即時、新型コロナを指定感染症から外すべき

2020-08-10 | その他

 コロナに関して、御用専門家かそうでないか、まともな政治家かどうか、を判断するには、
1 危機を煽るかどうか
2 ワクチンを推奨するかしないか
3 過剰対策、過剰自粛を主張するかしないか
4 指定感染症を外せ、と言うか言わないか

 この4点です。

危機を煽り、ワクチンを必要だと言い、過剰な対策・自粛を言う人、指定感染症を外せと言わない人の意見は、取り入れないほうが良いです。

 国民=私達の命や暮らしを守るには、4つ目がとても重要です。
 添付1枚目、木村もりよ医師。
指定感染症になっていることで、医療従事者の方を苦しめ、陽性判定がされた人も不利益を受け、他の重い病氣の人も救えなくなります。税金の無駄遣いでもあり、差別やいじめの原因でもありますから、どんな手段を使っても、すぐに指定感染症を外すべきです。

 2枚目の吉野医師も私と同じくコロナ劇場の当初から異常さを発信し続けています。同意見ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 以下のような、当たり前の意見・提言をマスコミは何度も繰り返し伝えるべきです。それこそがジャーナリズムではないですか?
そうしたら、マスゴミなんて言われなくなります。

立命館大学政策科学部 上久保誠人教授の記事
https://news.yahoo.co.jp/…/11a5f009739ea37f409b27133bf72707…


「新型コロナを「指定感染症」から外すことである。「指定感染症」となると、感染者は法に基づいて入院・隔離措置が取られる。また、感染者が入院・隔離となった場合、その費用が公費負担となる。感染が疑われた場合、保健所、行政に届け出なければならない。

 これは、「ただの風邪」である若年層には明らかに過剰な措置だ。数日で回復する軽症の感染者であっても入院隔離となり、病床が埋まる。その結果、医療関係者の負担が過多になり、本当に医療措置が必要な高齢者や基礎疾患を持つ人のための医療体制が崩壊に向かいつつある」

「臨床医の間では、新型コロナを指定感染症から外せという声は少なくない」

「学校の閉鎖についても、現在の「1人でも感染者が出たら休校」という厳しい措置ではなく、インフルエンザの流行と同じ基準で構わない。

 重要なことは、「ただの風邪」に対する公費負担をやめて無駄な歳出を削減すること。そして、入院隔離措置をやめることで医療関係者の負担を減らし、医療機関と入院隔離施設を高齢者と基礎疾患を持つ人だけのために空けること」




戻る