今日も県外から

2015-10-31 | お客様の声

「ずっと来たかったんですけど、やっと来られました」という東京からのお客様が、店内をご覧になりながら、「包丁が欲しくて来たんですけど、欲しい物だらけで包丁まで辿り着きませんね(笑)。欲しい物だらけで、どれから買おうか頭が混乱するくらいですね」と仰ってお買物をしていかれました。「う~ん、銅の玉子焼きもいいし、漆のお椀も狙っていたんですけど、次はどれにしましょう」と悩んでいらっしゃいました。

とても嬉しいお言葉

2015-10-30 | お客様の声

 今日、午前中にお二人組のお客様がお見えになりました。お一人は、山梨の方で以前にもお越しいただいたことがあるお客様で、もうお一人は千葉県の方で初めてのご来店でした。千葉の方が「こんな素敵なお店に来たのは初めて」と言って下さり、午前中だけでは見たりない、ということで一旦昼食を済ませて、午後にもう一度ご来店いただきました。「連れてきてもらって、本当に良かった。楽しかった。また来ます」と仰って、お帰りになりました。また最高の褒め言葉をいただきました。感謝です。


県外から連日お客様

2015-10-29 | 店のこと

 今日もそうでしたが、現在同時開催中の3つの展示会には、山梨県外からわざわざお越しになるお客様が連日のようにいらしています。本当に有難いことで、感謝しています。
当店では、地元山梨への貢献として「日本、世界各地より来店していただくことで地元への経済効果」ということを掲げており、実際にまずは国内でそのようになってきました。ゆくゆくは世界中から、世界最高のMade in Japanを見に来ていただけるように、一歩づつ前進していくつもりです。


ガムテープ・コロコロは×

2015-10-28 | お勧め

 いよいよ寒くなってきまして、セーターの季節になりますね。セーターのゴミをガムテームやコロコロで取る方が多いようです。しかし、これは駄目なんですね。なぜかと言うと、①毛が抜ける②毛羽立つ③毛羽立つので毛玉になる④毛羽だった下にゴミが入るともう取れない⑤ガムテープやコロコロがゴミになる⑥ガムテープやコロコロ代がかかる
要するに御自分で、「毛を抜いて、毛玉を作り、ゴミを取れににくくして、新たなゴミをお金を払って出している」という作業になります。
 魔法の箒の和洋服刷毛は、「簡単にゴミを取り、衣類を新品に甦らせ、毛玉を防止し、エコで1日2~3円以下で超激安。車のシートやお布団、花粉対策など万能で使える」と正反対になります。どちらがいいかは一目瞭然で、とても便利ですから、世界中に一家に1本普及させたいものです。


少し落ち着きました

2015-10-27 | お客様の声

 昨日まではとても忙しい毎日でしたが、包丁研ぎが終了し今日から通常モードに戻ったような感じです。事務志事が溜まっていますので、徐々に片付けていこうと思います。
 夕方にお見えになったお客様は、お知り合いがブログで当店のことを書いていた記事をご覧になり、初めて来店なさったということで、「色々と説明していただき、ありがとうございました。とても勉強になって、来て良かったです」と仰ってくださいました。
有難いお言葉・ご縁に感謝です。


包丁研ぎが終了しました

2015-10-26 | 展示会

 本日26日の午前中にて、店内での包丁の無料研ぎが終了しました。
途中でダウンしたりなどご迷惑をおかけしてしまいましたが、23日から沢山のお客様にご来店いただき、ありがとうございました。世界最高の「感動する包丁」は、お買上いただいたお客様が毎年増えていき、研ぎが年々混みあうようになってきました。今年の状況を踏まえ、来年の無料研ぎをどのように行なうか、検討してまいります。
 一昨日、銅の職人・島倉さんもお帰りになりましたが、銅製品も包丁・箒と並び、大好評をいただいています。
今日の写真は、「奇跡の銅の茶筒」で左が新品、右がそれを使った物です。どれくらい使っているか、おわかりになるでしょうか?


十三夜

2015-10-25 | その他

 今日も包丁研ぎがあり、かつ日曜日でしたので、朝からひっきりなしでお客様がお見えになりました。
手一杯で余裕がない状態でしたが、夕方のまだ明るい時間に表に出ましたら、月が綺麗に見えて、「こんなに明るい時間なのによく見える」と思ったのですが、後で今日が十三夜だったことを思い出しました。残念ながら写真は無しですが、片月見にならなくて良かったです。体調もだいぶ良くなってきました。ただ、ずっとじゃべりっぱなしで、喉が痛いです(笑)。


包丁研ぎ実施中

2015-10-24 | 展示会

 昨日23日より、当店にてお買上いただいた包丁の無料研ぎが始まりました。
先月号の通信には、26日までと記載し、その後当ウェブサイトにて25日までに変更とお伝えしましたが、26日の午前中は受付可能となりましたので、お知らせします。
 昨日は、研ぎをご希望のお客様が沢山お見えになりましたが、肝心な時に私が午後からダウンしてしまいまして、お待たせしたり説明ができなかったりで、大変申しわけありませんでした。本日も混雑が予想されますが、昨日よりはだいぶ良くなりましたので、氣合でふんばりたいと思います。


銅の職人在廊予定

2015-10-22 | 展示会

 明日23日~25日まで、手造り銅器の伝統工芸士・島倉さんが在廊されます。世界最高の品を作っている職人さんと直接話しができるチャンスです。言ってみれば、イチロー選手と会えるのと同じくらいのことです。この機会をお見逃しなく。写真は銅の急須で、右が新品・左が使用しているものですが、何年使用している物かおわかりになりますか?
「銅の急須の嬉しいこと11」を挙げておきます。
① 軽い
② 小さくても量が入る
③ 切れが抜群に良い
④ 割れない
⑤ お茶が美味しい
⑥ 銅分を摂取できる
⑦ 鉄分の吸収を助ける
⑧ 長年使えてエコ
⑨ 使うほど良い色に
⑩ 伝統を繋げる
⑪ 大切に受け継ぐ


最高の褒め言葉

2015-10-21 | お客様の声

 お友達同士お二人でご来店いただいたお客様から「ここは1日いても飽きないわね」「欲しい物だらけ」「楽しいですね」というお言葉をいただきました。これは、バイヤー冥利につきます。お帰りになる時には「もうこんな時間!」と、ショップ・ギャラリーと2時間ほどご覧になっていかれました。


自然であること

2015-10-20 | その他

私の生き方の基礎にあるのは
「自然であること」
です。
世の中、複雑に見えて、実はシンプル。

不自然なことをしていれば、不自然な結果となり、
自然に生きていれば、それほどおかしなことにはならない。

経済や効率・利便性優先の社会で、
不自然なことに疑問を持たず不自然と思わなくなり、
かつての常識が非常識になり、
不自然な物や偽物が溢れ、
かつて少なかった病氣が蔓延しています。
その結果が約40兆円という莫大であまりにも異常な医療費。
おかしいと思いませんか?


どんな未来を創り、子どもたちに受け継いでいくのか、
今ほど、一人一人の生き方が問われている時代はないのではないかと思います。

なぜなら誰のせいでもなく、
各々の心のあり方や考え方・行動・お金の使い方が社会を創るからです。

自分さえよければいいのか、
面倒くさがるのか、
人の目ばかり氣にするのか、
見たくないもの、聞きたくないことに目や耳を塞ぐのか。
判断する元の情報が本当かどうか。
自分の考えと違うものを拒絶するのか。
つまらぬプライドに固執するのか、捨てられるか。
何を買って、何を不買するのか。
自分で自分の首を絞めていることに氣付けるかどうか。
依存か自立か。
学ぶのか学ばないのか。
一歩踏み出すのか、動かないのか。
根本を知るかどうか。
そもそも、何のために生きるのか
人生の目標ではなく、その目的は何か

やればできるし、やらなければできない

すべて自分に還ってくる。
人生だけではなく、地域・社会・日本が変わっていきます。


真の本物は人を感動させる

2015-10-19 | お客様の声

 昨日、魔法の箒展にいらしたお客様が、職人さんの話を聴かれたり、実際に試し掃きをして、「いや~ちょっとこの箒には驚きました。話には聞いていましたが、こんなに凄いとは思っていませんでした。びっくりですね。感動しました」と仰ってくださいました。手打刃物展の包丁もお使いになると皆さん感動なさいます。
 人は、体験したことがないことを正しく想像することはできません。私がいくら口頭でご説明しても、どれだけ凄いかということは正しく伝わらないのですね。包丁も箒も銅の急須も前回の展示会の奇跡のベッドも、写真で見るのではなく、実際に生で見て使ってみれば、どれだけ凄いか、素晴らしいか、がわかります。写真をみたり文章を読むだけで、わかったつもりになりがちなのですが、体感することが非常に大切です。
 日本には世界最高のとてつもないすごいモノがある、職人がいる、「宝は足元に在る」ということを知っていただきたいのです。下の写真は和洋服刷毛ですが、右が新品、左が使用しているものです。どれくらいの期間使っているか、当ててみてください。


当店オリジナル限定品

2015-10-17 | 展示会

 昨日ご来店のお客様に、魔法の箒展和洋服刷毛をセーターに使って、簡単にゴミがとれるだけでなく、新品に甦り、毛並みが綺麗に整ったところを実際にご覧いただいたら、「え~、なんで!不思議!全然違いますね!」と仰ったので、すかさず「だから魔法なんですよ」と申し上げました(笑)。
 今回
は、お部屋掃除用の長い箒と和洋服刷毛、共に当店オリジナルの品をご用意しています。これらは当店でしかお求めになれず、しかも展示会中は特別価格で販売していますので、ぜひこの機会にご覧になってください。写真のオリジナル和洋服刷毛、10本限定でほさかの「H」が入っています。先日、「魔法の箒の嬉しいこと30」を掲載しましたが、あらためて「和洋服刷毛の嬉しいこと9つ」も挙げておきます。
① ゴミが簡単に驚くほどとれる
② 衣類が新品に甦る
③ 衣類を傷めない
④ 毛玉防止効果
⑤ 長年使える
⑥ 1日3円以下だから激安
⑦ エコ
⑧ 万能でとても便利
⑨ ペットの毛のお悩み解消
 箒の職人、本日16時頃まで在廊の予定ですので、直接お話をしたい方は、それまでにお越しください。


手打刃物展

2015-10-17 | 展示会

 2階ギャラリーの銅と箒の展示会と合わせ、1階ショップで超人気企画の「手打刃物展」同時開催中です。
こちらの包丁は世界中で売れまくっていまして、通常は約20ヶ月待ちです。当店は日本で唯一、定期的に仕入れさせていただいていますので在庫をしていますが、種類によってはすでに在庫がなくなりお取り寄せになった品もございます。
他の追随を許さない断トツの品質で、抜群の切れ味が長期間持続し、毎年1回当店で無料研ぎをしますので、ご自分で研ぐ必要がなく価格も手頃という本当にすごい包丁です。日本の誇りであり宝ですから、徳島などの遠方からこの包丁のためにご来店なさる方もいらっしゃるほどです。このウェブサイトの「展示会の予定」でも説明をさせていただいていますので、そちらもご覧ください。
 包丁と合わせて銀杏のまな板もお勧めしています。なぜ銀杏(いちょう)なのか、
①復元力が高い ②減りが少ない ③抗菌性が高い ④水はけが良い ⑤狂いが少ない
⑥丁度良い硬さ ⑦削り直し可能
と良いことづくめだからです。
「使っていて氣持ちが良い」「当たりが違いますね」という声もいただいています。


魔法の箒展

2015-10-16 | 展示会

 昨日の銅に続きまして、本日16日より8年連続8回目の開催となる魔法の箒展のご案内をさせていただきます。
昨年、ビートたけしさんの番組で紹介され注文が殺到。制作が追いつかない状態になった超人気商品です。実は、まだ公表できないのですが、今度は11月にTさんの某番組で全国放送されることになっており、また注文が殺到するのは間違いないと思われます。その前に展示会を開催できて幸運です。
 商品は、大きく分けて、お部屋を掃除する長い箒と短い箒、もうひとつは和洋服刷毛(写真)です。最大の特長は、世界で唯一、「毛が縮れていて毛先を切り揃えていない箒」ということです。ですから、一般的な箒とはまったく違います。なぜ、そんなに人気があるかといいますと、まず部屋を掃除をする「魔法の箒の30の嬉しいこと」は、(掃除機や一般的な箒との比較も入っています)

1 絨毯(じゅうたん)もはける

2 掃除機よりもゴミがとれる
3 角なども掃除しやすい
軽い
収納場所不要
排気なし
毛が抜けない・折れない
埃が舞わない
体が楽
10 コンセントにささなくてよい
11 家具を傷つけない
12 絨毯・畳を傷めない
13 音がしない=うるさくない
14 朝でも夜でも掃除できる
15 家族がテレビ・勉強・寝ていても掃除できる
16 作り方がエコ(無農薬自家栽培)
17 使う時もエコ
18 長年ゴミにならずエコ
19 ゴミになった時にも土に還る
20 とても便利
21 電気代0円
22 長年買い替え不要でランニングコストゼロなので掃除機よりも安い
23 掃除機の掃除をしなくてよい
24 掃除機のパック不要
25 箒の毛先を洗える
26 電気を使わないので脱原発に有効(掃除機は約原発2基分の電力を使用)
27 電力会社ではなく職人さんにお金を渡せる
28 掃除が楽しくなる
29 天井や階段掃除が楽(長い箒)
30 職人魂を感じることができ、感謝の氣持ちが生まれる

 次に和洋服刷毛は、スーツ・ジャケット・セーター・カシミヤ・ビロード・和服・お布団・車のシート・テーブルなど色々な使い道があり、一家に一本あるととても便利です。玄関に吊るしておくとご家族全員で使えて、花粉の時期は花粉を払ってから入ると良いです。
また、ペットを飼っている方は、特に必需品だと思います。こちらも人気の理由は

1 取れにくいゴミがとれる
2 衣類が新品によみがえる(セーターの色やビロードの光沢)
3 衣類を傷めない(ガムテープやコロコロと違って)
4 セーターに使うと毛玉防止の効果がある(毛玉取りではありません)

5 長年使えるので非常に安い

これ以外にも、上記に挙げた部屋掃除用の箒と共通の利点がたくさんあります。
 以前お買上いただいたお客様が、その後「あの時迷ったけど、本当に買って良かったです。お掃除が楽しくなりました」仰るためにわざわざご来店なさったことがとても印象に残っています。持つと職人魂を感じるのだと思いますが、「この箒を使うと心まで洗われるような氣がするんです」というご感想もいただいています。
他に、ちりとり・ミニ和洋服刷毛(携帯用・ご旅行などに)・パソコン用ミニ箒(キーボードに)もございます。
一人でも多くの方が、世界最高のMade in Japanの逸品をお使いになって、お金も節約しながら脱原発へ協力し、エコで安全でモノを痛めず、楽しくお掃除をしていただけたら、と想っています


手造り銅器展

2015-10-15 | 展示会

 いよいよ明日から夢の3展同時開催です。今日は手造り銅器展についてご紹介します。
昨日は休業日でしたが、品物が届いたので夕方~夜に展示をしました。この展示会は2年振り5回目で、今までは開始前日に職人の島倉さんがいらして準備をしてくださっていたのですが、今回は在廊日を包丁の無料研ぎに合わせて23~25日(箒の職人は16~18日)にしていただいたので、私が行いました。
 通信にも書きましたように、うちでは島倉さんの湯沸・急須・ぐい呑・おろし金・片手鍋・フライパンなどを気持ち良く重宝に使わせていただいています。品物を出しながら「やはり素晴らしい」と思いました。質が良くて、美しく、1つ1つの品に島倉さんの職人魂が感じられるのです。こういう物を手にすると、買うのではなく「買わせていただく」、使うのではなく「使わせていただく」、感謝の気持ちが生まれてきます。100円の物では、絶対に味わえない気持ちです。使う物も食べ物も「作り手の顔が見える物を購入する」ということは、とても大事なことだと考えています。
 ほぼ毎日急須を使わせていただいていますが、小さくてもたっぷりお湯が入り、軽くて割れない、切れ良し、お茶が美味しい、銅分の摂取もでき、長年使うと味わい深い色合い風合いに変化しますので、使うのが楽しい。そうしますと毎日が楽しくなりますから、幸せになります。それが「本物は人を幸せにする」の意味です。今回の展示では、上記以外にポット・茶筒・茶壷・茶托・茶箕・急須台・カップ・片口・ミルクパン・天ぷら鍋・すきやき鍋・親子鍋・玉子焼き・ボウル(お菓子作り用)・燗鍋・うどんすき・珈琲ポット・珈琲豆入・珈琲受け鍋・珈琲ドリッパー・コースター・菓子皿・トレイ・文鎮・ペン皿・しおり・ペーパーナイフ・花瓶・たらい・茶道道具(火鉢・水注・建水・蓋置・柄杓)・風鎮と多種多彩な品が揃いました。
 TBSの「がっちりマンデー」で全国放送された口打ち出しの湯沸もございます。これは信じられないほど気が遠くなるような手間がかかる志事ですし、60年使っている茶筒・22年使っている急須は必見で、ぜひ実物を生でご覧いただきたいのです。何か感じるものがあるはずです。
 日本は本当にすごい国ですし、このように「本物を永く大切に代々受け継いでいく」のは、世界に誇る素晴らしい日本の文化です。それを我々の世代で途絶えさせてよいはずがなく、「次の世代に繋いでいきたい」というのが私の想いです。


食用ほうずき

2015-10-14 | その他

 ちょっと時間がたってしまいましたが、先日、素透撫さんの朝会で池渕崇さんの「食用ほうずき」をいただきました。ほうずきを使った3種類のお料理はとても美味しく、シェフの清水さん、流石です。そのままでもいただきましたが、これも美味。
 農薬や化学肥料を使わずに野菜作りをなさっているこだわりのポイントを幾つか伺い、一般的なほうずきとの違いや美味しさの理由がよくわかりました。
こういう安全な食を提供してくださる方が増えると良いですね。


週刊新潮に掲載

2015-10-13 | その他

 12年前に亡くなった祖父・保坂耕人の短歌が、週刊新潮10月1日号の98頁に掲載されました。
「耕して土鮮しく匂ふなり忘れたきこといま忘れゐる」保坂耕人全歌集より

俵万智さんが、選んでくださり評論も書いてくださっています。光栄なことです。


「宝は足元に在る」

2015-10-12 | その他

 私がいつも言う言葉、「宝は足元に在る」
それは、日本はすごい国であり、すごい地域・伝統があり、すごい人が沢山いて、素晴らしい自然があるからですが、そのことを知らない、氣付いていないことがとても多いのです。逆に、自分の住むところを「田舎だから」とか「〇〇なんて」と低い評価をしたり、誇りを持てない方が多いようで、とてももったいないことだと思います。
日本は世界でも最高の点が沢山あるのに、他国と比べて「自分の国に誇りをもっている」人の割合が極端に低いのです。
 ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった北里大学特別栄誉教授の大村智さんが館長を務め韮崎市の韮崎大村美術館は、受賞前は、平日の来館者は約20名くらい、受賞後は約1300人だそうです。受賞の前日と当日以降で大村さんのなさったことは何も変わらないのに、です。外国で賞を取ろうが取るまいが、日本人自身がその前から、大村さんのことをきちんと高く評価してしかるべきではないでしょうか。日本はそういうことだらけです。
 日本人が、日本の素晴らしさを知らないのは、もったいなさすぎる!
それこそが私の志事の原動力であり、それをお伝えするのが使命であり、役割だと思っています。


1歳のお誕生祝い

2015-10-11 | お勧め

 1歳のお誕生祝いに当店のおもちゃをお求めいただいたお客様から、写真と「大喜びです」(お子さんもご家族も)というご連絡をいただきました。ご家族皆さんに喜んでいただけた、ということで私もとても嬉しい瞬間です。許可をいただきましたので、写真を掲載させていただきます。
木製の犬の形の乗り物の中にこの積み木が入っていて、両方で遊べます。
積み木は日本の様々な種類の木を使っていて、遊びながら色や重さ、平仮名、お片づけも覚えることができ、無塗装で舐めても安全ということで、大人気です。


恵林寺

2015-10-10 | その他

 今朝は、恵林寺で開催されている座禅会に参加させていただきました。こちらも昨日のカレー屋さんよりずっと前から行きたかったのですが、ようやく行くことができました。時間無くて、ゆっくり見ることは出来ませんでしたが、素晴らしい山梨の宝であることは以前から想像がついていました。さらに座禅終了後の古川住職のお話がすごすぎました。これだけの方は、日本中探してもそうはいないのではないでしょうか。


カレー屋さん

2015-10-09 | その他

 今日の昼食は、昔からの知人が7月にオープンしたカレー屋さんに初めて行きました。もっと早く行きたかったのですが、今のところ昼だけの営業ということで、なかなか行けなかったのです。
深い味わいでとても美味しくいただけて、大満足でした。夜も営業してもらえるとさらに嬉しいのですが。


忘れ物大王

2015-10-08 | その他

 今日、あるお店で買物をした後、打ち合わせがあったので店に戻って話していたら、「もしかしてお忘れではないですか?」と電話が。そこで初めて氣付きました。購入した品物をそのお店に置いたまま帰っていたのです。
先日の夜も食事処に携帯電話を忘れ、他にも帽子やマフラーなど頻繁に忘れます。
一茂さんを球場に忘れて帰ったという長嶋茂雄さんには敵いませんが(笑)。



一歩づつ前に

2015-10-07 | 店のこと

 昨日書きましたように今日7日~14日まで休業ですが、その間にも志事をしています。
私は、店以外に個人的にも志事(日本・地域を元氣にする活動)をしていて、家族のこともありますし、のんびりする時間自分だけのための時間は、ほぼゼロの状態です。休業日でも店のことを何もしない日はほとんどないと言ってもよいくらいで、準備や片付けなどが一番忙しくなります(自営業の方は、そういう方が多いと思いますが)。
志事が楽しいので良いのですが、ここ3年程は忙しすぎるので、徐々にスピードを緩めていきたいと思っています。
 9月18日の店名変更に伴い、このウェブサイトや名刺・パンフレット・看板・ポイントカードなどを刷新してきましたが、今日の午後は長年使っていた店の什器をある方に1つお譲りして、売り場を変更し、品物も一部並び替えをしましたので、休み明けにご来店の際には、どこが変わったのか楽しみにご覧になってください。
 当たり前のことですが、
一歩づつでも店が常に進化していくように努めています。


御礼

2015-10-06 | 展示会

 店名変更後、初の展示会でしたが、昨日、家具展が無事終了しました。
お祝いのお言葉をいただいたり、山梨県外からも多数ご来店いただいたり、と感謝・感謝の18日間となりました。本当にありがとうございました。
 明日7日~14日は休業となりますので、ご注意ください。


展示会最終日

2015-10-05 | お客様の声

 今日5日は「第10回伝統の技と現代家具展」の最終日です。
今年も大好評で、昨年までの9年間にお求めいただいたお客様からのリピートのご注文もいただいていますが、私自身も回を重ねるごとにこの家具の素晴らしさをより深く感じています。
昨日も一年前にベッドをお求めになった方がご来店くださり「すごくいいですね。本当に良かったです。もう寝た瞬間が違うし、起きた時に体が軽いんです」と仰っていました。今までは「究極のベッド」と呼んでいましたが、これからは「奇跡のベッド」と呼ぼうと思っています。なぜなら、他のベッドが出来ないことがいくつも出来てしまうからです。毎日の暮らしの中でいかにテーブル・椅子・ベッドが重要か、使う時間の長さや健康・病気の予防という観点からもこれらは最優先で良い物を使うべきところです。
 まだ体感されていない方は、この最終日にぜひお出掛けください。


運命の出逢い

2015-10-04 | お客様の声

 昨日は、神奈川県からわざわざ「伝統の技と現代家具展」をご覧になりにお客様がお越しになりました。
夏季限定で営業していた保坂紀夫・竹の造形美術館に7月に初めて寄ってくださった方で、その時に美術館のショップで家具をご覧になり、その時に「今度は甲府の店にも遊びにいらしてください」とお伝えしていました。甲府店にも初めてご来店いただくだけでも嬉しかったのですが、テーブルに触れたり椅子やベッドにお座わりになるなど体感をされながら説明をさせていただいたところ、「初めてほんとに欲しいと思う家具に出逢いました」と仰ってくださり、ご注文をいただきました。
7月の時は、たまたま通りがかりで美術館に入るかどうか迷われていたそうです。しかも開館初日でしたので、1日でも前であれば営業しておらず、入館していただくことも家具を見ていただくこともなかったのです。
まさに「1歩踏み出すこと・本物との出逢いで人生が変わる」という例になりました。
お客様も当店や家具との出逢いをとても喜んでくださり、私も本当に良い出逢いをいただいた、と感謝しています。


エース栗原さんを応援

2015-10-02 | 店のこと

 今朝、地域密着型プロアスリートのエース栗原(正明)さんが来店されました。
彼はトライアスロン・デュアスロンの選手で、以前にもお話を伺ったことがあり、生き方や志が素晴らしいと思っていました。
彼をを支えた言葉は、
「負けたら終わりじゃない。やめたら終わり」
「明日やろうは、バカ野郎だ!」
彼のスローガンは
「出来るか出来ないかではない。出来るまでやるかどうか、だ」
というもので、私がいつも言っている
「やめなければ失敗はない」
「一歩踏み出すことが大事。それによって人生が大きく変わる」
「出来るかどうかではなく、やるかやらないか。為せば成る」
と考えが一致しています。
そこで当店としても初の試みですが、彼のサプライヤーとなり応援をさせていただくことにしました。この話は、また続きを書きます。


新商品の取扱開始

2015-10-01 | お勧め

 昨日よりビスケットとホットケーキミックスの取扱い(山梨県では初)を始めました。
当店はお子さんがいらっしゃるお客様も多いので、食も本物・安全な品をご提案していきます。

 まず「3じのビスケット」(写真左)は、
・北海道産の小麦
・鹿児島県産粗糖(化学精製されず甘みが穏やかでビタミンやミネラルを豊富に含みます)
・純国産米油(米ぬかを搾った上質な米油。風味や栄養価に優れ、素材の味を生かす)
・自然塩
・天然重曹
と良質な素材で作られ、素朴な味わいです。
添加物・ショートニング不使用ですから、お子さんでも安心して召し上がれます。

 次に、「おやつこ」(写真右)は、素材の味を活かした万能ホットケーキミックスで、
1 安心安全な素材を使用
・北海道産小麦全粒粉(契約農家が育て、丸ごと石臼で挽いたものを100%使用。
 ミネラルが豊富で栄養価が高く、小麦本来の風味が味わえます)
北海道産てんさい糖(体を冷やさないと言われ、オリゴ糖も含まれています)
・沖縄の塩(平釜で煮詰めたを隠し味に使用。素材の美味しさを引き立てます)
・ベーキングパウダー(アルミニウムが含まれていないので、お子様にも安心です)
2 簡単・美味しい
 少ない材料で素材を混ぜるだけで、簡単に甘さ控えめの美味しいおやつがつくれます。
3 アレンジいろいろ
 ホットケーキ・スコーン・どらやき・カップケーキ・ドーナツなど


戻る