免疫を下げないために不安・恐れを持たないことが最重要

2020-08-15 | その他

 上記題名もそうですが、東京大学名誉教授・矢作直樹医師も私と同じ意見を述べられていました。
 咋日も酷暑の中で小さな子ども達に増す苦をつけさせている親がいて、本当に可愛そうでした。公共施設では増す苦しないと入店拒否。これは違法です。いじめ・虐待・差別・人権侵害はやめましょう。
 
矢作直樹医師の記事。

「指定感染症5類にするか解除」
「PCR検査陽性(=感染者は不適)は感染状態や危険度を表さない」
「感染の伝播を止めるための休業や行動自粛は不要」
「子供はふつうの生活にもどす」
 
 添付2枚目をご覧いただくと、東京都医師会も2月の段階では、まともなことを言っていました。この通りにしていれば、今のような異常な状態にはならなかったはず。その後の変節はどうみても不自然です。
 



戻る