くだけではないでしょうか。」

ーーーーーーーーーーーーー

「不安を煽る検査」
https://reiwachiken.com/contents/1895
「そもそも病原性を持たないウイルス(常在性のもの)を「新型コロナウイルス」と言ってる可能性が高い」

 




日本のテレビも終わっている

2020-11-14 | その他

 先日、「アメリカメディアは終焉した」と投稿をしましたが、日本のテレビもまったく言論の自由がありません。
あからさまな小林麻耶さんの突然の降板。
小林麻耶さん、突然降板を言い渡される

 コロナも米大統領選も大本営発表ばかり。増す苦常用の危険性・悪影響を一切流さない。
戦時中の過ちを再び繰り返しています。


PCR陽性=感染ではない テレビ新聞の最悪の嘘

2020-11-13 | その他

何度も書いていますが、いまだにテレビ新聞で「陽性者=感染者」と報じています。
とんでもない大嘘であり、大犯罪です。「感染拡大」「第3波」と煽る専門家・政治家・コメンテーターも同罪です。
 「陽性=感染ではない」
この基礎だけは絶対に押さえておきましょう。

 冬に風邪が流行るのは、毎年起こる当たり前のことで、死者が極端に増えなければ危機的でも何でもありません。逆に、最も大切な免疫力を下げる増す苦を常用させることで、重症者や死者を増やそうとしているのですから、鵜呑みにしたり、従ってはいけません。

 風邪は健康な人は寝ていれば治るので、重症にならない限り、病院に行かずPCRは詐欺だから受けないことです。

無症状の人にPCR
=騒動が終わらない主因=不要
=PCRを増やしてはいけません
ct値のこと=検査が詐欺的であることも以前書きました。

「陽性=感染」という大嘘で恐怖を煽って、
全日本国民に悪影響・被害・大迷惑を与え、
不安を蔓延させ
人の精神を壊し
心の病を増やし
倒産廃業が増え
自殺者を増やし
私達を苦しめて
多数の店を潰し
増す苦警察発生
増す苦だらけに
子どもを犠牲に
人生を狂わせて
人々を引き離し
自由人権を奪い
地域を破壊して
社会を破壊して
ワ苦チンを打つ
日本が終了する

【自粛すべきは私達ではなく、テレビ新聞】

 私達は外出・外食・移動・旅行・ライブ・イベントを自粛したり、アホらしい生活様式も、風邪をひいて謝る必要もありません。

 テレビ局・新聞は今まで間違いを訂正し、
「本当の危険性とは比較にならない異常に恐怖を煽る報道をしてしまいました。インフルエンザ以下の風邪ですから普通に暮らしましょう」
と事実を伝え、大犯罪を謝罪した上で、放送・発行を当面自粛すべきです。そうすれば、騒動・茶番は収束します。

とにかく、インフル以下の風邪を理由に、これ以上何の罪もない子ども達を犠牲にしてはなりません。

同じ手口で3回連続で騙されて、見抜いても黙認、声を挙げない、行動しなければ共犯者になります。

ボクシングチャンピオンの村田選手も書かれてましたね。
『「コロナ祭り」いつまでやるの?』
もう1年になっちゃいますよ。
いい加減に終わらせませんか?
増す苦しているから終わらないのです。

99%増す苦
映画の世界
有り得ない

是非はさておいて
たった75年程前に
私達を守るために
特攻隊の若者達は
戦ってくれました
彼らは空の上から
今の腑抜け日本を
どう見ているのか
まさかこんな国に
世界最幸江戸時代
子ども達は皆笑顔
152年後の令和
皆の笑顔が消えた
もっとやばいのは
危険な増す苦常用
顔も見えない悪夢
長いものに巻かれ
右へ倣え仕方ない
侍の矜持忘れたり

大人達よ
いつまで見え見えの嘘に付き合い
いつまで嘘をつき続け
いつまで「仕方が無い」と言い
いつまで不自由な日々を過ごし
いつまでやりたくないことをやり続けるのですか?
いつまで私達を苦しめる1%の支配者の手伝いを続けますか?

20歳以下、死者ゼロなのに
子ども達を守る義務がある親や教師が
子ども達に増す苦をさせて
子ども達を見殺しにしています

子ども達には増す苦ではなく、新鮮な空氣を与えるべき
空氣は読むものではなく、吸うもの

子ども達を増す苦・ワ苦チンで虐待し
助けようとしない大人って何なの?
ワ苦チンでとんでもない苦しみや被害を受けた子ども
いっぱいいますよ。
これからも子ども達を喰い物にする外資・多国籍企業・資本家の言いなりですか?

他の病氣の死者よりも圧倒的に死者が少ない、死者の平均年齢が平均寿命とほぼ同じ風邪で、子ども達や若者の未来を奪う。

私はそんな人生、糞喰らえ、です。

ただただ私は、子ども達とご先祖様が繋いできてくださった祖国・日本を守りたいだけです。

明日、「陽性者=感染者、感染拡大と嘘をつくな」とテレビ局・新聞社に抗議したほうがいいと思います。

「買物は選挙より大事な投票」です。
テレビを見ない、スポンサー・新聞・外資の不買も誰にでもできることです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「新型コロナ感染者増加、報道の嘘 吉野敏明医師」
https://www.facebook.com/268759603556377/videos/433499327662917/

コロナウィルスが嘘である決定的な証拠30選




増す苦常用してはいけません

2020-11-13 | その他

増す苦を義務化すると感染拡大。(イタリア・スペイン・フランス)
増す苦無しのスウェーデン収束。

増す苦着用→感染拡大
はっきりと「効果なし」の結果が出ています。
なぜ、駄目な例の真似をするのでしょう?

20年以上前から言っています。
「日本は海外から取り入れるべきでないものを取り入れ、
取り入れるべきものは取り入れない」
「守るべきものを捨て、変えるべきところは変えない」

外国勢力都合が良いように日本が改造され続けてきたのです。

「増す苦して」と言われたら、このグラフを見せて、
「あなたは感染拡大させたいのですか?あなたも拡大防止のために外してください」と言いましょう。

子ども達は特に増す苦をしてはいけない、着用させるのは虐待・傷害罪に相当すると何度も書きました。
まわりがどうであろうと、子どもには増す苦常用は絶対にさせてはいけません。
以下の漫画に増す苦の危険性・弊害がまとまっています。

ノーマスク推奨漫画本「マスク論」
https://kasoutuuka5.info/2020/09/19/maskron/…
↑私が余分に取り寄せているので、直接会える方には原価でお譲りしています。郵送ご希望の方は、上記ページより直接注文してください。

この季節に北海道の教室で窓をあけろ、と。なぜ寒い季節・場所で窓を開けさせる?
「冷えが万病の元」
寒くて風邪引くに決まっています。そんなことはインフルが流行ってもやっていませんでした。

理由は
感染数や風邪をひく人を増やし第3波を創作
→ ワ苦チンを打たせる
→ 国民=私やあなたを縛る・管理する・人権を奪う
→ 中小・地方企業・個人商店・自営業者を潰す
→多国籍企業・資本家が儲かる
→嘘・偽物だらけの社会(1%に都合が良い)を維持
→人口削減

もういい加減に騙されるのはやめましょうね。
教師や親が子ども達に増す苦をさせている今の日本の状況、すでにほぼ終わっていますよ。
今、行動しないのは罪であり、日本が詰みます。不自然で危険で逆効果の間違った対策をすぐにやめましょう。
今日からノー増す苦の実践を。

「せめて自分だけはやろう」の精神で、昨日も市役所で一人だけノーマスク。すると、館内放送で「増す苦着用にご協力ください」と。もちろん無視で、最後までノーマスク。
狂人に手を貸すことはできませんし、日本を守る・元氣にするのが人生の目的なので。






予防接種について 田中佳医師

2020-11-12 | その他

予防接種の指南」←全文はこちらで。

「副反応(=副作用)なんか無い!などという医者がいたりしますが、打ったその場で心停止に遭遇したとか、アナフィラキシーショックに陥ったなどの経験をしないと副作用を認識しないことがあります。自分が出会っていない副作用はこの世には無い!みたいな感じの医者はとても多いです。

 でも、自社にとっては不都合であろう副反応の記述があるということは、その実績が明確にあったという証拠に他なりません。ですから、あらゆる副作用が起こる可能性を踏まえて同意書に署名をするのです。極端に言うと、「予防接種で死んでも文句は言いません」という同意を求められているのです。分かって署名していますか?」


2度あることは3度ある、か、3度目の正直か

2020-11-12 | その他

 予測どおり始まった第3波の煽り。
またまた声を挙げずに黙認し、従い続けワ苦チン打たれて終了となるのか、英国市民のように詐欺と氣付いて、踊らされる従うのをやめるか、本当の瀬戸際となりました。

 茶番劇を終わらせることができるのはあなたしかいません。あなたの集まりが地域であり、社会であり、日本であり、世界だからです。

 誰が何と言おうと、苦情が入ろうが、間違っていることは間違っているし、ならぬものはならぬ、のです。

 間違ったことを言ってくる人、やっている人(=増す苦常用)に合せるのが優しさですか?
そうじゃないでしょう。
「間違ってますよ」と教えてあげるのが本当の優しさです。

 詐欺に騙されている人に合せるのが優しさですか?
「騙されていますよ」と教えてあげるのが本当の優しさです。

 危険な行為をしている人に合わせる(=増す苦常用・ワ苦チン接種)のが優しさですか?
「危険です」と教えてあげるのが当然です。

 洗脳されている人を放置しておくことが優しさですか?
根気よく洗脳を解いてあげるのが本当の優しさです。

ーーーーーーーーーーーーーー

 先日も投稿した大西つねきさんの言葉
「自分で考え、判断し、行動するのをやめ、声の大きな人、マスコミの言うことを鵜呑みにし、上司の言うことを聞き、組織に従い、世間の常識に従えば、その立場に強大な力を与えることになる。」

ーーーーーーーーーーーーーー

 風邪は絶対に無くなりませんし、まともな生活をしていれば寝てれば治ります。

 いつまで詐欺師(1%の支配者)に協力するのですか?
私達のほうが圧倒的多数なんです。
彼ら以上の力を持っているのに、いつまで狙いに嵌り続け、虐げられ続けるのですか?
皆で従うのをやめれば良い。
憲法で保障されている権利を主張すれば良い。
簡単なことです。

 会社や組織の決定権のある方々。
いつまで、従業員に健康を害す増す苦を着け続けるのですか?大切な顧客に対して、違法行為を続けるのですか?

 学校の先生方・父兄の皆様。
子ども達をここまで犠牲にして、大人が何もしない・傍観者でいるのは不作為の罪ではないでしょうか?

 会社で、「増す苦をつけろ」「ワ苦チン打て」と言われたら、皆で上司に意見する、従わない、断る。
店や施設で「増す苦をつけろ」と言われたら、
「健康上の理由で着けられません」
「増す苦義務化した国は感染再拡大してますが、
あなたは再拡大させたいのですか?」
「強制は違法です」
と断る。

 政治家もマスコミも恐怖を煽ることへの苦情が殺到すれば、さすがに詐欺を続けることはできなくなります。
こういう記事にたくさんのいいね!や共有がされることも社会に影響を与えます。

 もう人の目や他者に何かを言われることを氣にしている段階ではありません。日本を沈没させるのか、救うか、はあなた次第です。

 99%の増す苦率を、90にし、80にし、50にして、子ども達を救えるかどうか、まともな社会に戻してけるかどうかは、誰のせいでもない、あなたの行動・選択にかかっています。




必要なのは、従うことではなく立ち上がること

2020-11-11 | その他

 昨夜、イタリア・英国の状況を投稿しましたが、ドイツでは「多くのホテルや飲食店は、雪崩を打って裁判に訴え始めた」日本も続く必要があります。

 私は、ずっと言ってますよね。
「営業妨害でマスコミや政治家に抗議したり、訴えないとホテルや飲食店、皆潰されますよ」って。
第3波を創作するのなんか見え見えなんですから。
3月から私が予測したとおり(シナリオ通り)に進展してきたんです。
さっきもニュースで、「Go toをやめることを考える」と御用専門家が言ってました。

 従っている限り、いずれ潰されるのです。潰すのが目的で茶番を創作しているのですから。

 10月までの10ヶ月で、他の病氣と比較して死者が少ない風邪だとはっきりわかった=結論がでたわけです。ただの風邪を恐怖の感染症にするには、検査はインチキで、しかも陽性=感染と嘘をつかなければ無理です。
 そして、私達=あなたの免疫力を下げないといけません。
増す苦を常用させている理由の1つがそれです。
免疫力が下がった状態で本当に風邪が流行る冬を迎えさせ、重症者や死者を増やす。
過剰対策・恐怖を煽る報道の悪影響による自殺者も急増しています。
狙い通り・シナリオ通りに、まんまと嵌っています。

 残念ながらほとんどの人が、増す苦を常用する危険の大きさを理解していません。理解していれば、99%増す苦になるはずも、増す苦警察が生まれるはずもないですから。

 店が潰されるだけではなく、私達の自由や基本的人権も奪われていき、言論統制も進む一方です。

 テレビでは、「感染が危機的な状況になってきた」と言っていますが、もちろん嘘です。仮に100倍に増えたって、例年のインフル患者=発症者より少ないのですから。皆がテレビウィルスに感染し、騙されたり、見抜いている人まで従っているために危機的な状況になっています。

 だから増す苦を外さないと駄目だ、と何度でもしつこく言い続けているのです。国家存亡・命・子ども達の大切な未来に関わることですから。

 あなた自身や子ども達・家族・仲間・職場・地域・日本を守りたいのであれば、皆で増す苦を外し、茶番である、テレビのコロナ情報は嘘ばかりである、ことを周りの人に伝え続ける必要があります。
 やらなければ、狂人の犯罪の手助けしていることになりますから、そんなことは絶対にしたくないし、できないのでどこに行っても増す苦はつけないのです。
子どもを守るのは大人の責任です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

政府の防疫政策を非難し始めた ドイツ

「感染経路の75%は不明だし、政府の下部組織でさえ、ホテルやレストランがコロナの感染源になっている証拠はないと言っている。
 また、人的交流を制限すれば一時的に感染者は減るだろうが、制限を解けばまた増えるというのが、春のロックダウンをした国々が、体験していることなのだから、ロックダウンが長期的なコロナ防疫に役立つとは言えない」

「コンサートはダメなのに、なぜショッピングモールの雑踏はOKなのか? あるいは通勤電車は満員のままなのに、なぜクラスターである証拠もないホテルや飲食店が標的となっているのか?」

「複数の医師会や、ウイルス研究者、心理学者たちも、現在の政府の防疫政策を非難し始めた。
 このままでは経済的不安や孤独からの鬱や自殺、家庭内暴力、アルコール依存、感染が怖くて病院に行かず病気を悪化させるなど、他の弊害が大きくなりすぎる。」

「多くのホテルや飲食店は、春以来の苦しい経営の中、営業を続けるために厳しい防疫基準を守り、新しい換気フィルターなどにも投資していただけに、今回の営業禁止で裏切られたように感じており、雪崩を打って裁判に訴え始めた。
 それだけではない。普通の市民も、休暇で滞在していたホテルから強制的に退去させられたり、親族と集まることさえ制限されたりと、だんだん行動の自由が狭められ、私生活まで監視されているように感じている。」




ワ苦チンは不要で非常に危険

2020-11-11 | その他

 職場でワ苦チンを強要されたら
1拒否 2抗議 3訴える 4退職
このどれかです。

 子どもに打たせるのは、殺人罪・傷害罪・虐待に当たりますので、ご注意ください。
増す苦強制も同様です。子どもを守らない国に未来はありません。

インフルワ苦チンの接種後1週間以内に80人以上死亡 韓国

先進国でダントツに報道の自由度が低い日本では報道されないだけで、亡くなっている方はいらっしゃいます。

【もうワクチンはやめなさい】
母里啓子 元国立公衆衛生院疫学部感染症室長
https://www.facebook.com/yumiko.konishi.33/posts/1337144149780971

「母里啓子 医学博士
『いかに薬がウソの宣伝をされて売りさばかれているか。
…… ワクチンのほうがもっと悪い。
健康な人を相手に脅せば、1歳あたり、百万人の需要が確保できる と言われている商品なのです 』」


米国も日本もテレビが異常 世界は茶番と氣付いている

2020-11-10 | その他

 「アメリカメディアは終焉した」
https://twitter.com/TTrumpSJapan/status/1325867829233512450

大統領の発言中に「大統領は嘘を言っている」と放送を打ち切る異常さ。
ネットでは民主党バイデン側の不正が続々と告発されています。

日本も米国もテレビが正常に機能せず放送法違反を犯していることは明白です。その情報を鵜呑みにしたり、信じたり、従うことは、非常に危険であり、間違った選択をする可能性が高くなります。

ただ米国は、分断されているとはいえ、マスクをつけない人とつける人が半々ですから、まだ良いです。

日本は、欧米と違い死者が圧倒的に少ないのに「99%増す苦」ですから、ほぼ全員が1%の支配者・狂人の言いなりになっており、分断どころではない酷い状況で、超危険なワ苦チンを望む人が多いという危機です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

海外の状況。
【イタリア】
「イタリアのヴェネツィアでロックダウンに抗議して、マスクを脱いで「自由」を叫ぶ人々」
https://twitter.com/You3_JP/status/1325287961865322496

みんなでマスク外して、叫びながら振り回してますよ(笑)。
コンサートでできそうですね(笑)。

【英国】
政府のロックダウン・マスコミに従わないロンドン市民

「ロックダウンになって、最初の日曜日の公園。ロンドンでは、もう誰も政府に従っていません。
98%ノーマスク!ソーシャルディスタンス無視!警察もいません。私はスウェーデンにいるのでしょうか?」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 世界中で茶番と氣付く人が増えています。
日本も続きましょう。騒動を終わらせたいなら、茶番に付き合う=悪影響ばかりのコ□ナ対策をすべてやめることです。

 当然ですが、私の店では悪影響がある対策は一切やっていません。
また、風邪をひくのは悪いことでも責められることでもありませんし、飲食店やホテルでお客様の健康状態がどうなろうと、食中毒や危険行為でもない限り店を責めたり責任を取らせるなど有り得ません。デタラメな検査で陽性者(感染者ではない)が出たからと、感染と嘘を言って店名公表をするなどもってのほかです。


テレビ新聞を信じても従ってもいけない

2020-11-10 | その他

 昨日予想した通り今日の新聞一面「感染ペース最悪」です。またまた煽りが始まりました。
知っている人にとっては常識ですが、いまだに「9.11もやらせ」だとご存知無い方、日本ではどのくらいでしょう?

「今、テレビで流れている新型コロナに関するほとんどの情報はねつ造情報」

「毎日毎日コロナの恐怖を煽り、その為に店にお客が来なくなる。番組ではこの店はコロナの影響で店を閉めることになってしまいました。と、店主にインタビューしてる。
お前らが毎日毎日ありもしないコロナで煽っているからこの店は閉店に追い込まれたのだろう。」

↑このとおりです。
飲食店・宿泊業は営業妨害で抗議、訴えないと悲劇・被害はいつまでも終わりません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記括弧内を書かれたお二人の記事を紹介します。
まずは、郷右近丸彦様
https://www.facebook.com/gogo.ukon/posts/3788034691241209

「《コロナの真実③》

今回は「コロナを取り巻く嘘」について解説します。

コロナが怖いと思っている人のほとんどは
テレビと新聞を代表とするマスメディアによってもたらされたニュース情報を鵜呑みにしています。

私は以前、テレビの報道番組をつくる会社に勤めており事業部長までになりました。
だからこそ
テレビや新聞の裏側もわかっているのです。はっきり言いましょう。

マスメディアが流している情報は意図を持って管理された情報です。
全部のニュースが
そうだとは言いませんが情報を操っている一部の人によって事実情報をねじ曲げる改竄(かいざん)が行われていたり重要な部分をカットして違う印象を植え付けるような操作がなされています。

最もひどいのは全くなかった事実をCGや役者を使ってつくってしまうことまでしています。

9.11のニューヨークテロ事件で旅客機がツインタワーに突っ込んだ映像が全世界に流れましたが
あの映像はCGで造られたものだったんですよ!知っていましたか?驚き⁉️でしょ?

全世界を巻き込んだ壮大な嘘だったのです。

普通の人にとっては信じがたいことであるし
そんな情報を聞いたらその情報こそが偽の情報だと思うでしょう。
なぜならば
ほとんどの人間は生存本能に従って生きているからです。
今まで信じていたことが
覆ることがあったとしたら全力で抵抗します。
それは
しごく当たり前のことなのです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今、テレビで流れている新型コロナに関するほとんどの情報はねつ造情報だと思ってよいほどなのです。
何がねつ造か?
というと

・世界で起きている新型コロナによる死者数は
 造られた数字である誇張された水増しされたデータであるということです。

・新型コロナに感染したと発表されている数字は水増しされた偽のデータである。

・検査によって陽性と判断されるのは新型コロナ以外のものでも反応する

です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「クライシス・アクター」という職業に従事している人々がいます。主にアメリカ人に多いですね。
職業として成り立っているんです。
アメリカは
エンターテイメント大国ですから舞台の役者さんや映画の役者さんは山ほどいます。

クライシス・アクターの仕事は何をするかというと予め出来ている台本を渡されてそのまんまに演じます。

今このように病院にはたくさんの重症患者さんが来ています! 
みなさん助けてください!真実に氣づいてください!

と、訴えます。

ところが収録が終わった後におつかれさまでしたー。
うまくできましたね。
迫真の演技で素晴らしかったですね。
と、その場にいた人たちは
褒めたたらえます。

これが「ほんたうのこと」なんですよ。悲しいけどね。

クライシス・アクターの仕事は時給換算にすると普通の役者よりはるかに高額なお金をいただけます。

だから心の無い人は喜んでその仕事をします。
けれども何人もの人たちが
良心の呵責に耐えれず私はクライシス・アクターという仕事をお金欲しさのためにやってしまった。
という懴悔の動画がたくさんYouTubeでは流れています。

しかしこのような動画はテレビでは絶対に流れないようになっているのです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

もっとテレビの害を教えましょう。

テレビから流れている周波数があります。

全てではありませんが基本は音楽が流れたりニュース番組で流している情報のほとんどは「440Hz」という周波数に
されて発信しています。

「440Hz」とは第二次世界大戦の時にヒットラーが人臣を掌握するために人々の心をコントロールすることために使った周波数なんです。

「440Hz」に乗った情報を耳にするとどうなるか?というと

・まず、思考能力が停止します
・自分で考える力がなくなってしまうのです
・言われたことを何の疑問を持たずに
 そのまま受け止めてしまう。

これがなぜこんなにも町中でマスクをしている人だらけになっているのか?というカラクリなんです。

だから何度も私は
・テレビを捨てましょう
・電子レンジを捨てましょう
と言っています。
それがなぜかというとこういうことが裏に隠されていることを知っていたからなのです。

電子レンジがなぜ悪いのか?というと電磁波障害が起きるからです。
5 Gが怖いだけでなく
電子レンジが普及した時から私たちのカラダはむし離れていたのです。」

ーーーーーーーーーーーーーー

次は、Makoto Sakaguchi様
https://www.facebook.com/makoto.sakaguchi.585/posts/1664298980415319

「毎日毎日詐欺報道をしている自分にピリオドを打とうとは思わないのかね?
これが仕事だなんて口が避けても言えるものではない。

公共の電波を使って視聴者騙して、ましてや、子供にどんな教育ができるのか?
社会に迷惑かけちゃいけませんよ。
人を騙したり嘘をついちゃいけませんよ。
子供に言えないだろう。

自分の人生を振り返って情けなくないのだろうか?
人を騙して高い給料を貰って人生楽しいのだろうか?
良心の欠片もないのだろうか?

テレビを使って人を騙す。
アナウンサーの発言でどれだけの人達が人生を左右され、方向を失い、自殺に追い込まれた人間もいただろう。

毎日毎日コロナの恐怖を煽り、その為に店にお客が来なくなる。
番組ではこの店はコロナの影響で店を閉めることになってしまいました。
と、店主にインタビューしてる。
お前らが毎日毎日ありもしないコロナで煽っているからこの店は閉店に追い込まれたのだろう。

テレビ局の人間はもう遅い。
今から謝罪しても無罪では済まない。

日本の国民も国民だ。毎日毎日テレビを見て洗脳されゴイム化されてる自分に気が付かない。
テレビは毎日コロナとバイデンとバラエティーとどうでもいいニュースのオンパレード。

国民も10ヶ月もマスクをしてたら何かおかしいと気が付くだろう。
私は思う。人間のバカと利口の判断材料はマスクをしてるかしてないかだ。
難しい漢字が書けるとか難しい数学が解けるとか、そんなことは関係ない。

マスク人間は必然的にワクチンを打つ。
子供にも打つ。親としてこれほどのバカはいない。
バカを通り越して犯罪者だ。

日本は日本の中から何とかしようとする政治家はいない。
この場に及んでも誰一人として世の中の真実を口にしない。」




日本の歴史上、最大の危機

2020-11-09 | その他

 私が以前予測したとおり、11月になりまた煽りが始まりました。
デタラメな検査で数字などいくらでも操作できるのはお伝えしてきたとおりです。
ジョンレノンが言った「世界を支配する狂人」は、日本人の命や未来を奪いにきており、目的を果たすには手段を選びません。政治家・マスコミ・行政・御用学者専門家医師を操り総動員で仕掛けて=殺しにきます。
また、緊急事態宣言になりますよ。

 何度も書いたとおり、従っていれば、地方や街・個人商店・中小企業が潰される、私達の生活が破壊され、自由が奪われるのは時間の問題です。
だからこそ、怖がってはいけないし、押し付けられたおかしな対策をしてはいけない、と言い続けてきたのです。

 本当に風邪が流行りだす前の9月10月しか猶予はない、と警告しましたが、ほとんどの人が声を挙げず=黙認、狙い通りの行動=増す苦だらけ、をしているので、シナリオ通りに物事は進んでいます。
 
「落ち着くまで」と仰る方が多かったですが、風邪がなくなることはなく、元々数字・マスコミ・政治家を操作しているのですから、落ち着くことなどないのです。

 一番まずいのは、「コ□ナは怖い」、「間違ったコ□ナ対策をしなければいけない」と子ども達が洗脳されていることではないかと思います。
今の大人の行動=増す苦だらけ・間違った対策だらけ、は子ども達の未来を潰し甚大な悪影響を与え犠牲にする最悪なものだと思います。

 日本では一度もコ□ナは流行っていないのに、1・2波に続いて3波を創作し、今でさえ経済死のほうが多いのに、さらに経済死を増やし、ワ苦チンを打たせる、自由や基本的人権を奪い、超管理社会を完成させる。
すべて一遍にできるのが、この茶番です。

 このままでは集団自殺をさせられるようなものです。
日本の歴史上、最大の危機です。

 このような投稿もそろそろ消されるかもしれません。

 座して死を待ちますか?
コ□ナは茶番だと拡散し、増す苦を外す、おかしな対策をすべてやめる、それしか子ども達を守る方法はありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 以下、Masaharu Marumoto様の記事より。
「医療崩壊や経済崩壊より最も恐ろしいのは人間性崩壊」
https://www.facebook.com/maru88888888/posts/10220632277629044

「「オカシイ」と発言することも、ニンゲンらしく集い語らうことも排除の対象になります」
↑私は排除の対象のようです。

「“怖い”と感じたら既に詰み」
↑私は怖いと感じたことは一度もありません。
最初から茶番だと知っているからです。

「今回の騒動で一番おかしな点は、感染者数をカウントしていること。
そして・・・
「感染しても自覚症状がなく、無意識に他人に感染を拡大する」
「子供や若者は、自覚症状が出ないから、身体の弱い人や高齢者に感染させて命を脅かしてしまう」
このようなことが御用学者の皆さんから言われたのです。マスゴミは嬉しそうにそれを拡散し、心根の優しい人ほどその嘘に引っかかりました。おじいちゃんやおばあちゃんを心配しつつも、「コ□ナをうつすといけないから会いに行けない」そうやって高齢者と若年層を分断しました。こんな悲しい嘘はないですよ。
これらにより、他人のことをバイ菌でも見るような、ソーシャルディスタンスという馬鹿な新しい生活様式ができあがった訳です。」
↑そもそも、ほとんどの陽性者が無症状=感染していない、のですが。

「子供達の世界観も壊れてしまいました。聞き分けの良い子ほど、学校でも話さず、黙々と食事をし、クラスメイトと触れ合ったりじゃれ合ったりすることもなくなったのです。それどころか、マスクをしていない人を汚いモノのように避けるようになったのです。

人間性崩壊、社会崩壊・・・きっとこのままでは子供達の未来は辛く厳しい世の中になります。

マスクなど効力はないのですから、今すぐやめるべきですし、ソーシャルディスタンスなど人間性や社会性を壊すだけです。子供達は海や山でしっかり遊ばせるべきです。食事も楽しく歓談しながら。ニンゲンらしいことをしましょう。恐怖に支配されないように物事を冷静に見ましょう。」
↑子ども達を犠牲にするのはやめましょう。

「今後症状の無い人まで狩り出すようなことが多発し、「感染者数」はまた増えてくるでしょう。これは今回の新型コ□ナの死者数が圧倒的に足りないからです。何で死んでもコ□ナとカウントしても足りないのです。もっとコ□ナや他の目に見えないモノに対して人々が怯えないとならないのです。ワ苦チン強制接種の実現の為に、どんどん新たな手を繰り出してくるのでしょうね。
ヤツらの手口は解っているのですから、我々は怯えないことです。」




依存・待つ→自立・実践へ

2020-11-09 | その他

 約3年前に出版した私の著書で、大西つねきさんの本「希望」を紹介しました。世界の根本の問題であり、マスコミではタブーであるお金の発行の仕組みについて書かれているからです。
政策は100%一致ではありませんが、物事の本質を考え、根本から社会を変革する、依存から自立へ、という点で、大西さんと一致しています。

 今回の米国大統領選。
日本のテレビの偏向ぶりは目を覆いたくなります。
コ□ナの報道と同じく、放送免許即時剥奪に相当する絶対にやってはいけないことをやっています。

 しかし、政治家にどうにかしてもらおう、と待っているのは依存です。その間にも子ども達が犠牲になっています。政治がどうなろうと、子ども達に、ワ苦チンを打たせたり、増す苦をさせたらいけません。虐待ですから。もちろん、政治の変革も必要ですが、その前にできること・為すべきことがいくらでもあります。
私は、間違ったコ□ナ対策で子ども達が苦しい思いをしたり、犠牲になっているのに、長いものに巻かれたり、動かない大人が多いことに驚いています。
 選挙よりも社会を変える有効な手段が、お金の使い方を変えること=「買物は投票」です。
お金を使わない人はいませんから、誰でもできることです。
あなたが、「どこで何を買うか」で社会は大きく変わります。

生活は苦しくないですか?
時間や心のゆとりはありますか?

 自分で自分の首を絞めるような選択・お金の使い方を変えなければ、子ども達の未来は厳しいものになりますし、変えれば楽しく幸せな未来を渡せるでしょう。
それを私は伝え続けています。

 私の講演は、世直し運動だと思っています。
皆が幸せに生きる=「八方良し」の社会を創る方法をお伝えしています。
 講演を聴いていただければわかりますが、有難いことに日本はそれができる条件=宝が揃っているのです。
ただ、その条件や価値=「足元の宝」を日本人が知らないために自ら捨て続けていて、これ以上捨て続けると条件が失われる瀬戸際です。

 30年以上、日本を元氣にするのはどうしたらいいか、日本人=私達が幸せに暮らすにはどうしたらいいか、を考え、研究し続け、確信を得た辿りついた答えをお伝えしています。大人氣のつねきさんの講演以上に、日本人が最も聴くべき講演だと自負しています。

 あとは、「やるかやらないか」、それだけです。
 あなたが一歩踏み出すかどうか、すべてはそこにかかっています。あなたの人生も世界も変わります。

11月15日(日)北杜市キッチンオハナさんで講演
https://www.facebook.com/events/847921789290268/

 私の力不足で、まだまだ定員まで集まっていません。
ぜひぜひご参加ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下、大西さんの投稿
https://www.facebook.com/tsune0024/posts/3749884371766599

「今回の大統領選、はっきり言ってあまり興味が湧かない。どちらが勝っても本質的な問題は変わらない。支配と依存だ。

それによって何かが変わるかもしれない、何かを変えてくれるかもしれないと思うのは、自分以外の誰かや何かに対する儚い期待であり、依存でしかない。依存するから支配される。

だって自分には世界を変えるような力がないから?いや、一人一人みんなにその力がある。だって世界は一人一人でできている。その力に大きな差はない。どんなに力の強い人も、常人の何百倍もの力はない。

そこに差があるように見えるのは、我々が力を与えてしまうからだ。自分で考え、判断し、行動するのをやめ、声の大きな人、マスコミの言うことを鵜呑みにし、上司の言うことを聞き、組織に従い、世間の常識に従えば、その立場に強大な力を与えることになる。その立場に誰が立つかによって世界が変わると思うのは、最初から我々がその玉座にひれ伏し、自らの力を差し出すことに他ならない。

立て。立ち上がって、力を自分の自由意志に委ねよ。あなたがそうすることが、他の人を自由にする。そして多くの人が自由になった時、世界は変わる。とっとと世界を変えろ。簡単だ。自分を変えるだけなんだから。」




山の神・森の神を冒涜するリニア計画

2020-11-08 | その他

 先日、私を千葉に講演に呼んでくださった高田さんの記事。
自然を壊せば、必ずしっぺ返しが来るということ。リニアは即時中止すべき事業です。

https://www.facebook.com/hiroomi.takada/posts/2976836685761880

「リニア事業は、世代を重ねて長年住みつないできた地域住民の平穏な暮らしを簡単に奪い去ってしまうのだ。

大湫神明神社の御神木は、水の変化に伴い倒木したが、付近でのリニアトンネルの掘削準備工事と水の変化とが時系列的にほぼ重なること、それ以外に大きな水脈変化の理由が見当たらないことを考えると、リニア工事が、それによる水脈環境変化に伴う御神木倒木の大きな引き金になった可能性は限りなく高いと考えられる。

 こうしたことが、あまり明るみに出ずに、沿線で着々と行われ、そしてそれが近い将来、災害という形で我々に襲い掛かることだろう。

 大湫神明神社の御神木は、身をもって僕ら現代日本社会に警告を発してくれたように思う。
 御神木の意思、だからこそ、近隣住民を誰一人傷つけず、奇跡のような絶妙な位置に倒木した。
 
 身を犠牲にして警告してくれる意味を我々は読み取って、そしてそれを生かして軌道修正しなければ、未来はないかもしれない。」


エース栗原さんが「感動する漆器展」を動画で紹介してくださいました

2020-11-08 | 展示会

 山梨が誇る、地域密着型アスリート・エース栗原さんが、動画をフェイスブックにUPしてくださいました。
こちら
ぜひご覧ください。
以下は、動画に添えてくださった記事です。

【常識を覆す奇跡の漆器たち!】
感動の漆器展〜使えば使うほど美しくなる〜開催期間:11月6日〜12日

甲府市飯田の”日本の匠と美 ほさか“さんで感動する漆器展が開催中です!
Made in Japanの優れた伝統と技術で作られた輪島塗を体感することができます!

なんといってもこの輪島塗は新品のものと比べたら時、10年使った輪島塗の方がツヤツヤで光沢感と高級感が出てくるんです。一つの食器を10年(以上!)使えることだけでなく、むしろそれだけの年数を使った方が良くなっているということが僕らの抱いている常識の逆をいっていると思います。

《使えば使うほど美しくなる》
そんな輪島塗を是非行って見て触れて使ってみてください!僕はベビエースのために小さじとお碗を購入させていただきました!(^^)

11月15日には保坂浩輝さんの講演会が北杜市のキッチンオハナさんで開催されますので、“本物”とは何か、私たちが誇るべき“made in japan”の素晴らしさのお話を聞きに行ってみてください!

〜講演会イベントページ〜
https://www.facebook.com/events/847921789290268/


種苗法改悪

2020-11-07 | その他

 コロナや米国大統領選の影で、重要なことが勝手に決められようとしています。
 コロナに限らず、TPPなどすべてのおいて、日本国民(=あなた)にとって不幸な仕組み=多国籍企業や資本家に有利な仕組みに改悪されています。

 なぜそれを阻止できないか?
あなたが、おかしい、反対、の声を挙げないからです。
大多数が反対すれば、さすがに実行するのは難しくなります。

 何もしない=黙認を続けていれば、日本は植民地のまま完全に乗っ取られて、やがて消滅するでしょう。

印鑰 智哉様の記事
https://www.facebook.com/InyakuTomoya/posts/4722530577773735

 

「どう考えてもおかしな数字と理屈で種苗法改正法案が審議入りされようとしている。

 しかも、参考人質疑も行わず(農家の声も一切聞かずに)、22年ぶりの種苗法改正を行ってしまおうとしているという。今、ありうるシナリオは12日に審議入り、農水委員となっている国会議員の質問を30分ずつやって法案を修正するような議論は一切せずにすぐに17日に採決。参議院に送り、参議院でも即決させようとするもの。

 食料・農業植物遺伝資源条約では遺伝資源(種苗)が守られてきたのは農家のおかげであり、農民は種苗政策に参加する権利があり、それを守るのは政府の義務だと位置づける(9条農民の権利、farmers' rights)。小農の権利宣言でも農民の権利は確認されている。しかし、日本政府は種子法廃止の時と同じく、また農家の声は聞かずに種苗法改正を決めてしまおうとしている。

 農水省は昨年の検討会で農家を呼んだと言うかもしれない。しかし、農水省が農家を選べる検討会は民主的な意見を聞く場ではない。農協にも説明する場を持ったというかもしれない(もっともその場で使われた図は後ほど改ざんされているが)。もしそれでよしとするならば完全に国会を無視した、民主主義を無視したやり方を容認することになる。

 国会が公聴会を開き、農家の意見をしっかり聞く、参考人質疑を行って、議論をする、そうしたプロセスすらせずになぜ決めることができるのだろうか? すでに慎重審議を求める自治体の意見書は60近くになっていると聞く。それはなぜ無視できるのだろう?

 今、このプロセスに歯止めをかける方法は、国会議員に働きかけることだろう。ひとりでも多くの人がメッセージを送ってほしい。

審議を始めようとしている衆議院農水委員会の名簿
http://www.shugiin.go.jp/…/itdb_i…/html/iinkai/iin_j0080.htm
(Facebookがリンク先URLに付ける変数[?fbclid=で始まる部分]がサーバーエラーを引き起こしてしまうので、この部分を削除すればアクセスできます)

理事の連絡先
委員長(自民)高鳥 修一議員、連絡フォーム
https://www.takatori.jp/otoiawase.html

理事(自民) 齋藤 健議員(元農水相)
https://www.saito-ken.jp/apply/inquiry.html

理事(自民) 野中あつし
http://www.nonaka-atsushi.com/contact.html

理事(自民)細田 健一
info@hosoda-kenichi.jp

理事(立憲)石川かおり
https://ishikawa-kaori.net/contact/

理事(立憲)近藤 和也
(ishikawa3@kondokazuya.main.jp 無効でした、以下のアドレスで)
ishikawa3@kondokazuya.com

理事(公明)濱村 進
https://ja-jp.facebook.com/hamamurasusumu
https://twitter.com/HamamuraSusumu

農水委員の電話、Fax調べてくれた人がいます。メールより電話、Faxの方が効きますね。できる方はぜひ!
https://twitter.com/sakurairumin…/status/1322160407591546880


いつまで嘘を報道し続けるのか?「「陽性」=「感染」とは絶対にならない」

2020-11-07 | その他

 船木医師の投稿です。
https://www.facebook.com/oknaika/posts/3389062207840530

「PCR「検査」で分かることは、そのウイルスが(もともと、ばい菌だらけの汚い)
鼻やのどの粘膜に、わずかながらでも、「ある」か「ない」か、だけ」

「 それを、連日のように、「今日の『感染者数』は、・・・」と連呼しているテレビ」

↑やはり大犯罪。放送免許を剥奪すべきです。
陽性を感染と言い換える詐欺。
PCR自体が詐欺。みなさん、いつまで詐欺にお付き合いするのですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーー

以下、船木医師の記事全文です。

【 あるか、ないか 】

‘The Little Book of Doctor’s Rules’
という、アメリカの医師(教授職など歴任)が
書いた、医師・医学生の中で
世界中のベストセラーになった本がある。

日本語に訳すなら、「医師の心得」に
なるのだろうと思う。

旧版は日本語訳が出版されていたのだけれど
残念ながら、絶版になってしまい
私の手もとにあったものもいつのまにか
見当たらなくなってしまった。

それが、今年、新しく出たものをたまたま見つけ、
しばらく毎日の様に読んでいる。

そのなかの一節。

<疾患の徴候は、それが「ある」か「ない」かであり
決して「陽性」か「陰性」かを表すものではない。>
(A sign is either “present” or “absent.”
A sign is never “positive” or “negative.”)

いまほど、「ことば」を正確に扱うことや、
「起きている事実」を、単に、客観的に伝え、
そこに何者の操作も加えずに、評価をくだす、
それも対立する見方であっても
可能な限り公平に、謙遜をもって議論するという
学問の基本中の基本を軽んじている時代も
なかったのではないかと感じる。

鼻やのどの粘膜をこすった綿棒の表面の
特定の塩基配列をもったタンパクを増やすため
倍々の増幅を繰り返して、ようやく見える数に
増やすという検査を、世界中で毎日繰り返している。

その対象が特定のウイルスであったとしても
この「検査」で分かることは、
そのウイルスが(もともと、ばい菌だらけの汚い)
鼻やのどの粘膜に、わずかながらでも、

「ある」か「ない」か、だけである。

それが「事実」であって、人間がある基準を設けて、
いわゆる「陽性」か「陰性」かを判断するのであり、
それを行なうのもまた、人間である。

小学生でも知っていることだろうが、
人間の身体は、一言で表すなら、「汚い」。
頭のてっぺんから、爪先まで、くまなく、
細菌やウイルスだらけである。
あこがれのアイドルや俳優さんの身体も
誰もが例外なく、「汚い」。
「きれい」なはずの細胞のなかにまで、
住み着いているウイルスさえある。

人体のなかでも特に汚いエリアのごくごく一部に
ウイルスがいくつかくっついていたとして、
それを人間の定めた基準で(国ごとにバラバラらしい)
そのウイルスが「ある」ことを「陽性」と表すことを
100歩譲って認めたとしても、

「陽性」イコール「感染」とは、絶対にならない。

私が、アメリカに勉強に行っていた大きな病院では、
救命センターに運ばれてくる意識レベルの落ちた
患者たちには、ヘロイン、アルコールの摂取の有無を
調べる検査をごく当たり前におこなっていた。

小さな入れ物に入ったヘロインを
私の指導にあたっていた米国人医師が笑いながら
見せてくれたこともある。

日本でも、救急搬送されて来る患者が、
覚醒剤などの薬物を使用していることなど
いま、まったく珍しいことではなくなった。

おかしくなった患者に、小さな袋に入った覚醒剤を、
見せられたこともあるけれど、それが
「覚醒剤」だとは、私を含め、普通の人たちは
絶対に見た目だけでは分からない。

では、そのなんだか分からない粉末を
わずかでも触ってしまい、指に付いている物質が、
あとから調べられた際に「覚醒剤」だと判明したら
その人は「覚醒剤使用者」なのだろうか?

そこら中に飛んでいるスギや、ブタクサの花粉が、
絶えず呼吸している人間の鼻の粘膜から
見つかったとして、その人は「花粉症患者」なのか?

ただ、指先に、あるいは鼻の粘膜に
ある特定の物質がくっついていただけ
(人体は、それ以上、深いところに、不必要な
ものを取り込まないよう、たくさんの装備を
持っているので、ウイルスなどを鼻の粘膜が
くっつけるというのは、あたりまえの機能である。)
ウイルスも、ただそこに「ある」だけで
それが感染者を表すわけがない。

だからこそ、インフルエンザでも、症状や経過を
充分に聴いた上で、ダメ押しに粘膜の表面の
インフルエンザウイルスの有無を検査し、医師は
総合的に「あなたは、インフルエンザウイルスに
感染したようですね」という判断を下すのだ。

逆に言えば、インフルエンザの診断に
インフルエンザの検査は必須ではない。実際、
インフルエンザの検査をせずにインフルエンザの
診断をくだし、治療に入ることなどよくある。

それを、連日のように、

「今日の『感染者数』は、・・・」

と連呼しているテレビや、社会のありように
私も、当初は、やるせなさや怒りを感じていたけれど
いまは、そうではない。

あきらめているわけでもない。

意見が異なる人たちと議論したいわけでもない。

先の本の別の一節にこうある。
<あなたが変えられるものごとを知りなさい。
あなたが変えられないものごとを知りなさい。
その違いをわきまえるための智慧を自らのうちに
積み上げなさい。>
(Know the things you can change.
Know the things you cannot change.
Develop the wisdom to recognize the difference.)

~王子北口内科クリニック院長・ふなきたけのり




恐怖感を49万倍に増幅したマスコミ=メディアウィルス

2020-11-06 | その他

 中野裕司様の2つの記事をご紹介します。
https://www.facebook.com/himanaka/posts/3398115780237679

「ウィルスに晒され続けなければ、免疫の確保、持続はできないので、よほどの基礎疾患を持つ者でない限り平常の暮らしをし続ける必要がある、それがパンデミックを避けるための最善の策」

「全国1000名に対するアンケート調査「新型コ□ナウイルスに関する行動・意識調査」によれば、感染確率を現実の3000倍以上に過大評価し、過剰に恐れている。
死亡リスクについては、40歳以下の感染者の場合159倍に過大評価している。
すなわち、新型コ□ナウィルスに感染し死亡する確率を49万倍と大幅な過大評価をし、おびえている」

「現実とこのような大きなズレを示しているということは、行政、マスコミによる誤った情報報道による世論誘導、洗脳の結果。犯罪的といえる数字」

「マスコミによる情報操作により、既に痛い目に合っているにもかかわらず、気がつかないでいます」

「戦争への狂気の高揚、ウィルスによる狂気ともいえる恐怖感の高揚、同じパターンといえます。
マスコミを通してのマッチポンプに国民が振り回されてしまったのです。
新型コ□ナウィルスを、見えない敵とし、見えない戦争と称しての全体主義化、戦争に煽り立てられている」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「わが国の場合は、集団免疫は確立している」
https://www.facebook.com/himanaka/posts/3393913557324568

「昨年の冬のインフルエンザが少なかったのは、新型コ□ナウイルスと競い合ったからだと言うのだ。
極論するならば、インフルエンザウイルスよりも多くの人が軽い症状で済むコ□ナウイルスをばらまいておくならば、ウイルス予防になる」

「長い進化の過程で得られた、自分の身体の免疫力を信頼し、ウイルスを迎え入れ免疫力を積極的に鍛える生活をし、免疫力アップに勤め、ウイルスと共存を図ることが、最も利にかなった行動」


何度も削除された動画を再投稿

2020-11-06 | その他

 今のコ□ナ対策が根本的に間違っていることがわかる=医師が本当のことを言っている、ので削除されます。
支配者に都合が悪いのです。

米国医師の動画


コ□ナ対策の死者>コ□ナの死者

2020-11-05 | その他

 コ□ナは、日本では一度も流行っておらず(無症状=患者ではなくただの健康な人)、危険性もインフルエンザよりも格段に低く、死者の年齢も平均寿命とほぼ変わりません。インフル以上の対策は不要です。
すでに自殺の増加や有害な対策による多くの悲劇が起きていて、今の間違った対策を続ければ、他の病氣の死者も増えていくでしょう。
 マスコミは嘘や大本営発表ばかり報じ、日本・地域・企業・全国民に大損失・大損害・大迷惑をかけたことを謝罪し、すぐにそれをやめる必要があります。
 恐怖を煽った政治家・専門家・医師も謝罪し、ただの風邪なので普通の暮らしに戻すよう、声明を出すべきでしょう。

 健康・命・子ども達・自由・人権を守るために、以下のような不要・過剰・有害な対策
・増す苦常用
・アルコール消毒
・過剰殺菌
・社会的距離
・アクリル板&ビニール
・非接触
・フェイスシールド
・マウスシールド
・あほらしい生活様式
・ワ苦チン
・無症状者のPCR
・感染症指定
・飲食店や宿・施設に間違った対策をさせ責任を問うこと
・大学通学不可
など、一刻も早くすべてやめる必要があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

成瀬一吉様の記事
https://www.facebook.com/singkazu/posts/3425762957504874
(ぜひ上記リンクで全文お読みください)

「『新型コ□ナウイルス感染症』ではなく、『新型PCR検査 陽性 風評被害症』」

「新型コ□ナウイルスの病気で失われる命より、経済自粛で失われる希望、財産、命の方が格段に大きい」

「一人一人が目覚めないと自由な暮らしは取り戻せない」




重要動画 削除されるかも

2020-11-05 | その他

 以下に薬剤師・橋本克彦様の投稿をご紹介します。

🔴緊急拡散希望‼️☆新コロの正体見たり☆> ~この半年間で最重要の動画です~

これまで、私の記事で「新コロの電子顕微鏡写真なんて存在しないよ」に驚かれた方
或いはいつも引用させて頂いている崎谷先生のご発言
「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)は、まだ分離もされていない。」

「また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因が新型コロナウイルス(SARS-CoV2)であるとする証拠はいまだ何一つ提出されていない。よって、COVID-19をウイルス前提の感染症としている治療法、つまり抗ウイルス薬やワク○ンは、そもそも意味がない。」

にビックリされた方もおられると思います。その辺りの真実が一気にご理解いただけると思います♪

🔴我々は一体何に恐れ、こんな混乱に陥っているのか・・
その根源を完璧に理解できる、全ての方が共有すべき超重要動画 (byめいこ様:ドイツ在住、Youtuber)です☆

大量の内容を少しでも短く伝えようと早口で頑張り、27分間で仕上げて下さいました。はい、気持ちいいほどキレッキレ♪😝
🔴今、ご覧になれない方は休日に気合いを入れてご覧下さい。
削除の可能性もあるので保存すべきかもしれません。

増す苦で細菌性肺炎が増加

2020-11-04 | その他

 色々な人と話して思うことは、増す苦を常用することによる悪影響や危険性を過小評価したり、無視している人がとても多いということです。

 マスコミが、悪影響や危険性をほとんど報じないからでしょうが、マスコミは本当のこと、大事なことは伝えないので、自分で調べる必要があります。

 増す苦強制は、強要罪だけではなく、傷害罪にもなるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

増す苦で細菌性肺炎が増加

「「マスク条例は健康な人々にとって有害である」として訴えられている」

「自分が罹っているかどうかすら分からない病気を、誰にもうつしたくないというのは馬鹿げた考えです。常識を働かせましょう。」

「増す苦がSARS-CoV-2ウイルスのエアロゾル化を促進し、伝染を増加させる可能性がある」




キッチンオハナさんで講演 11月15日(日)

2020-11-04 | 八方良しを目指して

 11月15日(日)の講演会について、オハナさんが記事をかいてくださったので共有します。
「諸事情で告知が遅れて申し訳ない」と。

 オハナさんのオーナーシェフとは、10年以上のお付き合いで、料理はもちろん店構えからインテリアまで、こだわりまくっています。県外からわざわざ来店される方も多い人氣店です。
 私がいつも言う
「手間ひまをかけられることが豊か」を地でいく、手間を惜しまず、美味しく美しいお料理です。
 オハナさんでは普段1種類のランチメニューしか食べることができませんが、今回は特別にインド料理をいただけます。

 オハナさんでは、約4年前に岡本よりたかさんと西田聡さんと6尺(180cm以上)トリオ講演をさせていただきました。
https://www.facebook.com/events/1592854944370715/
人と会うと「痩せた?」と聞かれることが多く、いつも「いやそんなに変わらないと思いますよ」と答えていましたが、4年前の写真を見ると、確かに顔は痩せている(笑)。
人生の大先輩であり、私の著書に寄稿文も書いてくださっているお二人とご一緒できた貴重な時間でした。本当に有難く感謝しています。

 あれから4年以上経ち、講演内容や進め方も改良を重ね、昨年の終盤くらいから、大きな手応えを感じています。

ーーーーーーーーーーーーーー

11月1日開催東京レテラの菅原さんの投稿
https://www.facebook.com/slimglam/posts/3470986299684419
菅原さんからは、以下のようなコメントもいただいています。
「日曜日は、保坂さんの「『八方良し』を目指して」の講演会でした。
素晴らしいお話、感動的なお話には、少しウルッとしたり。
そして、日本の匠の技が光る数々の作品を実際に触れることもできました。」
「多くの皆様の幸せの笑顔が物語る様に、日本の匠と美、ホンモノを知ること、使うことがいかに豊かで大切か、未来の地球、先の世代までも繋がる美の精神を体験することが如何に必要なことか、しっかり傳わりました😊💓感謝🙏💕

ーーーーーーーーーーーーー

 以下は1日の講演にご参加の方より。

「講演会に参加しました知人ふたりも想像以上のお話だったと衝撃を受けておりました。」

「楽しかったし、学びましたねぇー♪ほんとに色々考えさせられましたし、昔の日本にすすもう!をあらためて意識しました

「本物を失いつつあるような、現在の日本に、心底モヤモヤしていた私は、お陰様で、通りの良い風穴を開けていただいたような気持ちでおります。
日本人としての誇りを持ち、伝統を引き継ごうとされている方々、本物を見極めようとされている方々、今回、そうした同じような方向を向いていられる方との出会いにも感謝致します」

 上記のように懇親会で、ご参加の皆様同志が繋がっていただけるのも嬉しいことです。
「本物との出逢いで人生が変わる」
ですから。

 昨日は、FBのお友達でまだお会いしたことがない埼玉の方が、「参加します」とメッセージをくださいました。遠方より有難いです。
私も出逢いを楽しみにしています。

ーーーーーーーーーーーーーーー

10月大阪講演にご参加の方より
「先日、大阪で保坂さんのお話を、拝聴しました。お話だけでなく、真に価値のあるお道具の数々、見て触って使ってみて、体感できました。さらにパパさんのお料理!
すごすぎる講演会ですね^^
”ほんまもん”のすばらしさ、使い込まれた時に光ってくるのが、よくわかりました。ありがとうございました。」


増す苦の着用は自粛しましょう

2020-11-04 | その他

 明日からは、増す苦をつけるように言われたら、
「WHOが「予防の根拠無し」って発表したのご存知ないんですか?義務化の国は感染再拡大、マスク無しの国は収束しているんですよ。あなたは感染拡大させたいのですか?」と返しましょう。

 以下を大々的にマスメディアは放送したほうが良いです。新聞は1面トップでいってほしいです。

マスクで感染予防は根拠なし WHOが新指針で改めて強調

「世界保健機関(WHO)は、マスクの着用について新指針を公表し、健康な一般市民が日常生活でマスクを着用することで「感染を予防できるという根拠は、現在のところ存在しない」と改めて強調し、医療現場以外での過度のマスク使用を控えるよう求めた。」

この後、圧力を受けて間違った対策に方向転換したのは間違いないでしょう。


風邪をひいたらどうするか?

2020-11-03 | その他

 よほど長引いたりしないかぎり、風邪や熱が出ても病院に行くことはありません(だからインフルかどうかもわからない。風邪と区別する必要なし)し、クスリも飲みません。
寝ていれば治りますから通院不要で、多くのクスリは危険だからです。解熱剤は緊急時以外は飲んではいけませんし。
(本間真二郎医師の「感染を恐れない暮らし」もお読みください)

・病院に行かない
・PCR(詐欺&不正確)を受けない
・ワ苦チン打たない
・クスリをのまない
・寝て回復を待つ(水分はとりましょう)

この5つとても重要です。

内村選手も、デタラメPCRの被害者です。
陽性になったことを苦にして自殺した方もいるんですよ!
PCRは茶番が終わらない原因です。
重症者以外は絶対にうけてはいけません。

ーーーーーーーーーーーーーーー

薬剤師・橋本克彦様の記事

「製薬会社を中心とした荒稼ぎミエミエの”コ□ナ&インフル同時流行」

ワクチンは「貴方が脳を侵すアルミや水銀を解毒する自信&体力があって、ヒトの胎児細胞など気持ち悪ーい成分にアレルギーが無ければOK」

「クスリなんて服用せずしっかり布団を被ってひたすら眠れば良い」

「コ□ナはただの風邪どころか無症状も多いので風邪以下の存在」

ーーーーーーーーーーーーーー

森川 やすひろ様の記事

【感染検査として信頼性・妥当性のないPCR】
 信頼性とは、検査結果が安定して一貫していること。妥当性とは、検査目的とするものを確実に検出していること。この2要件を満たさない検査は、証明力も信用性もなく、臨床的な評価・診断には用いられない。この基本原則からみて、現在のPCR検査は、検査を短期間で繰り返しても結果が逆転するなど安定せず、さらに、検出する遺伝子情報と感染症状との関連性が怪しい(そもそも証明論文がない)など、感染検査として必要な要件を満たしていない。検査の基本原則を無視したデタラメ検査であり、臨床場面で誤診を引き起こすような検査を使うべきでなく、また決して受検すべきでない。

ーーーーーーーーーーーーーー

ワ苦チンの成分」(ナカムラクリニック・中村篤史医師)

「接種する意味のあるワ苦チンは一本もない」

「ワ苦チンの成分には、様々な有害物質が含まれている」

「重金属(水銀、アルミ)、ヒト中絶胎児組織(WI-38、MRC-5など)、動物由来組織(牛血漿、猿腎臓、マウス脳など)、MSG(グルタミン酸ナトリウム)、ポリソルベート80、フォルムアルデヒド、フェノール、、アセトン、フェノキシエタノール、グルタルアルデヒド、抗生剤(カナマイシン、ポリミキシンBなど)、微生物(大腸菌、酵母など)など」




英国現地報告

2020-11-02 | その他

 欧州で感染再拡大がニュースになっていて、「保坂さん、海外が増えているのはどうなんですか?」と聞かれることがあります。何度も書いたように、PCRが詐欺ですから、やらせです。
 ロックダウン&マスク無しで、収束して平常の暮らしに戻っているスウェーデンのことは報道しません。もちろん意図的に。

以下、英国在住のAyuka Mizoguchi様の投稿です。

「罰金がない日本でみんななぜマスクをするのか?(まだしているのでしょうか?)もう一度言いたい!「空気は吸うもので読むものではない」」

 仰るとおり。同感です。
日本では一度も流行っていない風邪で、感染もしていないのに99%増す苦、異常が極まっています。
 異常を解消する、騒動を終わらせるには、あなたが増す苦を外せば良いだけ。とても簡単です。
日本は義務ではないので、職場だろうがどこであろうが強制は強要罪、犯罪です。
「健康上の理由で着けられません」と断れば良いです。

以下が全文です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ロンドンよりゆる〜いコロナ便り】
     
まずはジョークから〜。
     
今のところロンドンでは、6人以上で一家族以上が集まってはいけないことになっていますが、ビジネスミーティングならそれは免除、お葬式は30人集まって良いということで、
      
「12日24日に死んでしまった私のかわいそうなペットの七面鳥のためにお葬式を開きます」
      
ルールがあまりにめちゃくちゃなので、みんながおかしいと思い始めてしまうという、自ら墓穴を掘っているとしか思えません。
     
ちなみに日本のマスコミが報道するほど現地は緊張、緊迫しておりません。

しかもインフルエンザの統計は今年は取るのを辞めたということで、コロナ死者数にはインフルによる死者が混ざっていることでしょう。
    
また道でマスクしている人すごく少ないです。(交通機関は罰金が高いのでみんなしているけど)

今クリスマス前までまたロックダウンするぞ〜と騒いでいますが、スウェーデンで専門家が一度ロックダウンすると何回もすることになるという言葉が思い出されます。
   
イギリスの経済は間違いなくボロボロで、ウイルスのコントロールも(ケースデミックだけど)できておらず、経済も潰しまくっております。
    
感染者数は増えていても死者数は10月29日現在でゼロ、ビジネスはとっくに通常化しているスウェーデンは今やヨーロッパでの不都合な真実でしょう。
    
以上、現地からでした♪
    
追伸; 罰金がない日本でみんななぜマスクをするのか?(まだしているのでしょうか?)
もう一度言いたい!「空気は吸うもので読むものではない」
自分らしく行こう♪

ーーーー

以下はMizoguchi様のコメント
「検査数を増やし、CT値を45にして、感染者数(正確には感染者数ではなく、陽性者数ですが)を増やしていますよ。
私はコロナよりもコロナを怖がっている人のほうが怖いです(笑)。
回復率が99%以上だとか、回復した人の数を一切報道しないのが問題」

「そもそも大多数が発症していない」

「様々なデータや専門家の研究結果、国ごとの違い、ロックダウンの結果など、いろいろ見えてきている今、まだ3月と同じレベルで同じ見方で怖がっている人にはお疲れ様と言いたい。」

「健康な自律神経と免疫系を作ることのほうがマスクよりも自分も他者も守ります」



千葉・東京講演無事終了&11月15日北杜市講演

2020-11-02 | 八方良しを目指して

 昨夜遅く、無事に甲府に戻りました。
千葉では地球守
https://www.facebook.com/chikyumori/
の高田さん、小川さんに、
東京ではオーガニックカフェ&レストランのレテラ
https://www.facebook.com/leteraorganic/?tn-str=k*F
の菅原さん、岩出さんにお招きいただきました。

 日本の伝統や物造りの素晴らしさや、「八方良し」となる暮らし方・選択・お金の使い方などをお伝えする機会をいただき、大変感謝しております。
千葉では40名以上、東京では20数名の方々、両会場とも、定員を上回る盛況でした。
 主催・ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。自然な生き方を目指している方が多く日本の希望だと思います。新たな素晴らしいご縁をたくさんいただきました。千葉では九州の方とお会いできたり!
普段もノーマスクを推奨されているレテラさんのお料理も、とても美味しくいただきました。
 
 講演を積み重ね、人と人が直接会うこと、生で伝えることの必要性・重要性を強く感じています。
直接会わなければ信頼関係は育ちませんし、生でなければ体験・体感も深く伝えることもできません。
 「非接触」では人は幸せになれません。
人は直接会って、話して、触れ合うことで楽しく元氣になるのです。
 顔・表情がお互いに見えることもとても重要です(=マスクは駄目)。見えなければ、相手のお顔を覚えることもできませんから最悪です。

 11月15日(日)は今年最後の講演で今年初の山梨講演、まだ申し込み可能だそうです。

「保坂浩輝講演会 「八方良し」を目指して+キッチンオハナのインド料理」
https://www.facebook.com/events/847921789290268/

「宝は足元に在る」
「本物との出逢いで人生が変わる」
「本物は人を幸せにする」
を体験していただければと思います。

 山梨・北杜が誇るキッチンオハナさんの通常メニューにないお料理をいただけるのも、とても楽しみです。




意味をわからずやってしまう

2020-11-01 | その他

 日本ではハロウィン、やらないほうが良いと考えていますし、やる意味もわかりません。
症状がない人の増す苦だらけも同じです。
 「みんながやっている」という理由で、同調してしまうことは、日本の欠点でしょう。

山本学司さんの記事
「ハロウィンは古来から伝わる由緒正しき悪魔崇拝儀式」
https://www.facebook.com/satoshi.yamamoto.399488/videos/901143496626665


戻る