患者以外のPCR検査はやめよう

2020-08-16 | その他

 無症状の人のPCR検査、不要で害悪・お金の無駄遣いです。
何も悪くない人(陽性でも感染者ではない)を吊るし上げたり、行動を制限したり、さらし者にするのですから、犯罪ではないですか?危険極まりない新興宗教です。
信じられないことに大半の国民がコロナ真理教に入信してしまい、増す苦(マスク)だらけ。洗脳から目覚めた人から増す苦を外していきましょう。
 下記にあるように、夏は熱中症の危険のほうが高いので、自らリスクを高めるマスクをつけて熱中症で救急車で運ばれたら、他人にも迷惑をかけます。
以下、長尾和宏医師の記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「陰性が判明したら「おめでとうございます!」陽性だったら「申し訳ございません」と謝る。島根の高校の管理者たちも深々と謝罪していた。そうしないと許さない、コロナ差別社会」
 
「このままではコロナ差別で日本は滅びる。心で滅びるのだから「国の自殺」である。
コロナ差別を生むのは、PCR検査。PCRをしなければ差別は起きない。」
 
「東京都内、〇〇〇疑いで220人超搬送 うち12人が重症化」
 
クイズ。
〇〇〇って、なんでしょう?
答えは、熱中症だよ!
コロナよりも熱中症のほうがずっと怖い。」




戻る