8月16日(日)に特別企画 炭・木酢液のお話

2020-08-05 | 店のこと

 大阪の吉村知事の発言で、またまたやらないほうがよい対策に殺到しているそうですが、
「イソジンは、感染自体の予防、感染してからの重症化の予防のいずれに対しても使うことはお勧めできない」(本間真二郎医師の記事)です。
 
 当店では、騒動の最初から手にもうがいにも「世界最高品質の神がかり的な木酢液」をお勧めしています。今推奨されているような対策と違って安全ですし、発がん性があるような木酢液とはまったくの別物、真の本物とそうでないものの差は、想像以上で圧倒的です。

 増す苦(マスク)常用・アルコール消毒・過剰殺菌など、病人を増やすような間違った対策が蔓延し、そういうことを押し付けられたり、やらないと入店拒否などとても危険な状態になっているので、危機感から急遽ですが店でお伝えし続けている健康や命を守る対策・方法をお伝えする機会を新たに創りました。
 世界最高の日本の伝統・食・生活習慣などが、私達を守ってくれているのですが、日本人がその価値や有難さを知らなかったり理解していません。
 新型コロナなど、日本の伝統文化・伝統食・生活習慣で対処でき、怖がることはないのです。
「病は氣から」
安心させること、緩めることが大切なのに、今、恐怖や不安を煽るマスコミ・政治が原因で多くの人の「氣」が乱れています。「足元の宝」に氣付き、活かすことで、健康に幸せに暮らすことができますから、それを伝え続けています。 
 
 以下の企画、職人さんのお話を直接聴くことができ、日本の伝統の素晴らしさや凄さを学ぶことができる貴重な機会ですが、日が迫っていて募集人数も少ないです。
定員になり次第、締切りますので、参加ご希望の方はお早めにお申込ください。
「保坂紀夫・竹の造形美術館 特別企画 竹造形美術・日本の匠と美・自然食ランチ・炭焼師原伸介さんお話会」
https://www.facebook.com/events/590529868287758/

本日38周年 日本の伝統と本物に守られている

2020-05-01 | 店のこと

 当店は、今日5月1日で38周年(1982年創業)です。
お客様、職人さん、作家さん、関わってくださっている皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

 先日ある方から、「偽物と安物だらけになった日本で、こういう本物を集めたお店が38年も続くって、奇跡ですね」と言われました。

 家族経営の店で、商店街にあるわけでもなく、立地的にも通りがかりで寄るという人もほとんどなく、補助金・助成金もいただいたこともなく、特別な無利子融資なども受けたことはありません(両親が経営していた時期はたぶん、ですが)。
普通に借金をたくさんして営業してきました。
多額の返済と経営方針の間違い、祖父が寝たきりになったり、ということが重なって、存続の危機もありました。
 しかし、バブルだからといって急に売上が伸びることもなく、バブル崩壊・消費税増税(8%まで)・リーマンショック・3.11、など外的な要因により影響を受けることはほとんどなく、地道にやってきました。
 経営方針とお金の使い方が正しくなってからは順調でしたが、両親が立て続けに亡くなり、人生最大の試練を与えられました。店はスローダウンを与儀なくされましたが、生き方を再考する機会をいただきました。

 経営者は不振を外的要因のせいにしない、というのは鉄則です。ただ、消費税10%+コロナ騒動という桁外れの特殊な事情で、今年の売上は昨年と比較すると落ちていますが、経営に支障が出るレベルではなく、今のところは問題ありません。
(著書に、お金に困らない方法を書いていますので、自分が困ったら説得力がないです)
ただ、職人さんや作家さんが物づくりを継続できなくなったり、多くのお客様が経済的な打撃を受け、山梨・日本全体が沈んでしまうことは避けなければ、と考えています。

 38年の奇跡を支えている要因はたくさんあります。
1つは、日本の伝統の素晴らしさと凄さ。
2つ目は、真の本物の圧倒的な価値。

 新型コロナ騒動が起きて、改めて思ったのは、
日本=皆様も当店も、「日本の伝統と本物に守られている」ということです。
 欧米では、死者数が爆発的に増えましたが、日本はそうではありません。
味噌汁・醤油・漬物・納豆・発酵食品・梅干し・海草などの伝統食、家では靴を脱いで帰宅したら手を洗う、シャワーではなくお風呂に入る、という生活習慣。
海外ではしていないけれども、日本では当たり前のことが、日本人=あなたを守ってくれています。

 うちの店の売上が大きく落ちていないのは、新型コロナ対策の「3種の神器」=和紙のマスク・本物の神懸かり的な木酢液・無農薬無肥料の緑茶、が大好評(リピートも多い)だからで、本物に守られています。
和紙も炭焼きも緑茶も1000年以上を誇る日本の伝統。
改めて、日本の伝統、先人・ご先祖様の智慧ってすごいな~、と思い知らされています。

 戦後、欧米の物を取り入れ、古き良き日本の物を捨ててきました。グローバル化してきました。なんでも海外の真似をするのは間違いです。
 日本の世界最高のモノや智慧があるからです。新型コロナへの対処法も日々の暮らし方も。それを活かさない手はありません。
だから、私の講演は、講演を聴いてくださった方が、私が無名にもかかわらず、また企画をしてくださるのです。
 
「日本人が日本のこと・日本の凄さを知らない」
「宝は足元に在る」
「本物との出逢いで人生が変わる」
「本物は人を幸せにする」
「昔へ進もう=自然回帰」

 私の著書の提案を皆で実行すれば、最幸の国になり、日本人が海外に憧れるのではなく、世界が日本に憧れるようになります。
すでにそういう話は耳に入っています。

『「八方良し」を目指して』
これからも実践を続けて参りますので、宜しくお願い致します。

店主が山梨日日新聞で紹介されました

2020-04-13 | 店のこと

 昨日12日の山梨日日新聞16面「役員室拝見!」にて、店主の保坂浩輝が紹介されました。
よろしければご覧ください。


戻る