敵はコロナではない

2021-04-14 | その他

「コロナ(騒動)の敵はデタラメ言い続けてきた専門家」小林よしのり氏×宮沢孝幸氏

「本当の敵はコロナ脳の一般の人たちじゃなくて、テレビを中心とするマスコミであり、デタラメを言い続けてきた専門家であり、それらに引っ張られて過剰な対策をやり続けている政府」
→これらの背後に外国勢力がいて操られています

「新聞で言うところの「両論併記」ではなく、片方の情報しか流さない」
→大本営発表ばかり、言論統制で危険。戦時中。

「番組に出るたびに抗議の電話がかかってきたり、ネットに書き込まれるんですね。「暴力団雇って殺す」という脅しの電話や、「何月何日12時にどこそこを爆破する」という爆破予告まであった。」
→正論が表に出ないようになっています

ーーーーーーーーーーーーーー
 
「正常な社会に戻すには真実を明かすこと」

 噓・詐欺、間違った対策をやめないかぎり永遠に収束しません。敵はウィルスではないのですから。
99%の日本人が567戦争を継続させる行動を取っています。
 動画2本どうぞ。

ーーーーーーー
 
「PCR・無症状感染・マスク・ロックダウン・変異種、決して信じては駄目」元ファイザー副社長マイケル・イードン博士
「経済を破壊し、社会を分断し、心理戦により人々を精神的に追い詰め、抑圧し、痛めつけた」
「我々は恐ろしいウィルスに攻撃されているのではない。
異常なまでに我々を攻撃しているのは政府を乗っ取った連中」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「ロックダウン(自粛)やマスクに根拠無し」
 
「日本は緊急事態ではない」
「時短・休業は効果が無い」
「感染感染って氣が狂っている。有り得ない」
「2時間マスクをしていると免疫力が落ちる」




情報操作による洗脳の手口 その2

2021-04-13 | その他

 9日の投稿に続き、テレビによる犯罪。
アメリカのグラフは一番上が300000人。
インドは100000人。
日本は8000人。
単位を合わせたら、日本のグラフはミミズが地を這っている状態=日本では567は一度も流行していない、ことがばれます。
 欧米は日本のような数字になることを目標にしている=収束です。
なぜ一度も流行していない日本で、緊急事態?まん延防止?マスク常用?遺伝子組み換えワ苦チン?
 日本より桁違いに死者が多いアメリカ・メジャーリーグの試合、観客マスクなどせず、密に座っています。皆が茶番だとわかっていれば、マスク警察など出てくるはずがありません。

 わざと単位を変えて、恐怖や危機を煽っています。国家反逆罪ではないですか?
マスメディアの情報は信じてはいけません。
 もう1年以上噓をつき続けているので、いい加減に裁かれないといけませんが、司法も上のほうはコントロールされていますからね。でも、訴えたり、抗議をしていく必要があるでしょう。
 政官財マスコミ専門家司法、権力・権威をすべて567戦争を仕掛けた外国勢力に掌握されているのですから、国民=あなたが目覚めて行動を変えるしか収束させる方法は無いのです。
 
ーーーーーーーーーーーーーーー

平田佳宏さんが以下のように私の9日の投稿を共有してくださいました。
 
「保坂浩輝さんのご指摘の通り、NHK をはじめ、マスメディアの嘘は目を覆わんばかりの酷さです。歴史的に見て、マスメディアというのは常に支配者側が使うもっとも強力な洗脳装置でした。
いい加減に 567 に関する嘘に氣づいてください。戦時中も「欲しがりません、勝つまでは」「お国のため」などと民衆が洗脳され続けていたこと、国が作り上げたその茶番にほとんどの人が隷従し、従わなかった人たちを「非国民」と呼んでいたことを思い出してください。今行われているのは形を変えた戦争なのです。
これだけ世界中が大騒ぎしている中、あなたは自分の目で 567 で倒れたり死んだ人を見たことがありますか?マスクやソーシャルディスタンス(この言葉を使うこと自体が屈辱的だけど)が感染予防になるというのなら、なぜいつまでもこの事態は続くのか、おかしいと思ったことはありませんか?567 はすべて嘘です。
論理的な裏付けがあって書いています。根拠のない感情的な反論は受け付けません。」








コロナを機に扇子を復活させて熱中症の死者を減らす

2021-04-12 | その他

 当店では、何年も前から「夏は必ず扇子持ちましょう。扇子を持たずに暑いと言うのは無しにしましょう」と言っていました。団扇や扇子というとても便利なモノがあるのに、エアコンをガンガンかける、という暮らし方は環境にも体にも良くないからです。
 昨年は例年より熱中症の死者が多く、マスクが原因で熱中症になり亡くなった方が多かったと推測できます。間違ったコロナ対策で死者が増えたのです。扇子で扇げば涼しくなるので、熱中症対策にもなり、話す時だけ扇子を口に当てれば(本当は不要ですが、しつこく言われた時などノーマスクを貫くため)マスク着用による健康被害もなくなり、コロナを機に全国民が扇子を持つと日本の伝統や物造りが守られ復活する、という利点もあり、一石三鳥!です。
 マスクを義務化したり強制して、熱中症の死者が出た時にはどう責任を取るのでしょうか?悪影響がとても大きい子ども達にマスクさせたり、ノーマスク(正しい対策をしている人)への強制(違法行為)や差別は絶対にいけません。
 日本の伝統的な暮らしをしていれば、肝心な免疫力が高く保たれますので、特別な対策は必要ないのですが、マスクをさせられるよりは扇子を使ったほうがずっと良い、ということです。
 もちろん普通の扇子(添付1枚目)も売っていますが、啓蒙のためにも特別な扇子(2枚目・印刷ではなく手書き!です)と、バッチ・絵馬も、無言で訴求できるので作ってみました。
欲しい方がいらしたら、購入していただくこともできます。
 そして花粉症など本当にマスクが必要な時は、危険なマスクではなく、安全で苦しくないマスクを選択することが必要です。
 今回は、ニュアンスが伝わるように動画
に初挑戦してみました。










自然な暮らし方が答え

2021-04-11 | その他

 今日は私の著書「八方良しを目指して」に寄稿文を寄せてくださっている岡本よりかたさんの記事です。
「自然に育ててみると、不思議なことに、ウィルスの侵入がほぼ起きなくなる」
「ウィルスの侵入を許してきたのは、人間の不自然な管理によるもの」
「人間に置き変えてみれば、日々の不自然な暮らし方、不自然なルールや約束事、不自然な食事をやめ、自分がやりたいことをやり続け、やりたくないことは可能な限りやらなければ、ウィルスに罹患する可能性は減るのではないだろうか。
今の対策は、その真反対をやっている気がする。
マスクをし、人と人との距離を取り、会話も減らし、消毒液ばかりを浴び、でも満員電車に乗り、やりたくない仕事をやり、レストランは閉まってしまい夜の寛ぎは無くなり、人によってはファストフードやコンビニの加工品しか食べられなくなる。
疑心暗鬼の暮らし、いつ罹患するかという恐怖、メディアから流れてくるネガティブな情報、不自然な管理社会。
これでは、防げるウィルスも防げなくなるに決まっているではないか。」
 
 分野は違えど、私が伝え続けている、日本の先人の素晴らしさ、「自然に還ろう」=「昔に進もう」という、根底にある大切なことは共通しています。
化学肥料も農薬もワ苦チンも危険なマスクもやっちゃ駄目なんです。いつも言っているとおり、「日本中全分野でやらないほうがいいことをやっている」のです。
 
よろしければ全文お読みください。
https://www.facebook.com/yoritaka.okamoto/posts/3890149007732909

「僕はウィルスとは長く付き合ってきた。
無農薬農業という現場は、おそらく医師に負けないぐらいに、ウィルスや病気と対面する現場であると思う。
広範囲で野菜や穀物を無農薬で栽培していると、必ずと言っていいほど健康状態の悪い株に出会う。
糸状菌という微生物の仕業のことが多いが、長雨や日照りが続いたり、水捌けの悪い土壌で野菜の管理作業をしていると、ウィルスが蔓延することがある。
順調に育っていた野菜が、ある瞬間から表情を曇らせ、やがて朽ちていく姿を何度も見た。絶望的な気持ちに苛まれて、不覚にも頭の中が真っ白になる。
ウィルスに罹患すると薬剤は効果を示さない。そのため、農業の現場では罹患した株を抜き取り、他の作物と触れさせないように圃場の外に運び込み焼却しなくてはならない。
いや、そうしなければならないと教わってきた。
そう教わるのだから、僕も同様に、ウィルスに罹患した野菜の株は圃場から持ち出して焼却処分してきたのだが、ある時、ふとウィルスのことを調べてみようと思った。
ここから、とても重要なことなので必ず読んで欲しいし、このことを人間にも当て嵌めて考えて欲しい。
ウィルスは、ハサミなどで野菜を傷つけると、そこから侵入していくと言われている。あるいは虫たちが野菜を食害し、出来た傷口から虫が保有していたウィルスが侵入する。
つまり、ウィルスの侵入には傷口が必要なのである。栽培では野菜の管理や収穫などの作業がある。増えすぎた脇芽や伸びすぎた枝を切る。野菜を収穫しやすいように支柱などに縛り付け、強引に進む方向を変えさせる。
実は、この作業がウィルスの侵入を防いでいる仕組みを壊し、罹患しやすい身体を作り上げてしまっているわけだ。
植物の表面には硬い層があり、その表面に棲む微生物がウィルスの侵入を防いでいるのであるが、その防御壁を管理作業で破壊していたのである。
であれば、野菜の不自然な管理を放棄してみてはどうかと考えてみた。下手に管理などせず、野菜が思うままに育っていくのを観察するのである。
草に覆われないようにとか、水浸しにならないようにとの気遣いはするが、芽を取る、枝を切るなどの作業を一切やめて自然に育ててみると、不思議なことに、ウィルスの侵入がほぼ起きなくなる。
また、侵入するウィルスは細胞を持たず、DNA、RNAがエンベロープというタンパク質を纏って活性化している。それが野菜の細胞の中に侵入すると、エンベロープを脱ぎ、潜り込んだ細胞を利用して増殖していく。
ウィルスに侵された細胞は死滅していくため、ウィルスは次々と細胞を渡り歩き、野菜を朽ちらせていく。だからこそ焼却処分なのだろう。
人間も同じような対応が取られているようだが、実は植物は細胞が破壊されると、新しい細胞を作り始める。その際、植物は、ウィルスに対し抵抗性のある細胞を作り上げることができる。
その機能を生かすために、植物を農薬などで弱らせないのは当たり前だが、植物が嫌がる支柱やビニール、金属、無理矢理な誘引や管理をやめ、もちろん甘やかせてしまう肥料も一切与えなくする。
そうすると、野菜は、例えウィルスが侵入しても、自ら新しい細胞を作り、その細胞にはウィルスが侵入しなくなる。それは、一旦ウィルス病の症状を見せた野菜が、ある時ピタリと症状が消えることで確認できる。
そうしたことから考えると、ウィルスの侵入を許してきたのは、人間の不自然な管理によるものだということが分かってくる。
出来るだけ何もせず、自然のままに育てることを優先すると、あれだけ悩まされてきたウィルス病から解放されるのである。不思議なものだ。いや、それこそ自然なのだろう。
人間に置き変えてみれば、日々の不自然な暮らし方、不自然なルールや約束事、不自然な食事をやめ、自分がやりたいことをやり続け、やりたくないことは可能な限りやらなければ、ウィルスに罹患する可能性は減るのではないだろうか。
今の対策は、その真反対をやっている気がする。
マスクをし、人と人との距離を取り、会話も減らし、消毒液ばかりを浴び、でも満員電車に乗り、やりたくない仕事をやり、レストランは閉まってしまい夜の寛ぎは無くなり、人によってはファストフードやコンビニの加工品しか食べられなくなる。
疑心暗鬼の暮らし、いつ罹患するかという恐怖、メディアから流れてくるネガティブな情報、不自然な管理社会。
これでは、防げるウィルスも防げなくなるに決まっているではないか。
あくまでも、これは無農薬、無肥料の農業から考えた妄想であるから、ストレートに人間社会に当て嵌めてはいけないのだが、僕は、そう思えてならないのである。自然農法を23年間やってきた経験からである。
自然な暮らし方。それが最大のヒントではなかろうか。」

最悪の政策で山梨も地獄に 学校に通うのは危険

2021-04-10 | その他

 昨日の投稿で、検査数を増やせば噓の感染者を簡単に増やすことができることはご理解いただいたと思います。
何度も書いているように、
1、無症状の人に検査をしては駄目
2、ましてや無症状の検査を増やしては駄目
3、検査にPCRを使うのも駄目
4、PCRのCt値(サイクル数)を40~45に設定しているのも駄目
5、陽性者を感染者としては駄目
と駄目駄目だらけのことをやっているので、収束するはずがありません。567は医療問題ではなく、政治・社会問題であり、戦争です。そもそも最初からデッチあげですから、終わらせるわけがないのです。
 
 今日の新聞に、とんでもないことが載っています。
山梨県知事が「学校や高齢者施設で感染者が発生した場合、PCR検査対象者を拡大する」と発表したと。
「検査対象を拡大して感染連鎖を防ぐ」
という見出しですが、検査を増やすことと感染を防ぐことは何の関連もなく、逆に偽陽性者が増えて「感染拡大!」と騒ぎ出し、山梨も蔓延防止法や緊急事態宣言、という最悪の展開になるのは目に見えています。
 「今までは濃厚接触者や接触者を検査していたが、その家族も対象に含める」ということですから、自分の子どもが通う学校で感染者(偽陽性の可能性大)がいた時には、子どもや親まで検査をさせられ、感染者に仕立て上げられたり隔離されるという危険があります。
 義務教育自体+子どもにマスクの問題点・悪影響も書いてきましたが、今後は危険な検査をされるリスクも高まり、「子どもを学校に通わせること自体が大きな危険」という状況になりました。
 山梨の皆様、まん延防止や緊急事態が山梨にも適用されるようになれば、私が書き続けてきたように、飲食店・宿など皆潰されてしまいますよ。それに関連する事業者の方々にも連鎖していくでしょう。座して死を待つか、おかしいと声をあげるか、2つに1つです。
グローバルダイニングさんが訴訟をしましたが、飲食・宿の皆様が結束して立ち上がる時だと思います(だいぶ遅いですが)。
 危機があるのではなく、創作し続けられているのです。
この記事を書いている今もテレビで噓が垂れ流され続けています。このままでは、山梨も日本も破壊されるのは確実です。










情報操作による洗脳の手口

2021-04-09 | その他

 1枚目の画像が実際に放送されたもの。
検査に対して感染者(実際は陽性者)の割合がとても多いように悪意をもって図が操作されています。
 なぜ2枚目のように単位を合わせないのか?
国民=私達を洗脳し、誘導しようという意図が明らかです。

 1年以上、陽性=感染という噓をつづけているのですから、受信料を払う価値がないどころか、損害賠償をしてもらわないといけません。放送法違反により、放送中止も当然です。

 それにしても図をみれば、感染増加の波が来ているわけではなく、検査数の波であることが明らかにしてくれています。
こんな単純な噓にいつまで騙されるのでしょうか?

 日本では一度も567は流行していない、それが事実です。1年以上経って、あなたの身の回りで今まで何人567患者がいますか?
この巨大詐欺・戦争にお付き合いするのはやめましょう。あなたやあなたの家族・大切な人のために。


日本の最大の深刻な問題 同調圧力

2021-04-09 | その他

 私は20代の頃に少し海外へ行きました。
日本の良い点も数多く氣付きましたが、日本に戻った時に一番感じたのは「同調圧力」による息苦しさでした。
 「人は皆違う」のが真理ですが、日本は「皆同じ」「同じにしないといけない」という前提のようなものがあります。
真理に反しているのですから、息苦しくなって当然です。
 
 マスク常用の害や危険、「マスクが感染拡大の原因」という多数の医師の意見があり、「マスク義務化すると感染拡大」というデータもあり、マスク自体も危険な物が溢れていますし、熱中症の危険も大きいにも関わらず、ノーマスクの人に対する差別やマスク強制が横行しています。
「みんながやっているのに、なぜお前もやらないのだ」
「非常識だ」
「着けたくないけど、みんなが着けているから仕方が無く」
「入店入館拒否」
という異常事態、異質・異論を認めない、というファシズムです。
 
 この根本原因は何か、と色々な方々と話しましたが、結論は「義務教育」です。
「みんな違ってみんな良い」
「個性を伸ばす」
というのは建前で、実際は
「皆と同じにしなさい」という教育が徹底的になされています。
一人だけ違う、ということは許されない。
差別やいじめが起きる。マスク警察、自粛警察、他県ナンバー狩り、入店拒否、、。
最低ですね。マスクはその象徴でしょう。

 そして、義務教育は、
「何でも言われたとおりにする人間を大量生産するシステム」です。まさに567で実証されました。
「洗脳すること」「考えさせない」もありますね。
教師自体がその教育を受けて大人になっていますから、理不尽なこと、おかしなことでも、上から言われれば従うまでです。子ども達は毎日そういう大人を見て育ちます。
これは、「子ども達の可能性を潰す」「あきらめる、仕方が無い」ということを植えつける役割も担っていて、悪影響が非常に大きいと考えます。

 義務教育が今の支配体制の根源の1つですから、通わせるのは支配体制の継続を応援・協力することになります。
子ども達の未来を良いものにするため、日本を再生するには、大人の都合ではなく、子ども達のためになる学びの場が絶対に必要で、今の企業論理や義務教育から脱することが、「八方塞がり」から「八方良し」に転換する鍵だと考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 丁度以下のようなやりとりをしたので許可をいただき、ご紹介します。
 
Tさん「なぜ、こんなにも自国に対して興味がなく、何も知らない、知ろうとすらしない人が多いのでしょう?
特定の職業や自分の暮らしに政治が直結していると、実感されてる方以外は、政治の話をしても日本や世界がどうなってるかなど、全く知らないようです」
 
私「義務教育が原因だと思います」
 
Tさん「私もそう思います。3S政策に詰め込み式教育で、國に従順な人間の大量生産で黙って働く日本株式会社というブラック企業の社員に國民は、させられているのが原因かと。
だから、親が学校以外の社会勉強とお金などについて、子供に教えてやらねばならないのですが、その親が何も知らない状態です。
大人が変わらなければいけないのですが、聴く耳や興味を示す方々が、余りにも少ない。何か子供たちに政治や金融や歴史についての寺小屋的なものが必要かと思います」
 
私「その寺子屋を始めます」
 
Tさん「そうでしたか!全国展開のご予定はございますか?」
 
私「各地で真似をしてもらうと良いと考えています」
 
Tさん「全国にも、寺小屋が広まり、沢山の子供たちが日本に生まれたことに自信を持ってもらえるようになってもらいたいです」






猛毒マスク

2021-04-08 | その他

 なぜ支配者層が、政治家・行政・マスコミを使い、私達に執拗にマスクをさせようとするのか?
全分野で偽物だらけですが、マスクも危険な物が多く、
病人・死者を増やすため=人口削減のためですから、99%マスク=思う壺、です。
 
 前にも書いたように、マスク常用&着ける場合も選択ミス(危険な物を着用)、という二重の間違いをしています。
1 症状がある時以外はマスクを着用しないほうが良い
2 必要な時も安全で苦しくないマスクを選択する
 
 健康のためには、化学繊維のマスク&子どもにマスクは論外です。
私の店の和紙マスクは普通のマスクとは次元が違うので、絶賛いただいていますが、それでも健康な人は着用しないようにお話しています。
※添付3枚目の病院は良いですね!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「ポリウレタンマスクの害」4月1日週刊事実報道より。
やっと取り上げられました!! ポリウレタンに含まれるイソシアネートという猛毒成分。
これは調べてみるとわかりますが、あのWHOでさえ毒性が強いと指摘する、呼吸器・神経系統に影響を及ぼす毒性化合物です。
微量でも皮膚や呼吸器からの吸入で、アレルギー性喘息、中枢神経系疾患、心臓血管系症状を引き起こし、慢性の肺繊維症や間質性肺炎の原因になるとも言われているそうです。
ポリウレタンは日常のあらゆる工業製品に使用されており、もろくこわれやすいという特徴があります。
それを利用したのが、弾けて香る柔軟剤。
カプセルの閉じ込めた香り成分が、衣類の乾燥とともに弾けて香りが空気中に広がるというものです。
その成分がイソシアネートであり、微粒子が空気中に拡散されて鼻腔から入り込み、肺に影響をもたらすことは、大気中の埃や常在菌を吸い込むことより恐ろしいと思いませんか。
勿論、販売メーカーはイソシアネートのことなど一切説明しません。
ウレタンマスクを常時するということは、口に密着させて直接この成分を吸い込んでいるということ。
マイクロプラスチックやモルゲロンの吸入の可能性もありますが、いずれにしてもマスクを常時着用する生活は人間にとって正常な状態ではありません。
イソシアネートの有毒成分だけでなく、マスク着用による低酸素で脳や呼吸器・循環器への長期的なダメージは計り知れません。忖度マスク、自分や家族の健康のためにやめませんか。」






現在の間違った対策から転換を!その2 PCRをやめる

2021-04-08 | その他

 私が提唱し続けている終わらせるための5つのNO!の1つ、PCR。
無症状の人に検査することをやめなければ収束しないのに、逆に増やすというのだから、終わるはずはなく、もっと酷いことになります。私達の生活・人生も街も日本も破壊されます。インフルで無症状の人に検査をすることはあったでしょうか?
 
 無意味、かつ時間やお金の無駄でしかありませんし、日本のCt値(サイクル数)は40~45ですから、偽陽性だらけで無症状=健康な人(本来は朗報)を陽性者としてしまい、陽性と感染は違うのに「陽性者=感染者」として政治家・行政・医師・専門家・マスコミが噓の発表、誤報を1年以上続け、健康な人を隔離したり(=人権侵害=違法)、全日本国民=私達を苦しめているのですから大犯罪です。
吉野医師もそう仰っています(添付画像&下記動画)。
 
 ずっと言い続けているとおり、
1 陽性=感染、という噓をやめる
2 感染=悪ではない
3 感染者数を問題視しない(過去のインフルより桁違いに少ない)
4 無症状者への検査をやめる
5 検査にPCRを使わない
6 PCRを使う場合はCt値を30以下にする
7 他の死因でもPCR陽性ならコロナ死に計上するのをやめる
 上記で収束です。
 
 政治・行政・マスコミ・御用医師専門家が行なってきた間違った対策で日本や私達の暮らし・人生・子ども達の毎日・未来が壊されています。ノーマスクへの入館拒否など、今推奨されていることは違憲・違法だらけです。こんなことを許し続けて良いのでしょうか?
 そもそも、風邪をひいちゃいけない、とか、風邪ひく人をゼロにしろ、なんて有り得ないです。
有り得ないことを目指しているのだから終わることは無く永遠に続きます=一生マスク!ですよ。大人はまだしも子ども達に一生マスクさせるのですか!人生・人間性の破壊・虐待でしょう。そんな人生を子ども達にさせては絶対に駄目です。
 大人達よ、もういい加減に立ち上がりませんか?
侍と大和撫子、絶滅していないですよね?
子ども達にマスクをさせない(当たり前ですけど)寺子屋、開校します。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「PCR陽性者=感染者ではありません。PCR検査をやり続けた場合、永久にゼロにはならず、この騒動はいつまでも収束しません。今回の騒動は考えれば考えるほど疑問だらけです」
藤原紹生医師
 
「PCRはあまりに不確定な検査。これ以上継続したら世界中の皆様が地獄へ向かうことを警告させていただきます」
小峰一雄医師
 
「感染者が増えていると言う嘘を垂れ流し、自粛させ、経済悪化を招き、倒産者、解雇者、自殺者を増やすのか?犯罪でしかない」
杉田穂高医師
 
「PCR検査を行うこと自体に意味がない。このような検査で確定診断しているのはもはやファンタジーやオカルトの世界の話」
松本有史医師
 
「PCRという当てにもならない検査で「陽性になった人」の数を、「感染者」とすり替えて虚偽報道していますが、これは犯罪です。PCR陽性者を感染者だと言って、しょっぴいて隔離処置にし、職場にまでガサ入れする。これは重大な人権侵害、営業妨害です。マスク長期着用は有害で危険です。」
小林有希医師
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ひどい報道を続けているNHKですが、
「子供からご年配者への感染はほとんど心配ない」という内容が放送されたようです。
子ども達のマスク、今日からやめましょう。
 
三井玲美様の記事
 
4月6日のNHKあさイチ。「子供とコロナ」
中学生以下の子供は、、、
●感染しにくい→ウィルス受容体が少ないから。
●重症化しにくい→ハイリスクな基礎疾患が少ないから。免疫システムが活発なので普通の風邪のウィルスと同じレベル。
●感染の中心ではない→感染経路の最大と言われている家庭内感染は、約80%が大人から。兄弟同士の感染は5%ほど。つまり、子供からご年配者への感染はほとんど心配ない。
★子供にとっての一年は大きい。人生の中で二度と戻ってこない一年間であるということをよく考慮した上で大人は諸々を決めるべき。
また、頭痛や体重減少、不安な気持ちなどを抱えて小児科を受診する子供が増えている。中等度のうつ症状を抱える子供は、小学4〜6年生の15%、中学生の20%、高校生の30%もいるとか。。。
富山大学の種市先生は、「できるだけ日常生活を取り戻すことが大切」と仰っていました。


567は「ただの風邪」ではなく、最も安全な風邪

2021-04-07 | その他

 今、起きていること、今の対策の異常さに氣付き、やめる必要があります。やめなければ終わりませんから。
以下、私が書いてきたことと同じ趣旨のブログ記事です。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
武田康弘氏(参議院行政監視委員会調査室・元客員調査員)
「567騒動のあまりの異常性。問題の核心を知り、冷静になりましょう」
 
「史上もっとも安全な年でした。新型567とは、今までで一番子供に優しい病原体による風邪」
「60才未満の死者の合計は260名でしたが、これも過去もっとも少ない死者数です。例年の流行風邪(インフル)での死者はこの年代では何千という数ですから、一桁以上も少なく、60才未満にとっても史上、最も安全な風邪だった」
「罹る人はあまりにも少数でしかないのに、いったい何を言いたいのでしょうか?大袈裟に誇張した言い方でテレビ視聴者を煽るのには呆れ返ります。ここまでやれば犯罪でしょう。」
「さらにひどいのは、陽性者を感染者と偽って発表し続けていること」
「日本や東、東南アジアでは欧米の数十分の1以下という桁違いに少ない陽性者と死者数で、とても流行などと呼べたものではありません。」
「マスクについても、世界のあちこちで実験や観察がされてきましたが、マスクをする、しない、で陽性者の数・割合は変わりません。さらにこどものマスクは健康被害が多く、明らかにマスクをすることはマイナスだと多くの医師や医学者により報告されていますから、マスクをさせてはいけません。肺への負担が大きく、酸素吸入量が相当に減ることで、脳への悪影響もあると言われています。大人を含めて極力マスクをする時間を減らさないといけません。」
「もう煽ることで視聴率を稼ぐような狂気は終わりにしましょう。それにより多くの自殺者が出ています。あまりに酷い話です」







接種予約を取りやめて! 英国で713人死亡

2021-04-07 | その他

 目覚めなければ、滅びるだけです。
無知は罪。
知ろうとしないことはもっと深い罪。
知ったのに知らせないのも罪。
 
「最も重要なワ苦チンビデオ」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
以下、早川奈穂子様より。
 
「713名が接種後まもなく(2日以内)に死亡。in イギリス
イギリス政府サイトより。
内訳
ファイザー 283人
アストラゼネカ 421人、
メーカー不明 9名
殆どが高齢者と基礎疾患のある方。
多くの方が情報に触れられ、自身で思考と選択ができますように。
この情報を人々から遠ざける人は本当にあなたを守ってくれる人でしょうか。どうぞ、よく人を見てください。」


日本沈没

2021-04-06 | その他

 憲法違反の「まん延防止等重点措置」
「大阪市「見回り隊」組織へ まん延防止適用で監視強化」
により、日本は本格的な戦時下となりました。
「マスク会食」ですよ。異常極まれり。とんでもない狂氣の政策に店や客が従っています。
感染拡大はしていません。「検査数拡大」です。(添付2枚目)いつまで騙され続けるのでしょうね。
 
 フェイスブックでは投稿やシェアの時に余計なものが出るようになりました。アカウント停止、動画の削除もひどいようで、言論統制・弾圧が加速しています。
私もそろそろかと感じていますが、侍魂を受け継いで、ここまで続けてきました。
「侍のように」
 
 ほとんどの日本人が、現在戦時中(情報戦)であり、
567は茶番=マスクを外す=収束⇔マスク着用=567戦争継続
という認識がないので、マスクを外さず終わりません。
自ら567を続ける行動をしている=自分で自分の首を絞めている
と氣付き、5つのNO!を実践すれば終わります。

 1年以上投稿を続け、チラシを作ったり、「シナリオどおりに騙され従ってはいけない」「ワ苦珍は原爆投下に匹敵」と警告を続けてきたわけですが、各地で超危険なワ苦珍に予約が殺到するなど、噓だらけの茶番劇にいまだに騙されている人が多いようです。
自ら、遺伝子組み換え人間になりたい人が多い、ということで、洗脳以外の何物でもなく、歴史上初めて超えてはいけない一線を越えようとしています。
 20代の女性も亡くなってしまいましたが、すぐに死亡や副作用が出なかったとしても、5~10年後どうなるか誰もわかりません。
しかも、インフル接種と同様、接種が病氣や感染拡大の原因となるのは目に見えていますので、自己責任でその人だけに問題が起こるならまだしも、家族や周りにも迷惑をかけます。だからこそ接種はいけないのです。

 また、入学式で1年生にも不要で心身に悪影響を与えるマスクをさせた学校が多かったようです。
「子は宝」なのに、未来の日本を創る宝を守ろうとしない。罪のない子ども達が本当に可哀想です。
 567以前からでしたが、本格的に日本は沈没し始めました。必死に沈没を防ごうとしてきましたが、もう船全体を救うのは難しく、氣付いている人だけでも生き残れるように切り替えざるをえないでしょう。
人の繋がりで協力し助け合っていくことが必要・肝要ですが、その繋がりを断つための感染対策が喧伝・推奨され、それにも多くの人が従っており、分断も進んでいます。今の対策に従ってはいけないことは、はっきりしているのです。

 世界は、お金と暴力で支配されています。
大きい組織のトップを影響下に置く、のです。命や家族を狙われれば、お金を受け取れば、国民・自社・組織・顧客に損害や健康被害を与えようが噓を垂れ流し続けるしかない。
今までも国を守ろうとしたり、正義を貫いたり、タブーに触れた人達が何人も殺されたり、犯罪者にされてきました。中央の政治家・知事・官僚・御用学者・マスコミ、そういう立場なのです。

 とんでもないことですが、1年以上公共放送が、毎日「感染者○○○人」と噓をつき続け、それに騙されている。だから悪夢が続いているのです。それに氣付かなければ終わらない。氣付けば終わる。それだけのことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
「大阪は東京のほぼ2倍のPCR検査数。
この数値、グラフを見て、大阪に医療非常事態宣言発令、マスク会食の必要性があるのか公僕供が市民に対し恐怖を煽って、飲食業虐めをしてるだけにしか思えない」






現在の間違った対策から転換を!

2021-04-06 | その他

 増す苦強制・ワ苦珍推進。
私が「従っていれば悪化する一方」と、1年前から警告してきたとおりの最悪の展開となっています。
追い詰められていることを認識しているでしょうか?
 完全に戦時中です。何もしなければ、どんどん自由と人権が奪われていきます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
田村ゆうき様より。
 
3/4に『マスク義務』や『経済活動制限』の解除をしたテキサス州とミシシッピ州。
1ヶ月が経ち、死者はおよそ半減(5〜6割減)。感染者も。
 
 
株式会社BetterDays 代表取締役 長谷川進也様
「京都市長にたいする異議申し立て」
 
「飲食店による感染源という根拠が見えてきません。このような現状を鑑みて、飲食店に対する今回の時短要請には応じられず」
 
 
「コロナの嘘はもうたくさん」中村篤史様(ナカムラクリニック)



噓とプロパガンダだらけ

2021-04-05 | その他

「567は茶番 政治家や官僚の行動を見れば全てが分かる!」

坂の上零氏×斉藤新緑自民党県議
「人間として当然のこと」

男の役割 「仕方ない」はやめよう

2021-04-05 | その他

 今朝は西田先生の記事をご紹介します。
私も同じ趣旨の投稿をしたことがあります。
 男が、女性や子どもを守らない。男の役割を果たしていません。自分の子どもが幼稚園や学校でマスクをさせられているのに、父親が何もせず放置している。私の感覚では有り得ないことです。

 567戦争が始まってから、何度も聞いた言葉。
「仕方ない」
これこそ、仕掛けた支配者の思う壺です。

 全然仕方が無くないです。
子ども達が毎日心身に悪影響を受けているのですよ。大人がなんとかしないといけないのです。侍魂はどこへ行ったのでしょうか?

「自分の健康を害してまで組織や周囲に気を使う必要があるのか」
「一時の保身がやがて社会を滅ぼす」
「自分自身が実践行動することで、正しいことを示すことが男の重要な役割」
「崖っぷちが、目前に迫っている」
上記、まったく同感です。
 
 一斉にマスクを外す4月1日~数日経ちましたが、実際はどうでしょうか?
添付1枚目は、「異常な大阪」と「正常な神戸」
神戸市長、素晴らしい!!
添付2枚目は、マスク義務化して失敗したニュージャージー州とマスク義務化をやめて成功したテキサス州
 
ーーーーーーーーーーーーーー
 
西田聡先生の記事
「たかがマスク、されどマスク(7) 〜 まず男からマスクを外そう 〜」
 
「近年、日本において、堕落、喪失したものの一つ。それは「男性性」ではないかと考えています。男が、男の役割を果たさなくなった。それが、社会のあらゆる問題の根底にある。ずっと、そんな気がしてならないのです。男の役割とは「女と子どもを守ること」。さらに言えば「女と子どもが安心して暮らせる社会を創造すること」。
「たかがマスク、されどマスク」のタイトルで投稿した記事も、7つ目になりました。私の記事にしては珍しく、“いいね”が100を超えることもあり、共感くださる方は、決して少なくないと感じます。心強く思うと同時に、とても残念に思うことがあります。それは「(マスクは不要と思うが)職場では仕方なくマスクをしています」とおっしゃる男性が、多く存在することです。
なぜ「仕方ない」のでしょうか。そのまま「仕方ない」状態に甘んじ続けるつもりでしょうか。それとも「仕方ない」状態を脱するための取り組みや努力をされているのでしょうか。いずれにせよ、まずは自分の健康を害してまで、組織や周囲に気を使う必要があるのか。長い目で見ると、一時の保身がやがて社会を滅ぼす恐れもあることを、ぜひ真剣に考えて欲しいと願います。
そのような中、先日、門下生(男性)に対し、職場でマスクを着用しているかどうか、尋ねました。彼の答えは「していません」。さらには「社長から直々にマスクをするよう注意され、マスクの手渡しまでされた」そうですが、彼はありがたくマスクを拝受した上で、着用はしなかったそうです。
さすが、若い頃に柔道で鍛えに鍛え抜いた、猛者らしい肚の座り方だと感服しました。また整体の学びを通じて、真の健康を追究していることが、彼の強さを支えているとしたら、とても嬉しく思います。自分自身が実践行動することで、正しいことを示すことが、男の重要な役割であることを、彼は身をもって理解していると思えるからです。
社会は、崖っぷちに向けて暴走する列車のごとく、異常さを加速させています。大半の乗客は、そうとは気付かず、のんびり車窓を眺めています。しかし、崖っぷちが、目前に迫っているのは事実だと感じます。列車から飛び降りるのは危険ですし、勇気が必要です。大怪我をするかも知れません。でも、率先してそれを行うのが、男の役割ではないでしょうか。今の社会の在り方に異を唱えるなら、まずは職場でマスクを外すこと。私はそう思います。」




すべてはシナリオ通り

2021-04-04 | その他

 下記の動画。予想通りの最悪の展開。超管理社会へまっしぐら、です。
沈黙&従い続けて完全に家畜化されるか、人として生きるために立ち上がるか。
 日本人に危機意識がないことが最大の危機。

ーーーーーーーーーーーーーーー

「ワ苦チン接種を記録したデジタル証明書「コモンパス」の実証実験始まる!」

【獣の刻印】ワ苦チンパスポート!

子どものために大人が動く

2021-04-04 | その他

 以下、「子どもの笑顔を守る会」様の投稿です。
 
★子どもアンケートにご協力いただけませんか?★
子ども向けのアンケートを開始して5日が経ちましたが、大人向けに比べて、子どもからの声がなかなか集まっておりません。
SNSを中心にシェア・拡散協力をお願いしているのですが、SNSを見るのは大人が多いことを考えると、
子どもたちにこのアンケートを届けるには大人向けのもの以上に何か工夫が必要なんだな、と感じております。
そこで皆さんに力を貸していただけないかと思っています。
 
*********************************************
 
【協力していただきたいこと①】
多くの子どもたちに直接つながっている方やグループ、行政(児童館などを担当している部署など)や子供が出入りする居場所に
●こちらの記事のシェアを依頼する
●担当者にメッセージで送信し協力依頼をする
●印刷してチラシとしてお渡しする
といった協力をお願いできたら嬉しいです。
 
***********************************************
 
たくさんの子どもたちにこのアンケートを届けて、子どもたちの声を聞きたいと思っています。
マスクに反対、賛成という意見ではなく、子どもたちが何を感じているのかを知ることから、大人の議論を始めていきたいと思っています。
よろしければご協力をお願いいたします!
スタッフ一同

グローバルという幻想は、国を崩壊させる

2021-04-03 | その他

 コロナ以前から陰謀によって支配者層に都合が良い社会に改変され日本は壊され続けています。
今も、99%マスク。まさに多様性が失われていますね。
 
ーーーーーーーーーーーーーー
 
 8年前の今日4月3日にご紹介した石垣稔さんの記事
「大きなものに纏(まと)められることの危険性」
 
「世界統一政府による全体主義体制の構築をめざす考え方である「New World Order(新世界秩序)」があります。
これが陰謀説とされるのは日本くらいで、某この国の宗主国をはじめ、多くの各国首脳が関連発言を行い、時折、各国の議会などでも物議を醸している話です。決して絵空事の話ではありません。
これが実現されてしまうと、世界は恐ろしい状況になることは言うまでもありません。地域文化や企業社会、果ては個人の思想に至るまで、これまでに存在していた多様性は完全に失われ、単一化した商品・サービスだけが溢れ、良いモノは市場から消え失せ、一部の支配階級だけしか良いモノを得ることができず、生死や生殖に至るまでが管理される社会。現在、世界レベルで進展しているTPPやFTA、EPAなどもその布石であり、英語を共通語とする流れも同様です。
そもそも環境や風土、歴史・文化も違う国家間を越え、モノを流通させるということには最大の配慮が必要なはずです。最大の配慮の一例は、人間の健康です。自然環境や気候が違う国の食べ物が、万人に良いわけがないのです。グローバルなどという幻想は、国を崩壊させるまやかしに過ぎないのです。
現在の本当の翻訳技術(最高レベルは「軍事情報」扱いとされ非公開)も、リアルタイム翻訳でも相当なレベルまで向上しており、実際は他国語を学ぶ必要などありません。但し、それを公開しないのは戦略上の理由からです。自国の言語の学習より、他国の言語の学習をさせた方が、その国独自の文化や歴史、風習等を学習させないで済むからです。
静かに、着実に、集約され、
情報を奪われ、操作され、誘導され、
気がつけば身動きが取れなくなっている。
これが、私たちが生きている社会の本当の姿であり、
混沌である(ウソですが)とされる社会、世界が行き着く先の未来です。」
 
「企業社会は既に多様性が失われ、大なるところに中小は呑み込まれ、独自に生き残ろうとする中小は蹂躙・駆逐されつつあるのが実情です。結果として、力を増し続ける大企業の企業論理を優先した商品・サービスが市場に溢れ、消費者は健康を損ね、公害の危険に常に晒されるようになってしまいました。
地域社会はどうでしょうか。地域には地域独自の文化が華開いた伝統工芸や風俗(祭りなどを含む)、そして言葉(方言)があります。これらは地域の先人達が自然の脅威と共生しながら、地域社会、人間を守り、育て、豊かな人生を享受するための多くの生活の知恵と教訓に溢れています。
これらが集約され、単一化していくということは、即ち、地域の独自性が失われると同時に、地域風土に根ざさない「文化とも言えない文化」が蔓延(はびこ)るということでもあります。先人達が後生に伝えようとしてきた大切なことを、次の世代に継承できなくなってきているのが現実です。」

御用専門家を重用するマスコミ・政治

2021-04-02 | その他

 ファイザーから330万円、ということのようです。
Naoki Takaishi様より。

テレビ・専門家を信用してはいけませんね。

落ち着くことはない&日本は廃墟になる

2021-04-02 | その他

 添付1枚目、毎日新聞HPの図。PCR検査数などの推移です。
検査増えてるだけ、で有症者は増えていません。
 
 インチキ検査で偽陽性の人を感染者に仕立て上げ、それが増えているだけです。
仮に100人検査で1人偽陽性なら、10000人検査で100人偽陽性。それだけのこと。小学生でもわかるでしょう?
これからも「検査を増やす」と言っているので、永遠に終わりません。死ぬまでマスクし続けますか?間違いなく寿命縮まりますよ。そもそも風邪引いちゃいけないって何?
 
 東京など、0.00002%の人が陽性で大騒ぎしているのです。
99%以上の人が患者になっていないのに、遺伝子組み換えワ苦珍?狂氣・異常以外の何ですか?
ジョンレノンは「世界は狂人に支配されている」と警告してくれました。まだ、氣付きませんか?

 感染再拡大・第4波など大噓・詐欺です。
その噓を根拠に、飲食店などを潰そうとしている政治家、大嘘を報道しつづける中央メディア。犯罪ではないですか?
「大阪府の吉村洋文知事はまん延防止等重点措置が適用された場合は、飲食店の利用者に対し「マスク着用を義務化する」と述べた」
憲法違反の法律で日本が滅茶苦茶にされようとしています。いつまで狂った指示に従い続けるのでしょうか?
 書き続けているように、そもそも日本では567は一度も流行していません(添付2枚目)。
過去のインフル患者数からすれば、桁違いに少ない。
 99%の人が患者になっていない=一度も流行していない風邪で、全国民が苦しめられています。噓をつき続ける政治・マスコミ・専門家、このまま野放しで、許して良いのでしょうか?でっち上げばかりなのですよ。
 
 おかしいと思わないのが、おかしい。
おかしいと声をあげないのがおかしい。
なんとかしようとしないのがおかしい。
子どもを守ろうとしないのがおかしい。
 
 何度も書いているとおり、飲食店・宿、従い続けていればいずれ潰されます。関連業者も連鎖倒産してくでしょう。そのために外国人が仕掛けた戦争ですから。このままでは75年前と同じく廃墟になりますよ。
戦争ですからね。
 
 今、ノーマスクを批難、排除、マスクを強制したり、同調圧力&ファシズム、過去と同じ過ちを繰り返しています。
昨年から私が発令中の「異常事態宣言」が解除できません。
 今の日本は歴史上、最も危険で困難な状態に陥っています。
言い続けていますが、そもそも危機を創作しているのですから、「落ち着く」ことなどなく、手をこまねいていれば、事態は悪化するばかりです。
私もいずれ投稿できなくなったり逮捕されたり、となるでしょう。皆で声を挙げる、行動に移すしか、選択肢はないです。
 
 氣付いている人達が繋がって助け合い、協力する。まともな行動(ノーマスクなど)をして、その世界を少しづつ広げていく。そのような実践が求められています。








「どれだけ相手の想像を超えた悪をなすことができるかで勝敗が決まり、勝った方が支配する」

2021-04-01 | その他

 上記の文、まさに今の567戦争に当てはまりますね。
支配者は恐怖を煽り、噓で洗脳し、子ども達を犠牲にする。
親や保育士・教師が、守るべき子ども達にマスクを着けさせています。無自覚に彼らの手下になり、為すべきことと真逆のことをやっているのです。
 マスク99%=99%が戦争に加担=支配者の狙い通り=最悪の状態です。昨年から書き続けているとおり、次から次へと恐怖を創作し、状況は悪化するばかりです。蟻地獄から脱するには、覚醒して行動するしかありません。

 日本人に一番欠けている点は
「私たちは今、私たちを支配している人たちがどういう相手なのかを知る必要がある。相手は同情や共感が通じるような相手ではない。まさしく悪魔主義的な考えで生きている人たち」ということを理解していないことでしょう。
 人が良い日本人には理解不能で信じ難い世界的な詐欺=「壮大な茶番劇」=情報戦争なのです。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
Chihiro Sato-Schuh様の記事
「悪を志向する人々」
 
「悪事というものは、欲でしてしまったり気がつかないでしてしまうものであって、それ自体を求めるものではないと私は今まで思っていた。だけどこの頃は、本当に悪を追求して生きている人たちがいるのだということが、いやおうもなく見えてきてしまっているようだ。いやそれどころか、これまでの世界がまさに悪魔主義的なものに支配されていたということが。」
「映画「スライヴ」を最初に見たのは7年くらい前のことだったけれど、あのときは企業や政府が故意に毒を盛るようなことをしているということにもう大きなショックを受けていた。311のときに、人が死ぬのを何とも思わないような人たちが政治を裏で操っているらしいことを見ていたから、それも納得できた。そして311から10年経った今、私たちは世界中が深い闇の力で動かされているのを見ているわけなのだ。」
「闇の組織は、加害者になることができる人間を信用するのだ。悪事をなした人間は、脅すことができるので裏切らないし、どんな残虐なことでもやらせることができるからだ。そういう人間が、マリオネットとして政治家などに据えられていたりする。こういう人たちは、一見悪気などなさそうに見える。彼らは、裏からの指令に無条件に従っているだけだし、それに残虐なことも平然としてできるところを信頼されているからなんだと思う。
悪の世界では、どれだけ平然として人を苦しめることができるかが勝ち負けを決める。罪の意識を感じたら引き下がってしまうから、そこが弱みとなってつけ入られてしまうことになるからだ。これまでの支配の歴史、戦争の歴史を見ても、まさに同じことが言える。戦争というものは、まさかこんなことはしないだろうと思うような悪どいことをした方が勝つことになっているからだ。どれだけ相手の想像を超えた悪をなすことができるかで勝敗が決まり、勝った方が支配することになる。」
「悪魔主義者はまず絶対服従を誓うことで仲間に加えてもらうのだそうだ。これはマフィアとかもそうだから、だいたい想像がつく。絶対服従を確かめるために、虐待したり残虐なことをさせたりする。そうやってあの悪魔主義者たちは、悪をなす原動力を養っているともいえる。そしてそれを、支配に利用しているわけなのだ。
私たちは今、私たちを支配している人たちがどういう相手なのかを知る必要がある。相手は同情や共感が通じるような相手ではないし、ましてや民主主義の原理だとか人権だとかで納得するような相手でもないのだ。私たちはこの一年間で、そのことを順々に知っていくことになった。そして今、私たちが相手にしているのは、まさしく悪魔主義的な考えで生きている人たちだということがいやおうもなく見えてきてしまったのだ。」
「ここまで来るということは、向こうももう相当に追い詰められているということなので、だからもう終わりが来ていることもわかるのだけれど、私たちがそこまで追い詰められるということは、まさに恩恵なのかもしれないと私には思えている。こんなことでもなかったら、ここまで真摯に自分の魂とつながり、その力の限りない強さを感じることなどあっただろうか? それも世界中の多くの人々がそれを同時に経験しているなんて? 
どんなことにも意味があり、この究極の悪でさえも意味があってできたのだとすれば、それはこんな悪でさえも人類は乗り越えていく力を持っているということを知るためなのだろうと思う。人類はついに善悪の彼岸へと超えていき、戦いと支配の連鎖を超えていくのだと思う。光と闇とがこんな歪んだものではなくて、本当の美しさを取り戻す地点へと向かっているのじゃないかと私は思っている。」


567は「戦争」=第3次世界大戦

2021-04-01 | その他

 今日から新年度、皆でマスクを外す日です。
この1年ではっきりしたこと。
567は「茶番」と書いてきましたが、一番正確なのは「戦争」だということです。

 今までは、戦争と言えば、国と国が武器を使って行なうものでした。勝った国は、様々な権益を奪ったり、植民地として人々を支配してきましたが、今はそれが難しくなったので、新しい形で仕掛け、人々=私達を支配しようとしています。新しい形なので、ほとんどの人が「戦争」だと氣付いていないのです。
 過去の戦争も、両側にお金を貸して、どっちが勝とうが儲けるのは資本家・国際銀行家でした。今回も567で儲かるのは同じ人達です。
 日本人は、武器を使った戦争には反対しますが、567だと従う。こんなに都合が良いことはありません。
他の理由であれば、違憲・違法・人権侵害で大問題になることも「感染対策」だと多くの人が賛成・従っています。
 
 「マスクを外そう」と言っている人達は、この第3次世界大戦を終わらせよう!平和に暮らそう!と言っているのです。
「マスクをしろ」など、今の感染対策を推奨し、従っている人達は、この戦争に加担し継続することに賛成し、実践しているのです。自覚無き共犯者となってしまっています。
 そこに氣付いて、「567のことはみんな噓ばっかじゃん」と、今推奨されていることを皆でやめれば、戦争を終わらせることができます。そのためのチラシ「コロナ新常識」です(添付)。これを日本人全員が認識できれば、戦争は終わります。だから4800万世帯すべてに配布したいのです。
 マスク会食など、ここまでアホらしいことを政治家や専門家、マスコミが推奨しているのは、「いい加減、この噓に氣つけよ」と言ってくれているのです。
厚労省の宴会23人の方々、一番情報が入っている人達ですよ。「567の今の対策は不要」だと教えてくれたのです。
 氣付いた人からマスクを外すこと、それが567を終わらせる一番簡単で早い方法です。
いくらテレビが煽っても、誰もマスクしない。それで解決策です。

 大阪のデータをご覧ください。
検査増やしただけ。第4波も創作です。一番重要な死者はまったく増えていません。
それなのに憲法違反の法律を実施しようとしています。これは私達の命・自由・人権を奪う「戦争」です。
マスク・ワ苦チンはその道具・手段の1つです。
戦争だから、諜報・陰謀だらけです。まだ「陰謀論」という言葉に騙されますか?
567は巨大な陰謀そのもの、情報戦争、インフォデミックです。
府知事や大阪府に対して、抗議の声を殺到させましょう。







戻る