マスメディアが国民を苦しめている

2020-05-02 | その他

 今日は、医療現場にいらっしゃる方のご意見を紹介します。
存知あげない方(現役看護師)でしたが、私のフェイスブックの投稿を何度か見ていてくださったようで4月20日の投稿に初めて以下のようなコメントをくださったのです(今はFBお友達になっていただきました)。(仮にAさんとします)

Aさん
『医療現場にいるものです。保坂さんの記事を色々拝見して自分が考えていることの裏付けがとれています。
日々、同じことを考えていますが、立場上とても口には出せません。
この1ヶ月はメンタルをやられて息苦しさや、胸の痛みを訴える患者さんが増えてます。COVIT-19(新型コロナ)よりも深刻です。
メンタルから病気になるし、社会生活、人間関係も希薄にならざるを得ない。
私は毎日熱発者に接してますがとても元気です。』

保坂の返答
『私の著書に、「現場が大事」ということを書いています。
まさに現場にいらっしゃる方の貴重な御意見、ありがとうございます!
「立場上とても口には出せません」
これこそが、どの分野にも言える日本の大問題だと思っています。
やはり精神面・心の軽視、ですね。これからも色々とご教示ください。』

Aさん
『ありがとうございます色々勉強になります。自分の考えがおかしくないんだな、と再確認しました。
大丈夫ですよ、の一言がみんな欲しいのです。体に触れて、笑顔で伝えたいと思います。
でも、悲しいことに先生やスタッフのメンタルが持ちそうになく…
長期処方に、受診控えで患者数は激減。
診療自体縮小し、スタッフも減らすことになりそうです。
医療者も同じ人間です。毎日ひっきりなしに来る問い合わせの電話だけで、心が潰れそうです。
マスコミの過剰な報道は大きく取り上げられ、本当に伝えなければいけないことが隠れています。』
 FBウォールでのやりとりは以上です。
 
 中央のメディアは支配者の手中にありますから、操作されています。悪意なんです(メディアの現場で一生懸命働いている方は悪意じゃないですよ)。
何度も言いますが、壊しに殺しにきているのです。
地方局・地方紙は、それに追従してはいけないと思います。
もう恐怖を煽る報道と、何人目とかどこに行ったとかなどの魔女狩り報道はやめませんか?
もっと多数の死者がでているインフルエンザは、県内何人目とか、いつどこどこに行った、なんて報道しません。当たり前のことです。学級閉鎖が起こるくらい(県内でも1000人単位でしょうね、もっとかな)感染者が増えても、新聞には小さく小さく載るだけ。何の騒ぎにもなりません。
 新型コロナは50人で一面トップ。
このような報道により、新型コロナの死者も他の病気の死者も経済区の死者もすべて増えてしまう。
おかしいことは、おかしいと言います。
 
 人は人と触れ合うことで癒され、笑い、元氣になるのです。
「接触を減らせ」「STAY HOME」「離れて座れ」と真逆のことを推奨され、従う人がほとんど。今までマスメディアや政府の言うとおりにして、何か好転したことってありますか?
そろそろ誘導されていることに氣付きませんか?
新型コロナの恐怖を煽る情報は見ないようにしましょう。

 Aさんは、その後以下のような投稿をなさっています。
『私は自分の仕事がキライでした。
病気は自分の生き方の印だし、体のサイン。薬はほとんど必要ないと思っていますから。
ホントに外来向いてないですね
山梨県でも感染者が50人を越え、人口辺りで換算すると、全国の中でも高いですね。
でも、私の中では 少なっ です。
毎日相談や受診希望の電話が多いときは1日10件あります。疑い者の受診は1日4人まで、50人を越えましたがPCR検査10人のうち陽性者0
ごめんなさい、ゼロ以外は適当な数字です
今は、COVIT-19感染の疑いよりは、
それを気にするあまり、メンタルがやられてしまっているケースが増えています。家に引きこもって、検温を一日中したり、消毒に明け暮れている人もいます。
息苦しさ、喉や気管の違和感、胸が夜になると痛いなど…
自分の姉からも同じ相談を受けました
メンタルもだけど、先にアップした消毒薬の過剰使用も原因のひとつかも。
これだけテレビで変死だの、急死だの
悪いことばかり報道すれば無理もない
もちろん、基礎疾患がある人や、高齢者は重症化しやすいけれど、症状は軽い人の方が多いことや、回復をした人のこともきちんと伝えてくれないと!
不安を煽るだけの報道には悪意さえ感じます。本当に必要な情報が隠れてしまうのもどうにかしてほしい。
医療崩壊の定義も、現場との温度差あると思います。
昨日も、病院は暇にならずいいね
と、患者さんに言われたけど
とんでもない!
長期処方に、受診控え
暴露の危険がある呼吸器の検査が出来ないことで収入は激減
熱発者の対応に1人のナースが一時間かかりきり
受診希望の電話問診や、相談などで時間ばかりかかります
普通の業務もあるため、要領が悪い私は記録のために昨日も残業です
先生やスタッフは疲弊し、身体的にも精神的にも追い詰められています。
感染者が出たときに半分のスタッフは残れるように、休憩は以前から分けていますが勤務も半分ずつになり、診療は縮小
休みも多くなり、いよいよ年休も無くなりそうです。
我が家は私と次男がアルバイトに出てる以外は、3人が家で過ごしているためストレスフル!!
日曜日には、思考停止状態で涙が止まらず
もうダメだ~って。
感染させてはと思い2ヶ月会っていなかった80歳を越えた母に1人で会ってきました。
何も聴かずに泣かせて~って。
目が腫れるまで泣いて、母のご飯を食べたらスッキリしました。
長くなってしまったけど、
自分が言えなかったことを人に聴いてもらったり、思い切り泣いたりすることで
元気になれるもんですね
不安だったら、迷ったら
1人で悩まずに
連絡ください。
もう少しナース続けます(笑っ)
きっと、大丈夫。』
(Aさんからは、許可をいただき転載しています)

戻る