言論統制 真実は抹殺 暗黒の時代へ

2020-07-29 | その他

 以前にも投稿した米国医師の記者会見の動画
をFBのお友達が投稿したら、添付の写真のような状況です。
上記リンクから「動画を見る」を押すと見ることができますから、まだの方は消される前にご覧ください。
 「常時マスクや過剰殺菌は、免疫力を低下させ、病人が爆発的に増える」という内容が、虚偽の情報とされています。
以前もイタリア議会で死者の水増しを訴えた議員の動画が、虚偽の情報とされました。議員が議会で訴えた行為は明白な事実なのに、です。

 コロナに限らず、嘘の情報を流し洗脳することで、支配・誘導・統制をしていますので、本当のことが広まるのは困るのです。やっていることが出鱈目でおかしいことがばれますから。

 今の日本、戦時中と同じ言論統制された状態です。
それに氣付かず、盲従していること以上に危険なことはありません。早く氣付いて立ち上がらないと、縛りはどんどんきつくなるでしょう。というよりも、危機的な状況ではないのに、「緊急事態宣言を出したほうがいい」などと「自ら縛ってくれ」と言わされている人もいる状態です。実際は好転しているのに、情報操作(マスコミ・政治による危機の創作)により社会状況は悪化しています。
 
 もう1回、緊急事態宣言を出されたら、どうなるか?
私達=あなたの暮らし、街が破壊されます。
経験したことがない大恐慌となり、コロナどころではない多くの命や財産が失われるでしょう。
 何度も言いますが、コロナも風邪の1種。風邪ですから、なくすことはできません。インフルエンザ、ワクチン・クスリがあってもなくなりません。なくせないものを無くせ、無くならないと駄目、というのは、根本から間違っています。
 他の病氣に比べて重症化や死の危険はとても低いのに、かかっても99%以上軽症か無症状なのに、かからないために、全国民の人生がめちゃくちゃになり、より多くの死者がでる。冷静に考えれば、今やっている過剰対策が、いかにおかしいか、自分の首を絞めていることがわかると思います。
 大人=私達=あなた、が行動や実践をしない限り、日本という船が沈没するのを防ぐことはできません。今、何を選択し、どう動くかで未来は決まります。
 
 もうこういう投稿も明日できなくなっても不思議ではなく、そういう想定もしておく必要があります。


戻る