ワクチンの危険性

2020-09-10 | その他

 以下、森井啓二医師の記事をご紹介します。

「ワクチン接種した子供が診断されやすい病気。(ワクチン未接種の子供との比較)
7倍 神経発達障害 (学習障害、注意欠陥・多動性障害、自閉スペクトラム症など)
2倍 自閉スペクトラム症
2倍 注意欠陥・多動性障害
2倍 学習障害
9倍 アレルギー性疾患
9倍 湿疹、アトピー性皮膚炎
4倍 慢性疾患
 
今回の新型コロナではコロナウイルス自体は子供たちにはほぼ無害なため
ワクチン接種をしようなどとは思わないとは思いますが、
万が一子供にもワクチン接種を考えるのであれば親が慎重に検討して判断する必要があります。」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー

玉ちゃんも警告しています。

戻る