「仕方がない」は禁句に

2020-05-21 | その他

 私も3度の飯より野球好きでした。
少年野球をやってプロ野球選手を夢見た時もありましたので、春夏両方開催中止というのはあまりに酷い、高校球児にとって例えようがないほどの激痛だと思います。
 
 コロナ騒動で、「仕方がない」という言葉を使う大人が多いのは、とても残念で悲しくなります。
おかしいことをおかしいと言わずして、良い社会・幸福な社会を創れるはずがありませんが、今の日本では同調圧力の中、右へ倣えが主流であり、私などは変人扱いでしょう。

 しかし、「STAY HOME」「新しい生活様式」「3蜜は避けろ」「過剰消毒」などおかしなことを押し付けられ、強制されて、犠牲になるのは子ども達です。そのほうが異常だと思いますが、いかがでしょうか?

 私も「毒舌」と言われているようですが(笑)、共有する文はブログの一部で、リンク先で全文をお読みいただくと、源様は私以上に毒舌のようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
「ただの風邪ウイルスに対しての
不要不急のコロナ馬鹿騒ぎ
不要不急の緊急事態宣言
不要不急の自粛要請
そんなくだらないことのために
経済は滞り
潰れなくてもよかった店舗や企業が潰れていき
今後自殺者も急増してくだろう

そしてついには
子供達の夢まで奪っていきやがった
子供達にとってのこの1年
そこに向けてかけてきた時間は
命そのものにも値するんじゃないかな

子供達よ
「コロナだから仕方ない」なんていう
バカな大人達の言葉を鵜呑みにするな
なんの責任も取ろうとせず
ただただ自分達がリスクを取ろうとしない
そんなくだらない選択と決定しかできないような
そんな大人になるな

君たちのように
「死んでもいいから野球がやりたい」
というような子供達が現れた時は
「責任は自分が取るから、やらせてやれ」
と言えるような大人になれ
君たちは
間違ってもそんな大人にはなるな

責任者は責任を取るためにいるものだ
そのはずなのに
いま
『責任者』の仕事は
いかに責任と取らなくて済むか
いかに責任を取らなくてもいいように組織を動かすか
そんなことしか考えられないクソな大人ばかりだけど
そんな大人にはなるな

きっと
この記事を読んだ人の中には
命を粗末にするな
子供の命をなんだと思ってるんだ
本当に死んだらどう責任を取るんだ
そんなことを言い出す大人もいるだろう
でも
あんたにだってこれまでの人生で一度や二度はあったはずだ
あれのためなら死んでもいい
あの人のためなら死んでもいい
その思いは
本気だったはず
いま子供達がその気持ちだとしたら
それを否定する権利が大人にあるんだろうか?

子供達よ
命を粗末にすることと
大切なことに命をかけることは
全く意味が違う

君たちはどういう生き方がしたい?
選択を誤るな
決断を人任せにするな
責任が取れる大人になれ
間違っていることは間違っていると
正しく言える大人になれ」


戻る