朗報! 東京は最高の結果

2020-07-30 | その他

 添付は、一昨日の小池都知事のツイートより。
新規陽性者増え(不正確検査ですが)て、新規重症者ゼロ。
陽性者率が高くなっているのは、先日紹介したように高くなるような検査に変えたからで、重症化率や死亡率は下がっている、という最高の結果です。

「感染は拡大しておらず、発見が増えただけ」です。

 ツイートへのコメントを見ると、
感染者数だけを大きく取り上げて馬鹿騒ぎ・危機をデッチあげることがおかしいことに皆さん氣付きはじめ、怒りや異議を表明しています。これ非常に大事です。

 マスコミ・政治家に
「感染者数の発表はやめろ(インフルエンザと同じに)」
「危機を創作すること、恐怖を煽るのはやめろ」
と声を挙げてきましょう。

 良い流れになってきました。
過剰自粛&対策廃止・ワクチン阻止を実現するため、伝えること・発信・行動・実践を続けて、ひっくり返しましょう。

 なぜこんなに危機を煽るのか?
収束するとワクチンが打てなくなって困るので、必死に危機をデッチあげているのです。彼ら(1%)とっては、収束してはいけないのです。

 私達99%で収束させましょう。
そのためには、もう騙されないで、おかしな対策に従わず、普通に暮らすことです。常時増す苦(マスク)したら、危ないですよ。日本の伝統や智慧を活かした暮らしをすれば、コロナで死ぬことはほぼ無いでしょう。

 皆で「増す苦」を外すための資料もご紹介しておきます。学校や職場などで配布したらいかがでしょうか?
マスク対策企画書




戻る