原発・再エネ・オフグリッド2 電氣が苦手な事

2019-12-18 | その他

 減電をするのに簡単なのは、電氣が苦手な事を電氣でやるのをやめ、他のエネルギーに変えることです。
写真にあるように熱エネルギーに変えるものは電氣は苦手で無駄が大きくなりますから、使うのをやめたほうが良いのです。
要するに暖房や調理などに電氣は不向きということで、何のことは無い、ガスや炭、薪ストーブなどで調理すれば良いだけで、やはり「昔に進もう」です。
 IHやオール電化は、出力調整ができない原発の推進・維持のために進められた施策であり、安全性やコスト(家庭・社会全体両方)や原発の重大な危険性を考えるとあらゆる面で良い方法ではないと思います。


戻る