567は「戦争」=第3次世界大戦

2021-04-01 | その他

 今日から新年度、皆でマスクを外す日です。
この1年ではっきりしたこと。
567は「茶番」と書いてきましたが、一番正確なのは「戦争」だということです。

 今までは、戦争と言えば、国と国が武器を使って行なうものでした。勝った国は、様々な権益を奪ったり、植民地として人々を支配してきましたが、今はそれが難しくなったので、新しい形で仕掛け、人々=私達を支配しようとしています。新しい形なので、ほとんどの人が「戦争」だと氣付いていないのです。
 過去の戦争も、両側にお金を貸して、どっちが勝とうが儲けるのは資本家・国際銀行家でした。今回も567で儲かるのは同じ人達です。
 日本人は、武器を使った戦争には反対しますが、567だと従う。こんなに都合が良いことはありません。
他の理由であれば、違憲・違法・人権侵害で大問題になることも「感染対策」だと多くの人が賛成・従っています。
 
 「マスクを外そう」と言っている人達は、この第3次世界大戦を終わらせよう!平和に暮らそう!と言っているのです。
「マスクをしろ」など、今の感染対策を推奨し、従っている人達は、この戦争に加担し継続することに賛成し、実践しているのです。自覚無き共犯者となってしまっています。
 そこに氣付いて、「567のことはみんな噓ばっかじゃん」と、今推奨されていることを皆でやめれば、戦争を終わらせることができます。そのためのチラシ「コロナ新常識」です(添付)。これを日本人全員が認識できれば、戦争は終わります。だから4800万世帯すべてに配布したいのです。
 マスク会食など、ここまでアホらしいことを政治家や専門家、マスコミが推奨しているのは、「いい加減、この噓に氣つけよ」と言ってくれているのです。
厚労省の宴会23人の方々、一番情報が入っている人達ですよ。「567の今の対策は不要」だと教えてくれたのです。
 氣付いた人からマスクを外すこと、それが567を終わらせる一番簡単で早い方法です。
いくらテレビが煽っても、誰もマスクしない。それで解決策です。

 大阪のデータをご覧ください。
検査増やしただけ。第4波も創作です。一番重要な死者はまったく増えていません。
それなのに憲法違反の法律を実施しようとしています。これは私達の命・自由・人権を奪う「戦争」です。
マスク・ワ苦チンはその道具・手段の1つです。
戦争だから、諜報・陰謀だらけです。まだ「陰謀論」という言葉に騙されますか?
567は巨大な陰謀そのもの、情報戦争、インフォデミックです。
府知事や大阪府に対して、抗議の声を殺到させましょう。







戻る