原発・再エネ・オフグリッド20 分断と対立

2020-01-10 | その他

 原発には放射能の問題がつきものです。
 3.11の事故でも、避難すべきか留まるべきか、安全か危険か、今でも意見が分かれています。本来は手を取り合って助け合うべき人々が、分断されたり対立してしまっているわけですが、これは支配者の思う壺です。
「分断と対立」を利用して統治する。教科書どおりの支配の方法で、基地問題やゴミ処理場の問題なども同様の手口で地域が分断されてしまいます。戦うべき相手は別のところにいるのですが、高みの見物をされてしまうのです。
 そして、放射性物質は目に見えないから、防ぐのも難しいです。
 さらに、見えないから健康被害が出ても因果関係を証明するのが難しい。
この3つの観点からも、原発は採用すべきではないと思います。

戻る