日本を最幸の国に

2020-04-11 | その他

 写真のようなことを起してはいけません。
これを防ぐのが政治の役割であり、そのために我々=あなたも税金を納め政治家の給料を払っているのであり、これが防げないなら政治家をやめないと駄目です。
 
 今までの経過をたどると、
中国で新型コロナが発生し、水際対策が最重要なのに、安倍首相は「春節はぜひ日本へ!」と言い、1月2月に中国からの往来を止めずに新型コロナを日本へ招き入れました。
2月・3月、都会は3蜜の満員電車(規制されないパチンコ屋・ドラッグストア朝の大行列・自粛要請で大混雑のスーパーなども)ですから感染が広がるのは当然。五輪延期決定後、4月に検査を増やしたので感染者数も増えて当然。
驚くことではありません。
 
 自粛要請と補償はセットであることが必要なのに、様々な自粛要請から1ヶ月以上経ってもいまだに補償は実行されず、すでに倒産や廃業が起きています。すべてが遅すぎる上に、的確な対処ができていません。

以上でわかることは
・政府には対応能力が無い
・政府は国民を救う氣が無い、というより真逆のことをやっている
・失策の責任をとるべき人達が責任をとらず、いまだに決定権をもち→マスメディアはそれを追及しないどころか、大本営発表を繰り返し→多くの人がそれを信じている
・危機の創作により、シナリオ通りに誘導されている
・一番避けなければいけない「対立と分断」が起きている

 それを踏まえた上で。
生きている上で危険はつきものです。

車を運転すれば、他人を殺し加害者になる可能性もあります。
餅を出すと、喉に詰まらせ死亡する可能性もあります。
テレビを見れば、洗脳される、というか皆されてしまっていますが。

でも、皆これやっていますね。危険性はあるけれども、氣をつけてやっているわけです。

なぜ新型コロナだけ、違うのでしょうか?
「新型コロナはインフルエンザと違うから怖い。特別な違う対応が必要」
そもそも、これが違うと思っています。
新型コロナではない人も、コロナに計上されている・コロナが原因とされている可能性が高いのは今まで書いてきたとおりですし、逆にインフルエンザ・交通事故・タバコ・餅のほうが多く人が亡くなっています。

 皆でかからないようにする。最も大事なのは、かかっても皆回復すれば何の問題もない=免疫力・自然治癒力を保つことです。そのための方策は、今喧伝されているもの(過剰自粛など)と違うことが多いのでまた書きます。

「知らないうちに感染し、知らないうちに移すかもしれない」
「かもしれない」が理由で自粛が必要だとすれば、車の販売も運転も、餅の販売も食すことも全て禁じなければいけません。
電化製品で何件も火事起きてます。使うのやめますか?
54基の原発、制御不能になったら日本どころか人類終わりますが、放置、再稼働ですか?

 冷静に、新型コロナによる死亡の危険の大きさと、今の対処による自殺者の増加や社会・地域の崩壊、あなたやあなたの家族・大切な友人の暮らしが破壊されることの打撃の大きさ・バランスを考える必要があります。
今の対応は大きくバランスを欠き、不利益のほうが圧倒的に大きくなっています。
さらに、精神的な悪影響が大きく、ストレスにより免疫力や自然治癒力を落とし、感染拡大を助長していませんか?逆効果です。

 そして最も怖いのは、同調圧力、言論封鎖、国民=私達=あなたの権利・自由が奪われること、だと思いますが、
それを実現するための「緊急事態宣言」が出されました。出しやすい状況を作るために感染拡大・怖さを強調する報道が繰り返され、宣言を「早くだすべきだった」と考える人が多いのは、見事に誘導されている証拠だと思います(何も対策をしなくて良いという意味ではありません)。
勝手に土地を奪われることが合法になったのですよね?あなたの土地と家、明日から無くなっても良いのですか?
これを支持するのは狂氣としか思えませんが、まさに「ショックドクトリン」、思う壺です。

 私は知名度も影響力も無い小者ですからともかく、このような内容の投稿を影響力がある人がすれば、いずれ消されたり、アカウント停止、雇われた工作員により炎上、罪を着せられたり、命を狙われることもあるでしょう。
これも今までに何度も起きてきたことです。

 政府が打つ手として、新型コロナ感染拡大・死者を止めるために必要なのは過剰自粛ではなく5Gの禁止。
5G(ワクチンもアビガンも)推進=殺しにきてるんですよ。
ビルゲイツ氏など人口削減を公言しているのですから、これも当然と言えば当然です。

 この危機は、すべてのことを見直したり本当のことを知る好機でもあり、皆が氣付くこと、それにより暮らし方・お金の使い方を改めることで「災い転じて福と為す」とすることができます。それは私達一人一人=あなたの行動や実践にかかっています。
私は、日本を最幸の国にできると信じて、微力ですが自分にできることを毎日積み重ねています。
あきらめたら終わりです。
 
 こういうことを書くとお客様を減らすかもしれませんが、そういうことを言っている状況ではありません。このままでは愛する街・地域・日本が破壊されてしまいます。


戻る