本当に怖いのは、思考停止とプロパガンダに誘導されている状態

2020-06-11 | その他

 以下のブログ記事にあるように、私も、冷静に批判的に物事を考察したり事実を客観的に検証することなく、判断や行動基準が「世間の目と空氣」になってしまっているのは、とても危険なことだと思います。
 暑い季節に、常時マスクをすることと、マスクの強要は止めましょう。
常時マスクは、弊害のほうが大きいです。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー

「同調圧力を受けたら、従わざるを得ない雰囲気になっていくでしょう。本当に怖いと思います。
何が怖いって?
ウイルスではなく、思考停止の日本人が戦時中と同じように、プロパガンダに乗せられて誘導されている状態が、です。思考停止した日本人の判断基準は「世間の目と空気」。
そこには、合理的な判断や、クリティカルシンキング(批判的に物事を考察する。事実を客観的に検証する)なんて思考は存在しません。
この先の日本が、(ウイルスとは違う意味で)とても心配になります。」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 一方で、勇氣を出して意見を言ってみたら、
「「世間がこうしているから、こうしなさい」といった、論理が通らない返答ではなく、ちゃんと私の考え方を尊重してもらえた」
と良いこともあったようですね。
 やはり社会を良くしていく、幸せに暮らすためには、言ってみること、行動してみること=実践が大切ですね。


戻る