新年度4月1日からマスクを外そう!その8

2021-03-31 | その他

 一斉にマスクを外すカウントダウン。あと1日!
いよいよ明日からですよ、皆さん!
 昨年、8月18日の記事「マスクをしない35の理由」
など、下記はすべて昨年8月までに書いた記事で、その後も何度も記事を書いてノーマスク運動を続けてまいりました。
 私達=99%が、1%の支配者が仕掛けた情報戦に負け続けています。
ひっくり返す=567戦争を終わらせるには、マスクを外すしかありません。
 戦争を終わらせるか、一生マスクか?あなたの行動・選択次第です。
 大人が外さなければ、子どもが外せない。
ご自分の健康のためにも、子ども達のためにも、覚悟と勇氣を持って、行動・実践をする時です。







日本は植民地 政治も行政もマスコミも機能していない

2021-03-31 | その他

 以下は、7年前の今日3月31日にFBで共有した記事です。
 
ぜひ、お読みください。
 567でもはっきりしましたが、日本の政府も行政も中央メディアも、国民を守る氣がないどころか、危険極まりない遺伝子組み換えワ苦チンを接種させようとする=国民=私達に敵対行為をしています。
 ケムトレイルについても報道しませんし、政治も行政も放置しています。主権国家ではない証拠です。
外国勢力の支配下にある政治・行政は、どの分野においても私達=国民=日本のためになることはできない、という現実を知る必要があります。
 それに氣付いて判断・行動をしていかないと、ご自分や家族や地域・日本を守ることはできません。

新年度4月1日からマスクを外そう!その7

2021-03-30 | その他

 一斉にマスクを外すカウントダウン。あと2日!
今夜は、感染者が100%やっていた対策と感染者が出たことが無い=感染確率0%の対策、
どちらが良いか、という話。
 
↓ 「感染者全員がしっかりマスクをしていた」
今は99%マスクをしているわけですから、感染者のほぼ100%がマスクしている人ですね。
 
 マスクをしていなくて感染者となると、ものすごい叩かれる。マスクして感染すると叩かれない。同じ結果なのにおかしいですね。感染者(とされている人)の100%がマスクをしているのだから、効果が無いことは実証済みです。政治家やマスコミから「マスクをやめよう」という話が出ないことがおかしすぎます。
 
政治・行政・マスコミ推奨の
「感染者の100%がやっていた対策=マスクなど」VS
私が提案し知人やお客様も実践し続けてくださっている
「1年以上一人も感染者を出していない対策」(添付画像上段)
どちらがいいでしょうか?
 
 いつまで駄目な対策続けるのでしょうか?永遠に終わりませんよ。
収束しない対策から、いい加減に転換しないといけません。
 

PCR差し止め請求訴訟

2021-03-30 | その他

 私がいつも書いている「5つのNO!」の一つ。PCR。
サイクル数40~45と基準がおかしく、偽陽性だらけ。この検査が諸悪の根源の1つですので受けないことです。
コロナ感染者にされない方法=PCRを受けないこと、です(添付3枚目)。
 
 ここまで異常な社会を今後も続けることは許されません。子ども達が犠牲になり続けます。567戦争を終わらせるためには、行動が必要です。
 
 以下のように、PCR差し止め請求訴訟をやるそうです。
寺尾さんの投稿
 
訴訟に参加なさる方は寺尾さんにメッセージを。
「この活動に参加される方は、原告団で参加か、応援団で参加の何れか書いて、郵便番号、住所、氏名、連絡先をメッセンジャーで教えて下さい。よろしくお願いします」
とのことです。







新年度4月1日からマスクを外そう!その6

2021-03-29 | その他

 一斉にマスクを外すカウントダウン。あと3日!
下記のブログにあるとおり、マスクは支配の象徴。だから外さないといけないのです。
 マスク警察や、ノーマスクを責めたり差別する人は、まんまと支配者の策略に嵌っていることに氣付いていただきたいです。
 
 また、今日の甲府の最高氣温は3月なのに25度!
命を守るために熱中症が増える季節にになる前に、ノーマスク社会を取り戻す必要があるので、4月1日に外そう、なのです。
 
※画像はお借りしたものです
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
西田聡先生の記事をご紹介します。
 
【たかがマスク、されどマスク(3)】
〜 静かな戦争に向けて 〜
昨日も予想通り、大阪から千葉へ向かう旅路におけるマスク着用率は、ほぼ100%でした。裸顔の人間がほとんど存在しないというのは、やはり異様な光景です。何よりも不気味で恐ろしく感じるのは、違和感や疑問を持ち、自分で調べ、自分の頭で考え、行動する大人がほとんどいないことです。
日本はもはや“静かな戦争”に突入している感じがいたします。政府とマスコミが結託して恐怖をあおり、「非常事態」だと声高に叫び、人々から自由と仕事を奪い、文化を壊し、民衆を分断し、命の尊厳を捨てさせ、権力に依存させ、コントロールしやすくするもの。それが戦争だからです。
現在の日本は、まさにそのような状況です。誰もが、目に見えない、もしかしたら存在すらしないウィルスと一致団結して戦っている。100%近い人がそのことを容認し、支持すらする。ごく僅かに存在する気付いた人、流れに抗う人を否定、批判、非難し、攻撃する。そのことを、本当に恐ろしく感じます。」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 小児科医の方のブログです。
まさにこれをやられていますね。
「マスク着用で考える、人を支配する方法とその対策」
 
「人を思い通りに動かし支配する方法って「ああしろ!こうしろ!」と直接強制的に命令することではないんです。何故なら、このような方法だと、人々からの反発が強く、いつか覆されてしまう危険性があるからです。
そうではなく、一般常識を植え付けていくことが、人を思い通りに動かし支配する方法になります。
これをするのが普通、しないのが異常、という常識を世間に流すことで、お互いが「そうではない」人を監視し合い、非難し合う空気を作る。
支配したい人が流している価値観によって、支配者によって上手くコントロールされていることに気付かずに、「周囲の普通の人々からの目」によって、コントロールされているようにすることで、実際の支配者へは、注意がいかなくなる。
マスクをすることが大切なことなんだ
マスクをしないとコロナが流行する原因になるんだ
マスクをしない人はおかしいぞ
と国民にマスクをすることが正義である
という常識を植え付けていくことで、自分自身は疑問を持っていても、マスクをしないことで、周囲からの目が気になるからつける。
政府や何かが権力を握っているマスコミなどが煽ることで、そのような「常識」を植え付けているんですが、
政府やマスコミの裏にあるものに強制されていると感じるのではなく、身近にいる周囲の目(=常識というわれているもの)から外れることが気になることで、行動を制限する。
実際には上からの目に見える強制力でななく、支配したい人たちが常識を流して、周囲に監視させ合うことで、支配者に意識を向けさせずに、上手く行動をコントロールされている
それでね、もう1つ。
この支配のしやすさって、個人個人の罪悪感や自己否定感が強いと、やりやすい。
だから、そのような意識を植え付けるように、気付かずにじんわりと、教育の中でされている場合もあるよ。
子育てでも、もちろん完璧には全然出来ないけど、罪悪感を抱かせない、自己肯定感を育てるって少しでも頭の片隅に置いておくだけでも、(実際行動出来なくても、ただ意識があるだけでも全然違うと思ってる)子どもの成長した後での世界へのあり方も変わっていきそうだと思ってます
きっとそれにより、世界も変わっていくよね」

講演会「八方良しを目指して」の予定

2021-03-29 | 八方良しを目指して

 「講演会はどんな内容ですか?」とよく聞かれます。
著書「八方良しを目指して」に沿った内容で、日本の伝統や物造り、先人の素晴らしさ、私達が愉しく幸せに暮らす方法、地域や日本を元氣にする方法などをお伝えしています。
 非人間的で不自然な567対策=「八方塞がり」、と私の提唱する「八方良し」は、真逆です。
モノも医療も農業も世界のカラクリは全分野同じで、やってはいけないことをやらされて、自分で自分の首を絞めているのです。一部の人々の利益や目的のために。
 そこに氣付いて、選択やお金の使い方、暮らし方を変えることで「八方良し」の社会が創れます。世直し運動の講演会で、「体験」やすぐに「実践ができる」ことが普通の講演とは違います。
 
「買物は選挙よりも大切な毎日できる投票」
一人の10歩=10、よりも100人の1歩=100
皆でやれば、あっという間に変えることができます。変わらないのは、やらない人がほとんどだから。
マスクも皆で外せば、すぐに異常事態を終わらせることができます。とても単純なことです。
 いくら政治・行政・マスコミが酷くても、全国民が「ワ苦チン接種しません」と言えば良いのです。「騙されません」と皆で従わなければ、今よりもずっと良い社会を創れます。
 
ーーーーーーーーーーーーー
 
「八方良しを目指して」講演会予定
 
 4月29日(木・祝)は、以下の特別企画を山梨県北杜市で開催します。
保坂紀夫・竹の造形美術館15周年&令和3年開館記念
保坂紀夫作品解説ツアー&保坂浩輝講演会「八方良しを目指して」
https://www.facebook.com/events/446708976410513/
 
4月23日(金)東京都仙川(ほぼ満席)
https://www.facebook.com/events/4024479470949767
 
5月14日(金)北杜市 (コラボ講演・詳細後日)
 
5月15日(土) 松本市
https://www.facebook.com/events/915834749249979/
 
5月22日(土) 名古屋市
https://www.facebook.com/events/869069163888110
 
5月23日(日) 愛知県一宮市
https://www.facebook.com/events/1312952639061015
 
6月13日(日)東京都三鷹市(詳細後日)
 
7月8日(木)富士吉田市(詳細後日)


新年度4月1日からマスクを外そう!その5

2021-03-28 | その他

 一斉にマスクを外すカウントダウン。あと4日!
 マスク強制とノーマスク差別は違憲です。やめましょう。国の最高法規は憲法ですから、それに反する規則・法律・命令をつくることはできません。
 今は、行政・学校・企業・施設・宿・店も憲法違反だらけです。私の店は当然憲法を遵守していますので、ノーマスクOKです。
 マスク着用をさせ、病氣・不調などが起きた場合は、傷害罪でしょう。生徒や従業員、ましてや客にマスクを強制することはできません。

【重要】(添付4枚目)
マスクが感染拡大を防止することを立証する文書はありません。

 憲法は自由を保障していますから、日本中どこに行こうが、マスクを着けない自由があります。
場合によっては、訴えることで今の異常な社会を正す必要があるでしょう。
特に子ども達にマスクをさせることは、様々な悪影響があることが指摘されており、虐待と言っても過言ではありません。

添付2枚目
2021年2月20日 山陽新聞
マスク強要 肺に障害→慰謝料などを求め提訴







これは殺人である 20代の女性が死亡

2021-03-28 | その他

 567で死ぬことはほぼゼロの20代女性が、接種後死亡。
殺人以外の何ものでもない。国・行政・医師による殺人罪。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「26歳の女性が接種後に死亡したことも報告された。
医療機関の報告では、女性は19日に接種。その後アナフィラキシー反応などはなかった。
23日に出勤せず、自宅で死亡が確認された。女性の死因は 脳出血と くも膜下出血」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「新潟大学名誉教授が警鐘「感染リスクがほとんどない健康な一般市民に、安全性がまったく保証されていないワ苦チン接種を強要するのは、犯罪でしかありません」」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「「劇薬」指定の未認可ワクチンを推進する犯罪
 私がマスコミ各社のインタビューに答えた内容で、どのメディアも言わなかったのは、「人類初の遺伝子ワクチンで、動物実験もしていない人体実験をしている」ということだ。
 ワ苦チンとして許可されておらず、しかも、厚生省が劇薬としているものを推進しているのは誰か。これは、戦時中に人を「丸太」として実験した戦争犯罪(ニュルンベルク)と同じではないか。
 そもそも、Covidー19の存在が証明されていないのに、なぜ、ワ苦チンがあるのか。認可されていないワ苦チン接種に反対する人が正常、推進する人が犯罪者。最後は本人の選択だが、洗脳者を救済するために、できることをしよう。打てば救えない。」


新年度4月1日からマスクを外そう!その4

2021-03-27 | その他

 一斉にマスクを外すカウントダウン。あと5日!
 
 「人間の体はマスクをつけるように設計されていない」
当たり前のことですね。ましてや常用となれば、不調の原因・有害なのは明白です。
人体はマスクをしていない自然な状態が、最高の性能を発揮し、免疫力を高く保つように設計されている。そんな当然のこともわからなくなってしまった異常事態。
 
 ほとんどの人が二重の間違いをやっています。
1 健康な人はマスクをしてはいけない
2 花粉症など必要時はマスクは苦しくなく安全なものを使う
 上記、2つとも間違った選択をしています。
着用が必要な時のみ、安全で苦しくない「和紙ますく」をお勧めしています。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「マスク着用が死を含む深刻な結果をもたらす可能性がある」
Marc Sclafani医師
「顔を覆っていると、口の前や鼻の前で細菌が繁殖し、温かく湿った環境で病原菌が繁殖します。この病原菌が口や体の中に入り込み、病気を引き起こす」
「人間の体はマスクをつけるように設計されていない。マスクをした時に問題が始まるのです。
政府や大企業が何を言おうと、布やプラスチック、特に中国製のもので呼吸器官を塞ぐのは健康的ではありません。
マスクをすると何か有益なことがあるという科学的根拠はありません。」
「今後数年の間に、口腔内の健康問題、心臓の問題、マスクをしたことによる早死にのパンデミックが起こることを期待してください。
支配層はもちろん567ウイルスのせいにするでしょうが、騙されてはいけません。マスクが犯人です。」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
以下、豊受クリニック 高野医師のご意見
「一般的に、長い時間マスクを使用することで低酸素症になり頭痛や気分不良や眩暈や嘔気や集中力低下などの原因となるだけでなく免疫力の低下も招き、あらゆる不調の元になり、感染症にも罹り易くなってしまいます。口呼吸になりがちなため咳が出やすくなるうえに、口からウイルスや細菌を直接吸い込むことによる感染リスクが上がります。暑い季節では、熱中症にかかるリスクも躊著に高くなります。
サージカルマスクや不織布マスクに含まれる化学物質は様々な不調の原因となる恐れがあり、布マスクは布の中の湿度が高くなり不衛生であるため装着する本人にとってウイルスや細菌による呼吸器感染症を起こすリスクが高くなります。
同じマスクを何回も付け外しすることや気になって触ってしまうことによりウイルスや細菌に感染したり周囲に広げたりするリスクが高くなります。」

※添付はお借りしたもの。賢いお子さんですね。
 
 





山梨県北杜市のとんでもない太陽光発電計画

2021-03-27 | その他

 山梨県・北杜市の皆様、阻止に動きましょう。
北杜市は最高の地域ですが、メガソーラーだけ最悪です。
地元の宝を破壊する行為であり、住民を危険にさらすものであり、看過することはできません。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「すぐそばには住宅や別荘が散見されます。下流はひまわり市場とか大泉の中心地ですから、とんでもないことです。
実は現在、この計画の中止を求める署名活動が行われていて締め切りが間近なのですが、もし身近にころぼっくるの世話人がいれば署名をしたいと申し出てください。また小淵沢の笹屋で3月31日まで署名ができます。
これは大泉だけの問題ではないことは言うまでもありません。気になる方はエヌエスイーの説明会に是非参加しましょう。会社の対応がすごいことは聞いていますが。次回は以下の通りとのことで私も初めて参加しようと思います。
4/24(土) AM10〜 大泉総合会館大ホール」

新年度4月1日からマスクを外そう!その3

2021-03-26 | その他

 マスクを外すカウントダウン。あと6日。
 無症状=健康な人がマスクをつけることが感染を防止するという証拠はないだけではなく、着用で感染者が増えるというデータはあります。それなのに、いまだに99%マスクというのは、あまりに異常です。
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
「マスクの着用を義務化した国、地域では、マスクの着用を義務化していない場合と比べて、明らかに感染者が多いことが判明している。例えば、米国のフロリダでは、マスクの着用の義務化を続けている郡の方が明確に感染者が多くなっている。」
「マスクを通して話をすると、マスクによっては大きな飛沫を多数の小さな飛沫にしてしまうものがある。小さな飛沫は大きな飛沫よりも長時間空気中に滞留するため、マスクは逆効果となる」
「マスクは飛沫を捕集するが、飛沫を空気中に長時間滞留可能なエアロゾルに変化させる。
エアロゾルは空気中に長時間滞留し、その粒子を吸い込むと肺に到達しやすくなる。
マスクを義務化した国よりも義務化していない国の方が感染者が少ない。我々は正しいことをするべきだ。」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グレートリセット

2021-03-26 | その他

 yamanaka-takeshiさん製作の動画で、支配者のシナリオをご覧いただけます。
567はその一部として利用されています。社会を一氣に改変するのに都合が良い手段なのです。
567対策と言いさえすれば、どんなに不条理でおかしなことでも従わせることができていますから。
 そこに氣付いて、行動していかないと止められません。
「グレートリセットを受け入れますか?」

新年度4月1日からマスクを外そう!その2

2021-03-25 | その他

 マスクを外すカウントダウン。あと7日。
西田先生の投稿に同意です。
 まずは、「対処療法的にマスクをして安心を得るというのは、違法ドラッグや向精神薬を服用するのと同等の行為」
要するに、「依存」ということですね。
 次に、赤ちゃんや幼児の前で、親や教師・周りの大人がマスクをして、顔・表情が見えないことも悪影響大です。
赤ちゃん・幼児を犠牲にしてはいけません。すぐにやめましょう。
 もうひとつ。
『「早くマスクを外して生活したい」だったら、今すぐ外せばいい』
そのとおり!ですね。
 添付のように、そもそもマスクに効果は無く、感染拡大の原因と仰っている医師も多数いらっしゃいますし、多々の不利益のほうが大きいのですから。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 以下、西田先生の記事2つです。
 
【たかがマスク、されどマスク(5)】〜 子どもへの影響を考える 〜

 たかがマスク、着用して済むならそれでいいではないか。なぜそんな小さなことを執拗に問題視するのか
私は、“されどマスク”と考えています。少し大げさに申し上げると、あなたがマスクを常用するかどうかは、この民族、この国、この世界の未来を決めるくらいに重要なことだと考えています。だから、観点や内容を変えて記事を書き、投稿を続けています。
昨日は、自分に自信がないからマスクを常用することについて、私の考えを述べました。驚いたことに、親子でそのような状態である方も、決して少なくないようです。でも、ぜひ考えて欲しいことがあります。それは、自分に対する自信を喪失することは、誰にでもあるということです。
だからと言って、対処療法的にマスクをして安心を得るというのは、違法ドラッグや向精神薬を服用するのと同等の行為だと思います。いずれも一時しのぎであり、根本解決にはならないし、依存すると手放せなくなります。主作用・副作用により、深刻な他の症状を招くという点でも同じです。
親(大人)は自分で判断し、選択したことだからそれでいいのかも知れませんが、子どもは違います。間違いなく親(大人)の影響を強く受けます。もしかしたら、その子は一生、人前で顔をさらすことや、人との接触や対話を恐れて生きることになるかも知れないことを、想像してみて欲しいのです。
人生において辛苦や困難はつきものです。生きている限り、それらがなくなることはありません。直面すると、誰もが逃げたくなります。即解決を望みます。そういう人間の特性や弱さを利用したビジネスが、社会には蔓延しています。違法ドラッグもそう、向精神薬もそう。そして、今般のコロナウィルス騒動も同じだと思います。
一方で、辛苦や困難を乗り越えることで、人は成長ができるのだと思います。根性論を押し付けるつもりはありませんが、成長することは、人間の根源的欲求の一つであり、生きる歓びの源泉だと思うのです。一人でも多くの大人が、そのことに気付き、自分の頭で考え、判断や選択することを願ってやみません。
昨日見つけた映像へのリンクを貼っておきます。
幼児が、親の表情に対してどのような反応をするのか、その実験映像です。マスク着用と同条件ではありませんが、親の変化や反応が感知しにくい状態という点では同じです。着目すべきは、このような短時間でも、幼児は大きなストレスを感じているということです。参考にしてください。
ーーー
【たかがマスク、されどマスク(6)】〜 まずは自分から 〜
 
相変わらず、ほぼ100%の人がマスクを着用して外出しています。そのような状況下、時々、次のような声を耳にします。
「早くマスクを外して生活したい」だったら、今すぐ外せばいいじゃないですか!と私は思います。
健常者のマスク常用は、百害あって一利なしです。もしウィルスというものが存在するなら、マスク常用は感染拡大防止ではなく、むしろ感染拡大に寄与します。
想像してみてください。映画において、出演俳優全員がマスクを着用していたらどうなるかを。演劇、ミュージカルなどの演者が、全員マスクを着用していたらどうなるかを。絵画に描かれた人たちが、全員マスクを着用していたらどうなるかを…
表情がうかがえず、喜怒哀楽が感じられず、感情が伝わらず、面白くもなんともなくなると思います。でも、私たちは今、そんな世界を平然と受け入れているのです。そして、子どもたちに、そんな世界を押し付けようとしているのです。
マスクを手放さないあなたは、そんな世界に賛成の意を示しているも同然です。あるいは、そんな世界を招くことに力を貸しているのです。もし、そんな世界が嫌なら、そしてマスクを外したいなら、今すぐ外すこと!それ以外の道はありません。



本物の時代へ 世界最高の木酢液

2021-03-25 | その他

 「いつも本物とそうでないものの差は圧倒的」とお伝えしています。
次元が違う「本物の木酢液」との出逢いのおかげで、常在菌まで殺してしまう危険なアルコール消毒をしなくてよくなりました。
「本物との出逢いで人生が変わる」を地でいきました。日本の伝統、ご先祖様、職人さんに感謝です。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
私の1年前の今日3月25日の投稿
「世界最高の木酢液」
 
以前、野村隆哉様の「567対策への緊急提案」をご紹介しました。
 
 社会で様々な問題が起こりますが、どんなことでも日本の伝統や先人の智慧を活かせば、解決できる、良い方向へ向かう、と確信しています。だからこそ「昔へ進もう!」なのです。
 「科学的に」という話がすぐに出ますが、先人は膨大な経験則から、何が何に良い、こういう場合にはどうすればいいか、ということを知っていたんですね。例えば、新月伐採なども一例でしょう。
 
世界最高の木酢液 緊急入荷
世界最高の木酢液2 人用は安全な本物を 
世界最高の木酢液3 神事 
世界最高の木酢液4 工程 
世界最高の木酢液5 使い方と用途 
世界最高の木酢液6 良心的価格 
世界最高の木酢液7 黒炭と白炭の違い
世界最高の木酢液8 日本の伝統の素晴らしさ
世界最高の木酢液9 私の使い方
世界最高の木酢液10 ご感想

新年度4月1日からマスクを外そう!

2021-03-24 | その他

 なかのまゆいさんの漫画「マスク論」より。
「マスク着用を求められた時の断り方」
 
 ノーマスクの人への差別(入店拒否など)は、絶対にやめましょう。マスク真理教&ファシズムです。
NOマスク運動をやりませんか?
 マスクを外す日を決めないと永遠に外せなくなります。
本当は明日からやったほうがいいですが、キリよく新年度の4月1日に一斉に外しましょう。




内閣官房も厚労省も「無症状がうつす証拠」が無い

2021-03-24 | その他

 無症状がうつす証拠無し
→健康な人がマスクをしたり、社会的距離が必要な理由無し
「内閣官房と厚生労働省へ回答を求める」
 
「567勉強会」(医師の方の講演)

行動すれば世界は変わる

2021-03-23 | その他

 私は昨年から、あまりにひどい報道や政策に対し、「飲食・宿泊業の方は訴えるべき」と書き続けてきましたが、先日も投稿したようにグローバルダイニング長谷川社長が動きました。
いつまでも異常な社会を続けるわけにはいきません。行動しない限り、まともな社会を取り戻すことは不可能ですし、収束する・落ち着くことはありません。
 
 悪事に黙って従うことも悪事です。
理不尽ないじめ・営業妨害を受け続けている飲食業・宿泊業の方々で長谷川社長に続いて行動する侍はいないのでしょうか?
東京都を提訴 グローバルダイニング会見
ぜひご覧ください!
 動けば変わります。
「コロナ禍、日本社会の理不尽を問う」
クラウドファンディング目標額1000万円を突破!
以下は、倉持麟太郎弁護士
「今回の訴訟の敵は「コロナ禍、日本社会の不条理」であり、このコロナ禍の不当な自粛等でしわよせを受けた人々、この閉塞感に違和感を感じている人、声を上げられず苦しんでいる人、そんな声なき声をここに集約して、コロナ特措法違憲訴訟の力にしたいと思っております。」
「コロナ禍で露になった日本の「空気」の支配,無法の支配が表出した象徴的な一例に過ぎない。政治権力は科学,法,事実に依拠せず緊急事態宣言等の判断を繰り返し,国会を含め機能不全を露呈した。市民社会は「お上」に過剰に従う一方で,いわゆる“自粛警察”に象徴されるような全体主義的同調圧力と相互監視によって自ら自由を差し出した。その陰で,理不尽なしわ寄せを受けた弱者に陽があたらないまま,社会自体が萎縮している。
原告は,本訴訟を通じて,我が国に「偽物」ではない民主主義や法の支配は存在するのか,そして,我々一人一人が真に多様かつ公正でしなやかな市民社会を再構築することができるのかを問う。」




567はドッキリ いつまで騙されますか?

2021-03-23 | その他

 「567は恐怖の感染症」「42万人死ぬ」など、マスコミが流してきた情報・御用専門家の意見が噓・デマであったことが明白になりました。私が当初から書いてきたように、日本は欧米とはまったく違いますし、ワクチンを射たせることが目的の1つであったこともはっきりしました。
 
 ドッキリに最後まで氣付かない人、格好悪いですよね。
「マスクして」って言われたら、「コロナはドッキリ・茶番」なのをまだご存知無いのですか?強制は違法だし、差別もやめてください」と返すと良いでしょう。
 噓だと氣付いた人は、おかしな対策をやめること。茶番を終わらせる方法です。ドッキリにお付き合いするから終わらないのです。みんなで「マスコミ・政治家・行政は噓ばかりだから、付き合うのは馬鹿らしい。やめよう」となれば、いくら煽っても平時に戻ります。

 片岡ジョージさんの動画で大笑いしてください。大爆笑の連続。笑って茶番を終わらせましょう。
マスコミの煽り報道を信じている方には勉強になります。

R-1グランプリに出れば、断トツ優勝です。
ジョージさんの4コマ漫画「コロナは概念」、
私の店でもお求めになれます。

学校=「奴隷養成所」&「洗脳機関」

2021-03-22 | その他

 江戸後期、世界最幸の国だった日本が、ここまで劣化した理由の1つは義務教育だと思います。
学校が「マスク真理教」に洗脳し、「同調圧力」を植えつけています。
 教師や親が子ども達にマスクをさせるのは、虐待&最低の行為、心身に被害がでれば犯罪ですから、スウェーデンのように禁止すべきだと思いますが、100歩譲っても自由選択にすべきです。

 以下は、フェイスブックのお友達が私に送ってくださったメッセージです。学校の現状を知っていただくために許可をいただき公開します。
 
「保坂さん、こんにちは。
私は小学校で特別支援のパート職員をしています。先日勤務校で卒業式がありました。
私は普段ノーマスクですが、仕事中はスカスカのメッシュのマスクをしています。
当日は礼服なので黒のマスクをしていました。
式開始10分前、着席していましたらある教諭が
「先生、今日は職員は白の不織布のマスクをすることになっているんです。」と不織布のマスクを渡されました。聞いていませんでした。私はその場で拒否できず従いました。入場してきた卒業生全員白の不織布のマスクをさせられていました。もう気持ちが萎えてお別れするのが寂しいはずなのに涙は出ませんでした。本当に子どもたちが可哀想でなりません。
子どもたちも誰一人泣いていませんでした。
教員たちは、その姿を立派と褒め称えていました。ちなみに靴下も白でした(普段は黒もオッケーなのに) 意味がわかりません。これが小学校の現状です。私は耐えられず逃げます。あと3日の勤務で退職します。」
 
「卒業式では頭を動かすな、音を立てるな、などなど意味不明な指導で満載です。まさに奴隷養成所です。パート職員の私にはどうする事もできず不甲斐ない。もうあんな人達と一緒に仕事したくないです。
もし今後我が子たちが同じような事になったら黙ってませんけど。うちの子達はアレルギー体質なので不織布なんて無理だから、私と同じタイプのマスクかオーガニックコットンのマスクをしています。もちろんさせたくないです。今までも戦ってきましたが教育委員会も学校もダメです。声をあげる親の仲間もいません。ここで私の数少ない友達にシェアしても無反応です。陰謀論言ってるヤバい人と思われているのでしょう。」
「本当に学校は無理してまで行く価値は無いです」
 
上記は女性ですが、下記は男性のFB友達のご意見。
「学校とは「洗脳機関」です。
自分で考えない、モノ言わない人間を造る機関です。子どもはモノ言えない、教員もモノ言わない、そんな場所です。
人権もない、理不尽な校則や意味のない強制力が働く場所です。だから、おかしいことに気づいても何も言わない、なんの行動も起こさない、黙って見逃す人間が造られています。この度の「コロナ騒ぎ」でそれがハッキリしました。」
 
「学校とは、お国に尽くす国民を造ることが目的なので「NO」と言ってはダメなのです。素直にお上の命令に従う者がお国にとって「よい国民」になるのです。」
 
「おかしいと気づいても、何も言わないで何もしないのがいい。気づいても見て見ぬふりをすることがいい。何を言っても無駄だと諦めた方がいい。上からの命令に従わないと排除される。自己主張、自己表現すると浮いてしまうので、空気を読んでみんなに合わせた方がいい。学校では、こんなことを教えられます。」


時短命令は違法 立ち上がる時

2021-03-22 | その他

 1年経って、1年前から私が言い続けてきたように、コロナはインフル以下の風邪とわかりました(存在も立証されていませんが)。もう不要で意味が無い対策を推奨し、国民=私達を苦しめるのはやめないといけません。
みせしめのように、グローバルダイニングの店舗ばかりに命令を出した東京都。汚いやり口です。
 
 長谷川耕造社長は侍です。
インフル以下の風邪を理由に、営業妨害・いじめを受け続けている(=犯罪)全国の飲食店や宿が、長谷川社長に続いて、コロナファシズムを終わらせないと、異常事態から抜け出せません。何もしなければ、今後もこのようなことが繰り返され、倒産・廃業が増えるばかりで事態は悪化し続けます。
そして一番の被害者は子ども達。
あまりに遅すぎますが、立ち上がる時です。

 山梨もまったく流行していないのに時短要請がありましたし、人を病原菌扱いするようなおかしな対策をさせられています。
刑務所のような店では美味しいお料理も台無しです。本来、マスクで接客など、失礼極まりなく有り得ないことです。当たり前ですが、異常なことを日常・普通にしてはいけません。
 
 異常に慣らされていること、慣れてはいけないこと、に氣付かないといけません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「時短命令受けた「グローバルダイニング」、都を提訴へ 特措法に基づく対応を批判」

「東京都から新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく時短命令を受けた飲食チェーン「グローバルダイニング」社が、時短命令は違法だとして、東京都に対して損害賠償請求の訴えを起こす意向を固めたことがわかった。早ければ3月22日にも東京地裁に提訴する。
東京都は3月18日、時短要請に応じなかった2000店舗を超える飲食店などのうち27店舗に対し、3月18~21日の4日間、20時以降の営業を停止するよう「時短営業命令」を出していたが、そのうち26店舗がグローバルダイニングの店舗だった。
グローバルダイニングは「要請」の段階では時短に応じていなかったが、「命令」には応じ、3月18日夜から、命令を受けた店舗での20時以降の営業を取りやめている。
同社代理人の倉持麟太郎弁護士は、弁護士ドットコムニュースの取材に対し、「違憲・違法に基づく国家賠償請求を行う予定」としたうえで、次のように話した。
「緊急事態宣言下で、法的根拠があいまいな中で自粛要請がなされてきました。そういった日本社会におけるコロナ禍の不条理に対して、色々な方が色々なことを思っていたはずです。この訴訟が、そういった思いを集約する場になればと考えています」」






カッコいい生き様

2021-03-21 | ほさか式幸せ生活

 石原佑之助君が6月12~14日に地元山梨で公演。
敷かれたレールを進むのではなく、世間体とか常識に囚われない彼の勇氣ある生き方を応援しています。
 今の学校なら行く必要が無い、というより行かないほうが良いでしょう。それを認めたご両親も素晴らしい。
自分を殺して生きるか、輝いて生きるか。
死んだように生きるか、生を受けたことを活かすか。
彼のお芝居を見て、感じて欲しいです。

 非人間的で不自然で収束しない対策はやめて、日常に戻す必要があります。
お芝居やライブ・コンサート、普通に楽しみましょう。

花粉症もクスリに依存しない

2021-03-21 | ほさか式幸せ生活

 私も昔は花粉症が酷く、この時期はマスクをして深く帽子を被り、犯罪者のような格好をしていました(笑)。
今は、食生活の見直しから何年も経ち、ほぼ症状が出なくなりました。クスリを使わずに副作用が無しで改善する方法を選びたいものです。
 竹炭パンや当店の無農薬無化学肥料の「べにふうき緑茶」もお勧めです。
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
Murata様の記事。
 

本当の死者はとても少ない

2021-03-20 | その他

 添付は山本学司さんの投稿です。

晴れの日にマスク、仕方がない、はNO!

2021-03-20 | その他

 晴れの卒業式・入学式にマスクなんてひどすぎます。子ども達が可哀想です。
 富山市は素晴らしい。
「子ども達にマスクの着用を求めません」
「「仕方がない」と我慢させるのではなくできる方法を模索」
 
 山梨県・全国で真似すべきです。
甲子園の開会式で入場が6校だけ?一生に一度の晴れの舞台。あまりにも可哀想です。
「対策をしている」というポーズを見せたいだけ、苦情を言われたくないだけでしょう。
 
責任を取りたくない大人達。
万一に怯える大人達。
覚悟が無い大人達。
本心を言わない大人達。
おかしいことをおかしいと言わない大人達。
 
 子ども達を守り、手本となるべき大人が、、、。それが卒業式や入学式という重要な行事で露(あらわ)になる。子ども達に大きな悪影響を与えると思います。
 
 すべて平常時に戻すべきです。
もう1年以上言っていますが。いつまでやるの?大臣も仰っていますよ。
 
麻生大臣
「マスクはいつまでやることになっているの?」「真面目に聞いているんだよ」
 
ーーーーーーーーーーーーーー
 
布廣泰樹様より。
「富山市はまともだね!未来を担う、子供たちの事を真剣に考えてる」
 







「ワクチンは殺人兵器。本当に危ない」斉藤議員

2021-03-19 | その他

 昨日の記事でもご紹介した自民党斉藤新緑福井県議会議員、命懸けの発信。NHK福井で放送。
民放でちょっとだけ全国放送もされたようです。恐怖を煽ることに時間を割くのではなく、こういう本質を大きく取り上げるのがメディアの役割でしょう。
 消される可能性高いので、即拡散、接種をしようとしている人に見せてあげてください。
 
 配布文書の中で、「567騒動は「ディープ・ステート」という「闇の勢力」が計画したもの」と茶番だと指摘しているのも大きいです。全国の政治家や医師に続いて欲しいです。
(こちらの映像はもう消されたようです)
 
「斉藤議員はNHKの取材に対し、「新型コロナウイルスのワクチンは本当に危ないからやめたほうがいいと思い、大事な有権者にも打ってはいけないと伝えるために書いた」

NO!ワ苦チン

2021-03-18 | その他

 「567新常識」のちらしに続いて、添付のように「NO!ワ苦チン」のA4ちらし(左)とA3ポスター(右)、2種類を印刷しました。山梨で貼ってもらえるところ、配布や置いてもらえるところがありましたら、お願いします。
 
「菅総理のワ苦チン接種はフェイク」という医師の方の投稿は早速見られなくなりましたが、以下のように政治家の方も声を挙げ始めました。山梨にもこういう政治家がいると良いのですが。
 
「「ワ苦チンは殺人兵器」自民党重鎮県議が文書配布」
 
「福井県の自民党重鎮県議が、「ワ苦チンは殺人兵器」などとする、独自の見解をまとめた文書を配布していた」
「ワ苦チンなど必要ありません。今回のワ苦チンは人類初の遺伝子組み換えワ苦チンで、「殺人兵器」ともいわれています。567騒動は「ディープ・ステート」という「闇の勢力」が計画したものであり、マスコミが恐怖心を煽り、世界中の人々にワ苦チンを強制接種させて人口削減を進めるつもりだ」
 
「全部、人類初の遺伝子組み換えワ苦チン。中身は何なのかを誰も吟味していない。看護師に打つというから、これは早く書かなあかんと。政治家の信念として見過ごせなかった。『その毒饅頭を食べたら死ぬ』とわかっていて、黙っていたら、俺、殺人者やん?」
 
ーーーーーーーーーーーーーー
 
「mRNAワ苦チンは当院では接種できません。体内に567ウィルスのスパイクたんぱくを作成させるものです。
このたんぱくは、ACEの増加 アンジオテンシンIIの増加 血圧上昇 DDダイマー増加をもたらし得ます。
これは、くも膜下出血、肺血栓症、脳梗塞、脳出血を引き起こしてもなんら不思議ではありません。
『因果関係は不明です』
公式見解として出されるはずですが、明らかな大間違いです。自己責任ですので、私は拒否させていただきます。」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
新潟大学医学部名誉教授 岡田正彦氏
「新型567ワ苦チンは危険」(動画)
 
「ワ苦チンではなく、567遺伝子組込み用人体実験薬」
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
「「ワ苦チンの罠」をわかりやすく要約した動画」
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
「国民主権党平塚正幸氏 政見放送 千葉県知事選挙」
「567ワ苦チンは危険」






義務教育の本質

2021-03-18 | 八方良しを目指して

 テレビの本質は洗脳装置。
地方のたわいもない話題は本当で、大きく取り上げられる大事なことほど噓、ということが多いです。
例 「国の借金〇〇円だから国民一人当たり〇〇円の借金、だから消費税を増税する」など。ご承知のとおり567も陽性=感染ではないのに、1年以上噓を流し続けています。全部噓だと、流石に皆が氣付きますからね。
 
 では、義務教育の本質は何でしょう?
日本は外国が支配していますので、「外国勢力(支配者層)に都合の良い大人を創る」です。
 
 具体的には、
1 「国家・権力に従順な大人を作る」
 567でより明確に見えました。
義務化されていないのに99%マスクという異常事態。おかしなこと、理不尽なことでも従う大人がほとんどです。権力を握っているのは外国の支配者層です。
 
2 「日本・伝統の素晴らしさを伝えない」
 日本の素晴らしいところを知られると都合が悪いですからね。
 私は大人向けの講演会をしていますが、とにかく私も含め日本人が日本のことを知りません。子ども時に教わっていないからです。
 
3 「自分・地元・日本を肯定させない」
 自己肯定感・自国に誇りを持っているか、の調査で日本は極端に低い結果が出ています。
 
4 「子どもの可能性を潰す」
 昔のようにすごい日本の大人が増えては困りますからね。
 
5「洗脳機関」
 今で言えば、子ども達に「新しい生活様式」を押し付け、植え付けています。山梨県では、リニアの不利益には一切触れず、利点ばかりを列挙した冊子を全小学校に配布しました。
 
6「考えずに右に倣う大人を作る」
 マスク着用の理由1位は、「皆がしているから」。
西田聡先生もマスク99%について、
「何よりも不気味で恐ろしく感じるのは、違和感や疑問を持ち、自分で調べ、自分の頭で考え、行動する大人がほとんどいないこと」と仰っています。
 植民地統治・管理しやすいですね。
添付の永山様のご意見のように、ア〇ゾンなど多国籍企業に侵略され、「日本は植民地状態」であることを認識しないといけません。
 
 私は、それを脱する方法を講演会でお伝えしています。
だから無名でも「日本を救うお志事ですね」と言われ、何年も呼んでいただけるのだと思います。
 
 上記以外にも様々な問題点がありますが、主なものを挙げました。
教育を根本的に変えないと、日本・子ども達の未来はありません。いくら成績が良くて有名大学・有名企業に入っても、「567ワ苦チン打ちます」では、命を守れません。
 
 山梨で、子ども向けの寺子屋を始めます(もちろん講師も子どももノーマスク)。
 
※添付はお借りした画像です。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
山田豊文様
「学校給食用牛乳供給推進事業の犠牲者が子どもたちです」
 
「マスクは児童虐待」(動画)西田先生の記事より。
 
「自殺した児童生徒 最多の479人 高校生の女子が大幅増加」2月15日







子どもにマスクは厳禁

2021-03-17 | その他

 20歳以下、死者ゼロ。無症状がうつすという証拠もなし。
もう子ども達を犠牲にしたり、行動を制限するのは、いい加減にやめないといけません。
 子ども達をいじめる、苦しめるのはやめましょう。新生活様式は廃止し、学校生活・行事は普通に戻すべきです。

 大人にマスク強制するのも違法。子ども達のために大人もマスクを外す必要があります。
(花粉症の方は別)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
田中千紗登様より。
「子どもにマスクを強制しないで」
 

昔へ進もう 香害もNO

2021-03-16 | その他

 化学物質まみれの普通のタバコ(無添加煙草を除く)や香水・化粧品・柔軟剤は、他人を傷つけることになります。本当に命や健康を守るなら、過剰なコロナ対策より、これらを禁止するほうが先ですが、大企業が作るものは規制されません。
 デパートの化粧品売り場、異臭で具合が悪くなります。ならないのは、感覚が麻痺しているということかと。
 
 歯磨き粉も使いません。茄子の黒焼きや塩。フッ素は毒です。化学的なものなど無くても、ご先祖様は命を繋いできたのです。要らないものを必要、使うのが当たり前だと思い込まされています。ワ苦チンはその典型です。
 
 そういう物を買わない、選択しないことが重要です。買う人がいない物は作り続けられないからです。
「買物は選挙よりも大切な毎日できる投票」です。
 自然に還ろう。昔に進もう。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 私の講演会に参加してくださり、「昔へ進もう」を使ってくださっている佐藤晴美さんの記事
香害
 

ワ苦チンで死亡率が4倍以上に

2021-03-15 | その他

 増す苦もワ苦チンも被害者を増やしますね。
特に、「子どもにマスクは厳禁」
ということは1日も早く、常識として定着させないといけないと思います。





すべて逆

2021-03-15 | その他

 今は、歴史上の大転換期。科学万能・偏重の行き過ぎを是正する時です。
吉田さんの記事をご紹介します。
「地球に住む私たちは、すべての生きものたち、微生物たちとうまく共生していく道がある」
「この道に全人類が移行しなければならない、歴史上の大きな転換期が到来しました。
まさにコロナ騒動こそが、転換するのかしないのか、待ったなしの最終選択を迫っています」
 
 私の講演会でも「すべて逆」とお伝えしています。
今の感染対策もほとんどが間違っています。噓や偽の情報により、悪循環になることを選ばされていることに氣付く必要があります。
 
 昔に進もう。江戸の循環共生社会に。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
吉田俊道さんの記事。
 

すべて仕組まれている

2021-03-14 | その他

 武田千春様より。
「もう、気づいてもいいのではないですか」
 
「人間を生かす法案ではなく真逆の事が猛スピードで進められているのは何故でしょうか」
 
「日常的にマスクをして他人と触れ合わないように息をひそめて同調圧力を自ら強めて空気を読みながら禁止事項を増やし続けて生きていくことが私達の人生でしょうか
笑ったり泣いたり人と交流したり意見が言えること
知識を深めたり技術を磨いたり知恵を共有して本当の価値を皆でつくり上げていくのが命を繋ぎつづける共同体
それが私達自身ではないですか」
 
「意図的に刷り込まれてきたんです 評価を 不安と恐怖を
優しい人たちが優しい人同士で憎しみ合うように巧妙に仕組まれてきたのです」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
政府は311の発生を2011年3月3日には知っていた
双葉町・井戸川克隆元町長
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
★いい加減に気付きませんか?
PCR検査を続ける限り「コロナ騒動」は永遠に終わらない!
 




自分の確信で生きる

2021-03-14 | その他

 私が毎日、自由に楽しく暮らせているのは、30年位前にピラミッド構造から抜け出したからです。30年継続して積み上げてきたことのおかげで。
「どんなことでも言われた通りにする」なんて嫌だし、私にとっては死ぬのと同義です。
お金のために、人様を騙したり危険な目に合わせたり、有害なものを売ったりしてまで生きようとは思いません。

 多くの人がやる前から「無理だ」と言ったり、できない理由を並べますが、組織に依存することをやめたらどうなるか、を証明したのです。
 やればできる、為せば成る、ということを。

 「そうは言っても」とか「綺麗ごと」と言いますが、「綺麗ごと」で皆が生きられる社会=「八方良し」を創りたいし、創る方法に辿り着き、知っているから、本や講演でお伝えしています。

 一人ひとり=あなたの行動・実践です。
皆でやれば、あっという間に変わる。やらなければ今のまま。とても単純・簡単なことです。

 ひっくり返しましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Chihiro Sato-Schuh様の記事
「上昇志向とピラミッド支配」

「政治や経済のトップの人たちが、実は支配されていて、自由などではないという事実だ。今やどの政党もほとんど同じことしか言わないという実に奇妙な状況が世界中で起きている。どの顔も嘘をついているようにしか見えない。人間の心というものが見えてこないのだ。前はこんな顔ではなかったし、こんな話し方ではなかった。まるで仮面のようだ。言葉も、魂から出ているのではない、まるで言わされているような心を伴わない言葉しか聞こえてこない。
メディアも学術界も、トップの人たちはほとんどが取り込まれてしまっているようだ。要するに、人々に影響のある人たちは取り込まれてしまっている。そうでない人は仕事を降ろされてしまったり、どこへか消えてしまった人たちも少なくないようだ。その姿を見ていると、上へ行けば行くほど実は支配されているのだということが、恐ろしいほどに見えてきてしまう。」

「最も自由であるはずの人たちが、実は最も支配されていた人たちだったのだ。そのことを私たちは今、いやおうもなく目の当たりにしている。
上へ行くほど自由になるというのは見せかけにすぎなくて、実のところは逆だったのらしい。上へ上がっていくほどに自由がなくなり、支配されるという構造だったのだ。これは、人にすることは自分に返ってくるというあの法則を思い出させる。人を支配しようと思えば思うほど、人に支配されることになる。そうやって、上りつめさえすれば自由になれると思って上がっていった人たちは、トップまで来たところで、まるでマリオネットのようになっている。
上へ上がろうと思ったら、上の人に従わなければならないのだ。従う意志を示すことで、認められ、上げてもらえるようになっている。そしてそこには、性暴力に応じるとか、悪事に加担するとか、そういうことまでが含まれていたりする。そこにあるのは、支配と隷属の関係だ。その中に入っていくことが、ピラミッドの上へ上がっていくことだったのだ。
上へ上がっていきたいという思いがかきたてられ、それがまさに支配に利用されていた。上に上がりたければ従えと、どんなことでも言われた通りにする人間を作り出してきた。そしてそれが出世だとか成功だとか思われてきたのだ。
今のこのパンデミックは、まさにそうした支配構造を使って演出されたのだ。健康な人でも急速に重篤化して呼吸困難で死ぬとか、無症状でも感染源になるとか、半年以上も経ってから第二波がくるとか、普通ならあり得ない、何の根拠もないような話があれこれと出てきて、それをピラミッドのトップの人たちは誰も否定しなかった。政治家も学者もメディアもだ。それは恐ろしいほどに奇妙な光景だった。だけど、どれもすでに上昇志向で成り立っているピラミッドの支配構造を持っていたのだ。だからそんなことが可能になっていた。
だけど今、この構造はもう崩れるしかないだろう。それというのも、ピラミッドのトップの人たちがそろって重犯罪を犯しているというようなことになってしまっているからだ。今やもうまるで戦争のようなことになっている。このままで収まるわけがない。ピラミッドは崩れ、ひっくり返っているところなのかもしれない。もう上昇志向は意味を失って消えてなくなるのかもしれない。」

「ピラミッド構造から抜け出し、あるいは放り出されてきた人たちが今もっとも輝いている人たちなのだけれど、この人たちは何よりも自分の魂としっかりと繋がっている人たちだからだ。他人を当てにするのじゃなくて、自分の確信で生きている。
こういう人たちは、ピラミッド型の社会の中で支配されない人たちだ。こういう人たちが、すでに横並びのネットワークを作り始めている。それがピラミッド支配の構造をさらに解体させている。」






グローバル・ダイニング26店が都の要請に応じず&都知事に辞めてもらう

2021-03-13 | その他

 長谷川社長が書かれている「ありえない愚策」=異常でおかしな政策に従うことは良くないことです。
全飲食店がグローバル・ダイニングさんに続き、自粛をやめて普通の暮らしに戻しましょう。

 おかしいことに対し、「おかしい」と声をあげなければ、いつまでもおかしいことが続くだけです。
沈黙=黙認=加担=不作為の罪、です。

 副作用が大き過ぎる間違った対策から、適切で副作用がなく効果的な対策に転換しましょう!(添付)

長谷川耕造様の記事
https://www.facebook.com/kozo.hasegawa.92/posts/10218982890099443

 

「ありえない愚策」を行なっている知事は不適格ですから辞めないといけません。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
森 美香さんより。
「小池都知事に辞めてもらうための行動」


人類に犯された詐欺 封鎖もワ苦チンも不要

2021-03-13 | その他

 「567対策は人道に対する罪で有罪である」鎌田直子様より。
 スイスに本拠を置く世界経済フォーラム(ダボス)とその信者を対象に、弁護士のライナー・フェルミッチ氏は、大規模民事訴訟に取り組んでいます。参加する弁護士は数千人。

「世界中の政府の567ウイルス対応が「おそらくこれまでに犯された人道に対する最大の犯罪である」

「567ウイルス詐欺の最もひどい結果は、壊滅的で非科学的な封鎖だけでなく、証明されていない実験的なワ苦チンの市場での急増につながった恐怖であり、現在大手製薬会社は数十億ドルを稼いでいます。
封鎖が不要であるように、ワ苦チンは不要です。
また、封鎖と同じように、このワ苦チンは人間の健康に壊滅的な長期的影響を与える可能性があります。
男性と女性の生殖能力への影響について疑問があり、すでに米国で1,100人以上、英国で400人以上が死亡しています。
2020年4月、「基本的に全世界の人が届けられたワ苦チンを手に入れるまで」人類は決して「正常」に戻れないという考えを最初に浮かび上がらせたのは、億万長者のワ苦チン投資家であるビル・ゲイツでした。
イスラエル政府は、人々がワ苦チン接種パスを提示せずに、生活行事に参加することは許可されないと発表しました。
欧州連合(EU)も同様の厳格な措置を受け入れるように見えます。ドイツのメルケル首相は今週、デジタルワ苦チンパスポートの概念が「EU内で全会一致で支持」を達成したと述べました。
英国政府もイスラエルと同様の新しい規則の発表に近づいていると報告しています。この規則では、英国人は特別なCOVIDワ苦チンパスポートを提示せずにパブ、ジム、大会場のイベント、ホテルに立ち入ることはできません。
WHOの選出されていない「専門家」によって定義された新しい一連の用語の下で、自由を回復するために自由を奪う。
これは、グローバリストの技術官僚が考えるねじれた方法です。彼らの嘘を売るために常に言語を変質させ、彼らの邪悪な罠にまっすぐ歩くように情報不足の大衆を誘導します。
社会に参加するために、人々に治療を受けさせ、治療を受けたことを証明する「書類を見せて」もらうことは、確立された国際規範に違反します。すべての「Covid」加害者にニュルンベルク裁判を要求しなければならない。
世界の権力エリートは、言論の自由、集会、宗教集会、中小企業の活動を取り締まるための理由としてCOVIDを使用しており、持っているものと持っていないものの世界を作り出しています。
中小企業が死にかけている間、アマゾンのような大規模な店舗は繁栄し、記録的な利益を上げています。
したがって、少なくとも理論的には、集団訴訟は正当化されているように見えます。グローバリスト企業とWHOの「専門家」の小さな一派が問題を引き起こし、人々が通常の人間として生活することを不可能にし、大規模な不安と自殺の急増につながりました。
誰もが正常な暮らしに戻ることを切望している今、官僚は実験的な遺伝子治療、mRNAワ苦チンを導入し、それを救済と言って惚けています。
これらの組織はワ苦チンのラインナップに数十億ドルを投資してきたビル&メリンダゲイツ財団に直接つながります。
彼の純資産は、コンピューターからワ苦チンに焦点を移して以来、170億ドル増加しています。イタリアの国会議員は、人道に対する罪を追求するための「ワ苦チン犯罪者」としてビル・ゲ〇ツの逮捕を要求します。
現在、多くの米国企業が従業員に賄賂を贈っており、彼らがワ苦チンを打った場合、100ドルから150ドルの現金ボーナスを提供しています。
ワ苦チンを接種した人は、通常に近い生活に戻されますが、拒否した人は取り残されます。
ウイルス、恐怖をかき立てる、封鎖とマスクの義務、そして来たるべきワ苦チンの義務があります。」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
以下も騒動についてまとめて書かれています。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「韓国、新型567ワ苦チン予防接種後に死亡例15件目…入院者以外では初の死亡例も」







お金の流れを追うと世界の動きがわかる

2021-03-12 | その他

 コロナに限らず、9.11など世界は自作自演、マッチポンプだらけで、戦争は公共事業のようなものです。
アメリカでコロナの集計をしている大学にゲ〇ツさんが、たくさんお金を出しています。これもわかりやすすぎますね。
以下、ぜひご覧ください。

医師7人が語る「茶番劇」の正体!

2021-03-12 | その他

 本間真二郎医師より。
https://www.facebook.com/shinjiro.homma/posts/2955497594775240

「コロナ自粛の大罪」が3/19(金)に緊急出版されるそうです。
「多くの人々を不幸にするだけの政策は、もう終わりにすべき」

 本当にそうです。
もういい加減に「コロナ真理教」「マスク真理教」というカルト&ファシズムを終わりにしないと、子ども達が犠牲になり続けますからね。
 
ーーーーーーーーーーーーーー

「最高の病理学者が「コロナはデマ。マスクは無意味」PCR検査は中止」
 
最高の病理学者であるロジャー・ホドキンソン博士は、
現在のコロナウイルスの危機は
「無防備な大衆にこれまでに犯された最大のデマ」であると語りました。
同氏のコメントは、コミュニティおよび公共サービス委員会が関与するディスカッション中に行われ、その後、クリップがYouTubeにアップロードされました。
彼は、ウイルス学の専門家で、COVID検査を製造するバイオテクノロジー企業のCEOでもあります。
そして、こう指摘しました。
「メディアや政治家によって引き起こされたまったく根拠のない公共のヒステリーがあります。
それはとんでもないです。これは無防備な公衆にこれまでに行われた最大のデマです」
「マスクはまったく役に立たない。それらの有効性の根拠はまったくありません」
PCR検査の信頼性の低さを非難し、
「誤った数値は 公のヒステリーを引き起こしているため、すべての検査を中止すべきである」と述べました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「重傷者たったの51名で医療崩壊の危険があるからと言って緊急事態宣言延長した東京。
目標基準も延長根拠も全く科学的な根拠ある数字で示さないままに、経済潰しまくる事やってる前代未聞の知事の暴走。それにも慣れて感覚麻痺してるコロナファシズム真っ盛りの日本。
そもそも、もはや問題はコロナではなく、コロナ発生からもう既に1年も経つのに、いまだにたった51名の重症者で崩壊しかねない脆弱な医療体制を放置してきた都知事と医師会だ。でも誰もそこ言わない。なんで?」


児童のノーマスク実現方法

2021-03-11 | その他

 以下、光井由加里様の記事です。

【児童のノーマスク実現方法】
2、学校・園関係者が一親御さんの要望を受け入れるためには、上の了承を得られるものが必要です。診断書とか、文科省や教育委員会の文書などです。*保育園は厚労省。
3、ドクターの診断書をもらって、それを学校に提出する。
東京なら世田谷の豊受クリニックの高野ドクター
東京・台東区のDDクリニックの内海ドクター
大阪ならかねしろクリニックの金城ドクター
がそういう対応をしてくれています。
4、文科省または教育委員会に対し、「公文書公開請求」をして、「マスク有効性の根拠なし」の文書を開示してもらい、それを提出する。
5、公文書公開請求のやり方は、文科省でも教育委員会でも県でも市でも、そのHPから請求書をダウンロードして、それに必要事項を書きこみ、FAXするだけです。文言は以下が良いです。
「マスクの着用が新型コロナウイルスの感染拡大防止に効果があるという科学的根拠を立証する文書」
6、マスクがウイルスに対し効果がないことは、医学の常識なので、「マスク有効性の根拠を示す文書」など存在しませんので、どこに請求しようが、「文書なし」という回答になりますので、それを提出すればいいです。
7、その結果、マスク強要は、「科学的根拠なく児童や保護者にマスクを強制している違法行為」というのが明確になりますから、学校・幼稚園・保育園としては、上の了承を得ることができるはずです。
8、結果、児童や保護者はノーマスクを勝ち取ることができます。
下は北海道教育委員会の「文書なし」通知ですので参照してください。
皆さんがやるときは、ご自分の市と教育委員会の2つの文書をゲットしてください。そして文科省のものと合わせて(合計3部)提出すればいいです。
 
*なお、公文書公開請求時は以下を注意してください。省庁も県も市も教育委員会も全て、請求を嫌がります。理由は、1業務が増える、2証拠を取られるのがイヤ、というものです。ですので請求時はFAXだけしてください。へんにメールしたり電話したりすると、なるべく請求しないような話しに持っていきます。強い心を持っていない人は、それで萎えてしまい、請求する気力がなくなってしまいます。なので、シンプルに請求書を作成しFAXしてください。もし電話などがあり、なんだかんだ言われたら、「とにかく請求します」と毅然と言ってください。
 
ーーーーーーーーーーーーーー
 
週刊事実報道
「もうマスクはずしませんか?」



最大の危機なのに何もしない? 生き方が問われている

2021-03-11 | 八方良しを目指して

 3.11東日本大震災から10年。
「原発は安全」という噓に騙され、日本・日本人の暮らしは壊されました。
さすがに多くの人が、
中央の政官メディアは外国勢力に支配され噓ばかりで国民を守る氣が無い、売国政策ばかり、
だと氣付いた、と思っていましたが、またしてもコ□ナで騙され、日本・私達の暮らしが壊されようとしています。

 日本はもう本当に土俵際ぎりぎりです。

 3.11には毎年載せている添付の写真のように、平時に何もしないのも罪なのに、有事になっても何もしないのは、何度も書いてきた不作為の罪、大罪でしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 7年前の今日3月11日の私の記事
西田先生の記事も紹介していました。
https://www.facebook.com/kohki.hosaka.5/posts/541238592658888

「このままいけば、日本という船は沈みます。

しかし、その状況を皆が理解し、協力し行動すれば浮上できます。今はそのギリギリの瀬戸際でしょう。
自分が成功しても、船自体が沈んでしまえば、元も子もありません。

私達、一人一人に生き方が問われます。
皆が自分のためだけに生きれば、社会は歪む。
人や社会のために生きれば、社会は良くなる。
シンプルなことです。」

以下、引用させていただいた西田聡先生の記事
『「消費を変える」ことと同等以上に必要なのが、「働き方を変える」ことではないかと私は思います。
食糧にせよ、医療にせよ、住宅にせよ、エネルギーにせよ、その製造や運営や流通を担っている大半は企業だからです。
自分が勤務する企業が、いったい何をしているのか。何を製造し、何を運営し、何を流通させているのか。
それにしっかりと目を向け、真実を知ること。
その企業に勤務し、給料をもらっているということは、その活動に賛同し、参加しているという当たり前の事実を自覚すべきと考えます。働き手がいなくなれば、企業は成立しません

ゆえに、本気で将来を変えたいと思うなら、大半のサラリーマンは、いまの職を失わざるを得ないでしょう。
そこまでの決意と覚悟があるのか。
生活のため、家族のためと言い訳をせず、実践行動ができるのか。会社を辞め、新しい働き方を探すことができるのか。
いま、特に男たちに対し、それが問われているように思います。』


『知行合一と申しますが、いくら知っていても、行動しないなら知らないのと同じだと私は思います。
セミナーに参加したり、本を読んだり、あるいはFacebookで記事をシェアしても、普段の行動が伴っていないと、何もなりません。
生活や家族を守るためという大義名分にしがみつき、行きたくもない会社へ行き、やりたくもない仕事をやり続けることは、いのちの冒涜以外、何ものでもありません。また、利益最優先の企業活動に加担していることでもあります。』


朗報 マスク・ワ苦チンの強制はできません

2021-03-10 | その他

 寺尾介伸様の動画
「厚労省に新56枠珍強制について聞いてみた」
 
 上記は、ワ苦チンについての回答ですが、マスクも義務ではないので同じです。
当然のことですが、職場で従業員にマスクやワ苦チンを強制することはできません。
もし強制された場合は、法務局・労働基準監督署・警察に訴えてください。
 学校で子どもがマスクを強制され、体調不良となった場合も同様です。
 
 ノーマスク入店・入館・入場拒否も差別であるのは間違いないですし、人権侵害・憲法違反に相当するでしょう。
最も大切な自由や人権を奪う行き過ぎた行為・対策は慎みましょう。
 



異常事態の原因の1つは義務教育 義務と権利

2021-03-10 | その他

 「「自分自身に満足している」、「社会現象が変えられるかもしれない」、「将来への希望がある」、といった9つのポジティブな質問があり、そのすべてで日本は世界でダントツのビリ」
「『やれ』と言われたこと以外をやってはいけないと思ってる」
 
 上記は下記の谷口さんの記事からですが、今の日本の子ども達、本当に可哀想だと思います。
 私は、長年日本の学校教育を根本的に変えないと日本の未来はないと思っていました。
体育座りの意味をご存知でしょうか?
 
 日本の学校なのに山ほどある世界最高の日本の素晴らしさを伝えない、リニア礼讃の冊子を配布して洗脳するなど、問題点を挙げればキリがありません。どんなおかしな命令でも聞くロボットを大量生産する仕組みだということが、567ではっきりとわかりました。
 
 権利意識が備わっていれば、義務化や罰則もないのに99%マスクなんて有り得ない話ですし、間違っていることを「間違っている」、おかしいことを「おかしい」と言えないのは大問題です。
 
 子ども達のための場ではなく、大人の都合が優先ですし、567以降は文科省も教育委員会も教師も子ども達を守る氣がないことが明白になり、状況が悪化して子ども達を虐待するようなこと・悪影響を与えることをやっています。
親も義務教育を受けているので、それをなんとかしようとしません。
 
 子ども達のための学びの場がどうしても必要なので、創ります。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「ヨーロッパの教育」と「日本の教育」の最も大きな違いについて教えてもらいました。
「日本では、義務は教えるが、権利は教えない」
「義務」というのは、「○○をしなければいけない」、「○○はしてはいけない」、というやつですね。
日本では、学校でも、社会に出ても、生まれてから死ぬまでの間、この2つばっかり教わるといいます。
ヨーロッパでは逆で、「権利」について、徹底的に教わるそうです。
「好きに生きていい。あなたにはその自由と権利がある。」
「あなたには生まれつき、『自由と権利』が備わっていて、それは他の誰からも絶対に侵害されてはいけないし、他の人が持つ自由と権利を侵害することも、絶対に許されない。」
「あなた自身の人生だし、責任をとってくれる人も、どうせあなた以外にはいない。」
ということを、徹底的に教わるといいます。
 
「義務」ばかりを言われ続けた場合は「義務脳」といって、頭の半分が「しなければいけないこと」、残った半分も「してはいけないこと」でいっぱいになって、とても生き辛い、といいます。
しかし「権利」というものをきちんと教わると、基本的に「していいこと」だらけ、「自分の人生だし」という頭になり、楽にイキイキ生きれるといいます。
これを意識していないとどうしても、「自己肯定感」、つまり、「自分は価値がある人間だ」、「自分の行動は世界を変える」といった感覚がなくなるといいます。
 
日本の政府が実施した、世界の国々の自己肯定感に関する調査結果があります。
「自分自身に満足している」、「社会現象が変えられるかもしれない」、「将来への希望がある」、
といった9つのポジティブな質問があり、そのすべてで日本は世界でダントツのビリでした。
反対に「つまらない、やる気が出ないと感じた」といった3つのネガティブな質問では、そのすべてで日本が世界でダントツのトップでした。
「他人に迷惑をかけなければ、何をしようと個人の自由」という質問への回答に関しては、世界の平均は「YES」が約80%ですが、日本はその半分、約40%という結果が出ました。
これは小中学生ではさらに顕著で、学校講演の時に目をつぶってもらい、同じ質問をするようにしています。そうすると、「YES」で手が挙がるのはいつも、10人に1人もいません。
手をあげなかった子に、「なぜYESではないと思うの?」と聞くと、いつも同じ答えが返ってきます。
「『やれ』と言われたこと以外をやってはいけないと思ってる」
僕はこの答えを聞くといつも、ゾクッと鳥肌がたち、泣きそうになります。
そして理屈ではなく、そう答えている子どもの顔は、明るいと言えるものではありません。
「学校は楽しい?」と聞くと、「毎日が地獄です」と返ってきた事もあります。
 
自分で自分の「自由と権利」を否定して、「義務」で自分のことをがんじがらめに縛って生きている人が、
この国にはとても多いと感じています。」
 
「一度きりの自分の人生なので、悔いのないように、もっと好きに生きていいんじゃないかな、と僕は思います。
「好きに生きていい。あなたにはその自由と権利がある」」
 



中卒の経営者たくさん&田舎は便利・超快適

2021-03-09 | その他

 上記題名、下記の田村様の記事からですが、これからは学歴などまったく意味が無い社会になるでしょう。
大企業に就職しても健康で幸せに暮らせる保証などありませんし、社会に悪影響がある仕事をさせられることも多いでしょう。
コ□ナでも、日本を破壊している外国の支配者層に加担(=収束させたいのに間逆の収束しない行動を)している人があまりに多いです。
 良心に従ってできる志事をする人が増えていく必要がありますし、過酷になっていく社会を「生き抜く力」や「真偽を見抜く力」をつけることが最も重要になると思います。
 また、都会よりも山梨のほうが断然住みやすく豊かです。東京の会社を早々に辞めて大正解でした。
甲府も田舎と言いますが、甲府でも都会すぎるくらいで、八ヶ岳で自然や土に触れると、今のコ□ナ騒ぎがいかに馬鹿馬鹿しいか、よくわかります。
 都会は人間を狂わせるんですね。様々な感覚が麻痺していきます。
やはり「自然に還る」=「昔に進む」ことが大切だと思います。
 
 「収入が8割以上減でも幸せ」
これもよくわかります。収入と幸福は比例しませんね。
 
 自分に噓をつかず、思うように生きられるかどうか、私にとってはそれが大事です。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「毎日遊んで暮らした経験は身を滅ぼすどころか、人生においてとても貴重な”財産”になりました。
確率収束、大数の法則、様々な角度から疑ってみる視点、仮説を立ててみる大切さ等々、その後のビジネスの場でも大変役に立ちました。
『低学歴は不利』
という声もありますが、私はそうは思いません。
私は高卒ですが、22歳以降、平均よりは一桁多く稼いで来ました。
今こうして、親族も友人も居ない見知らぬ土地に自分の家族を引き連れてポンと移住したのも、そしてその土地で呑気にカフェなんて営んでいるのも、
「いざとなったらまた稼げばいいやー」
程度に考えているから。
「ちょっと2〜3ヶ月海外ぷらぷらしてくるわー」
「ちょっと1年くらいNPOやってみるわー」
と仕事を辞め、貯金が尽きたらその都度
「次はどこで仕事しようかな。横浜に戻るか。もしくは千葉行ってみるか」
「試しに名古屋に住んでみよー」
と、その時の気分で生きて”来れてしまった”のです。
むしろ高校で学んだことなどほとんど役に立っていない(というか高校ほとんど行ってない)ので、逆に後悔しています。
高校に行ったのは時間の無駄だったなぁ、と。中卒の経営者、沢山いますよ。

『安定、高所得は勝ち組』
これはどうだろう。
私はこれを実感出来なかった。
あくまでも私は、です。
月収が200万越えても、幸福感は大して変わらなかった。
一杯800円のラーメンで十分満足。
年収が1億超えてくると違うのかも知れないけど、、、とにかく、私は早く田舎に隠居したくてたまらなかった。
固定電話が鳴ると「税務署かも!」と怯え、毎年春には様々な税金の支払い明細に吐き気を催し、病院など滅多に行かないのに国保は毎月5万弱、"本物の金持ち"からは常に足元を見られ、相手にもされず、、
収入が8割以上減った今、宮崎で幸せに暮らしています。
身の丈に合った暮らしが一番。
カフェは大して儲からないけど、きっとこれが私の身の丈なのでしょう。
幸せに暮らしてます。

『田舎は不便』
いやー、むしろ便利だと思うけどなぁ。
渋滞もないし、信号もないから通勤も10分。ピアノもガンガン弾き放題。
今のところ不便を感じたことはありません。田舎、超快適です。
 
パンデミック?
TVを消せば集団ヒステリーは終息します。
 
過激?極論?少数派?
「真実はいつも少数派」by湯川秀樹」
 
※添付3・4枚目もお借りした画像です
 







主犯・詐欺師を追及し逮捕する必要あり

2021-03-09 | その他

 山梨県は5日連続感染者ゼロです。
いつまで馬鹿げた「コロナごっご」をやるのでしょうか?なんとしても今の異常事態を正常に戻さないといけません。
 
 私達の暮らし・子ども達の人生・日本を破壊している主犯・詐欺師を追及し、逮捕する必要があります。昨年から何度か逮捕すべき、と書きましたが、野放しなので犯罪行為を止められません。
 知事が他県の知事を騙すという前代未聞の不祥事。絶対に許してはいけませんね。
失言を追及された政治家は過去に山ほどいますが、都知事のやっていることはその数百倍の罪でしょう。
日本を壊すために雇われているのです。
 
 嘘つき・詐欺師の言動が連日テレビで報道され、本当のことを言う議員(池田としえ議員)はアカウント停止。
これが2021年の日本で起きていることです。
 私もいつ停止になるかわからないので、こちらにも創りました。まだやっていませんが。
いざという時は移行しますので、皆様もアカウントだけは作っておくと良いかもしれません。

 狂った社会をひっくり返しましょう。ひっくり返さないと、子ども達の未来がないのですから。

ーーーーーーーーーーーーーーー

青山雅幸議員の記事
「小池都知事は、新型コロナ対策に関連して嘘をつき続けている」

「森田知事や大野知事が言ってもいないことを言って黒岩知事を欺し、森田知事や大野知事にも、黒岩知事が言ってもいないことを言って欺したということになる。
今、東京都内の飲食店の中には、緊急事態宣言延長によって本当に深刻な状況にさらに追い込まれている方々が間違いなくいる。そして、小池都知事の、卒業旅行も謝恩会もコンパもなし、という呼びかけで、人生でもっとも思い出深いイベントを失った若者たちがいる。中には、追い込まれて未来を閉ざす方もおられるだろう。
 こんな大きな嘘を日本の首都の知事が平然とつくことが信じられないが、それを非難しないマスコミも理解出来ない。芸能人が不倫したり、官僚が会食したりは、執拗にその人間の職業生命を絶つまで非難し続けるマスコミが、この大きな嘘をそれも3つもついて、緊急事態宣言延長という本来不要な不自由を首都圏3000万人に強いた人物は野放し。
世の中どうかしている。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

荒木秀人様の投稿(動画も見られます)



子ども達をマスクで虐待するのはもうやめよう

2021-03-08 | その他

 日本とドイツを結んだ対談動画です。
「子どもを守るのは親しかいない」「マスクを外す勇氣」

 義務教育に代わる、学びの場を創ります。
 
子や孫に聞かれますよ。
「あなたはどれだけ立ち向かったんですか?」
「できること全部やったんですか?」
 
 子どもの健康・健やかな成長よりも「周りの目・世間体が優先」は、終わりにしないととんでもない悪影響・悲惨な結果となるでしょう。
子どもにマスクを注意するディ〇ニーランド、悪夢の国です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 ここまでひどいでっち上げ・噓・違法行為・差別が続くと各地で様々な動きが出てきました。
「座間市役所にて」三岬浩遵様より

「新たなホロコースト」

2021-03-07 | その他

 大変なデータが出てきました。接種は自殺行為。
崎谷医師の記事です。
 
「65歳以上では、新型コロナ感染とワ苦チンの死亡率比較では、ワ苦チン接種後死亡率の方が40倍高い。
65歳未満では、ワ苦チン接種後死亡率の方が260倍高い」

「今回の解析を行った医師は、今回のワ苦チン接種後の死亡者数も過小評価であるとしています。
短期間での副作用報告しかないこと、および心臓血管死亡をカウントしていないという姑息な統計を採用していることがその理由ですが、「新たなホロコーストだ」と糾弾しています」
 
 やはり原爆投下ですね。
私の昨年6月の記事
「新型コロナワ苦チン接種は原爆投下に匹敵」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「接種後日本人女性死亡」

昔に進もう!= 自然に還ろう!

2021-03-06 | ほさか式幸せ生活

 この1年は、子ども達・日本を守るために本業を犠牲にして投稿や活動をしてきたわけですが、私の店としても、1年間収束せず不自然で非人間的で副作用が大き過ぎる現行の対策から、私達の「足元に在る宝」日本の伝統を活かし、副作用が無い自然に還る対策に転換することを広く訴えていくために、ポスターを創っていただきました(添付)。
最新対策8つのうち、左から6つは私の店で扱っているものなので本業で貢献できればと。
地元山梨・全国で収束しない対策から転換する店や宿・施設が増えると嬉しいです。
 ご覧いただくとわかりますが、今までは横文字・外国の対策でした。これからは「日本の伝統・宝」で日本を守りましょう!
 昨日投稿した「コロナ新常識」の図表にも「本物の木酢液は正、アルコール消毒は誤」と書いてありますが、木酢液もピンきり。日本が世界に誇る職人の本物は次元が違います。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 以下、1年前の今日3月6日の私の投稿
の中でご紹介したのが、
元京都大教授・野村隆哉様の記事
「木酢液・竹酢液を使うことで新型のコロナウイルスだけでなく他のウイルスも完全にシャットアウトできる」

この投稿に対し、岡本よりたかさんも
「僕の畑の病気対策液も竹酢液にキトサンを溶かしたものですが、糸状菌だけでなく、ウイルスにも効果を感じてます。昔の人は薬が無かったのですから、経験上、効果のあるものしか残ってないわけで、今の医療は、利益が出るもの、権力があるものだけが残る世界ですね。」
とコメントされています。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 そして5年前の今日は以下の記事を書いていました。
そもそも教科書自体が間違っていれば、専門家の意見は?ですね。さらに買収や脅しも、、。

「専門家を洗脳することによって成り立っているビジネスモデルが蔓延しています。
不要で使わないほうがよい物・偽物を「必要」「良い物」と思いこませる。
農家の方ほど農薬を使わないとうまくいかないと決め付けていたり、医師はクスリやワクチン以外の選択肢を知らなかったり、勧めなかったり。
ある医師の方は
「医学部の6年は洗脳の6年でした。でもずっとそれに氣付きませんでした」と仰っています。
 かつての日本人は、自然の凄さ・怖さ・偉大さを最も良く知り、それを最大限生かす知恵や工夫を世界一持っていた民族でしたが、その宝を捨て続けてきました。
農薬もワクチンもクスリ(薬はありましたが)も、昔はなかったもの。それでも人類は、子孫を増やし続けてきました。
 今の日本はどうでしょう。これから人口は激減する予測です。
病氣になるもの・子どもが授かりにくくなるものを自ら選択している人が多いからです。
だから、「昔へ進もう」なのです。」


エース栗原さん来店 古縮緬五月人形展紹介動画

2021-03-05 | 展示会

 当店がサプライヤーになっている北杜市在住の地域密着型アスリートのエース栗原さんが来店され、古縮緬五月人形展の動画をフェイスブックに投稿してくださいました!
https://www.facebook.com/ACE.Kurihara/videos/3628254783909896
ぜひご覧ください!


次は変異株で恐怖を煽ります、という予告

2021-03-05 | その他

 今日の新聞一面、「変異株19都府県に拡大」という見出しです。
もう567は陽性者が増えなくなっちゃったので、次の脅し道具を教えてくれました。
今後は、「変異株」で恐怖を煽り、まずはワ苦チン接種、2050年のムーンショット計画まで続きます。
 
 「落ち着くまでは」という方が多いけど、落ち着くことはないですよ。
そもそも今の騒動はでっち上げですから、どんな風にでもシナリオは創作できます。死ぬまでマスクをして暮らすのですか?
と言い続けてきました。
 
・マスクを常用させ免疫力を下げ、長期的に病人を増やす
・自由や人権を奪っていく
・中小企業・個人店・飲食店・宿を潰す
すでにそうなっていますよね?
 
 木村もりよさん、大木隆生教授も残念ながら毒饅頭をくらってしまったのか、脅されたのか、180度転換し、あちら側へ取り込まれたようです。
大木隆生教授の投稿
「今、都知事が言うべき事。
「杜撰な統計で都民を無駄に不安にし、多大なご迷惑をおかけしゴメン。今般ICUベッドが1000床ある事が判明し使用率が32%に激減したので即刻、すべての都立公園を使用可能とし、政府に緊事宣言の解除を要請し、もってお詫びとします」Yuriko談💛
 
 これが、怒りに触れたのですかね。動画で、「ワ苦チン接種を」と真逆のことを言わされました。あまりにわかりやすすぎます。

 彼らは手段は選びません。
お金・脅し(家族も含め)・暴力・殺害・犯罪者・ハニートラップなど影響力を持つ人・タブーに触れる人を服従させたり、
消してしまいます。伊丹十三さんや三浦春馬さんもそうでしょう。

 政治・行政・マスコミがまともになれば一瞬で収束ですが、中央の政治・行政・マスコミを完全に抑えられている以上、
私達が茶番と氣付き、一人ひとり=あなたが、正常な生活に戻す以外に収束させる方法はありません。
「茶番」という言葉にアレルギーがある方もいらっしゃるようですが、そういう認識が広がらない限り終わらない。
だからこその、投稿&チラシです。
 前にも書いたようにチラシは全4800万世帯に配布を目標とし、本当のことを知っていただき収束させるために制作しました。最初に刷った1万部が無くなりそうになってきたので、一部最新情報に改定した第2版(添付)をまた1万部印刷します。
 別に、NO!ワ苦チン!のポスターも近日中に入稿します。
(共にご希望の方にはPDFお送りします)
今回からは可能な方には実費や寄付もいただきながら、広めていければと思っています。

 「政治家や尾身さん(専門家)、マスコミは噓ばっかりだね」と皆で言い合って、茶番にお付き合いするのをやめる。
現状ではこれしか収束させる方法、普通の暮らしに戻る方法はないのです。
あとはあなたがやるか、やらないか、だけ。
 やる人が少なければノーワ苦チンの人達は迫害されるようになるかもしれません。
ノーマスクの人はすでに入店拒否など差別されています。ノーマスクが、とても少ないからです。
茶番に従わない人を増やしていくしかありません。

 これからの人生・一生
不自然な暮らしを死ぬまで続けるか、自然な暮らしを愉しむか、の岐路に立っています。




「何もわかっていない人達が国を動かしている」大西つねきさん

2021-03-04 | その他

 大西さんに最初に連絡したのが2014年8月。同年12月にお会いしました。
私の著書の中で大西さんの自費出版だった本「希望」を紹介しています。
 お金の「肝」の話です。
お金で支配されている仕組みを変えよう、と訴え続けています。

 私は、仕組みを変えることも必要だけれど、お金の使い方を変えよう、それは今すぐにできることだから。
と伝え続けています。

全部噓だったんだぜ~

2021-03-04 | その他

 原発事故の時に、斉藤和義さんが替え歌で「全部噓だったんだぜ~」と歌い、話題になりましたね。
567もまったく同じですよ。何度も同じ手をくらってはいけません。
 目標達成しても、ステージ4維持。宣言延長。感染対策が目的じゃないですから。
ずっと言い続けていますが、飲食店・宿泊業・関連事業者の皆様、声を挙げる・抗議や訴えていかないと潰されます。
 抗議の声の嵐、デモが起きないとおかしい事態です。








医療崩壊危機も創作

2021-03-03 | その他

 病床逼迫が緊急事態宣言の理由でしたね?
その数字がデタラメだったと。今更。
86%→33%?
あまりに数字が違いすぎます。いくらなんでも酷すぎます。
 苦しんでいる飲食店・宿などに対して、どう責任を取るのでしょうか?謝っただけでは済まないが、謝りもせず、マスメディアも責任を追及しない。国民一人ひとりの暮らしを何だと思っているのでしょう。
 それで、緊急事態宣言2週間延長って??こんな滅茶苦茶なことをいつまで許すのでしょうか?
 様々なデータ・統計・世論調査など、都合よく作られていることが大半でしょう。世の中、噓、偽物、陰謀だらけ。
添付のお怒り、ごもっともです。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「緊急事態宣言延長は大間違い」青山雅幸議員
 
「重症者用病床は500床とされていたのが、一日にして1000床に改められた。3月3日の重症者数52人は、500床であれば14%を占める。それが1000床なら5.2%に過ぎなくなる。
こんなインチキ、数字の嘘で都民の生活は大きく左右されてきた」
 
「日本をマスコミと政治が壊していく」


日本でも基礎疾患がない方が接種後死亡

2021-03-03 | その他

 コロナ投稿を始めて1年経ちました。国家存亡の危機・子ども達や命に関わることでしたので、なんとかすることを最優先して、この間、本業や私事・家族のこと、後回しや犠牲にする部分が多々ありました。しばらくは投稿が少なくなるかもしれません。
 
 昨年からワ苦チンは原爆投下だと警告し続けてきましたが、ついに日本でも死亡例が出てしまいました。
「接種した60代女性、3日後に死亡」
こんな悲劇は繰り返してはいけません。
NO!ワ苦チン!を国民運動にしましょう。
 上記について尊敬する西田聡先生と平田佳宏様のやりとりです(許可をいただき掲載)。
(読売は「打たない理由が見つからない」という記事も別に出していることをうけて)。
 
平田様
「これでも(死者で出ても)打たない理由が見つからないとするのが異常」
西田先生
「全く矛盾していますね。何れにしても、異常さも限度を超えていると感じます」
平田様
「命に関わることですから、因果関係の有無が明確になるまで接種を控えるというのが常識的な判断というものです。「ワクチンの影響かどうかわからないけど、まあいいや、望む人が多いんだから続けましょう」という書き方をしたら、みんなどう思うのでしょうね」
西田先生
「全くその通りですね。常識を逸脱しています。しかも、そのことに無自覚という恐ろしい状態だと感じます」
お二人のご意見に私も同感です。
 
 以下にあるように
「ドルトムントでは、救急隊員が接種後、25%が病欠となり出勤できない」そうです。
これでは、接種が医療崩壊の原因となってしまいます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「スイスで567ワ苦チン接種後に16人が急死」

「スェーデンでは、ワ苦チン接種を一旦中止」
「ワ苦チン接種センター長のBöhlen医師は、この30年来、たくさんのワ苦チンを打ってきたが、こんなに高い確率(20-30%)で、ひどい副作用が出るワ苦チンは初めて」
 
「だから打つなとあれほど」
妊娠41週で567ワ苦チンの接種した方の赤ちゃんが亡くなったそうです。
 
「567ワ苦チン接種した人は献血はご遠慮いただく」赤十字社
 
ーーーーーーーーーーーーー
 
知人の助産師さんの投稿(許可いただき転載)
「日本のワ苦チン接種は戦後まもなくの1948年にGHQの指導のもと定められたそうです。しかし、その年の11月にジフテリア予防接種で80数名の1.2歳児が死亡し、重い被害にあったこどもを含めると1000名に近い被害を生んだ大事件が起こったそうです。被害児の親たちは被害の補償を訴えましたが、その実現には30年近くかかり、長い間、国は各地から報告される接種事故を公表しませんでした。
この事実を私は本を読んで知りましたが、ワ苦チン接種にはリスクがあり、しかも被害にあって訴えても認められて補償されるのは困難で国は公表すらしないということです。
時代は進みましたがこの時から国は変わったでしょうか?
まさに今"ワ苦チンという「商品」をめぐって世の中は大きく動いています。ワ苦チンも薬も、ごくごく少数であってもだれかが重い副作用を引き受けることを承知で使うものであることをぜひ心にとめ、本書をじっくりと読み、活用していただくことを願っています"という言葉が重く響きました。
新型コロナウイルスのワ苦チンの副作用も誰かが引き受けることになります。それについてはマスコミは補償してくれませんし、打たないことのデメリットやまわりへの影響は強く主張しても、打ったことで起こる副作用についてはもしあっても公表しないかもしれません。
ワ苦チンは商品です。売りたい製薬会社の存在も大きいです。行政や医療は製薬会社とべったりで、講演会の時などは製薬会社がバックにいることが多いですね。これで打つ打たないを公平な立場から話すことが出来るでしょうか?
新型567ウイルスのワ苦チンは今までのワ苦チンとは違って遺伝子組み換えワ苦チンでまだその効果も副作用も臨床でしっかり確立されたものではないことを頭に入れて、打つ打たないを判断しましょう。マスコミや行政が言っているから、まわりが受けるから、打たないとまわりの圧力が怖いからで打ったとして、副作用を引き受けることになるのは自分かもしれません。」
 
※ワ苦チン投稿は検閲を受けるため、文字を変えています。
 



赤ちゃんを犠牲にするのはやめよう

2021-03-02 | その他

 赤ちゃん、幼児、子ども達のために、大人はマスクを外す必要があります。
健康な人はマスクをしない、なんていうのは当たり前のことですが、異常なことが当たり前になっていることが一番怖いです。

ーーーーーーーーーーーーーーー
 
水野文恵様の記事
 
昨年春の緊急事態宣言発令中に子どもが生まれ、母になりました。
赤ちゃんとお散歩していると見知らぬ年配の方々がよく声をかけてきてくれる温かい下町で子育て中ですが、娘は病院で生まれた瞬間から今に至るまで、家族と数人の友人、町で出会う小さな子ども達以外に、生身の人の素顔をほとんど見ることはありません。公園で出会うお母さん達も、ちびっこ達とお散歩中の保育士さん達もマスク。行ったことはないですが、読み聞かせなどの子育て支援施設もみんなマスクと聞きます。
言葉を話せない赤ちゃんにとって表情は大切なコミュニケーション手段のひとつで、表情から喜びや驚き、怒り、悲しみ、恐怖といった人の心の動きを読み取ったり、表情を模倣することでそういった情動も共鳴的に体験して、人に共感する大切な能力を育んでいるのだそうです。 今はまだ赤ちゃんなので人の多い場所に行くこともそうなく、家庭で表情豊かに接してあげれば大丈夫なのかわかりませんが、小さな子ども達に将来どんな影響が及ぶんだろうととても心配です。誰も経験したことがない事態なので答えは出ないでしょう(※1, 2)
マスクも個々の考えや事情、立場があって、するもしないもそれぞれの意思でした選択が尊重されるのが望ましいと私は思っていますが、現実を見る限り多様性はみられません。本来は緊張状態が続くのを体は望まず、不安が薄れたり気が緩んでいくのは自然で悪いことではないと思うのですが、マスクは目に見える分不安や同調圧力を生んでいて、特に女性はマスク警察が怖くて本当は必要ないと思いながら外せない人もいるのではないかな?と想像します。夏場は少し素顔の人が増えましたが、多くの人はマスクを外すタイミングを逃したまま冬に突入したように思います。
そして、この度2度目の緊急事態宣言が発令されました。この世界を股にかけた大混乱には様々な背景や思惑が絡んでいるらしいということは多くの方々が声をあげておられますが(※3〜6)、この騒ぎがもし春に落ち着いたとしても、世界はそもそも人間が知らないだけの「新型」ウィルスだらけで、大規模な工業化された農業や畜産によって原生林が伐採されるなど、人間の生態系への介入が潜んでいたウィルスとの遭遇を招き、さらに急速なグローバル化や都市の人口過密などが混乱を助長しているなら、人間社会の破綻に対する自然の淘汰である新型ウィルス狂騒はこれからも繰り返されるでしょう。
だから、緊急事態宣言中に何を寝言言っているんだとお怒りの方もいるかもしれませんが、小さな違いは歩み寄り、今も止まることなく成長し続けている子ども達と素顔のまま向き合い、走りながら学んで考えていこう!という思いを同じくする方に届くことを願って、赤ちゃんが寝ている間に少しずつ心のうちを書いています。考え方は違っていても、子ども達を異常な世界から解放したいという願いはみんな同じだと思うので、同じ気持ちのお母さんお父さんや、何かいいアイディアがあるよという方がいらっしゃいましたら、オープンにでもこっそりとでもメッセージくださったら嬉しいです。

----------------------------------------
私は普段基本的にマスクしていません。
目の前に感染が命取りになる方がいる時など、臨機応変に思いやりを持って行動したらよいと思っています。
マスクするしないどちらであっても、違和感を無視して目先の不安を減らすためになんとなく空気に従うのは、わけの分からない空気を強めて、現実は根本的な解決から遠ざかるばかりだと感じているからです。当初は不安に思う人がいるかもしれないという理由でマスクする場面もありましたが、私の場合それはマスク警察が怖い自分を正当化する言い訳だったと気づきました。現実が不条理でも大人なら行動の選択肢がありますが、その大人達の同調圧力と責任逃れのしわ寄せが子ども達に及び、マスクを強いるだけでなく、子ども達にとって今しかない輝く貴重な時間を奪い続けている現実を思うと、自分の行動を変えるだけでは足りず、どうするのがいいんだろうと考える日々です。
大人達の言いつけを懸命に守ってマスクをして歩く子ども達を目にすると心が痛みますが、お母さんお父さんは子ども達を守るためと信じて疑わず、一生懸命なのでしょう。もし私が今の時代に子どもだったら、盲信的なところのある教育方針の母親に、真冬に半袖でマスクという謎すぎる?格好をさせられていたかもしれません。
⠀⠀
マスクの常用が心身へ及ぼす弊害については、多くの方が様々な視点から声をあげてくださっており(※7〜9)、学校や教育委員会へ働きかける行動力のある保護者の方もおられて心強く感じていますが(※10)、たとえ科学的な知識はなくても、マスクをしていると息苦しいのは誰もが感覚的に知っているでしょう。私自身、緊急事態宣言中の出産は立ち合いも面会も不可、マスクで出産になるところが結局酸素マスクで緊急帝王切開になってしまったんですが、入院中マスク必須の授乳室でうつむいて授乳していると顔が熱くて頭が割れるように痛くなり、食事や授乳もままならない日が続きました。産後の消耗した体は少しの酸欠でも悲鳴を上げていて、異常事態のSOSを痛みというシグナルで教えてくれていたのだと思います。
人間が空気を吸わないと約3分で死に、水を飲まないと約3日で死に、食事で栄養を摂らないと約3ヶ月で死んでしまうのはどうしてか。進化と人間の誕生を考えるとそこに答えがあります。
最初の生命体が生まれた38億年前の地球には酸素がほとんどなく、当時のご先祖様は酸素を使わずに生きていたので、酸化せず不老不死だったと考えられています。やがて32億年前にご先祖様から枝分かれした植物の先祖が「酸素」を吐き出し始め、酸素が大発生して困ったご先祖様は、酸素をエサとする生命体である「ミトコンドリア」と合体しました。ご先祖様は酸素のエネルギーで爆発的に大きく複雑になり、動けるようになった一方で、酸化によって老化して死ぬようになりました。諸説ありますが、その後どんどん枝分かれを繰り返して、約5億年前に海から陸へ上がったご先祖様が「人間」になったと考えられています。
ということは、人間はミトコンドリアが酸素によって作るエネルギー(ATP)で生きていると同時に、酸素によって老化(酸化)して死に向かっている生き物だと言えます。そして、人間は体内に約3分程度のATPしか蓄えることができないため、絶えまなく酸素を吸い、食事をして、それらを変換する必要があるのだそうです。「病気と健康の法則」という本の中で「生体のどこかでATPが不足するから、人間は病気になる」と著者のロバート・ハシンガー医師が結論づけました。症状に対して色々な病名がついているけれど根本は同じで、症状はその場所でATPが足りなくなっているというシグナルだと。だから、病名にとらわれずに、根本的な原因を見つけてあらためることが必要なのだと教えてくれています。
つまり、人間の体を元気にするためにはミトコンドリアが喜ぶ環境を作ってあげることが必要というシンプルな答えにたどり着きます。大きく息をして、当たり前に地球にある自然の生命力を食べ、自らの手足を動かし、大地に立って、素直な心で人と触れ合って楽しく生きることがミトコンドリアを元気にして、病気やケガも治してくれるのだとわかります。
スーパーコンピューター富岳を用いた飛沫シミュレーションが行われ、マスクには飛沫=ウィルス拡散を防ぐ効果があるという計算結果が出たとニュースになりました。しかし現実には、マスクを義務化して厳しく行動を規制しても感染予防効果が見られなかったことが統計に現れています(※11〜13)。マスクの常用が免疫の低下を招いているのかもしれませんし、外で空気中に吐き出せば数分で感染力を失うウィルスをマスクに付着させて家に持ち帰り、家庭内感染を増やしていると指摘する人もいます。
人間の頭は安易に原因と結果を直線的に結びつけてしまい、「飛沫を防げば感染を防げる」と考えるのですが、おそらく人間の体は頭では考えもつかない無数の要因が複雑に絡みあってバランスを保っているのでしょう。全体として完全なものを切り刻んで無限にミクロを追いかけても際限なく、追いかければ追いかけるほど視界は狭くなって多くを見落としてしまい、全体としての不調和をもたらしているように思います。
逆にもし本当にマスクがウィルスを防ぐなら、当然他のありとあらゆる菌やウィルスも防いでいることになります。「感染防止対策で風邪から逃げても自分が弱くなるから逃げきれない、風邪で死ぬようになってしまうよ」と教えてくれているお医者さんもいます(※14)。
そして、マスクをしてウィルスから逃げようとしても、マスクの外の世界からウィルスがいなくなる訳ではなくただ問題を先送りしているだけという事実に冷静に向き合ってみれば、自然に抗うやり方は無意味だと気づきます。実際に昨年の超過死亡数は、武漢から地理的に近く、騒ぎになるまでに免疫ができていたと思われる国や、厳しい制限を行わないで混乱の小さかった国は例年と大差ないかむしろ下がったという統計が出ており(※15)、それすら「亡くなりそうな高齢者を自粛期間の分だけ延命できるが数年たてば、総死亡者数はどちらも変わらない」とおっしゃるお医者さんもおられます(※16)。問題を作り出しているのはウィルスではなくて自然を制御しようとする人間自身だとわかります。
それでもマスクを外せない人が多いのは「無症状でも感染させる」という説がまことしやかに信じられているからなのでしょう。科学的根拠もそういった事実も実はないのですが(※17〜19)、いったん根付いた恐怖心はなかなか上書きされません。「あなたはよくても知らないうちに誰かの命を奪うかもしれない」という呪いのような脅迫は静かに蔓延して、身動きが取れない空気ができあがってしまっているように思います。
そして、何を拾っているのか疑問だらけの検査が横行して危機を演出し(※20, 21)、科学的根拠を無視した実態とかけはなれた感染対策がまかりとおり、従うことが愛する人やまだ見ぬ誰かを守ると信じて疑わない心やさしい人達を誘導して、ひたひたとファシズム化に向かっているような不気味さをずっと感じています(※22, 23)。
今までみんな肺炎球菌やら結核菌やら様々なウィルスや菌と無症状で共存して普通に生きてきたのに、どうしてコロナだけは無症状でも感染させるから健康な人もマスクして自粛しよう!ということになっているのか不思議に思います。
多くの人が身に覚えなく無症状でウィルスを受け入れているのは、人間は環境の変化に適応して種として生き延びていくために、ちょうどいいぐらいの量のウィルスを体がすすんで招き入れていると考えるのが自然で、ウィルスにも役割があるのを人間が知らないだけなのでしょう。ウィルスが悪いとか誰かにうつされたとか外に敵をつくるような見方は自然の姿とは遠くかけはなれていて、エネルギーを奪い合う心を生み出すばかりだと感じます。
以前、病気になるのさえ必要性があるからで、ただの経過であり、成長のひとつだと教えてくれた人がいました。体は常に治ろうとしているし、あらゆることは自然にバランスを取っていくのだと。なぜがんができるかも、発想を転換してみると「体を守るための浄化装置」だという説があります。あまりにも大量の毒素が蓄積して解毒機能が追いつかなくなってくると、がんが体中の毒をかき集めて一時的に隔離する体のゴミ箱になってくれていて、役目が終わると自然に正常細胞に戻るというとらえ方です。また、がんは細胞の「先祖返り現象」という説もあります。その人にとって過酷な環境が長く続いた時に、いくつかの細胞が一時的に単細胞に戻って進化を1からやり直そうとしているというとらえ方です。
科学はたびたび覆され、人間の頭や情報は嘘をついたり間違いをおかすという事をこの1年だけでも何度も目にしました。そして、ワクチンがこの混乱を解決するというような流れが作られている気配がありますが、38億年のDNAの記憶を持つ体をたった数10年生きただけの頭で安易に弄ろうとして、より複雑な問題をまた生もうとしているように感じています(※24, 25)。⠀
この1年、たくさんの方のおかげで多くのことを知ることができました。知識や情報は現実を直視する一歩になります。ただ無知が単純に罪なわけでもないと思います。最も無知な存在である赤ちゃんや小さな子ども達は、情報に右往左往したり先入観でジャッジすることもなく、本能や体の声、小さな違和感にも正直だからです。自然体で生きている植物や動物達のように、赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで、誰もがありのままの生命力で命を謳歌して生きられる世界になりますように心から願います。そのために自分に何ができるかわからないですが、直感や感覚を見失わないようにしながら、前向きに行動しようと思っています。
 
※1『マスク保育の危険性』清流みずほ幼稚園の園長さん
※2『マスク社会がもたらす「本当のディストピア化が何か」に気づいた。それは表情を学ぶ機会を失った赤ちゃんたちによる「人の感情を理解しない人々の社会」の誕生』
※3『「コロナいつ終わる?」の不安に終止符!』スペイン在住のSOLさん
※4『パンデミックがどのように計画されていたか』
※5『愛と恐怖はどちらが強いのか?』オーストリア在住のChihiro Sato-Schuhさん
※6『現実は幻だ』 オーストリア在住のChihiro Sato-Schuhさん
※7『現役医師たちの真実の言葉』社会評論家の保坂 浩輝さん
※8『子どものマスク使用にはあらゆる副作用があることがわかりました』本間 真二郎医師 https://www.facebook.com/shinjiro.homma/posts/2909759639349036
※9『マスクは感じる力を劣化させる』樹木医の中野 裕司さん
※10『学校への質問要望書』
※11『マスク・パラドックスと確証バイアス』竹林 直紀医師
※12『デンマークの大規模マスク研究』崎谷 博征医師
※13『ノースダコタ州とサウスダコタ州の100万人当たりの陽性数推移グラフ』
※14『新型コロナウイルス問題への私見part2』萬田 緑平医師
※15『昨年の国別「超過死亡数」と新型コロナ関連死者数』
※16『新型コロナウイルス問題への私見part13』萬田 緑平医師
※17『「無症状でもうつす」は間違いだったのか?』森田 洋之医師
※18『「1000万人を対象」とした大規模な新型コロナウイルスの無症候性の感染研究で「症状のない陽性者による感染事例は《0%》」だったことが判明』
※19『感染症の原則:無症状および発症前では感染性はない』崎谷 博征医師
※20『現代版の魔女狩りが、、、』元看護師、ヘルスケア事業コンサルトの片岡徹也さん https://www.facebook.com/kataoka.tetsuya/posts/3898640613501271
※21『フジハラレディースクリニックへ通院されている妊婦の皆様へ』藤原 紹生医師
※22『だますものとだまされるもの』伊丹万作「戦争責任者の問題」
※23『「異常」を「異常」と思わない人々』他 藤原ひろのぶさん
※24『2つの免疫』他 元看護師、ヘルスケア事業コンサルトの片岡徹也さん
※25『ワクチンを摂取した子供と摂取してない子供を10年研究した人のデータ』
 

子ども達を守りたい

2021-03-01 | その他

 この1年の騒動で一番許しがたいのは、大人が子どもを守ろうとしないどころか、苦しめていること、それを放置・追認していることです。
 去年1年間に自殺した小中高校生は合わせて479人と、前の年の1.4倍に増加し、これまでの国の調査において、過去最多となり、特に女子高生は2倍以上増加したそうです。
 苦しくて不快な増す苦を常用させられ、人の表情が見えない、人と人が触れ合えない、子ども達を守ろうとしない大人達、自粛による貧困。一生に一度の機会・イベントや楽しみが奪われていく。
1年以上続く噓の感染者数報道・恐怖を煽る報道により、コロナ真理教・ファシズムとなった異常極まりない社会。
誇りや自己肯定感を持てない教育。
 こんなことを続ければ、子ども達の未来は暗く、日本も滅亡するでしょう。
子ども達の心身の健康や命・健やかな成長は、最も大切なことではないでしょうか?
 子ども達を守るために、種市医師のような声(下記動画)を全国の医師があげてほしいです。
 コロナ死者は大幅に水増しされていても他の病氣よりも圧倒的に少なく、死亡者の平均年齢は平均寿命とほぼ同じ。
ほとんどの人が感染さえしない病氣のために、子ども達・若者を犠牲にするのは絶対やめなければいけません。
 過剰なコロナ対策は、子ども達の心身を蝕み、死に追いやっています。
今まで推進したり・従ってきた文科省・教育委員会・医師・学校・教師・親は、どう責任を取るのでしょうか?
学校が子ども達を毎日虐待し、死に追いやっています。それなのに声をあげずに通わせ続ける親。

 1日も早く、副作用が大きく収束しない対策はやめて異常な社会を終わらせなければ、子ども達の犠牲は増える一方です。
 死亡リスクが極めて少ない60歳以下と高齢者でも基礎疾患がない人は、過剰な対策をやめて、普通の生活に戻すべきです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新型コロナ 小児科医が警鐘「子どもの心理的変化に注意を」

種市尋宙医師(富山県)
「子ども達の心理的変化と病氣が増えている。このまま放置していけないのは間違いない」
「感染対策により様々な影響が出てきている」
「拒食症の子どもが増えている」
「子ども達がふさぎこんでうつ病に傾いてしまう」
「子ども達をこの感染症で追い込む医学的理由がないのに、子ども達の命にかかわるくらい追い込んでしまっている」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「マスクは感染リスクを高める恐れ「子どもには厳禁」」岩室紳也医師

「予防効果どころか、新型コロナウイルスに感染していない人が感染しないためのマスクはマイナスで、かえって感染リスクを高める恐れがある」

「しかし、ウイルス感染で一番危険なのはマスクに頻繁に触れることでマスクの表面にウイルスが付着し、それをマスク越しに吸い込んでしまうこと」

「とくに子どもはいろんなものを触るし、その手で何度もマスクの表面を触って感染リスクを高めます。ですから子どもの感染予防のためのマスクは厳禁」

子ども達の健康を守るのが最優先

2021-03-01 | その他

 今日から3月、花粉症の方・咳が出る方以外は、命や健康・子ども達を守るために増す苦を外しましょう。
これ以上、大人の都合で20代以下一人も死者がいない子ども達に増す苦をさせて、苦しめるたり、健全な発達・成長を阻害することはやめないといけません。
 親・教師・医師・行政・政治家・マスコミ、皆が子ども達を守るために動き、危険な対策をやめ、転換する必要があります。
 私が増す苦を外そうと言い続けている理由の1つは、大人が外さないと子ども達も外せないからです。添付画像も利用していただき、子ども達を守っていただければと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「入試にマスクはいらない」帯津良一医師
 
『必要がないときには、マスクを外したほうが体にとってはいいのです』
『マスク着用の必要性が拡大解釈されるようになった』
『咳エチケットはマスクでなくても行えます。ハンカチで口や鼻をふさいでもいいし、腕を口の前に持ってくる方法も』
『試験会場で会話はしませんから、会話エチケットの必要はありません。咳エチケットだけを徹底すればいいのです。マスクを常時していれば、思考力は鈍るでしょうし、メガネが曇るということも起きます。そういう不利益を受験生に強いることに私は疑問を感じます』
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「マスクに関して教育機関宛の文書を作成しました」金城医師
 
「子どもをマスクから解放してあげることが急務ですので、教育機関宛の文書を作成しました」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 1年前の今日3月1日の私の記事
以下、予測したとおりになっています。
 
「普段の暮らし・選択が重要で、日頃から免疫力を下げない暮らしをしていれば、何ら変える必要はありません。
コロナ騒動は、どれだけ日本人がマスメディアの報道に踊らされるか、権力者に従順なのか、を試しているかのように見えます。
インフルエンザで1日50人!亡くなっても、マスメディアは大騒ぎせず、何の自粛も無観客もなかったのに、今回これだけ大騒ぎするのは、どう考えても釣り合いがとれず、何かを意図したものと考えるのが自然です。
結果を見ればそれはわかりますが、株価の暴落やオリンピック中止や個人商店潰し、ワクチンを打たせることかもしれません。様々なことがシナリオ通りになってしまった平成だったと思いますが、そろそろ目覚めて、ひっくり返さないと手遅れになります。
 3.11の時も書きました。
亡くなった方々のためにも、教訓を生かして、良い社会に変わるように行動しよう、と。
これを機に多くの人が氣付き、良い方向へ転じ、「災い転じて、福となす」となるよう、すべてを1から見直す機会にしたらどうでしょうか?
日常生活すべてにおいて、多くの人がやらないほうがいいこと(奪い合うこと、免疫力を下げるようなこと、日本・地域が衰退するような買物、投票に行かない等)を選択させられているのです。
「自分で考える」、これを放棄することが一番危険なことではないでしょうか?
昔から、雰囲気に流されない、長い物に巻かれないことが大事だと考え、生きています。
奪い合いではなく分かち合い、競争ではなく共生の社会を創りましょう。」

 





戻る