日本人は諸外国に比べ死亡数が非常に少ない

2020-04-10 | その他

 新型コロナの約35倍!死亡しているインフルエンザでは何もしない騒がないのに、新型コロナでは大騒動。
これは明らかに意図したものですが、支配者の思惑通りに影響を受け、買占めなど不必要な行動により混乱を招いています。
 死亡数を抑えることが最も肝要で、各自がやっていることが本当に死亡者を抑えることなのか、冷静に考える必要があります。
今の政治では経済苦による自殺者の増加は避けられないでしょう。
 死亡数が日本で少ない理由、逆に欧米で多い理由。たくさんあるのでまた書きます。少ない理由を皆でやれば良いので。
(つづく)

以下は、添付の図(※自殺者は実際は何倍も多いと思います)をフェイスブックで紹介されていた清水正春様の記事です。
『コロナ対策も大事ですが他の死因も取り上げて欲しいものです。
 感染により抗体反応が出るということは、正常に免疫が働いている証拠であって悪いことでは無いのです。
大事なのは死亡率で日本人は諸外国に比べ死亡数が非常に少ないのが現実です。日本人特有の食(発酵食)や習慣などなどが少ない要因かと思います。
マスクや消毒など感染防止も大事ですが、大事なのは免疫力をつけ、ウイルスなどに負けない體(からだ)をつくる事が重要では無いでしょうか
(コロナ以外の数値は年間平均です)』
 

戻る