人間の可能性は無限 トビ座

2020-02-27 | その他

 先週22日の夜に、カフェキュイエールさんで野外劇団楽市楽座のトビ座の甲府公演があり、見に行ってきました。コロナ騒ぎにも関わらず、会場はすし詰め満員でした。自粛だらけの中で、予定通り開催したキュイエールさんも素晴らしいです。

 楽市楽座は家族4人の旅劇団、トビ座は、そのうちの10代の新婚夫婦、佑之助君と萌さんのユニットです。
今までは4人で公演をされていましたが、今回は初の2人でのツアー、お芝居の創作・演出・音楽・衣装・出演・演奏など、すべてお二人でされています。企画力・想像力・思考力・宣伝力・演技力など様々な要素が求められます。ほとんどが日本の学校教育では身に付かないものでしょう。ちらしにも書いてあるように、お二人共最終学歴は中卒ですが、素晴らしいお芝居・演技をされます。

 お二人とは一緒に食事をさせていただいたり、うちの店に来てくださったこともあり、普段は物静かなのですが、お芝居になるとスイッチが入ったように別人になります。「人間やればなんでもできる」、ということを感じさせてくれます。

 今の学校教育は詰め込み暗記が中心で、楽しくない授業が多く、子ども達の無限の可能性を奪っているように見えます。お二人は楽しく輝いています。日本では「皆が行くから」「とりあえず」という理由にならない理由で、高校大学に進学する人が多い中で、お二人の生き方はとても素晴らしいと思うのです。
最近話題になっているように、東大を出て官僚になって、誰でもわかるような嘘をつく、国民を裏切る、そんな生き方は私もしたくありません。

 何の保障もなくても、誰に何を言われようと、自分に嘘をつかずに、心のままに生きたいように生きる。
レールの上の決まった道ではなく、波瀾万丈かもしれないけれども、何が起こるかわからない楽しい道を進む。志事のジャンルは違いますが、私の生き方と同じだと思いましたし、彼らの生き様が、多くの人に良い影響を与えていると思います。

 全国をまたにかけて活躍する佑之助君は山梨出身。彼の選択(高校に行かない、お芝居をする)や結婚を認めたご両親も素晴らしいと思います。これからもお二人の活動を応援します。
6月に今度は4人での公演があるとのこと、また楽しみに伺います。


戻る