全てはヒトの免疫力の低下が原因

2020-04-30 | その他

 元京都大学教授・野村隆哉先生の記事をご紹介します。
 やはり、今の日本は間違った方向に一丸となって進んでいるように思います。
自分の頭で考え、同調圧力を打ち破り、悪循環を断ち切り、命や街・暮らしを守りましょう。

 以下、4月22日の野村先生のフェイスブックの投稿です。
『現代医学の無能ぶり、混迷の極みにあることが見て取れる。これに加えて、国家を担う政治家たちが、全くの無知、文盲の輩の集団であること、マスメディアも単なるアジテーターに終始し、メディアとしての公的な役割を何ら持っていないことが明確になった。私がこれまで述べてきた「新型コロナウイルス対策への緊急提案」をもう一度読み返して頂き、多くの人々の声を結集してこれまでの無駄で無能な対策に終止符を打つべきだろう。このままの対症療法では新型コロナウイルスに天文学的数字の変異種を作るチャンスを与えるだけで、たとえ収まったとしても、変異ウイルスの突然の出現でパンデミックが再現されることは間違いない。全ては物質文明がもたらしたヒトの免疫力の低下が原因である。』

『天然自然のものは長年かけてウイルスや菌に対して免疫力を高めてきたのである。これまで、牛の口蹄疫、豚コレラ、鳥インフルエンザの対処の仕方を見ても分かるように、何万頭、何万羽のいのちを殺害することでその場しのぎやってきたが、今回はいよいよ人間に回ってきたようだ。
私達のいのちをことほぐ牛、豚、鶏たちを他人事のように無視し、粗末に扱ってきたことに対する自然の、八百万の神の鉄槌と考えなければならない』

『480億円もかけてマスクを配るという愚行の代わりに、日本中の炭焼きさん達にこの資金を回し、失業者に給付し炭焼きを手伝わせることで、全国の竹林で竹炭を焼き、竹酢液を作ることで一次産業の活性化と合わせて新型コロナウイルス対策が出来る』

『世界中の竹林の有効利用につながるばかりか、多くの人々の雇用創生、新型コロナウイルス撲滅の手立てを立てることが出来るでしょう。』

『現代の日本人の多くは、病的なまでに清潔を意識し、大量の塩素殺菌剤を消費しているが、これと反比例で免疫力は低下していくから、近い将来途方もない病害に見舞われることが予測される』

コロナ封鎖のない国:スウェーデン

2020-04-29 | その他

 善悪は別として、大規模な自粛や封鎖をしないという選択肢もあるということで、水野かほる様のフェイスブックの記事を以下にご紹介します。
 個人的には、心の健康を保つことが非常に重要なので、良い選択肢だと思いますが、こういう選択肢がマスメディアから流れてこないのは何故か、を考える必要があります。

『「コロナ封鎖」のない国:スウェーデン
 「コロナ感染拡大」を恐れて、各国が次々に都市の封鎖、外出禁止、企業活動など厳しい規制に走っているEUで、「国の経済は人々の健康同様、重要だ」として、独自の路線を選んだのがスウェーデン。集会は禁止していますが、それも500件から最近は50件までに激減。学校は高校と大学だけが休校で、小学校は開校しているとのこと。一人の病人も出ていないのに全面・長期休校しているどこかの国と対象的。
 マスクもつけずに街を歩き、マーケットで買い物をし、レストランや酒場で談笑している人々や、元気に遊んでいる子どもたちの姿を見ることができます。
 もちろん、スウェーデンにもコロナ感染者は出ています。Dr. Gary G. Kohlsのリポートによると、3月31日時点で陽性は人口980万人の0.0047%にあたる4605人。そしてコロナ感染が「確認」された死者は239人。この数字を死亡率になおすと8.5%ですが、無症状あるいは軽い症状の人は感染検査を受けないため、実際の感染者は不明。上の感染率をあてはめると、感染者は100万人のうち490人、そして残りの999,510人は非感染者です。
 でも、これらの死者が本当にCovid-19によるものか、それとも別のコロナウイルスによるものか、インフルエンザ・ウイルスによるものかは不明。なぜなら死者の多くは、どの国でも、①高齢者、②持病あり、③免疫力低下という共通項があるからで、決して「コロナウイルスでヒトが死ぬ」わけではないのです(ウイルス感染によって肺炎や急性呼吸器不全ARSDによって死亡している)。なので「コロナ死亡」、実は「医療体制不備」による死亡。なのにコロナ恐怖をあおるメディア・ヒステリーのおかげで、人々は過剰なコロナ恐怖心を抱いている。
 繰り返しますが、コロナは怖くありません。そのこはスウェーデンの実践からもあきらか。逆にスウェーデンの人々は、コロナにさらされることによって一生の免疫がつくでしょう。もちろん、NWOはこの状況を黙ってみているはずはなく、そのうち攻撃されるかもしれませんが。2020.4.5』

※4月25日時点で、スウェーデンの「100万人当たりの死者数」は、ベルギー・イタリアなどの半分以下
です。(保坂)

「集団免疫を持つ」「みんな怖がり過ぎてる」

2020-04-28 | その他

 今日以下にご紹介するのは、新型コロナについて辻 仁成さんがフランスの哲学博士との会話を書いた記事です。私の考えとかなり近いところが多いですが、日本ではこういう考え方の人は少ないでしょう。

「遅かれ早かれ、人類のほとんどがかかることになるんだよ。そうならないと、終息なんてないんだ」

「いずれ罹るなら、早めに罹って抗体を持ちたい。問題は重症化するかどうかだ。80%の人間は軽症で済むし、想像するに、無症状がほとんどなんだ。感染者数なんかあてになるものか、何倍も感染者はいる。」

「俺の周りの仲間たちもみんな罹った。ほとんどがちょっと頭が痛くなり、倦怠感に見舞われ、喉が痛くなって、で、おしまい。もちろん、中には重症化して入院してしまった奴もいるし、俺の周りの奴じゃないけど、大学関係者で死んだ人もいる。でも、全フランスの人口からすると多くない。今日までに1万3千人ほどの死者が出てるが、インフルエンザで罹って死ぬ人の数知っているか?肺炎にかかって死んでる人が何人いるか知っているか?癌で死ぬ人や白血病で死ぬ人も大勢いるんだ。コロナだけが病気じゃない。その中に自分が入る確率はどのくらいだと思う? っていうか、いつか俺もお前も死ぬんだ。ほとんどの人が無症状で終えているのがcovid19の正体だ。なんで、こんなにバカみたいに広まってるのかって言うと、こいつは新種のウイルスだから誰も抗体を持ってない。だから集団免疫がないせいで、物凄い速度で感染してしまう。潜伏期間が長いし、無症状者が多いから、リンクの分からない重症者が不意に出てみんなビビッてしまう。絶対に罹りたくないなら、無人島に行くしかない。核戦争下のシェルターに逃げ込むような感じにならなきゃならない。この俺が、そんな生活できると思うか?出来ない。マスクをするのでさえも嫌なんだ。もちろん、重症化したくはない。呼吸するたびにガラスを吸い込むような苦痛を覚えるのもごめんだ。でも、ならない可能性の方が圧倒的に高い。だから俺は、早めに罹ってだな、軽症程度で潜り抜け、抗体を獲得し、早めにこの精神的な苦難から逃げ出したいんだよ。俺にとっては罹ることより、毎日、家の中でじっとしていることの方が命を脅かしている。そういう人間も大勢いるんだ。政府はとっととこういう封鎖をやめて、みんなに感染させるべきだ。集団免疫を持つしか、人類がこのウイルスに勝つ方法はないんだよ。お前作家だろ?そんなこともわからないのか?」

「心が壊れてまで生き残りたくはないんだ。普通に生きていても交通事故にあって死ぬ人間が数えきれないほどいる。アフリカでは数秒に1人の割合で子供が餓死してる。みんな騒ぎ過ぎるんだよ。バカみたいにビビり過ぎている。アホか。こういう意見を言うと、一部の人間に叱られるのはわかってるが、みんな怖がり過ぎてるんだ。コロナに罹っても、どっちみち重症化するまでは、病院のベッドは塞がっていて入れない。でも、人工呼吸器を何週間もつけないとならない。苦しくなったら昏睡状態にさせられ、運が悪けりゃ、そのままあの世行き。そもそも薬なんかないんだ。罹ったら俺は自分の部屋の鍵をかけて、そこで自分の運を試すだけだ。おかしいか?」

そもそも間違いだらけになった理由

2020-04-27 | その他

 昨日の記事のように、今の世の中は「そもそも違うでしょ」ということだらけです。
 例えば、原発。
そもそも、全人類が滅亡するようなリスクがある発電方法をわざわざ選ぶ必要はありません。他に発電の選択が無いならまだしも、そうではないわけですから。実際には、核兵器のための施設でしょう。

 なぜ間違いだらけなったか、いくつか挙げてみます。
今までに書いてきたことですが、

1 日本は国際金融資本や外資・多国籍企業・米国の植民地
 彼らに都合が良い施策ばかりで、日本人=あなたのための政治が行われない

2 利権優先
 多数の国民のためではなく、利権を握っている一部の人達が物事を決めている(利益誘導)

3 学校教育・マスメディアによる洗脳
 本当のことを知らされていないので、皆適切な判断ができない

4 科学偏重・新しいものを検証せず取り入れる
 何度も危険を指摘している5Gはその典型でしょうし、AIもそうです。

5 日本の伝統・先人の智慧の軽視
 例えば、現代土木。コンクリートで固める=間違った方法、が土砂災害、河川の氾濫を引き起こしている=人災。
 高田宏臣さんが実践、提唱されている先人の智慧を活かした土木が今こそ必要です。なので以前、「高田さんを環境大臣に」と書きました。

 諸問題を解決し、皆が幸せに暮らせる社会を創るためには、今の常識とされていることを取っ払って、
「自然に還る」こと、「昔に進む」ことが大切だと考えています。
世界中で、日本ほど自然に恵まれ、日本人ほど自然を生かす智慧や伝統を持っている国民は他にないと思います。
宝は足元にあります。

医療崩壊が起きる理由 そもそも・・

2020-04-26 | その他

 以前、私自身がインフルエンザと思われる症状だった時、病院に行かず、家で寝ていました。行けば感染を広める可能性もあるし、寝ていれば治る=そもそも行く必要が無いからです。
 新型コロナも重症化しない限り、病院に行く必要がない、行かないほうが良い、と書きました。同じ理由です。行けば感染を広める可能性があり、すでに医療従事者の方々がそうなっています。免疫力・自然治癒力が保たれている人なら、自然に回復するでしょう。

 政府の間違った方針、マスメディアの報道が、悪循環を招いています。共に、1日50人以上亡くなっているインフルエンザよりずっと少ない死者なのに、新型コロナだけ異常な取扱いをすることで起きていることです。
この問題に限らず、そもそも根本的な考え方が間違っていれば、良い方向にいくはずがないのです。

 以下、米田髙宏医師の投稿です。
「医療崩壊は当たり前です。PCR検査陽性というだけで無症状の患者を入院させているからです。季節性インフルエンザの患者を軽症者まで全員入院させたらどうなるか、、同じことです」

 ある病院の看護部長のお話
「医療を、崩壊やら何やら取り立てて報道しないで欲しい、そっとしておいてほしい、、。
私たちは粛々と現場と向き合うだけなんだから、病院に勤めているというだけで、バイキンのように言われたり、家族とも距離ができてしまったり、本当に悲しい」

 世の中、「そもそも」だらけです。
テレビ・新聞だけの情報しか見ないのは危険です。

そもそも、外出自粛が良いのでしょうか?
「自宅に3週間こもり続けた女性が新型コロナに感染」

そもそも、PCR検査、信用できるのでしょうか?
「PCR検査は普通のコロナウイルス(風邪)でも「陽性」になる!」

そもそも、中国製の使い捨てマスク、大丈夫なんでしょうか?
「中国製マスクから基準を上回る発がん性物質」

そもそも、頻繁なアルコール消毒、良いことなんでしょうか?
「世界中で拡大する大規模な消毒剤の空中散布や、日常的な手の過剰殺菌により、人類の健康状況は終末の局面に至ると予測される」
「手の過剰な殺菌は有害」
「スペインでは、消毒活動と同時に、
・都市封鎖
・外出禁止
・店舗の閉鎖
なども行っていますが、すべてにおいて意味がない」

本物を残し、次世代に繋ぎたい

2020-04-25 | 八方良しを目指して

 川田奥藤第二分店さん
が、4月18日~休業という話を17日の朝知って、慌てて17日の昼食をいただきにかけつけました。
アニキ(名取さん)の手打ち蕎麦、美味しかったです。職人魂を感じながらいただきました。当然ですが、コンビニのソバとはまったくの別物。職人技が詰まった本物で、これぞ「山梨の宝」です。
私の志事は、「本物を傳えること、次世代に繋ぐこと」ですから、公私問わず実践=コンビニではなく地元のお店で、を続けています。

 今の危機は、個人レベルで対応するのはかなり難しくて政治の出番です。こういうお店や従業員の方々の暮らしを守ること・困っている人に手を差し伸べることが政治・行政の役目ですが、あまりに遅い対応にすでに廃業・閉店に追い込まれたお店もあります。
 お店のお食事券も購入させていただきました。1万円ですが、500円券と1000円券で11000円分になっています。
前払い食事券は、使う時までは売上として計上されず、でもそのお金はすぐに経費に使えるので、お店の助けになると思います。「塵も積もれば山となる」で、アニキのお店を応援したい方にお勧めします。
他の飲食店の方も、発行されてはいかがでしょうか?

 アニキが持ってくださっているのは、アニキにもお使いいただいている「本物の木酢液」です。アルコールの手荒れで悩んでいた方々に大好評で、ものすごく喜んでいただいています。こちらも、アニキのお蕎麦同様、職人さんが驚くほどの手間をかけて作られたモノで、普通の木酢液とはまったくの別物ですが、アルコールより安いのです。
やはり、食もモノも
「本物は人を幸せにする」
間違いないです(マスクは和紙のマスクで快適です)。


恐れの感情で誘導され、物事が決まる怖さ

2020-04-24 | その他

 英国在住のMizoguchi様のフェイスブックの記事とコメントです。

【朗報】
『新型コロナウイルスは、当初思っていたほど危険なウイルスではなく、重度の季節インフルエンザと同じぐらいの致死率(0.1%)であり、過去にあったSARSやMERSよりもずっと低い致死率、と、創刊200年以上の歴史を誇る医学ジャーナル「The New England Journal of Medicine」の3月26日の記事に掲載。
明らかに今世紀一度の怖いウイルスではないことだけは確かです。(当初から8割は軽症か無症状であることは分かっていましたが。無症状=人の免疫力で充分対抗できている)』

【恐れの感情で誘導され、物事が決まる怖さ】

『事実に背を向けて、恐れの感情だけで物事が決まっていくほうが、よっぽど怖い』

【支配者の目的の1つはワクチンの強制接種・アビガン投与】
『今イギリスでも全国民にワクチンを義務化する方向で進んでいます。そのワクチンを作るのは製薬会社、その製薬会社の大株主はビル・ゲイツ。今回イギリスのウイルス対策のリードしているイギリスのインペリアルカレッジは、ビル・ゲイツ財団から何百億の献金をもらっています。ぜんぶ陰謀説ではなく、ググれば公になっている情報』

「仕方が無い」ではなく異常 今は戦争末期状態

2020-04-23 | その他

 こんな投稿はしたくありませんが、あまりに酷いので。
 
 江戸時代後期、日本は最幸の国でしたが、今の日本・山梨は最低ですね。
 添付の写真のとおり、国につづいて山梨県が県民に対して牙を剥いてきました。
「自粛させて補償なし」
なぜですか?
補償と自粛はセット。本来は、補償が先。そうすれば安心して休業できます。
もうすでに、自粛による閉店・廃業・倒産が起きています。血が流れているのです。
困っている人に手を差し伸べるのが、政治・行政の役割です。
国の補償が充分ではないという批判が多数の中、自粛を要請する県知事・県議・行政は、自粛による被害が起きないようにする責任=対策を打つ義務があります。

 山梨県死者ゼロです。
岩手は感染者もゼロなのに非常事態?異常ではないでしょうか?
まともな暮らしをしていれば何も怖れることはありません。
人生、何をするにも常にリスクとは隣り合わせ。
もっと多数の死者がでていることはいくらでもあるのに
「新型コロナのみ異常な対応をする」
なぜでしょう?
車の販売・運転も餅(1月の1ヶ月だけで国内1000人以上死亡)の販売も禁止しなければおかしい。
「一人も死者が出ていない問題で街や暮らしを破壊する」
なぜでしょう?
「県民の生活を維持するために」と言う知事が、生活を破壊する。
なぜでしょう?
 
生活破壊=命を奪われる
街が壊れる=取り返しがつかない
 
この異常な政策を「仕方が無い」と言って受け入れる異常。
おかしいことに「おかしい」と言わなければ、悲惨な結末になります。
大本営発表=洗脳・言論封鎖=真実は抹殺・誤った政策の連続
「欲しがりません。勝つまでは」
完全に戦争末期(1944・1945年)状態です。
店が営業していることが悪いような雰囲気。本当のことを言うと捕まりそうです。

 先日も危険な「アビガン」が有効、という洗脳が国営放送でされていました。

 2020年4月19日は、「山梨県が山梨県民を殺しにきた日」として歴史に残るでしょう。
山梨県には「これを止めよう」「自粛させるなら補償を先にすべき」という政治家はいないのでしょうか?長崎幸太郎山梨県知事に近い人達、支持した人達、知事に政策変更を迫らないのでしょうか?
大至急、困っている方々を助ける政策を実施していただきたいと思います。

 今まで書いてきたように
●首相がウィルスを日本に招き入れた
●米国・イタリアの死者数は水増し
●PCR検査はコロナ以外の人も陽性に=感染者も水増し
●過剰自粛・隔離は、感染による死者・他の病氣の死者・経済苦の死者すべてを増やす
●死者増加との関連が濃厚な5Gを禁止しないどころか推進
●御用学者による事実に基づかない(誇張した数字)脅し
○自粛などしないインフルエンザより圧倒的に少ない死者
○感染自体、悪いことではない
○日本は海外と違い死者は少ない
○海外と違い日本には有効な対策・伝統・習慣がある
○都市部と地方ではまったく事情が違う
○重症者以外は、検査・治療・クスリの必要なし
 山梨県民=あなた、の暮らしや命を守るため、間違った政策の変更を希望します。
 
 店内で食事ができる営業を続ける飲食店を応援し続けます。安全で美味しく、心を癒す、楽しい時間を過ごせる飲食店は、「県民の生活を維持するために」必要です。

 世界の人口を5億人・10億人に削減しようとしている人達が世界を牛耳り動かしている、という事実を踏まえて物事を判断しないといけませんし、枝葉だけを調べても本当のことはわかりません。


新型コロナより危険な5G

2020-04-22 | その他

 今までは死者が少なかったですが、先日、今後は政府が行なっている間違った対策が原因で日本でも死者が増えてしまうだろう、と書きました。もうひとつ死者増加が予測される理由が5Gです。
危険にも関わらず導入を推進しているわけですから、これも殺しにきている証拠で、国民の命や健康・安全を守る氣があるなら、危険性が高いものを推進するはずがありません。
 命を守るために必要なのは、政治家に従うことではなく、5G反対の声を挙げることです。

「卜一マス・コ一工ン博士:コ口ナにつゐて語る」←必見です。以前削除されています。
 
 
PCR検査は遺伝物質を検査するもので、開発者(キャリー・マリス博士)は「感染性の病気の診断に使ってはならない」と述べている。
5Gの強力な電磁波は免疫系を破壊する。
 
 

「三種の神器」+九つの新型コロナ対策

2020-04-21 | お勧め

 4月14日に「新型コロナ対策 実践している33のこと」という記事を書きました。
その中で当店がお勧めしていることをまとめておきます。それぞれ以前のブログ記事のリンクを貼っておきますので、詳細はそちらでどうぞ。

1 笹和紙のマスク
 付け心地が良いと大好評です。普通のマスクは夏は暑くて大変だと思いますが、暑い時期でも不快感が少ないマスクです。
新型コロナ対策第2弾 笹和紙のマスク (3月25日)
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat04/5824.html

笹和紙のマスク2 (18の利点) (4月1日)
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat04/5838.html

2 本物の木酢液
 アルコール消毒の手荒れで悩んでいた方に、ものすごく喜んでいただいています。手が荒れて常在菌がいなくなると逆に感染しやすくなると言われています。職人さんが丹精込めて驚くほどの手間と時間をかけてつくられた、間違いなく世界最高品質のものです。私も毎日、手やマスク、うがいなどに使っていますが、ものすごい安心感があります。
※農業用などの安い木酢液は発癌性が指摘されるものもありますので、ご注意ください。

世界最高の木酢液 緊急入荷(コロナ対策) (3月15日) (以降~27日まで10回連載)
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat04/5817.html

3 無農薬無肥料の緑茶
 緑茶からしか発見されていない「エピガロカテキン」が、最高の抗ウィルス作用を持つという研究結果が中国やインドで発表されました。
杏林予防医学研究所の山田豊文所長もブログ
「新型コロナウイルス対策として、すぐに緑茶を飲んでください!!」
http://yamada-toyofumi.com/?eid=708
新型コロナウイルスの感染者数が増えてきましたが、死亡者数の割合が桁違いに低いのが日本です。死亡率が低い最大の理由は、日本人の多くが緑茶を飲んできたからです。今まで緑茶を飲む習慣の無かった人は、すぐにでも緑茶を飲むようにしてください。」と仰っています。
もう一つ、緑茶はビタミンCが豊富ですからダブル効果なのです。

「緑茶はコロナウィルス・キラー」 (4月4日)
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat04/5841.html

緑茶と免疫力(4月5日)
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat04/5845.html
緑茶で死亡率低下&介護予防 (4月6日)
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat04/5846.html

 上記3点が、新型コロナ予防・対策として現在特に売れている商品です。
和紙も炭焼きも緑茶も千年以上を誇る日本の伝統です。この3つを、日本の匠と美ほさかが新型コロナ対策にお勧めする「三種の神器」と呼んでいます。令和の危機を日本の伝統が救う。まさに救世主だと思っています。
私が10年以上前から言い続けてきた、「昔へ進もう」は間違いではなかったと確信しています。
 他にも健康に過ごすための品々をご提案していますので、以下もご覧ください。

4 奇跡のベッド
 世界中探してもこれ以上のベッドはどこにもないでしょう。夢みたいなベッドです。お使いのお客様の満足度が非常に高く、リピート注文もよくいただきます。家具展以外の普段でもご覧になったり、ご注文いただけます。約2ヶ月待ちです。
奇跡のベッド・15の嬉しいこと(第10回 伝統の技と現代家具展)(2015.9.19)
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat05/3057.html
家具展で後悔なさるお客様が続出する理由(2015.9.20)
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat05/3058.html

5 理想の快眠枕・抱き枕
 枕で悩んでいた方々から絶賛をいただいています。枕カバーが笹和紙で中身が山梨県産檜の間伐材と麻綿です。この3つの組み合わせの枕は世界中で当店でしか販売していません。こちらもリピートが多いです。抱き枕は檜のチップのみ(麻綿は入ってません)です。
枕で世界を救う!(2018.5.24)
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat04/3944.html
枕で世界を救う!2(2018.7.5)
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat02/4293.html

抱き枕の販売を開始!(2019.6.13)
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat04/5343.html

ベッド・枕は、健康に過ごすために非常に重要な、良い睡眠をとるためにお勧めしています。

6 本物のお椀・箸・感動するスプーン、他にも化学塗料を使っていない器(多数)
 食の安全以上に器の安全も大切です。毎日使うものだからです。特に、口に直接つけるお椀・箸・スプーンは安全なものをお使いいただきたいのです。

7 銅のフライパン・玉子焼・急須・湯沸
 調理道具も大切で、銅は衛生的で安全です。必須ミネラルの銅分・鉄分を摂るためにもお勧めですし、上手に美味しく仕上がります。

8 お風呂用のタブレット・お塩
 シャワーではなく、お風呂に入ることは免疫力を保つためにとても重要だと考えています。危険性が指摘されている塩素を除去し、温泉のように体が温まり湯冷めしにくいです。

9 還元力最高のお塩
 體(からだ)が酸化することが病氣や老化の原因と言われています。酸化を強力に還元してくれ、美味しいお塩です。

10 世界最高品質の椿油
 普通の椿油とは次元が違います。べたつかずに臭いもしません。肌や髪にも最高ですが、炒めもの・ドレッシングにもお勧めです。オリーブオイルよりもオレイン酸が多いです。便秘気味の方は、食材に垂らして召し上がっていただいても良いです。
世界最高の椿油(2016.2.17)
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat04/3246.html
椿油のご感想(2018.12.16)
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat02/5064.html
普通の椿油と当店の「とびっきり上質な椿油」の違い (2019.6.28)
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat04/5359.html

11 添加物・ショートニング・遺伝子組換え不使用のお菓子(クッキー・ビスケット・かりんとう)
 お子さんも安心して食べられて、厳選素材で作っていますので驚くほど美味しいので、親御さんのほうが嵌まってしまうことが多いくらいです。
最高に美味しいかりんとう(2018.12.20)
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat04/5071.html
かりんとう入荷しました!(2019.1.22)
http://www.hosaka-n.jp/blog/cat04/5118.html

12 自然素材の服(笹和紙・綿・麻)
 特に肌に触れる部分に化学繊維を着ると悪影響が指摘されていますので、安全で氣持ちが良い自然素材をお勧めしています。


一番怖いこと 大本営発表と言論統制・封鎖と同調圧力

2020-04-20 | その他

 今、世間は自粛・自粛、外出するな・人と会うな、ばかりです。
自粛しない人は非国民のような雰囲気。新型コロナより怖いことです。

 「過剰自粛や必要以上の隔離=今の対策は、感染による死者・コロナ以外の死者・経済苦による死者、すべてを増やしてしまう」とか、重篤になった時以外は検査も治療も不要、ワクチンやクスリに期待するのは根本的に間違い、緊急事態宣言に反対する意見、などはテレビからは流れません。
 テレビ局は公共の電波を使っているので、両論を提示すべきだと思います。

 今、戦時中と同じになっていることにどれだけの人が氣付いているでしょうか?
皆で間違った方向へ走り、反対意見を統制・封鎖。従わない人間は、同調圧力により悪いことをしているような雰囲気になっているということです。
 戦時中に「戦いに敗れている」という情報とは真逆の報道=大本営発表により、国民が洗脳され、「敗れている」「早く降伏を」と言う人間は非国民扱いされ、言論は封鎖されたために終戦が遅れ、早く終戦していれば落とされなかった原爆を落とされ、亡くなる必要がなかった、より多くの方が亡くなったり、後遺症に苦しむことになりました。
 今の間違った対策に大人しく従っているようでは、同じく死者は増え、街は壊滅的な被害を受け、私達の暮らしも破壊されるでしょう。
インフルエンザで1日50人以上死んでも、何の自粛もなかったのに、なぜ感染者ゼロや死亡者ゼロの県まで緊急事態なのですか?明らかに地方を破壊する政策です。都会と地方はまったく違います。
都会から地方への人の移動の制限をすればいいだけです。
 
 以下、大阪の整体師・西田聡先生が同じことを述べられています。
『新型コロナウィルスの影響により、世界中が大騒動となっています。日本も例外ではなく、奴隷国家にふさわしい様相を呈しています。国民の大半は、自分の頭で考えることを放棄し、真実を見抜こうとする努力をせず、ただただ扇動されるがままに流されていく。
自粛や我慢という名目の正義を振りかざし、一丸になって戦おうという掛け声のもと、同調圧力の形成に加担し、自らの手で自らの生活を台無しにしていく…形は違えど、70数年前と同じ道を歩んでいることに気付く人は、ほとんど存在しないのでしょうか?』
 
 せやろがいおじさんの動画をご紹介します。さすがです。

非難と批判は違います。今こそ、批判・反対意見が必要な時です。笑えるので、NKキラー細胞が増えて免疫力保つのにも良いです。

日本は職人の国

2020-04-19 | 八方良しを目指して

 当店は伝統工芸品=職人さんが創ったものを長年ご紹介していますが、日本では大工さんも料理人も清掃する方も農家さんも整体師の方もこだわりを持ってその道を突き詰めている方々は、「私は職人だと思っています」と仰います。
「日本は職人の国」なんだな~、と思うわけです。

 なぜ私が職人さんの品々をお勧めし続けているかというと、
・職人さん自身・職人さんが産み出すものが「日本の宝」だから
・その宝を生活に取り入れた人=使い手が笑顔に幸せになるから
・一人一人が幸せになれば、幸福な社会を創れるから
・日本の宝を次世代に繋いでいきたいから
・健康や環境を守ることができるから
などです。

 ところが、日本はどの分野でも職人を減らし続けてきました。
大企業が効率よく楽に大きく儲けるためです。
飲食店でも、全国チェーン店が職人ではなくても料理が作れるようにして儲ける。
建築でも、大手が大工を育てずにプラモデルのようにあっという間に家を建てる。
→料理人が育たない。日本が世界に誇る宮大工さんが減っていく。
皆が楽して早く儲けようとする社会になっていく。

 この図式はものすごく簡単です。
大企業から、政治家は献金をうけ、マスメディアは広告料をもらい、官僚は天下りさせてもらう、だから大企業に有利な仕組みにどんどん変えていくのです。
政治資金規正法が2006年末に改悪され、株式を5年以上上場している外資50%超の企業の政治献金が合法化され、外資の支配が強まりました=売国政策。誰がやったんでしょう。小泉政権、自民・公明・民主です。
都市銀行や無印良品など日本の企業と思っている会社も実は外資、というのは以前も書いた通りです。

 私が大企業の物を買わない、大企業・ネットで物を買わないようにしているのは、私達の血と汗の結晶である富が海外へ流出し、日本の宝=職人・職人が産み出すもの、地元のお店が失われていくからです。
 今、チェーン店(ファーストフード・ほ〇とも〇と・小〇ずし)などが儲け、料理人が営む飲食店が存続の危機です。国が救わないなら県が救うべきで、スピードが肝心ですが、県知事さんはまだ何も決めていないようです。
自分たちでできることをして助け合うのも大事ですが、あるお店では9割減どころか「ほぼゼロ」と仰っていました。助け合えるレベルを超えていますので、大至急有効な補償をするように皆で声を挙げましょう。私は知っている県議さんに伝えました。

 コロナ騒動の1つの目的。
以下3月1日のフェイスブックに書いた通りですが、
個人事業・地元の店企業を潰して、大企業ばかりの日本にすること。予定通りですね。
だから、遅ければ潰れてしまうのに、すぐにきちんと補償しないのです。すべて辻褄が合います。

 私ができること、昨日ご紹介した写真の先払いチケットを買いました。地元の優れた料理人の方のお店を守りたいです。各自の飲食店さんが独自にお食事券を発行してもいいと思います。買います。
営業しているお店には食べに行きます。
これは2000円券が3枚ですが、1000円券のほうが使いやすいと思いました。


ショックドクトリン

2020-04-18 | その他

 「ショックドクトリン」という言葉、ご存知ですか?以下は動画のリンクです。日本人の何割が知っているでしょう?ご存知ない方は、嵌まっている可能性が高いです。
https://www.facebook.com/watch/?v=235343257585202
 
 突然の「緊急事態宣言、全都道府県に拡大」。いよいよ地方潰しの牙を剥いてきました。
3.11と同様、政官財マスメディア御用学者、嘘の連続です。
御用学者の恐怖を煽り政府の責任を回避するためのデマをテレビも新聞も垂れ流しです。
「北海道大学の西浦博教授は15日、行動制限をまったくとらなかった場合は、流行収束までに国内で約42万人が感染によって死亡するとの見方を示した」
あたかも根拠があるような解説が付け足され、この意見に同調するコメンテーター。反対意見は一切流れません。
公共の電波を使っているのに、中立性を著しく欠いていないでしょうか?
非常に危険だと思いますので、損得を超えて敢えてこのような投稿をしています。

 杏林予防研究所
山田豊文所長がフェイスブックで真実を述べた緑茶の投稿も削除されました。削除されたのは、本当であることを証明したようなものですが。
『新型コロナウイルスによる死者が日本において少ないのは、WHOのお陰ではなく、緑茶や木々の精油、和食などを含めた、日本の伝統的な生活様式が成し得た結果なのです。
 エピガロカテキンガレートを含めたカテキン類の研究論文は非常に多くありますが、当然のことながら、信頼性の高い最新情報を厳選して皆さまにお届けしています。反対に、政府が勧めているアビガンをはじめ、ヒドロキシクロロキン、クロロキン、カレトラ、オンパロットなどは、その危険な副作用を隠蔽した状態で国民に勧めようとしています。この行為の、どこが信頼性の高い最新情報なのですか?
 Facebook社の方々、以上の質問に、しっかりと答えていただきたいと思います。あなた方は、日本国民の新型コロナウイルスによる被害を増やす行為をされているのです。お解りですか?そのような理不尽な行為は絶対に許されるべきではありません。』

 このまま大本営発表に騙され続けたら、戦時中と同じではないですか?

食もモノも本物を

2020-04-17 | その他

 體(からだ)に悪いものをわざわざ食し、病氣になり、また免疫力を落とすクスリを飲む。回復しない。悪循環。危険なワクチン・CTなどの検査も同様。
本当のことを知らずに、適切な判断はできません。

医学の父・ヒポクラテス
「食べものをあなたの薬にしなさい」

アーユルベーダの格言
「食事が間違っている時、薬は使う意味がない。食事が正しい時、薬は必要ない」

 吉野敏明医師のお話(動画)をご紹介します。
コロナウイルスについて徹底解説!
「危機を煽る報道は絶対いけない」
「知らないのは罪」
「ウィルスを殺す薬はない」
感染予防は「変なものを食べない」
「引こもってカップラーメン食べているなんていうのは、コロナにかかるように一生懸命に努力しているようなもの」
「コンビニ・ファーストフードは病氣やアレルギーを招く」

事実と嘘・憶測と予測

2020-04-16 | その他

・日本と中国・欧米は生活習慣・伝統が違うという事実。
・欧米の対策は、感染者・死者を抑えられなかったという事実。
・「過剰自粛・隔離は病氣・死者を増やす」という実証
・日本は感染による死亡率が非常に少ないという事実
・感染自体は悪いことではない、という事実
 
●「感染拡大が止まらない」←嘘です。
だいぶ前に書いたように、元々、感染は広がっています。
検査する人が増えたので、「感染しているとわかった人が増えた」だけです。
100人感染者がいる時に、10人検査なら陽性10人。
100人検査なら陽性100人。
増えて当たり前。単純なことです。
検査が正確かかなり疑わしいことも書いた通りです。
それを鬼の首を取ったように、
「感染拡大が止まらない!!」とビビらせ、皆怖がって免疫力落ちています。
「感染者はどこに住んでいてウンヌン」と魔女狩りで、疑心暗鬼を生んでいます。
 
 免疫力を保っていれば感染者がどこにいようと何も怖れることはありません。高齢者や持病がある方は、恐怖を煽るテレビは見ないようにして、外出を控え、緑茶や味噌汁を飲んだり、體を温めるなどの対策を強化しましょう。
 
 日本は欧米と違う(=事実)のに、欧米と同じようになるという「憶測(=事実ではないもの)」から生まれる恐怖・萎縮・異常な対応
 
 死者を抑えられなかった海外の対応(事実)を真似する=誤った判断・対応により、「過剰自粛・隔離は病氣・死者を増やす」という実証がありますので、今後は日本も欧米と同じように感染による死者が増える、と「予測」します。
 
 社会は一人一人の集合体です。一人一人=あなたが死ななければ全員死なないわけですから、あなたが死なないような暮らし・選択をすることが最重要です。
くれぐれも免疫力を落とすような判断・選択は避けましょう。
 
※「憶測」には「いい加減・事実に基づかない」という意味合いが含まれます。
「予測・推測」は「事実を基にして考えること」
 
下記の図。
海外では感染者数に対する死亡者は、0.06%
日本では、0.01%
しかも日本はまだ検査数が少ないと言われていますから、死亡率はもっと少ないと「推測」されます。日本では回復した人と治療中の方が「98.57%」です。
「約99%の人は死んでいない」という重要な「事実」は大きく取り上げられません。
おかしいと思いませんか?


過剰自粛・隔離は病氣・死者を増やす

2020-04-15 | ほさか式幸せ生活

 私は、過剰自粛に反対し続けています。
今の過剰自粛と隔離は、死者を減らすのではなく、増やしてしまう(新型コロナも・他の病氣も・自殺者もすべて)ことを崎谷博征医師も指摘していましたので、共有します。
 
 「手当て」と言います。
触れてあげることで體(からだ)に良い作用が起きます。
ところが、政治家もマスメディアも「濃厚接触をやめろ」と言う。
 
 「病は氣から」と言います。
心と體は一体であり、精神状態がとても重要ということですが、マスメディアの恐怖を煽る報道により、ショックによる死者も出ているようですし、恐怖・不安で免疫力も低下します。
 
 店でお客様からいつも元氣をいただいています。
お客様が来ないと氣が滅入ってきます。
人は、人と触れ合うことで元氣になります。
 
 山梨独特の無尽会。
氣の合う仲間と美味しいものを食べて楽しい会話で大声で笑う。
ストレス解消になり、NKキラー細胞も増えて免疫力が上がります。山梨県は、男性の健康寿命が全国一位。その理由の1つは無尽会とも言われています。
しかし、山梨県知事が「無尽会は駄目」と言い、無尽会がなくなり経営が苦しくなる店への県の補償は無し。
 
 昨夜も外食しました。個人店で他のお客様はいません。
プロの料理人の安全で美味しい地産地消の食事をいただき、料理の説明を伺ったり会話を楽しみ、お腹も心も満たされ元氣になりました(全然高くないお店です)。とても幸せな時間でした。ストレスを減らし、免疫力を保ちます。
 
 今、皆さん幸せですか?
「怖い」「苦しい」という声をよく聞きます。
大手メディアと政治家を信じて言いなりになっているからです。
3.11でわかったでしょう。政官財メディア御用学者、皆グルで嘘をつき続けていることを。また騙されますか?
殺しにきている相手を信じたら、殺されるのは明白です。
 
 先日某ファーストフード店のドライブスルーに車の行列ができていて道路まで繋がっていて、目を疑いました。
 こんな時に、自ら免疫力を落とすような物を貴重なお金を払って食べにわざわざ行列を作って並んでいるのです。そんな店が開いていて、安全で美味しく丹精と愛を込めて作ってくれる店が閉店を余儀なくされているのです。
 
 日本は何をやっているのでしょう?
すべて逆です。
日本の伝統、ご先祖様の智慧(しかも世界最高)を活かせば、元氣に幸せに暮らせるのに、「古い」と言って捨ててきました。
日本のほうが素晴らしいのに、外国の物に飛びついてきました。
傲慢・勘違いにもほどがあります。洗脳があまりにも根深い。
 
自ら自分の首を絞めるような選択・行動はもうやめませんか?

崎谷博征医師の記事
『社会隔離によって、より感染症に罹りやすくなるのです(もちろん、がんや心臓血管疾患などの慢性病も発症しやすくなる)。
さらに、社会隔離によって、運動不足・家庭内暴力・アルコール過飲・薬物中毒・自殺そして異民族排斥などの「ロックダウン症候群」が引き起こされます。
各国政府が示し合わせて行なっている政策こそが、感染症を拡大させるばかりでなく、個人および家族の心身の健康を損なうことはリアルサイエンスで明らかになっているのです』
 
新型コロナウイルス感染症の“隔離政策”はフェイクサイエンス(偽科学)」

新型コロナ対策 実践している33のこと

2020-04-14 | ほさか式幸せ生活

 当たり前ですが、ウィルスに各自が感染しなければ感染は広がりません。
皆が感染しても、皆が治れば問題ありません。
 ということは皆が感染しないような、感染しても治る暮らし方・選択をすることが最も重要で、そのためには一人一人=あなたやご家族が免疫力や自然治癒力を保つ、これにつきます。
(何度も書いているように、ワクチンやクスリでは感染防止・死者増加を防ぐことは難しいどころか、免疫力や自然治癒力を落としてしまいます)
 「国民全員が私は大丈夫、という状況になるのが最強」
ということです。そうすれば過剰自粛もなくなり、病氣で亡くなる方、経済苦の自殺者、両方減らすことができます。
 コントロールできない感染者数を氣にするのではなく、自ら実践ができるご自分や家族を守ることに力を注ぐことが、地域や日本を守ることになるのです。

 以下は私が実践している33のことです(書き洩らしもあるかもしれません)。
この中で、新型コロナの対策として始めたのは4・5・13の3つだけです。普段から健康に留意していれば、何も慌てることはなく、普段通りの暮らしをしています。
 当店で品物をご提案しているのは、2・4・5・6・7・13・14・20です。
私が身をもって試しているので、自信をもってお勧めしています。新型コロナの騒動が起きてから、「これからは保坂さんの時代になりますね」(=皆が本物を見直す時代)、とよく言われるようになりました。お困りの方、悩んでいる方に感謝されるので、この志事をしていて本当に良かったと思います。今は特に、木酢液・和紙のマスク・緑茶を購入される方が多いです。

1 生かされていることに感謝
2 良い睡眠をとるため本物の寝具を使う(ベッド・枕)
3 本物の梅肉エキス・梅の黒焼き・梅干しを摂取
4 本物の木酢液で手・マスクにスプレー、うがい
 (アルコールは手が荒れて逆効果だと思います)
5 カテキンが特別に多い無農薬無肥料の緑茶をいただく
6 還元力が最高のお塩を使う
7 安全な調理道具・食器を使う
8 毎日味噌汁をいただく(本物の味噌)、他の発酵食品も
9 1日2食
10 なるべく添加物を避け、安全なもの・本物をいただく
(=ファーストフード・コンビニ・チェーン店で食事しない)
11 白砂糖・化学調味料は使わない
12 牛乳を飲まない(本物は除く)
13 和紙のマスク(何百回も洗える)
14 シャワーではなく、お風呂に入る(タブレットを入れて)
15 シャンプー・リンス・石鹸は使わない
16 スマホは使わない(持っていない)
17 IH調理器・電子レンジ・ドライヤーなど使わない
18 笑う (お笑い好き)
19 美味しくて安全な食事を食べに行き、お店の人と会話する
20 自然素材(和紙・綿・麻)の服を着る(もちろん極力日本製)
21 安全な水を使う
22 無理をしない
23 何事にも神経質になりすぎない
24 極力病院に行かない・クスリは飲まない・早く治そうとしない
25 體(からだ)を整える
26 気功太極拳
27 温泉・岩盤浴(時々しか行けていませんが)
28 自然栽培の玄米をいただく
29 清涼飲料水は飲まない
30 食べる順番を氣をつける
31 心の声に従う
32 なるべくストレスを避ける
33 マスメディアの情報を鵜呑みにしない、振り回されない

やったほうがいいけど、あまりできていないこと(反省)
1 朝日を浴びる
2 土に触れる
3 歩く・運動
4 よく噛む、ゆっくり食べる

 森井啓二医師が以下のように書いています。同感です。
『新型コロナは、そもそも健康であればすぐに自然治癒する風邪なのですから、恐れていても意味がない。
インフルエンザを誰も怖れないように、新型コロナも真正面から向き合った対応が必要だと思います。
これを機に、すべての人が自分の身体と生活習慣をしっかりと見直して、本当の健康と健全な生活を心がけるべきだと思います。多くの人が自分の身体に無関心すぎます』

店主が山梨日日新聞で紹介されました

2020-04-13 | 店のこと

 昨日12日の山梨日日新聞16面「役員室拝見!」にて、店主の保坂浩輝が紹介されました。
よろしければご覧ください。


感染者数だけ報道し、回復者数を報道しない

2020-04-12 | その他

 感染者数だけ大々的に報道し、回復者数をほとんど報道しないのは何故でしょう?おかしいと思いませんか?
私達に恐怖心を与え、思い通りに操るためです。怖れ・ストレスは免疫力を下げ、感染拡大・死亡率上昇の要因にもなります。
 
 ビルゲイツ氏など人口削減を公言しています。私達を殺しにきている、日本を壊しにきている、という根本を忘れると判断を誤ります。
以前の記事で書いたように、1月2月にウィルスを招き入れて、2月3月は満員電車、4月に検査増加ですから感染者は増えて当たり前です。

 1000万人感染しても全員が治れば何の問題もないのですから、感染者数が増えることを怖れることはありません。
 死者を増やさないことに力をいれるべきで、治す方法は下記の吉野様の記事のように、クスリではなく免疫力・自然治癒力=寝る、です。皆が免疫力を保っていれば、多くの場合病院に行く必要は無く医療崩壊も起きません。
一人一人が免疫力を保つ生活・選択をすることが最も重要です。

カップラーメンが棚から消えた? →免疫を落とさない安全な本物を食しましょう
普通のタバコを吸っている? →無添加煙草に変えましょう
5Gの推進? →5G禁止しましょう
すべて間違った選択をしてれば、感染者や死亡者が増えて当然です。

予防=ワクチン
調子が悪い、具合が悪くなる=病院に行く、クスリを飲む
という選択も見直す機会になれば良いと思います(救急は西洋医学が必要です)。

 以下、病院理事長・吉野敏明様の記事です。
『死亡者数や感染者数だけ報道し、回復者数を報道しないのは、事実ではあるが、真実ではない。コロナウイルスには治療薬は無い。
 繰り返しいっているが、そもそもウイルスを生体内で殺滅する一切薬はない。タミフルもリレンザもアシクロビルもAZTも、全てRNAの転写を阻害したり、細胞膜からウイルスが放出するのを阻害するだけで、ウイルス自体は殺していないのだ。最後にウイルスを殺しているのは結局人間の免疫力。
 その免疫力だけで、4月4日10時までに国内で514人が回復し、地球上では22万人以上も治ったのだ、自分の免疫力だけで。しかも、前日比で何れも回復者数は増えている。決してバタバタ死んでいるわけでは無いのだ。』

日本を最幸の国に

2020-04-11 | その他

 写真のようなことを起してはいけません。
これを防ぐのが政治の役割であり、そのために我々=あなたも税金を納め政治家の給料を払っているのであり、これが防げないなら政治家をやめないと駄目です。
 
 今までの経過をたどると、
中国で新型コロナが発生し、水際対策が最重要なのに、安倍首相は「春節はぜひ日本へ!」と言い、1月2月に中国からの往来を止めずに新型コロナを日本へ招き入れました。
2月・3月、都会は3蜜の満員電車(規制されないパチンコ屋・ドラッグストア朝の大行列・自粛要請で大混雑のスーパーなども)ですから感染が広がるのは当然。五輪延期決定後、4月に検査を増やしたので感染者数も増えて当然。
驚くことではありません。
 
 自粛要請と補償はセットであることが必要なのに、様々な自粛要請から1ヶ月以上経ってもいまだに補償は実行されず、すでに倒産や廃業が起きています。すべてが遅すぎる上に、的確な対処ができていません。

以上でわかることは
・政府には対応能力が無い
・政府は国民を救う氣が無い、というより真逆のことをやっている
・失策の責任をとるべき人達が責任をとらず、いまだに決定権をもち→マスメディアはそれを追及しないどころか、大本営発表を繰り返し→多くの人がそれを信じている
・危機の創作により、シナリオ通りに誘導されている
・一番避けなければいけない「対立と分断」が起きている

 それを踏まえた上で。
生きている上で危険はつきものです。

車を運転すれば、他人を殺し加害者になる可能性もあります。
餅を出すと、喉に詰まらせ死亡する可能性もあります。
テレビを見れば、洗脳される、というか皆されてしまっていますが。

でも、皆これやっていますね。危険性はあるけれども、氣をつけてやっているわけです。

なぜ新型コロナだけ、違うのでしょうか?
「新型コロナはインフルエンザと違うから怖い。特別な違う対応が必要」
そもそも、これが違うと思っています。
新型コロナではない人も、コロナに計上されている・コロナが原因とされている可能性が高いのは今まで書いてきたとおりですし、逆にインフルエンザ・交通事故・タバコ・餅のほうが多く人が亡くなっています。

 皆でかからないようにする。最も大事なのは、かかっても皆回復すれば何の問題もない=免疫力・自然治癒力を保つことです。そのための方策は、今喧伝されているもの(過剰自粛など)と違うことが多いのでまた書きます。

「知らないうちに感染し、知らないうちに移すかもしれない」
「かもしれない」が理由で自粛が必要だとすれば、車の販売も運転も、餅の販売も食すことも全て禁じなければいけません。
電化製品で何件も火事起きてます。使うのやめますか?
54基の原発、制御不能になったら日本どころか人類終わりますが、放置、再稼働ですか?

 冷静に、新型コロナによる死亡の危険の大きさと、今の対処による自殺者の増加や社会・地域の崩壊、あなたやあなたの家族・大切な友人の暮らしが破壊されることの打撃の大きさ・バランスを考える必要があります。
今の対応は大きくバランスを欠き、不利益のほうが圧倒的に大きくなっています。
さらに、精神的な悪影響が大きく、ストレスにより免疫力や自然治癒力を落とし、感染拡大を助長していませんか?逆効果です。

 そして最も怖いのは、同調圧力、言論封鎖、国民=私達=あなたの権利・自由が奪われること、だと思いますが、
それを実現するための「緊急事態宣言」が出されました。出しやすい状況を作るために感染拡大・怖さを強調する報道が繰り返され、宣言を「早くだすべきだった」と考える人が多いのは、見事に誘導されている証拠だと思います(何も対策をしなくて良いという意味ではありません)。
勝手に土地を奪われることが合法になったのですよね?あなたの土地と家、明日から無くなっても良いのですか?
これを支持するのは狂氣としか思えませんが、まさに「ショックドクトリン」、思う壺です。

 私は知名度も影響力も無い小者ですからともかく、このような内容の投稿を影響力がある人がすれば、いずれ消されたり、アカウント停止、雇われた工作員により炎上、罪を着せられたり、命を狙われることもあるでしょう。
これも今までに何度も起きてきたことです。

 政府が打つ手として、新型コロナ感染拡大・死者を止めるために必要なのは過剰自粛ではなく5Gの禁止。
5G(ワクチンもアビガンも)推進=殺しにきてるんですよ。
ビルゲイツ氏など人口削減を公言しているのですから、これも当然と言えば当然です。

 この危機は、すべてのことを見直したり本当のことを知る好機でもあり、皆が氣付くこと、それにより暮らし方・お金の使い方を改めることで「災い転じて福と為す」とすることができます。それは私達一人一人=あなたの行動や実践にかかっています。
私は、日本を最幸の国にできると信じて、微力ですが自分にできることを毎日積み重ねています。
あきらめたら終わりです。
 
 こういうことを書くとお客様を減らすかもしれませんが、そういうことを言っている状況ではありません。このままでは愛する街・地域・日本が破壊されてしまいます。


日本人は諸外国に比べ死亡数が非常に少ない

2020-04-10 | その他

 新型コロナの約35倍!死亡しているインフルエンザでは何もしない騒がないのに、新型コロナでは大騒動。
これは明らかに意図したものですが、支配者の思惑通りに影響を受け、買占めなど不必要な行動により混乱を招いています。
 死亡数を抑えることが最も肝要で、各自がやっていることが本当に死亡者を抑えることなのか、冷静に考える必要があります。
今の政治では経済苦による自殺者の増加は避けられないでしょう。
 死亡数が日本で少ない理由、逆に欧米で多い理由。たくさんあるのでまた書きます。少ない理由を皆でやれば良いので。
(つづく)

以下は、添付の図(※自殺者は実際は何倍も多いと思います)をフェイスブックで紹介されていた清水正春様の記事です。
『コロナ対策も大事ですが他の死因も取り上げて欲しいものです。
 感染により抗体反応が出るということは、正常に免疫が働いている証拠であって悪いことでは無いのです。
大事なのは死亡率で日本人は諸外国に比べ死亡数が非常に少ないのが現実です。日本人特有の食(発酵食)や習慣などなどが少ない要因かと思います。
マスクや消毒など感染防止も大事ですが、大事なのは免疫力をつけ、ウイルスなどに負けない體(からだ)をつくる事が重要では無いでしょうか
(コロナ以外の数値は年間平均です)』
 

ワクチン・クスリの危険性

2020-04-09 | その他

 アビガンは劇薬で重大な副作用があります(写真)。

 たくさんの医師や薬剤師の方が発信しているように、基本的にクスリもワクチンも危険なものだと思います。本物を選択して免疫力と自然治癒力を落とさなければ、自然に回復します。
もし使うなら不自然なクスリ・劇薬でなく、自然な薬を使いたいです。

新型コロナにアビガンは良い選択とは思えません。

新型コロナウイルス感染爆発のカラクリ

2020-04-08 | その他

 これでは感染者数が増えて当然。
必要以上に恐れることは、免疫力を低下させてしまいます。
以下、崎谷博征医師の記事です。
 
『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)用PCRキット。
他の様々なウイルスでも陽性になることが記載されています。
それらのウイルスとは、
・Influenza A Virus (H1N1),
・Influenza B Virus (Yamagata),
・Respiratory Syncytial Virus (type B),
・Respiratory Adenovirus (type 3, type 7),
・Parainfluenza Virus (type 2),
・Mycoplasma Pneumoniae,
・Chlamydia Pneumoniae
などです。
インフルエンザウイルスや通常の風邪ウイルスの感染者が、今回の新型コロナウイルス感染症にカウントされているということです。』
 
 詳細は以下をご覧ください。
新型コロナウイルス感染爆発のカラクリ」

コロナ重症化の背景 タバコの危険性

2020-04-07 | その他

 普通のタバコは、化学物質・添加物まみれで非常に危険です。受動喫煙、3次喫煙(衣服や呼気によるもの)も有害です。

 吸うのであれば、「無添加煙草」を選択するしかありません。理想は手巻き煙草で紙も葉も厳選したものが一番良いと思います。
普通のタバコと無添加煙草はまったくの別物ですが、ご存知無い方がまだ多いようです。

 以下の記事は、普通のタバコと無添加煙草のことについて触れていませんが、ウィルス感染や肺炎に対してもタバコの危険性が書かれています。

「コロナ重症化の背景はタバコ?」志村けん死去でテレビが伝えにくい”真実”


緑茶で死亡率低下&介護予防

2020-04-06 | お勧め

 緑茶って本当にすごいです。

写真の記事(朝日新聞2015年5月7日)によると、
「男性は肺炎など呼吸器病で死ぬリスクが半減、女性は心臓病で死亡するリスクが4割減る」とのこと。

「緑茶飲むほど…介護予防に効果、死亡率も低下」 静岡新聞

こちらの記事によると、「緑茶を1日7杯以上飲む人はほとんど飲まない人に比べて、要介護認定を受けたり、死亡したりする割合がほぼ半分」とのことです。

 当店では、粉末の「食べる緑茶」も色々なお料理に使えて、捨てるところがなく、お茶の栄養をまるごと得られるので、好評です(もちろん無農薬無肥料)。


緑茶と免疫力

2020-04-05 | お勧め

 昨日、「緑茶はコロナウィルス・キラー」という記事を書きました。今日は、女性セブンの記事です(写真2枚)。
 ただし、自然栽培のお茶農家さんから農薬・化学肥料の問題を直接お聞きしていますので、やはり無農薬無肥料の緑茶が良いと思います。
写真では2位が紅茶になっていますね。無農薬無肥料の紅茶も販売しています。
苦み・えぐみ・渋みがなく、すっきりとしてとても美味しいです。



「緑茶はコロナウィルス・キラー」

2020-04-04 | お勧め

 これは朗報・大ニュースではないでしょうか?
 欧米と違い、日本では国の対応がまずかった割に新型コロナウィルスの死者が爆発的に増えていません。その理由の一つが、「緑茶を飲んでいるから」というのが有力になってきました。
世界中で日本は緑茶を飲んでいる人の割合が一番多いのではないでしょうか?

写真のとおり、緑茶の殺菌力が最も高い、とのことです。

 ただし、普通のお茶は野菜以上に農薬・化学肥料を使っているものが多いのでお勧めできません。お茶は野菜と違い、洗うこともできません。それが当店で無農薬・無肥料のお茶の販売を始めた理由なのです。

 当店の笹和紙マスク・世界最高品質の木酢液・無農薬無肥料の緑茶=「新3種の神器」(1950年代はテレビ・洗濯機・冷蔵庫)で新型コロナウィルス感染を予防しましょう!


マスクの効果

2020-04-03 | その他

 当店の笹和紙マスクは、一昨日の記事で書いたように和紙・不織布・和紙の3層構造ですが、以下は1万3千以上シェアされている石川美生子様の記事です。
※もちろん、「マスクさえしていれば大丈夫」ということでありません。

『お医者さんも知らない?マスクの話

 結論から言うと、ガーゼなどの布マスクも、使い捨てマスクも、ウィルスを避ける◯
と断言するのは私の夫、製薬フィルター部に勤続ウン十年。学会が生き甲斐。
ワイドショーを観ていると、大きな大きな米粒のイラストを用意し、それに対して新型コロナウィルスはこ〜んなにも小さいからマスクも通過してしまう、と報道していました。
ところが違うとのこと。
「ブラウン運動って習ったでしょ?」
は?何じゃそりゃ?
ロバート・ブラウンと言う学者が発見してアインシュタインが解明した微粒子の運動の法則。
それによれば、新型コロナウィルスのような微細な粒子は動きが激しい為、むしろ逆にガーゼマスクや使い捨てマスクの繊維に容易にキャッチされ、ハエ取りテープに張り付いて逃げられないハエのように、マスク内部への侵入は出来なくなるとの事。
なのでガーゼや布で手作りしたマスクも立派に新型コロナウィルス対策となるそうです。飛沫よけとして考えていましたが、ウィルスもよけるとは。

 夫は使い捨てマスクを節約する為に、社内で1日過ごす時やコンビニに行く時は、私の作ったガーゼマスクをしています。ブラウン運動とマスクを関連付けて考えるワイドショーは無いかもね、お医者さんでも知らない人が居るかもよ、とも。
使い捨てマスクには「感染(侵入)を完全に防ぐものではありません」と書いてあるけど、ブラウン運動が激しいウィルスの中には、宝くじ当選する位の確率で突破してしまうヤツもいるって事なのかな?
ガーゼマスクも同じ事だと思います。使い捨てマスクもそろそろ底を尽きる。でもだからと言って諦めないで。
布マスクも使い捨てマスクと同じように立派に働くらしい、とお伝えしたかった私です。

 夫本人から私が受けた説明をここに追加します。
金沢大学大谷教授の資料を引用しています。
「ブラウン運動は気体中でも液体中でも小さな粒子に対して発生します。
空気中に浮かんでいるエアロゾルなどの微粒子は、激しく動き回っている空気分子に衝突され、ランダムにはじかれる。これがブラウン運動です。ブラウン運動により微粒子は「拡散」します。「拡散」したウィルスなどの微粒子を捕捉する際のデータがあります。
大谷教授の「粒子の濾過のメカニズムについて」
https://www.env.go.jp/jishin/rmp/conf/waste_safety02/mat05.pdf
P.8のグラフは、気体ろ過で粒子が捕捉される効率に関するもので、捕捉効率が最も低い粒子径はだいたい0.3μm前後。それよりも小さい粒子や大きな粒子は補足しやすい、つまり、小さいから通過してしまうわけではないと言う事を表しています。
さらに、いったん繊維と接触した微粒子は、ものすごくものすごく軽いので、「分子間力」という分子どうしが引きあう力が一番支配的になり、いったん繊維とくっついたら離れません(ハエトリテープと同じ意味合い)』

無添加煙草以外は国が禁止すべき

2020-04-02 | その他

 咋日からタバコに関しての法律が変わりましたが、新型コロナウィルス対策としても無添加煙草以外のタバコは販売を禁止すべきでしょう。受動喫煙だけではなく、3次喫煙の被害もあります。
 そもそもタバコが原因で亡くなっている方は、新型コロナウィルスよりも桁違いに多いのですから。


笹和紙のマスク2

2020-04-01 | お勧め

 先週3月25日の記事で、緊急発売を始めた笹和紙のマスクについてご紹介しましたが、もう一度利点をまとめておきます。現在、注文が殺到し、制作が追い付かない状態です。早くご予約をいただいた方から順番に届き次第確保していますので、お入用の方は早めにご連絡ください。色はベージュとグレーの2色(写真)です。サイズは1種類で、お顔の大きさに合わせ、紐を好きな長さで結ぶことができます。

前回は、
1 蒸れにくい
2 抗菌性防臭性に優れている
3 汗をかいてもべたつきにくい
4 サラサラで氣持ち良い
5 洗濯機で洗い(ネットに入れて)、繰り返し使える
6 使い捨てマスクより経済的

という利点をご説明しましたが、さらに
7 暑い時期でも、他のマスクほど暑くない
8 口元に空間があるため、呼吸がしやすい
9 口元にできる空間で湿度を保つ効果がある
10 口紅がつきにくい
11 保湿マスクとして就寝時にも使える
12 呼吸がとても楽
13 話がしやすい
14 ずれにくい
15 日本製で国内循環
16 笹和紙・不織布・笹和紙の3層構造
17 自然素材・和紙でUVカット
18 使い捨てと違いゴミが出ないので環境に優しい

と18の利点がありますので、ぜひお試しください。


戻る