変えなければ日本は確実に崩壊

2020-08-11 | その他

森井啓二医師も私と同じ見解・想いを書いてくれました。

「新型コロナを指定感染症の枠から解除して
普通の風邪やインフルエンザと同等のものとして扱えばよいだけ」

 以下の2つを予測していたからこそ、3月からコロナのことを書き続けてきたのです。
日本を壊すわけにも、多くの犠牲者を出すわけにもいかないでしょう。
 今のような異常な対策をやり続けているために、すでにたくさんの犠牲者や困窮者、自殺者、人生を狂わされた方々が出ているのです。異常な対策をしなければ、生まれなかった犠牲者です。人々の心も壊れています。

「新型コロナウイルス感染症への基本方針は
今すぐ大きく変えなければ日本社会は確実に崩壊」

「新型コロナ関連の犠牲者はあらゆる分野のあらゆる人たちに及んでいます。
これ以上犠牲者を増やしてはいけない」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「新型コロナはただちに指定感染症法から解除すべき」

http://shindenforest.blog.jp/archives/82685706.html…


「2009年の新型インフルエンザの時は

指定感染症に指定しなかったために社会的規制もなく、経済的犠牲者も無く、
そのあおりで自殺する人もいませんでした。
日本でも新型コロナを遥かに超える多くの死者が出たことさえもほとんどの人は知りません。
当時はあおり報道もしなかったし、通常のインフルエンザと混ざっていたためにPCR検査もしなかったからです。

新型コロナでは
感染拡大する一方で重症者と死者共に激減しています。
これは指定感染症に分類すべきではない通常のインフルエンザや風邪と同等であることを明確に統計が示しています。

新型コロナを指定感染症の枠から解除して
普通の風邪やインフルエンザと同等のものとして扱えばよいだけのことです。

新型コロナウイルス感染症への基本方針は
今すぐ大きく変えなければ日本社会は確実に崩壊していきます。

指定感染症法から解除されるだけで
マスクも三密も多くの場所では必要なくなり、自殺者は大幅に減少するはずです。

本当に人の命を守りたいのであれば
指定感染症を解除するという専門家の意見が出されるべきです。

そしてこの意見に賛同する方々はそれぞれ声を出していくべきです。

一人一人の声が集まればどんなに大きな力となることでしょう。

新型コロナ関連の犠牲者はあらゆる分野のあらゆる人たちに及んでいます。これ以上犠牲者を増やしてはいけません。」




戻る