都知事のテロ会見

2020-07-16 | その他

 昨日の小池都知事の夕方の会見。
私の投稿をご覧になっている方は、騙されないと思います。
感染は拡大していません。→検査を増やしただけ。
写真にあるように、都民14000000人中、重症者6人!
どこが危機なのでしょう。
入院が増えているのは、インフル以下の風邪を指定感染症にしているから。

 また、会見の冒頭では
「第一に、感染拡大防止のため、検査を増やす」とのことですが、
「検査を増やすこと」と「感染拡大防止」は一切関係ない、効果がない、ことは誰でもわかります。
 本氣でこれを言っているとしたら、すぐに都知事をお辞めになったほうがいいでしょう。
実態にそぐわない、こんな会見を開いて、都民・国民を欺き、営業妨害をするのは、テロ行為と言っても過言ではないでしょう。

今、やるべきことは、
・指定感染症から外す
・無症状の人の検査をやめること
・感染者数の発表をやめる
です。

嘘だらけの会見を見るよりも、以下をご覧いただき、拡散をしてください。
 

戻る