感染OKの社会に=差別をやめよう コロナよりも人が怖い

2020-09-25 | その他

 もう、新型コロナがインフル以下なのは、多くの人がわかっているでしょう。
インフルは感染しても騒がず、コロナは駄目ってなんで?意味不明。

 コロナより死者多いインフルの患者なんか10人に1人くらいいるんだから、そこらじゅうの店にインフル感染者入っています。でも店を責めたり、休業したり、その店に行くのをやめたりしませんよね。

 コロナはもう未知じゃないし、未知のウィルスなんて毎年あるし、ワクチン・クスリがあるインフルより水増ししても死者少ないし、ほとんど無症状か軽症でもう集団免疫獲得してるし、死ぬ確率異常に低いし、無症状の人がうつすなんて証拠無いし、後遺症は他の病氣だってあるし、指定感染症2類にしてるのが間違いだし、PCR不正確でまったく信用できないし、陽性と感染は違うし。

 しかし、報道が怖い。営業停止が怖い。偏見が怖い。風評被害が怖い。差別が怖い。周りに迷惑をかけるのが怖い。
→全部、恐怖を煽り茶番を創作した政治とマスコミが原因ですが。

以下、新潟県見附市役所FBページの投稿(添付の漫画も)。素晴らしい行政もあるじゃないですか。
 山梨県、「愚リーンゾーン」なんて、店や施設に、危険で不自然でおかしな病氣を増やす対策をやらせている場合ではないです。


戻る