政令改定 入院対象を変更

2020-10-14 | その他

 私はずっと日本ではただの風邪であるコロナを指定感染症から外すように書き続けてきましたが、ようやく一部ですが2類から5類相当に変更されます。遅すぎますが、少しだけ前進なのと医療崩壊の危険は減少します。

内容は以下です。
「感染症法上の扱いを1・2類相当から5類相当に改める件、10月9日に閣議決定され14日に公布されます。
内容は、「感染者は全員入院対象とすることができる」

「高齢者や基礎疾患を有する等の重症化リスクのある者がなど医学的に入院治療が必要な者」「まん延防止のため必要な事項を守ることに同意しない者」
と改められます。無症候者と軽症者は入院対象でなくなり、併せて「疑似症患者の届け出を入院症例に限ることとする(現行は全数)」となります。

 指定感染症から外して通常の暮らしに戻し、茶番劇のせいで増加している自殺(コロナ死よりも圧倒的に多い)などの悲劇を減らすようにする必要があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 以下のように嘘がどんどんばれてきています。

 ファイザーの元副社長で16年間主任科学者だったMike Yoden氏が「第二波はフェイク(捏造)、危機は収束」と発言。
Former Chief Science Officer for Pfizer: ‘Second Wave’ is Faked




戻る