「必ず買おうと思っていました」

2020-01-14 | お客様の声

 昨日いらしたお客様が、「娘が結婚して女の子が生まれたら、必ずほさかさんの古縮緬のお雛様を買おうと思っていたんです」と仰ってくださいました。同じく一昨日も「昔からほさかさんのお雛様を見ていて、孫に古縮緬の雛人形を贈るっていう念願が叶いました」というお客様がいらっしゃいました。
展示会を長年やっていると、雛人形展に限らず家具展や革のバッグ展などでも、こうしたことがあります。「本物は強い」と改めて思いました。

 もうお一人、別のお客様は、雛人形展ではなく1階ショップにいらして贈り物をお求めいただき、「ほさかさんは、良い品物を教えてくださるから本当に有難いです。お店にあるもの全部欲しいねって姉と話していたんです」と仰ってくださいました。

 お客様に喜んでいただける、感謝していただけるのは、店をやっていて最高の喜びです。

口コミ

2020-01-13 | お客様の声

 当店の古縮緬雛人形展は、大手のように圧倒的な物量の広告宣伝はできませんが、長年コツコツやってきたので、口コミ(くちこみ)で来店なさるお客様が多いです。

 一昨日も2組、口コミで初来店されました。
 1組目の方は、「実は今よそのお店で雛人形を見てきたんですが衣装が全然違いますね。でもこれは実際に現物を見ないとわからないですね。見るだけのつもりでしたが、もう決めていきます」と仰って、ご予約をいただきました。

 2組目の方はお知り合いから、「とにかく一度見に行ったほうがいい」と言われ、ご来店くださったそうで、実際に古縮緬の雛人形をご覧になり、「知人が勧めてくれた意味がわかりました。今まで他のお店で見た雛人形とは全然違います。出逢っちゃいましたね。どちらか迷っているので検討してまた来ます」と、感激してくださいました。

 やはり一番差がつくのは「衣装」なんですね。

生地の色合い・風合い・質感、は写真ではわかりません。希少価値が高く上品な一点物の古縮緬の雛人形は、たくさんのお客様に喜んでいただいていますが、まだまだ当店の力不足で古縮緬の雛人形をご存知無い方も多いです。毎年、「上の子の時もここで選べば良かった」「もっと早く知っていれば」という声をいただきますし、「この展示会は入場料を取ったほうがいい」と言われたこともあります(笑)。

 「足元にある宝」を日本人が知らないのはとても勿体無いですから、多くの方に知っていただければ、と思っています。

 


びっくりしました

2020-01-12 | お客様の声

 開催中の古縮緬雛人形展で、嬉しいことがありました。
 当店のお客様(Aさん)の息子さんとお客様(Bさん)の娘さんがご結婚され、女の子が生まれて、初節句のお人形をご予約いただきました。お客さん同士が親戚になっていたんですね(笑)。

 びっくりしましたし、嬉しかったです。
色々お話をしたのでわかったことなのですが、店を37年もやっていると、私が知らないけど上記のようなことが他にもあるのではないかと思いました。

戻る