テレビは大犯罪集団になった

2020-08-25 | その他

 以前、都知事を逮捕したほうが良いのでは?と書きましたが、野村様はコメンテーターも逮捕すべき、スポンサーも同罪と。そのとおりでしょう。

 今まで恐怖を煽ってきたマスコミ・政治家の罪はとてつもなく大きいです。子ども達を犠牲にして悪影響を与え続け、人々の心を壊して、差別や偏見・対立と分断を産み出し、多数の倒産・廃業・熱中症の死者を出しました。

以下、野村慶太郎様の記事
『新型コロナを「スペイン風邪の恐怖の再来」とか言ってスペイン風邪をテレビのバカコメンテーターがすぐ引き合いに出す。テレ朝社員の玉川徹。キイタコトナイ大学教授の岡田晴恵。おまえらのことだ。
なにが「コロナの女王」だ。芸能プロダクションに入った?やかましいわ。
玉川徹。おまえ盆休みしっかり取りながら、飲食店休業に追い込んで潰してんじゃねーよ。
ワシはおまえら2人と羽鳥コロナ扇動ショーの番組関係者は悪質過ぎるので「虚偽の報道流布罪」で逮捕すべきではないかと思っている。それができなければ、少なくともこの期間中のあの番組のスポンサーは全社間接的な共犯だから非難されるべきだと思う。』

『東京本日熱中症死亡者28人(全員70代、80代)、新型コロナ死亡者2人(90代、80代) 結局、新型コロナもインフルエンザも熱中症も癌も誤嚥性肺炎も転倒も交通事故も窒息も、加齢と共にリスクは急上昇するってことね‼️ 当たり前のことね‼️ 玉川徹氏や、岡田晴恵女史、みたく、全国民にコロナ危機を煽り、全く無駄に個人経営者、会社、店を廃業に追い込み、例えば、天ぷら油を全身に浴び焼身自殺した天麩羅屋店主、などへの償いは、どうされるのだろうか? どうしてくれるのだろうか?』





戻る