コロナ騒動の最大の目的? 本当のことを知らせない

2020-03-16 | その他

 支配者層は、今まで本当のことを知らせずに嘘を流すことにより、都合のいいように私達国民をコントロールしてきたわけですが、SNSにより少しづつ本当のことに氣付く人が増えてきました。支配者側にすれば、とても都合が悪いことです。

 本当のことを知るには、人・本・講演会・SNSなどで学ぶ必要がありますが、一番速効性があるのはSNSです。それを止めてしまう。すでに自粛の嵐で講演会は中止になっており、緊急事態宣言が発令されれば、人と会ったり集まるのも難しくなります。本当のことを知る手段が失われるということです。
 私的財産を勝手に没収OKですから、都合の悪い情報を流す人の家をそれらしい理由をつけて没収し、口塞ぎをすることもできますし、デマを流したと逮捕するかもしれません。

 私がしてきた投稿も「デマ」扱いされ、勝手に消されていくかもしれません。
こういうシナリオは、本当のことを知る方々は以前より警告をしてきましたが、本当に相当にまずい局面まで来てしまった=明日にでも基本的人権がなくなる、ということを認識する必要があると思います。

 ほとんどの政治家が特措法に賛成したということは国会が大政翼賛会になっているということの証明でしょうし、次回の投票で評価を下す必要があります。


戻る