本物の食・道具・衣服が薬

2021-02-21 | その他

 私は健康に過ごすため、極力病院に行かないように、検査や人間ドッグなど受けないようにしています。レントゲン・CTは被爆します。
 下の記事で石井医師も書いているように検査が原因で病氣になることがあるので受けません。基準値もいい加減だったり、コロコロ変わったりします。
日本のPCRのCt値が40~45だったのもまさにそれです。大多数の検査の本質は、「病人を作る」です。

 何を食べるか、何を使うか(調理道具など)、何を着るか、本物を選べば、重病になることはまずありません。日々の暮らし方、選択(=お金の使い方)が重要ということです。
本物を選択するより病氣になるほうがずっと高くつきます。
 
 「本物の食・道具・衣服が薬」です。
毎日、薬を食し、薬(自然素材)をまとっていれば、病氣にならない。なっても自然治癒力で治ります。
だから、私は一度もコロナを怖いと思ったことはありません。

 マスクは不要だし、最も大切な呼吸を妨げますから、常用すれば免疫力をさげてしまいます。化学素材のマスクなら、なおさらです。

 病氣になるような選択や生き方をして検査を受ける。何か見つかる。薬を飲まされる。手術をやられる。
体にメスを入れる=体が酸化する、のですよ。林檎を切ると茶色くなるのと一緒です。酸化は、病氣と老化の原因です。抗がん剤もとても危険な治療法です。どんどん心も体も弱って、お金も時間も命も奪われます。

 日本の医療費は年間40兆円を超えています。
これがどれほど異常なことか、ほとんどの日本人が理解していません。
 医猟ビジネス、巨大利権になっています。
大きな病院は製薬・医療機器会社のためにあるのです。検査・クスリ・ワ苦チン・手術・抗がん剤、やればやるだけ儲かりますから、勧めてきます。人間ドッグをやっているのは日本だけだそうです。
すぐに病院・クスリ=私達の病氣、経済的な負担を増やし、死者も増えます。
健康保険料が馬鹿高いのは、すぐに病院・クスリという人が多すぎるからです。
彼らの思う壺です。

 ちなみに財政破綻で病院がなくなった夕張市。
有名な話ですが、
「市が財政破綻したら住民が健康になった!」
「三大死因である癌、心臓病、肺炎で亡くなる人が減り、多くのお年寄りが自宅で老衰で亡くなるようになった」

 日本には、健康に生きるための宝=自然・伝統・先人の智慧が豊富にあります。ありがたいですね。
それを活かせば、感染症など怖がる必要も副作用が大き過ぎる対策も必要ありません。

 宝は足元に在る。

 コロナも死亡・副作用多数の外国のワ苦チンより、死亡リスクや副作用がない日本の伝統食です。

ーーーーーーーーーーーーーー

石井仁平医師の記事
「人間ドック、体にどっく(毒)」

「最近、検診やら人間ドックやらの結果を挙げている人が多い。
何か引っかかったとか見つかったとか。(釣りかかくれんぼか?)
私は人間ドックを受けたことがない。検診も受けない。
血液検査、心エコーなど(トライアスロンするからね)知りたい項目だけたまに検査する。
検診や人間ドックを受けた人々の末路は日々見ている。
まず血液検査を受ければ女性の半分はコレステロールで引っかかる。引っかかるように世界一低い基準値にしてある。
本当は高い方がいいコレステロールをクスリで下げる。
すると糖尿病は5割増える。うつも認知症も増える。乳がんはじめ様々ながんも増える。
進行した癌患者のコレステロール値はたいてい180未満だ。
それでもコレステロールを下げるクスリを飲み続けている。死亡率が上がる。
コレステロールを下げるクスリを飲んでいる限り改善しない。糖尿病も癌も。
一生患者様としてクスリを飲み、どんどん病気と支払いが増える。
バリウムを飲んで腸閉塞になった人も診る。何のメリットもなく危険なだけのこの検査を受ける理由がわからない。(行う側は金が入るからやるのだが)
胃カメラや大腸カメラで出血や胃腸に穴が空く人もいる。毎日、日本のどこかで平均2人以上の胃腸に穴が空いている。何か症状があって必要な時は仕方ないが、ほとんどのカメラは必要ない。ポリープは取らなくても勝手に落ちてうんこに混ざるだけ。
がん検診でがん死が減ったことはない。
乳がんも子宮頚がんも大腸がんも肺がんも検診が始まってから死者が急増した。
胃がん死は検診が始まる前に減り始めた。冷蔵庫が普及したからで検診のおかげではない。
本当に受けた方がいい検査は検診項目にはない。
例えば
ビタミンD 『25(OH)D』
フェリチン 鉄分の貯蓄を示す。
コレステロールは検査していいが基準値が全然違う。200以上が目安。220以上が望ましい。それ以下は栄養不足か過労を疑う。
300以上に高いのは喫煙者かビタミンD不足。喫煙者は血管を修復するためにコレステロールが必要だから増やしている。ビタミンDが不足すると体はその原料であるコレステロールを増やす。日光を浴びないと在庫がダブついてコレステロールが増える。
どちらもクスリで下げても問題解決にならない。うつや糖尿病やインポやがんや脳卒中になるだけ。
検診で何かが引っかかったと言ってるあなた?
引っかけられたのは、あなた自身だよ」




戻る