今、どう生きるかが問われています

2020-08-01 | その他

 病氣になることは悪ではありません。
ましてや無症状なら、なおさらです。風邪をひいたらいけないのですか?
無症状や軽症者が99%なのに、「営業をするな」とか、「外食をするな」、とか有り得ません。
ワクチン・クスリがなくても自然治癒力で回復している人がほとんどなのに、マスコミはその多数のほうは取り上げません。
 私の周りでは、「コロナは茶番」と見抜いている人が多くなり、マスクもしていません。表情も明るいです。
 しかし、テレビを信じている人は、マスクをして、「~したいけどできない」「~に行きたいけど行けない」と。
「落ち着くまでは」と仰るのですが、風邪ですから無くなりません。要するに、今後ずっとやりたいことができない人生になる、ということです。
 私は最初から茶番と言っていたので、特に我慢していることはなく、飲食店を応援するために必要至急の外食も3月4月も一切控えたことはありません。他の病氣に比べて、コロナのリスクは非常に低いからです。「もし、~したらどうするんだ!」ということを言う方がいますが、それを言い出すと何もできないのです。ノーリスクの人生など有り得ません。
 そして病氣にならない、病氣で死なないようにするには、マスクでも殺菌でもなく、「免疫を下げない」。これ以外にないのです。
 これ以外にないのに、フェイスシールド、アクリル板、社会的距離、3蜜回避など、意味が無く関係ない対策ばかりわざわざお金や時間をかけてやっている。滑稽でしかありません。
 
自分が思っていることを言えない人生
自分がやりたいことができない人生

 それは嫌だから、28年前に東京と会社員と痛勤電車を自粛させてもらい、人間らしい暮らしができる豊かな山梨に戻りました。
 それに、今の政治・マスコミ・行政に従ってきた結果が添付の写真です。バブル崩壊とかリーマンどころの損害ではありません。それでもまだ黙って従うのですか?
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 平尾泰子様の投稿をご紹介します。
今の日本がいかに狂っているか、わかるのではないでしょうか?
 
「全く症状はなかったけど、風邪を引いていたらしい。
仕事柄「検査を受けろ」と言われて、風邪のウイルスの陽性反応が出た。
すると2週間隔離生活をしろ!と言われた。
その間家族にも友人にも会えなかった。
そして勤めていた飲食店の名前は公表された。
店には保健所が来て消毒剤が撒かれた。
悲劇はそれからだった。噂はすぐに広まった。
「アイツ、風邪のウイルス持っていたらしいぜ」と住んでいる街で陰口をたたかれ、家の庭には生ゴミを投げ込まれるようになった。
「風邪のウイルス持ってる奴は街から出て行け!」とドアに貼り紙もされた。
子ども達は、学校で「お前の父ちゃん、風邪のウイルスがいたんだってな!」とイジメられ、学校へ行けなくなった。
職を失い、政府の補償は一度きりの十万円とマスク2枚だ。
失業保険を申請したが、給付までには少し時間がかかる。
飲食店でしか働いた事がないが、この先飲食業界は厳しいだろう。
家のローンの支払い、子ども達の学資、そして家族を養っていくにはどうしたらいいのか途方にくれる。。。
風邪も引けない世の中になってしまった。
病気は「悪い事」であり、「死ぬのはいけない事」になってしまった。
 
-------------------------------------------------

今、日本で起きてる事はこう言う事です。
コロちんは、元々風邪のウイルスです。
そして「毎年新型で毎年未知のウイルス」です。
ウイルスの進化は、早いからあっという間に型が変わるから。
なので「風邪の特効薬を発明したらノーベル賞もの」と昔から言われている。
コロちんだけじゃなくて、風邪の症状を引き起こすウイルスは、約230種類もある。
誰だって知らずにかかっている。そして風邪を引くのは悪い事ではない。
身体の自浄作用であり、「メッセージ」だ。
そして「発症するかどうか」は免疫力にかかっている。
「コロちんは、ワクチンや薬がないから!」と言う人がいるけど、インフルエンザも風邪だけど、ワクチンや薬があってもかかる人たくさんいるし、ワクチンの副作用で苦しんでいる人もたくさんいる。
それにワクチン打つと陽性になる。
添加物たっぷりのワクチン打たなくても、無症状で
陽性になって抗体出来て免疫獲得したら、そんなラッキーな事ないのに。
様々な微生物(細菌やウイルス)と共に私達は生きている。
私達の身体には、元々100兆もの微生物がいる。
その微生物がいなくなると私達は生きてはいけない。
・菌やウイルスについて
・免疫について
・人間の身体にいる微生物について
自分で調べて、そして自分の頭で考えよう。
「会社には行くな、でも旅行は行け」と言う矛盾した政府の発信する情報をいつまで信じる?
これからの時代、「自分で考え自分で行動する人」に光が注ぎます。
同調圧力に流されないで、自分のハートに手を当てて自分の意見を聞こう❣️


戻る