普段から「菌」と暮らしていく必要がある 「感染してもいい」

2020-07-27 | その他

 高山和範様の記事です。
 「除菌文化の進行がコロナ禍を拡大させたのではないか、と思っています。除菌文化により、免疫力が低下した国民が多くなっていて、それがコロナウイルスの感染「被害」を拡大させたのではないでしょうか。
裏を返すと感染してもいいのです。発症しなければ。免疫力とはそういうものです。
それには普段から、ある程度の「菌」と暮らしていく必要がある」

 先日の動画でアメリカの医師2人も仰っていたことで、私も同意です。
買うという選択肢に入らない、ファ〇リーズ。赤ちゃんは、あちこち触った指をおしゃぶりしますよね。
過剰な除菌・殺菌は、人間を弱くして、コロナ以外の病氣も増加させるでしょう。


戻る