万死に値するメディアが日本を滅ぼそうとしている

2020-07-08 | その他

 もうコロナ茶番劇の投稿を始めてから4ヶ月近くになるとおもいます。今は日本の歴史上最大の危機、コロナ教から脱会しないと日本が終わってしまうのでやらないわけにはいかない、と続けています。
 本来はマスメディアが、私が書いてきたことを伝える必要があり、ジャーナリズムが機能していれば、批評が本業ではない私が毎日2回もフェイスブックに投稿し続ける必要はないのですが、機能していないどころか、社会や私達の暮らしに多大な迷惑や損害を与えているわけですから、万死に値します。
 今のあまりに酷すぎるメディアの状況で、「テレビは洗脳装置」という本質を理解していない人は、テレビを見ないほうがいいです。
テレビ・新聞の情報を鵜呑みにしていては、その裏にいる支配者の思惑通りだからです。
子どもにフェイスシールド、スマホの接触確認アプリ?
狂ってます。
コロナよりもずっと怖い、コロナ怖い病とコロナ教信者・自粛警察・マスク警察などを生み出し、多くの人が「おかしな生活様式」に盲従し、子ども達を犠牲にして、不幸な社会を作っています。
 一円ももらっていない素人以下のことしかできず、「報道ではなく広報」になり、大本営発表を続け、計り知れない悪影響を及ぼしているメディアは無いほうが良いでしょう。
色々もらっているから、本当のことが伝えられないのですけどね。
 以前、「世論調査の数字は出鱈目」と書いたことがあります。
証拠が出てきましたが、氷山の一角でしょう。

 
「フジテレビと産経新聞社は19日、合同で行った過去14回の電話世論調査で、調査業務委託先のコールセンター現場責任者が、実際には電話していない架空の回答を1回につき百数十件、不正に入力していたと発表した。
 世論調査は内閣支持率を含む政治がテーマ。両社は昨年5月~今年5月の調査14回分の放送と記事を取り消す」
 当然ですが、内閣支持率、実際よりも高く発表されたでしょう。
 影響の大きさ、給料をもらっての仕事であることを考えれば、取り消したり謝罪すれば済む、というレベルの話ではありません。
タレントの不祥事は徹底的に叩きまくるのに、自らのもっと大きな不祥事は謝罪と取り消しで終わりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下は、フェイスブック 山崎雅弘様の記事(6月18日)

安倍首相の記者会見について
『本当なら記者が真っ先に「河井議員は元法務大臣であるのと同時に、安倍首相の補佐官でもありました。彼が買収容疑で逮捕された以上、首相の任命責任は重大で、内閣総辞職にも匹敵する大問題ですが」と首相を追及しないとおかしい。それをしない下僕たち。安倍政権を支えるのは彼ら。
そして「安倍首相の元首相補佐官でもある元法務大臣が、安倍首相が選挙の応援演説もした妻の自民党議員と共に買収容疑で逮捕された」というのに、NHK午後7時ニュースは通り一遍で「逮捕」だけ報じたあと、安倍首相の独演会の演説を長々と流している。彼は、そんな演説をする資格を既に失っているだろう。
ふつうの民主主義国なら「現職首相の元首相補佐官でもある元法務大臣が、現職首相が選挙の応援演説もした妻の自民党議員と共に、買収容疑で逮捕された」時点で報道記者は競い合って首相を厳しく追及し、首相は辞任するだろう。昔は日本もそれをしていた。今は全然やらない。権力に黙って従う走狗たち。』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 それにしても、なぜ公共放送のNHKが、ユ〇クロのマスクの発売を宣伝するのか?
「個人商店の名前が出るのは駄目」と言うのに。
ずっと国民や国のためになる、うちの日本製の和紙のマスクは取り上げないのに(笑)。
とにかく、やっていることが滅茶苦茶すぎます。
全国放送(キー局)テレビの4原則
「信用しない、従わない、スポンサーの商品を買わない、テレビ局・スポンサーに抗議」
私達にできることです。


戻る