コロナ真理教

2021-02-17 | その他

 海外で多数の死者が出ているコロナワクチン。
 コロナを防ぐためなら、死者を出しても良い??
死者を出すのがOKって、「対策」じゃなくて「殺人」ですよね?
命を守るための対策ではないのですか?

 で、国民はそれを待望???
有り得ない信じられないことが起きています。このままで良いのでしょうか?
 
 接種で死ぬ人が稀というなら、そもそもコロナはとても稀な死因ですし、海外でのワ苦チン死者数から予測すれば、
全国民が接種した場合、コロナ死者よりもワ苦チン死者のほうが多くなるのは簡単に計算できます。
 
 日本は報道の自由度ランキングが66位。
国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」は、「日本は編集部門が経済的利益を優先する巨大な『系列』の方針に左右される状況が続いている」と言及しています。
 
子宮頸癌ワ苦チンがそうであったように、死者や副作用被害はあまり表に出ないでしょう。
 
 コロナを防ぐためなら、
・死者が増えてもいい
・副作用で苦しむ人が多数出てもいい
・子ども達を犠牲にしてもいい
・自由や人権を奪われてもいい
異常・狂氣です。
 これを「コロナ真理教」と言います。
全国民で間違ったほうに突っ走る。戦争末期のファシズムと同じ過ちを繰り返すのですか?
止めようという大人が今は少なすぎます。

 洗脳・隷属から脱して、間違った対策をやめる、健康的な自然な暮らしに進む。
 私達の命と健康・暮らし・地域・日本を守るために、全国民で力を合わせて、収束しない間違った対策から本当に命を守る生き方に転換する時です。


戻る