夏のマスクは禁止に 健康と命を守るために

2020-06-26 | その他

 夏のマスクは、健康や命を脅かしますので禁止にしましょう。最近、長時間マスクによる頭痛外来がとても多いそうです。
 特に子ども達は、危険です。
子どもへのマスク強制は絶対にやめましょう。死者が出てからでは遅いです。
日本で19歳以下の新型コロナの死者はゼロです。
感染者も2009年新型インフルエンザより桁違いに少ないです。

 神戸市の素晴らしい決定を知りました。
「神戸市が登下校時にマスクを外すように要請!
教育委員会からも強く徹底をお願いしている」

 マスクをしないと入店拒否の店は、すぐに入店拒否をやめてください。学校も子ども達にマスクをしないように指導してください。

「マスク熱中症」昨年を上回る救急搬送、先々週は2.6倍
「マスクでその放熱ができなくなれば体温が上昇して熱中症のリスクが高まる」

子どもの熱中症、例年以上に注意を マスクで体に負荷
「マスクによる熱中症のリスクにも気を付けたい。
筑波大の久野譜也教授は、「気温が高いこの時期、マスクの内側に熱がこもって口周りの温度が上がると息苦しく感じる。また、マスクをして運動すると、マスクをしていない時よりも体に負荷もかかる」」

「消費者庁は、子どもは体温調節機能が十分に発達しておらず、屋外・屋内にかかわらず熱中症にかかるリスクが高い」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 夏以外でも常時マスクは健康に良くありません。

マスク着用で口呼吸になる人が増加「万病のもと」医師が警鐘
「マスクでの口呼吸は、免疫力を下げる」
「熊本日日新聞が県内男女628人に行った調査によると、マスク着用による息苦しさから、口呼吸になっている人が倍増」
「口呼吸は感染症を含む、万病のもとになる」


戻る