Facebookがワ苦チン反対のスピーチ広告を禁止する

2020-10-15 | その他

 今後は言論弾圧がさらに強まり、反ワ苦チンの投稿ができなくなる可能性が高くなりました。コ□ナの嘘についても同様でしょう。あらゆる面で自由が奪われていきそうです。
私が3月から投稿を続けてきたのは、マスメディアの一方向だけの大本営発表しか情報を得られないのは危険極まりないのと、言論統制・弾圧が厳しくなることを想定し、その前に少しでも伝えておきたいという想いがあります。
私は無名ですが、著名な方や影響力がある方には嫌がらせや誹謗中傷も酷いようです。いつまでこのような投稿ができるかわかりません。

以下もYouTubeは既に削除されたとのことで、今のうちにご紹介しておきます。

「ロベルト医師(Dr. Roberto Petrella)のメッセージ

メディア、テレビ、政治はこれから私が読み上げることは、絶対に報道しないでしょう。
イタリア国民の皆さん、注意を払ってください。

Covid-19 の意味は 
“ Certificate of Identification of Vaccination with Artificial Intelligence”
(人工知能による予防接種の識別証明書)
そして19というのは、それが創られた年です。
Covid-19 はウィルスの名前ではありません。注意してください。

これは、この何十年間もの間に計画推進されてきた世界の支配と人口削減の国際的計画の名前であり、それが実行されたのが2020年なのです。

ウィルスを再活性化させるのは、以前に受けた予防接種により弱わめられた免疫が元になっています。

彼らが我々の体内に注射しようとしているのは、すべてのワ苦チンの中で最も恐ろしいものになるでしょう。
これは文字通り、人口の80%以上を標的にしている、地獄への転落です。

検査を受けないでください!
検査は信頼できるものではありません。
私はこれまでも言い続けてきましたが、また繰り返して言います。
多くの検査を造ってきた者たちが断言しているように、Sars Cov-2 ウィルスを正確に発見することができる検査は一つもありません。

それらの検査が追跡できるのは、すでに私たちの体内にある細菌叢に自然に存在している無数の小さな無害なウィルス、もしくは、細胞片だけです。
検査を受けた人たちは、物凄い勢いで陽性反応が出てくるでしょう。それがゴールなのです。それが子どもたちに検査のプロセスを始めた理由なのです。

5月11日、フランスでは、すべての学校に検査を強要していたことを、テレビ、新聞、Itarlian/Berlusconi など、どこも報道しなかった。
毎週700,000の検査が行われました。しかし、残念ながら、どこもこのニュースを報じなかったのです。
あなたのお子さんが、一度、検査されれば、家族全員、そして、直接コンタクトがあった人たちも、強制的に検査させられることになります。

イタリア国民の皆さん、よく聞いてください。
真実を否定する専門家を偽ったものたち、ニセ医者たち、無学の者たちの言うことを聞かないでください。

覚えていて欲しい。私たちは病気ではない。私たちは、それとは逆に、健康的な細菌を保持しているのです。
ウィルスを持っている、というのは、病気であるということとは限らない。あなたは健康で大丈夫なのです。
しかし、皆さんは、検査をすれば陽性反応が出る、ということに注意を払ってください。

実際、彼らはあなたに2~3回検査を受けさせようとする。
公的機関の従業員、特に医療機関では、毎月、検査をさせるのです。

彼らが手に入れる必要があるのはこれです:
皆に自分が病気だと信じ込ませること。陽性反応が出たら、危険であると分類される。

イタリア国民の皆さん、注意を払って、私のいうことを聴いてください。
ウィルスを発見することを拒否することが、唯一、予防接種を避ける鍵になります。
一度、予防接種を受ければ、我々は皆、深刻な病気になり、体力が弱まり、確実に死に追いやられるでしょう。
人類、何をおいてもイタリア人を救う唯一の解決法は、検査を受けるべきではない、ということを、人々に真に理解させること。
検査を受けないでください!
彼らが欲しがっているものを与えないでください!
彼らの罠にはまらないでください!

私があなたたちにこのことを話しているのは、少なくとも、あなたが忠告を受けなかったとは言えないようにするためです。

Covid-19 の意味は「大規模な人口抹殺のプログラム」

検査を受けないでください。それがあなた自身を救う唯一の方法です。
テレビで、インチキ野郎どもが絶対に真実を言うことはない。そして、政治家も完全に不誠実な振る舞いをしている。
健康保健次官自身も、ドクターであるにもかかわらず、です。

同僚よ、あなたは深く自分自身を恥じるべきだ。
ほとんどの予防接種を受けない人々は、社会から消されるでしょう。
あなたは、予防接種なしでは旅行もできなくなるし、映画館に行くこともできなくなるでしょう。
そして将来的には、自分のいえを出ることすらできなくなる。それは、すでに中国のある街では起きていることです。

スペインは、アルゼンチン、そしてすべてのラテン系の国々と共に、検査を実地している国の一つです。
すべては、大規模な予防接種のために、すべての企業、メディアはすでに御膳立てをし、それを作動させたのです。

私は予防接種を受けるくらいなら、死んだ方がましだ。
私はあなたに敬意を表します。

https://www.facebook.com/nanasbalimika/posts/1579383295581874




戻る