自作自演の医療崩壊

2021-01-08 | その他

 医療崩壊危機は、あきらかに自作自演の確信犯・ヤラセ・茶番です。
現場の医師や看護師の多くは、「指定感染症から外せ」と言っていますから。インフル以下の風邪ですから、最低でもインフルと同等の5類にさげないとおかしいのです。
 噓の数字で煽りまくった政治家・テレビ出演者、緊急事態宣言を出すなど、国家反逆罪に相当します。
 今回の宣言で倒産・廃業・自殺がまた増えるのは間違いありません。どのように損害賠償・謝罪をするのでしょうか?
メディアウィルスに洗脳され、コロナ詐欺に騙されて、
「緊急事態宣言を出すのが遅い」などと言っている人も同罪です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

第一線でコロナと戦っている勤務医のご意見
「東京都医師会・尾崎会長に医療現場が激怒する理由」
「日本の病床数は世界一、ところがPCR陽性者も死亡者も欧米より2桁も少ない。こんなんで『なんちゃって医療崩壊』するようなら、一度本当に医療崩壊しちまえ。オジサンたちよ、医療崩壊とやらを国民のせいにばかりしてんじゃねえよ、根本から日本の医療制度を改めろよ。
ちなみに日本医師会長は脳外科開業医、どれだけコロナ感染の患者を診ているのか聞いてみたいものだ。現場の最前線にいるのは、我々B会員(勤務医)だからね。
東京都医師会長も同罪、『モーニングショー』と並んで悪名高い『サンデーモーニング』にお呼ばれされた時点で、もう終わっている。またこの2つの番組など、過剰に不安を煽りまくるマスゴミが最悪。『なんちゃって医療崩壊』を現実のものとしようとしている原因は、コロナワイドショーじゃないのか。
ちなみに東京都医師会長は循環器内科開業医、12/27~1/3まで休診だそうだ。日本医師会長のクリニックも12/30~1/3まで休診。コロナにお休みはないんでしょう?、総合病院の医療がひっ迫しているのなら、開業医レベルの軽症の患者くらい、休まず診療したらどうなのですか」



戻る